FC2ブログ

燃費監督修理

おかげさまで2台修理する事が出来ました。1つは旧タイプなのかCANからの電源供給制御回路が付いて居ませんでした。もう1つは、液晶の交換とバージョンアップです。

手ハンダとはとっても思えない丁寧な仕事

どちらも張果老さんのアドバイスと以前頂いた回路図のお蔭での修理ですから実質直したのは張果老さんなのですがそれでも何となく直ると自分でやったみたいな感じがして嬉しいのです。電源ONして少し遅れて画面が表示した時はそれなりに感動です。

液晶は、カバーを外し本体だけ交換

回路図を追って、配線を繋いで・・それにしても美しい、機能的に優れた者はデザインも自然に美しくなると言いますがこれはやはりセンスの問題も大きいでしょう。g-mon が作ったらどんなものが出来上がるか思っただけで笑えます。今もコレ欲しい人大勢いるんだろうなぁ。

ケーブルの途中に電源制御回路を付けました。

CANコネピン80円、液晶PSP1000、1400円(以前は万円単位だったとか)。電源供給制御基盤は張果老さんがプレゼントしてくれました。自力ではとても作れないなー、何が違うって?作った物への責任感とこれだけのものを作るに必要な経験と実績です。張果老さんは一流の技術者ですから。
 m( _ _)m
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する