FC2ブログ

読書の秋

 親しい同僚から本を借り同じことをやった先輩がいるのだと思いました。本ですから幾らか書けなかったこと、例えば2:6:2の下2に入れないかたのことなど抜けていますが勉強になります。

 個人的には、いけいけの波にのれば何も考えずに全員で走れると思うのですが一息ついた後を考えると価値観のあった(ビジョンを共有できる)方が会社には揃っている必要があるとは思います。

 それは違う価値観を否定するのではなく別々な考えで競い合おうと言った意味合いです。後は、ボトルネックにテンポを合わせそれを最大限に活用すると言った表現の違いでしょうか。

 本の題名も書かず何を g-mon 言ってるの?ですが組織や役割や仲間、誇りについて今一度考えさせられいまいち消化不良です。しょうがない今一度読むか。

会社から支給の本を回してもらいました

読み終わりました。(。◠‿◠。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する