FC2ブログ

どうして?

今回の台風のような風雨がさって、悲しいニュースが幾つか入ってきました。

どうしてお年寄りは台風の日に用水路の様子を見に行ったり船の状況を見に行ったりするのでしょうか?出歩くな、危険に近づくなとTVでもラジオでも放送しているのに強い風雨の中を表に出て行ったり時には家の屋根に上って修繕を始めたりするのでしょうか?

g-mon だって子供の頃は台風の影響でゴウゴウと流れる反乱間際の川を見るとドキドキして楽しかったし長靴のギリギリまで深い水たまりの中を冒険し何度か水没させグチャグチャ言う長靴で歩いた経験はありますが、あくまでも子供の時の話。今は自分から危険に近づいたりはしませんし防災ニュースには耳を傾けるようにしています。

でもお年寄りに限らないかもしれません。同じように大雪の日には必ずノーマルタイヤで凍りついた坂を上れず渋滞を起こしている車や放置される車を見かけます。天気予報を見ないのでしょうか?なぜ大丈夫と思うのでしょうか?

更には、ぽぽさんのキノコ。名札をなんでここで折って入れておくかなぁ・・聞いたら本人「なんのこと?」でした。

て~お~さまネタです♪(笑

やれやれ、誰の子か?
コメント

きのこのネタ。シルバニアンさんに取られないように。

年寄りが行くのは、農業、漁業の従事者が年寄りだからではないでしょうか?
田んぼが水であふれないように排水しないといけないし、猟師は船がちゃんと縛ってあるかを見に行くのかもしれないですよ。

ぽぽさんは、うちに生まれればよかったのかな(笑)

年を取るとどうしても理性がなくなります
悲しいですが、現実のようです
自分がそうなったら捨ててくれと娘に言っています

> やれやれ、誰の子か?

_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

下同盟に入ってなくてよかった。

_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!  その2

たけちゃんさん それはもう使って頂けるなら喜んで♪

私どちらかと言うと下ネタは不得手なのです。
おお師匠さまと違って下品になってしまいます。
弟子としてはまだまだ色々学びたいのですが下の道もなかなか険しいのです。(笑

て~お~さま ありがとうございます。

お年寄りのお気持ちは私にも分からなくないのですが用水路も船も命あっての話、何より体の衰えを考えその範囲でとも思うのですがある意味、歳をとると家を含む生活の糧が生きるの全てなのかもしれませんね。

ぽぽさん、そちらでしたら随分と上品に育ったのではと思われとても残念です♪

きみゅさん それは娘さん出来ないでしょう(汗

私には区別がつかないのですが頑固と一徹や信念の違いってなんでしょうね?曲げられない事ってあるじゃないですか、でも何故曲げられないのかを自分に問う事をやめたら単なる頑固なんでしょうね。

何時までも自分との会話を大事にしたいかな。

> _( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

あのねぇ・・・

え!あいびすさん 毎年下同盟の総会に出席してるんじゃない?

最近は、ぽぽさんも来てるし去年は新会員(張果老さんのお嬢様)増えたし、シルバニアンさんも下の弟子、リンゴさん連れてきた(爆

人間知らぬ間に染まってしまうものなのです、逃げないでね♪

> _( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!  その2

あのねぇ・・・ その2
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する