FC2ブログ

嬉しかった

 海外組のボスキャラから「Mr.○▽□と話したよ。お願いしていた海外支社システム、良いのが出来そうじゃないか」とニコニコ顔で声を掛けて貰いました。嬉しかった。

インドシステム

 ボスキャラが言うには「Mr.○▽□にシステムの説明をして貰ったんだが良く理解している。何より以前より仕事の流れを考えるようになってくれた」との事、頑張って最近はプログラム修正にも協力してくれていますからインドの仲間とも相談しキット使いやすいシステムを作り上げてくれる事でしょう。

 依頼からそろそろ2年がたとうとしています。ボスキャラには、言いませんでしたがこのシステム立ち上げには裏があります。特に重要だったのは海外の支社、代理店とのインターフェースになる海外担当部署の役割です。ここのメンバーがもっと良い部署にしたいと言ってくれ、それに答えるように技術や製造、品証までもがバックアップに回り海外へ提供する情報整備に協力してくれたからこその今です。

 1つのシステムを作ろうとした時にそこだけを作ろうとしてもダメなんです。1つのシステムを支える沢山の制約事項を整理し皆の利益になる形で作り直し更には新しいシステムの成果を支えてくれた皆に戻して上げる。そんな工夫が大切なんです。

 そんな皆の努力と頑張りがあって g-mon のお仕事は成り立っています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する