FC2ブログ

仕訳

 最近はあまり聞きませんが仕訳と言う言葉が流行った時期がありました。個人的には、行う順番や分担などを整理する事と理解していましたが当時の様を見ると「仕訳=切捨て」と言う風にも受け止められましたがあれはやはり間違いでしょう。

 プロジェクトなどでは仕訳が上手く行かづに躓いてしまう場面も見かけます。目標と目的を何度も読み返して1つづつ解決して行くよう大局を掴んでのマネージメントと、はみ出してしまった項目をペンディング事項として明記しフォローの仕組みに組み込んだ事を明らかにする事が大切です。

 最近リリースした製品に欠陥が見つかりクレームとなりました。流れはこうです。「新製品を製造が検証し製造上の問題点を指摘、技術担当者が改良を加えたため一部のユーザー仕様を満足しなくなった」経験の問題もあるのですがプロジェクト(仕様を確定し検証する期間)と実務展開(検証した製品を生産に移す期間)がゴッチャになっている事が一番の問題だと思います。

 この場合販売を止めてプロジェクトに戻すのが正解ですがそれは固くなった会社にはなかなか難しい事なのだろうとも思います。せめて次回は、プロジェクトにて予想される不具合を十分話し合い万が一不備があった時の対応に付いても検討した後に発表しその後に実務展開(リリース)計画を立ててくれる事を願います。急がば回れ、そうでなければ何時までも忙しいから逃れる事は出来ません。

お詫びとご連絡
 g-mon に燃費のデーターを送り検討して欲しいとメールされた方、申し訳ありません先にすべき仕事があったために仕訳して置いたところどこにしまったか行方不明になってしまいました。引き続き捜索しますがもしお急ぎでしたら再度メールを頂けますと助かります。
ごめんなさい m( _ _)m
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する