新人

 新入社員が入社しました!と言っても、ぽぽさん(娘の勤め先)の後輩です。専門学校を卒業して間もない初々しいお嬢さん、多少天然もあるようですがメモの用意や理解力はなかなかで都合により退職する方の穴を十分埋めてくれそうな感じだそうです。「一緒に頑張って行けそう」と喜んでいました。

 ぽぽさんの会社は20名ぐらい? g-mon が今の会社に入社した頃がそれぐらいでしたでしょうか?誰が何をやるがハッキリしていて小回りが利く人数だと思います。ですので新人教育も比較的楽でやるべき仕事が出来るように教えると言うのが中心になります。

 これが100名を超え200名に近づく辺りから段々と個々の仕事が単純化され横との繋がりが気薄希薄になるため難しくなります。会社の価値、個人の価値、ビジョンの共有と目の前の仕事の理解に習得、それが出来てからの本人の工夫とそれを支える組織の工夫が必要となります。

 でも基本は人数に関係ないのかな?新人にとっては先輩との夢の共有が基本なのかな?とも思います。残念ながらそれが出来ない人は辛いでしょう。また先輩に夢が無いのだとしたらそれも残念な事だと思います。自身の生き方や考え方と違っているのであれば稼ぐためと割り切るかチャンスがあれば進んで別に移る事をお勧めします。

  g-mon が新人の頃はどうだったかな?少なくとも社長は夢を持っていました。g-mon 自身は考えると言う事を知らずにただ任された仕事を覚え熟すだけで一杯でした。それは今もあまり変わりませんが少なくとも会社と共有する夢はあります。ぽぽさんもキット自分の夢を後輩に伝えて行く事でしょう。ゆっくりと。
コメント

久しぶりにツッコミを。
×「気薄」(きうす)
○「希薄」(きはく)
ですよね。
リアル会話でもタマに使われているので、気になってます(汗

う~ん、現実夢を持って生きがいを感じて働いている上司、先輩ってどのくらいいるんだろう?
私は仕事が好きだったけど、それが夢を持って働いていたかと言われると違うかな~
やりがいを持ってその仕事を楽しんで出来ていれば、それを見た後輩がやりがいを持てればOK♪

10km/Lライダーさんありがとうございます。

リアルに覚え違いをしていました。
個人的には気持ちが薄くなるのだろうと考えて居ましたがそれらを要素として捕え十分でない事を希薄、意識が薄い、この場合他部署との連携などに意識が思い浮かばないとなるんですね。
体験勉強になりました、ありがとう。

気薄に一致する情報はみつかりませんでした。
希薄-
1 液体や気体などの濃度・密度がうすいこと。また、そのさま。「酸素の―な山頂」
2 ある要素の乏しいこと。物事に向かう気持ち・意欲などの弱いこと。また、そのさま。「問題意識が―だ」

教えてくれる方が居るから学べる。
大変ありがたい事だと思います。m( _ _)m

マリウスさん 生意気言うようですがマリウスさんのお考えは正しいと思います。

> 現実夢を持って生きがいを感じて働いている上司、先輩ってどのくらいいるんだろう?

上司に限らず夢自体は必ず持っていますが多くの人が夢を形として表現出来て居ない認識していないと言うのが現実だと思います。

私は、子供の頃体が弱く何かに成りたいとか何かを成し遂げたいとか思った事がありません。
夢を持てた(形として捕えられた)のはやっと最近の話、以前は今以上に周りがまるで見えず自分の仕事で手一杯、夢を持って皆とと言う考えは無かったです。
それでも認めて下さる部下の方は居て随分と助けて貰ったし個々自力で成長してくれました。

で、考えるのは先ずは自分自身

> やりがいを持ってその仕事を楽しんで出来ていれば、
> それを見た後輩がやりがいを持てればOK♪

その通りだと思います。
そしてその先でもし自分は何か?を夢と言う形で捕えられたらそれはとてもラッキーな事ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する