自信を持って

 「ありえない決断 バーン・ハーニシュ&フォーチュウン編集部著」若干寄せ集めの感はありましたが少し裏の様子を覗けたようで面白く読めましたのでご紹介します。

歴史に残る18の決断・・キットまだまだ沢山ありますね

 決断の前提は、思い付きなのでしょうか?(閃きとも言う)18の事例の中には、自信を持って行動したと言うよりは、恐る恐るやエイヤー!で行った行動もあるようです。(驚いた事に g-mon が日頃提言している事もありました)ただ、その多くは、信念をもっての行動であったと言う事は理解できました。

 会社の業績が大きく変わる決断、それは誰もが思いつくような内容でも誰もが決断出来るような安全な事柄ではありませんが結果として社風を大きく変え良い方に導くテコのようなものなのだと思います。知恵と決断する勇気と実行する力、結果社内に溢れるばかりの活気が蘇ります。

 将来は誰にも予測できない、であるならば最善と思う策を自信を持って実行する事、それが出来ないのであれば、最善と思うメンバーをそろえる事、なるほどではありますが、人を見る目は全然自信ありません。
 σ(´ x `;*)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する