忙殺

 今月も後数日、よく年を取ると1日が速くなると言いますが個人的には本当に早くなっているのだと思います。そして今は1年が数日で過ぎてしまう感覚です。

6月の予定

 このカレンダーは、基本人との約束や会合だけが記されますのでこの他に日常業務やプログラム開発、PCのセットアップからメンテナンスまで、g-mon 自身どうしてこれほど多くの仕事がこなせるのか不思議なくらいですが今月も多くの人と沢山話しました。

 人と話すのは課題にもよりますが週に1度から月に1度程度ぐらいの間隔です。内容は、事業計画の立案からちょっとしたプロセス改善や人事の相談までです。範囲は、製造、営業、技術とそれこそ会社のいたる業務、多岐に渡ります。この一つ一つの会合を g-mon は横糸と考えて居ます。

 そして会社の企業理念、ビジョン、目的、方針と言った項目を縦糸にして組織と言う大きな布を織りあげていく、それが g-mon の仕事であると理解しています。それなりに織り上げるには情報技術だけでなく多くの事を学ばなくてはなりませんし多くの壁を乗り越えなくてはなりません。

 やらなくてはならない事がハッキリしていてそれが大きく仕事に追われてしまう事を忙殺と言うなら確かに g-mon その状態です。それでも回せているのは仲間が助けてくれるからです。とてもありがたいです。(g-monの持つ織り機はLotusDomino/Notesです)
コメント

縦目と横目で紡いで

「大きな旗」を完成させる。

勉強になります。m(_ _)m

rider21さん お恥ずかしい m( _ _)m

やはり格が違うのでしょうね、私は布ですがrider21さんの作られるのは御旗です。
そこが悲しいかなサラリーマンと所帯を預かる方の器の違い、勉強させて頂きました。
ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する