自分で

予想外と言ったら失礼になるのですがこの本勉強になったし面白くも読めました。
「なんでだろう」から仕事は始まる!小倉昌男さん

考えて行動へ!

ちょっと書き方が読み慣れてなかったのと社長の自慢話だろうと言う邪推があったのですが読後感想はなかなか爽やかな物でした。
そもそもこの本を手にしたのは「東日本大震災の時にクロネコさんはいち早く被災地に荷物を送れる環境を整えた、これは日頃から支店に自主性を持たせ自分で考えるを大切にして来たからだ」と言う講演を又聞きで覚えていたからです。

本の中でも小倉さんならではの視点から考えた自主性や上に立つものの心得、ヤリガイや評価について分かりやすい事例紹介で g-mon に色々な事を考えさせてくれます。
そう、この本は自分の頭で考えそして行動せよ!と教えてくれる本、お勧めです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する