海外進出

 タイ工場へ出張してきたとお土産を頂きました。うら若きお嬢さんですが製造現場では一目置かれている方です。そうそう時々旅先から g-mon へ写メを送ってくれたり変わったお土産をくれたりします。もちろん g-mon も、白河のお土産をあげました。「人参じゃむ」と「唐辛子ふりかけ」、チョット怪訝な顔をしてそのあと笑顔で何時も通りに受け取ってくれました。

ラーブ味のPRETS・・ラーブって何だ?(笑

 記憶では、彼女の場合、最初派遣で入って次にパートになってそれから正社員で今は海外に出張に行ってもらったりするようになりました。人には向き不向きがありますが、この仕事があっていたんでしょうね。そうそう以前、中国に行った写真なども沢山見せて貰ったし中国土産のCDなんかも貰ったので海外に強いのかな?人と会ったり、ましてや海外などが大苦手な g-mon ですから彼女がとって頼もしく思えます。

 会社では今、自分で考えられる人と海外に出て行ける人を必要としています。でも、それって誰もが持っている力ではありませんよね。それに製造で同じように優秀な女性の方を知っていますが彼女の場合は、まだお子さんの面倒を見なくてはならないから何度も海外に行くのは難しいでしょう。性格、努力と経験、そして環境、g-mon 達の支援だけではどうにもならないところがあります。

 お土産、どちらも刺激的で美味しかったです。若いから沢山いろいろな経験をしてほしいなって思います。そうだ!インドから装置設計の研修に来てる子がいるから彼も誘って夕食でも食べに行こう。そしてタイ工場の話やインドの様子を教えてもらおう♪・・さて、g-mon 英語がまるでわかりません。通訳、誰頼もう(汗
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する