未来へ

 読まれた方も多いのではと思いますが先日ネットに流れたのは「遺伝子操作で人間の寿命が500歳に!」でした。

面白かったのは、これへのコメントで
・「おー、歳の差婚250歳とか?」
 加藤茶さんの比ではありませんね!
・「彼女いない歴300年とか?」
 それは悲惨だ、それは耐えられない!
などでした。

 大笑いしましたが、でも考えるとそうそう笑えませんよ。例えば、あなたが白内障にかかると今はレンズを目に埋め込みますが将来は、iPS細胞で新品再生となります。EUを中心になかなかお金にならず対応が遅れている痴ほう症の研究に国際的取り組みが始まりました。人類はまだまだ増えますが、今後は更に遺伝子組み換え作物などが活躍する事でしょう。

 さて、そうなると人は今以上に「何故生きるのか?」を問われるようになります。そしてでは「どう生きるか」を深く考えるようになるでしょう。

 慌てる事は、ありません、500年あるんですから何度でもやり直しが効きます。そして様々な個性を認めその中から自然に自分を受け入れるようになると思います。

 人類の未来は、明るいです。

 今年もありがとうございました。
 それでは、良いお年を

 by.g-mon
コメント

40過ぎると転職が難しくなりますが・・・何回転職することになるんだろう・・・なんとなく切実に思う。。。

なわけで、今年もよろしくお願いします(^^)

あけましておめでとうございます。

バックトゥーザフューチャーで最後にドクが
「未来は自分でつくるのだ。いい未来を作りなさい」
みたいなセリフが印象的でした。
いい未来になりますように1日1日大事に過ごせますように。
今年もよろしくお願いいたします。

あいびすさん 50を過ぎると更に?(汗

考えてみると自分は、何に向いてるなどと考えた事もなくその時その時に与えられた仕事をして来ましたがこれで良かったんですかねー?
まあ、どこに行っても何をしても自分は自分です。

あいびすさん、今年も宜しくお願い致します。
m( _ _ )m

すももさん おめでとうございます。

「未来は自分で作る」良い言葉ですね。
諦めないって事なんだと思います。私流なら何度でもPDCAを回す、て事になるんですが(笑)
すももさんと同じで私も昨年沢山の本や映画や舞台に出会い幾つもの感動や共感がありました。
未来は、自分で作るものであり大勢の人に支えられて作るものでもあると思いますが基本は、自分、1日1日大事に過ごせますように私も頑張ってみたいと思います。

すももさん、、今年も宜しくお願い致します。
m( _ _ )m

医学はどんどん進化しているんですね!
でも、何歳まで生きても癌・難病・痴呆・脳梗塞などにならないような医学の発展を先に確立してから500才まで元気に生きるのはOKですけどね・・・・
単に介護が必要な状態で長生きするのは経済的に国が破たんしちゃったら本も子もないですからね(と、いつも老人を見ているので切実に思っちゃいます~(=^‥^A)

マリウスさん どんな状態でも意識があるうちは生きなくちゃかな?

正直脳死は、無いよなーと思います。
ただ、昔読んだ小説「ジョニーは戦場に行った」でしたっけ?生きている事の辛さもありますがそれでも生きるべき!なんて当時は思いました。
若かった?(汗)

ヒトデなんて神経しかないけど仲間で喧嘩しますからねー、生きるってそういうもんなのかなっとも思います。
嫌だけど。。

ま、それでも私は生きる♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する