空気圧

何時も行くスタンドで久々の給油です。
今回は、もちょっと走りたかったんですけど仕事の都合でぽぽさんがバス通勤の間にとちょこっと早めました。

20120830記録

で、何時ものようにタイヤの空気圧補充、少し抜けるだろうと3.1kpと0.1大目に入れるのがお約束・・フッとボンベの表示を見るとメモリに印があるではないですか?

うーん、それは困る

車が 1.7~2.8 バイクが 2~2.8 およ、これが適正な空気圧なのでしょうか?確かにドアなどに記してある空気圧は 2.7 前後ではありますが高速などの走行を考えればもっと高めでも良いのでは?

遠征のせいか今回エンジン比率高め?

わーかった!空気圧を下げさせてガソリンを多く使わせ悪どく儲ける考えでしょ~。
タイヤ空気圧、何時もより余分に3.2まで補充したお利口さんの g-mon であった♪
コメント

3.2はちょっと多いでしょ~!
かえってタイヤパ~ンになったら、タイヤ店が儲かっちゃうよ(笑

私は今、2.8~3にしています♪

>わーかった!空気圧を下げさせてガソリンを多く使わせ悪どく儲ける考えでしょ~。

この発想は新鮮ですね。
高圧だと圧縮空気作るにもコストがかさみますしね。

マリウスさん タイヤパ~ンは困りますね(笑

空気圧なぞと言うものを気にも留めていなかった私ですからスタンドで給油する都度確認するようになったのは偉いと思います♪

乗り心地を考えると3ぐらいまでで止めた方が良いとは私も思います。

たけちゃんさん ありがとうございます。

今回は割引使ってL141円と結構高かったです。
車を乗らない若者が増えハイブリット車も増えGSも大変だろうな、と思いますが申し訳ないが節約節約(笑

> 高圧だと圧縮空気作るにもコストがかさみますしね。

あは!そこまでは考えませんでした、流石です♪

プリウスの標準は2.3ぐらいだったと記憶してるけど、それってタイヤサイズと乗り心地と色々総合的に見た平均なんだんだと思う。
我々のようなマニアの高気圧は雨天時等の性能、制動距離が伸びるリスクがありますねぇ。(レースで実感)

乗り心地はタイヤだけでは無いので何ともって感じもしますしね^^

3.2は多いかナァ。なんて言う私も15インチの時は3.5まで上げたことが有ります。
16インチの方がタイヤが太い分、道路の凹凸を拾いやすい傾向にあるようです。
ちなみに渡良瀬オフは3.0にしていましたが、やはり弾み過ぎたので、今度の週末から2.8に落してみます。

よういちさん ありがとうございます。

スピードを出さない車間距離をとる絶えず先読みをする燃費○○○でもタイヤの止まる性能が落ちている事をチャント知る事はとても大切ですね。
私は、よういちさんのようにレースで経験が出来ませんから何時ぞやブリジストンさんで行ったようなテストを広い場所でやってみる事にします。
思いついちゃったんで楽しみだったりします(笑

杏太郎さん タイヤって気付けば重要なファクターですよね。

色々試してみるのが重要、座席ではないのですがよういちさん仰る様にその人にあった乗り心地もあると思うので楽しんでくださいね。

で、私・・やっぱり乗り心地より燃費かしら(笑)
もちろん1番は安全ですけどね(^_-)

満腹給油するとどうしても
その時に空気圧調整してもガソリンが減っていく過程で
微妙にバランスが崩れるので
ガソリンのメモリが1減った時にもう1度チェック
した方がいいかなと思います。


あと、イニシャルDの名言?を…

ハガキ1枚のサイズしかないといわれるタイヤと
路面の設置面積で1トンをはるかに超える
重量とそれに加わるGをうけとめているんだ。
タイヤのキャパシティを超えた瞬間に
どれほどのハイテク装備も機能しないガラクタになる。

Nowさんご指導ありがとうございます。

私ってホント、アバウトじゃないですかNowさんのマメさと言うかチャントした見識を学ばねばですね。

タイヤにしろエンジンにしろ考えてみれば車って微妙な世界で動いているのだと思います。それを私達にあまり感じさせない技術、品質って本当に凄い事だと思います。

今日の帰社時に空気圧を確認してみたいと思います。

>私ってホント、アバウトじゃないですかNowさんの
>マメさと言うかチャントした見識を学ばねばですね。
(6 ̄  ̄)ポリポリ
実は感覚だったりする。

私の場合…(満腹給油の場合)
1メモリ減るぐらいから
なにげに運転しにくくなる&気持ち悪くなる(酔う)ので
空気圧を調整してます。 (爆

Nowさんマメでなければ繊細?

1L位では気づきませんが10L位減ったあたりでチャポンチャポン言うのは気になる時もあります。
本当はコップのヘリを転がすような走りをしチャポンなどと言わせてはいけないのでしょうが(笑

Nowさんのところを大人しく走るのも難しいそう、驚異の自然環境ではならの研ぎ澄まされた感覚なのかもしれませんね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する