父親

 父親の言葉と言うのは重みがあるのですが耳に痛いものではないでしょうか?でも他人の親が子供に話しているのを聞くのなら意外に素直に聞けるものなのかもしれません。

「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙:キングスレイ・ウォード、城山三郎訳」
ビジネスマンの父より

 ハードブックカバーではなく電車の中で読みやすい本で探していたら出会いました。少し前に読み終えていたのですがマリウスさんにコメントを頂き幸せについて書いてある項があった事を思い出しました。少し要約引用させてください。

 幸せはどうやって達成できるか?
・フロイトは快楽によって達成できると思っていた。
・アドラーは権力によって達成できると思っていた。
・フランクル博士は達成感によって得られると思った。

 誰もが心を持っていて幸せは心が決めるものであるならば自分の中にあるこの世にたった1つの心を自分自身で育むことでしか幸せになる事は出来ないと悟るべきである。
 幸せな人生を歩みたいならば幸せな時も不幸な時も様々な課題に対し真面目に向き合い勇気と気品を持って立ち向かう、幸福は何かを成し遂げた時に得られるであろう。
 何かを成し遂げるためには、自由意思による選択と態度、責任の授与と遂行、そして常に試みようとする、強硬な、不屈の精神が必要である。

 この本は一人の優秀なビジネスマンの経験が書かれています。ビジネスマンにとって良い手引書となるでしょうしビジネスを離れた方にも良い影響を与えてくれる本だと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する