ライブ

町田市民ホールで「春風亭小朝」師匠による独演会。とても楽しみにしていたのです。

演目は、4つ
・ぼやき酒屋
・千両みかん
 仲入
・水戸太神楽(鳴り物)
・文違い
・お菊の皿
流石に小朝師匠、大いに笑わせて頂きました。

まさに名人芸

落語は良いですねー。師匠は「落語家なんて何の役にも立たない」なんてご冗談を言っていましたが人を和ませたりチョット考えさせたりこれほど世の中の役に立つお仕事は無いと思います。笑っていれば大概の病気も何もかもすっ飛びますよ。

まくらからお話までどれも価値観を少しズラして面白おかしく味付ているようです。人間夢中になると何だか分からなくなる。「女性が欲しくてしょうがないんだけど砂漠の真ん中でラクダしかいない。ラクダでもいいやってんで後ろからそーっと近づく、ラクダがとことこって逃げる、そーっと近づく、逃げる、近づく、逃げる。そんな事をしていると絶世の美女に出会う『すみません砂漠で道に迷いました。何でも言う事を聞きますから水を恵んでください』男は大喜び、水を渡す。女がゴクリゴクリと飲み終わり『お約束です。何でもしますが私は何を?』嬉しそうに男が言ったね。『すまないが、チョットラクダを抑えておいてくれないか』・・・」

2時間近い独演会でしたが気づけば終わり。語りは芸ですねー。しかし師匠はズルイや落語で踊りだしちゃうんだもの、こればっかはCDやラジオましてブログなんかじゃ伝えられない、あの小朝師匠がですよまあ実に見事に踊る踊る、座布団の上でですよー。こりゃあ、やっぱ見に行かなくちゃね。
コメント

小朝の独演会に行ってきたんですね♪
ちなみに私は小朝のファンクラブに入っているので先行予約のはがきが先日も来ました~!
他の落語家さんと比べてはいけないけど、小朝の落語は群を抜いて上手だと思いますw
これはもちろん練習もしているんでしょうけど、天性のものだと思うのです
今度又はがきが来たらご一緒しましょう(^○^)

マリウスさん、お目が高い♪

あの語りはとても良いですね。
以前からTVなどではお目にかかっていましたが生は初めて、もっと好きになりました。

しかし、マリウスさんが小朝師匠のファンクラブとは、どこでどうして?まったく侮れないお方だ・・趣味合いますね(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する