FC2ブログ

おさらい

 なおゆきさんが開発された「SuperMID」知人から依頼されたり修理を引受けたりで g-mon号の方は取ったり付けたり挙句の果ては急場の部品取りにされたりでチャント動く物もチップも底を着いてしまっていたのですがマリウスさんがプリウス20型から30型へそしてch200Tへと乗り換えたので譲って頂きました。

外から見てもスッキリ

 今日は忙しかったのです。午前中お医者さんを探したのですが連休と言う事もあり3軒目でやっと診察、チョットした切開手術を受け、午後は昔勤めていた会社のシステムが電源障害以降動きがおかしいと言う事で復旧作業へ、合間を縫って会社からのメールに対応しつつの作業で取り付け完了。

3連装着

 いろいろ思い出しました。T-1ではエンジン回転数が分かるので登りでは低回転で安定させる。C-1では、どの位減速で回生出来ているか、走行に電気を使っているか、後どの位EVで走れるかなどHVバッテリ値を%で充放電をAで確認出来ます。M-1は、エンジン燃費とエンジン比率を確認し環境や外気温、水温に適した走り方がどこら辺りか探ったり使用した燃料値が確認出来ます。

T-1、C-1、M-1

 少し走ってみました。そうこれこれ、初めて取り付けた頃は走っては各数字を控え次にどんな数値になるよう走るかを検討したものです。そこから段々プリウスと会話が出来るようになって、g-mon号との本当の付き合いが始まりました。実に楽しい、さてもう一走りしてきますか♪

・もともとは米国アテライさん考案と聞いています。
・電子回路の設計プログラミングは、なおゆきさんです。
・チェッカーや文字盤などはめいたさんの製作です。
・電子回路の組配はg-monがやりました。
・本体ケースは、マリウスさんの弟さん製作です。
・ケース周りなどはコマさんの細かい作業では?
 ありがとうございました。
コメント

ケース付きましたね♪
なんだかプリウスで燃費競争や1000マイルをしていた頃を思い出しました
20型を下取りにだしてから、大事に保存しておいたんですが、そのまま日の目を見ないのも可愛そうかなと思っていたので、gさまの燃費のお手伝いになれば嬉しいですw

マリウスさん 取り合えず付けました(汗

お陰様です、とても気に入ってます。
1000マイルは面倒だけど燃費競争は笑う事が多かったですね。勝っても負けても真剣になって遊んだものの絆みたいなのも出来た気がします。
大事に使わせてもらいますね。ありがとう。

ケース、いいなぁ~

でも我輩のは2連(T-1,C-1)なんだよなぁ~

錯乱坊さま ご無沙汰しておりますm( _ _)m

このケースは、20型プリウスのモニターラインにピタッと来ますし内部の機器が熱をもった時の空気逃げ道もしっかり取ってあるデザイン機能ともにかなりの優れものです。

私自身は走行中あまり機器を見ないのですがM-1での結果確認にはかなりお世話になっております。
でも、2連(T-1,C-1)でシンプル&必要機能はそろっているかと m( _ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する