大内宿へ

プリウスPHVってどんな車だった?(ロングラン1日目♪)

今日は、両親を誘って一泊ですが温泉にと思います。コースは日頃母が言う「何時か車で出かけてお父さん(父)の好きな俳句の道を歩くのが夢」を叶えられたらと内緒でセッテイングしました。

まだ雪が残ります

最初に向かったのは、会津若松と日光を繋ぐ大内宿、十数件の集落ですが宿場と言えどもよくぞこんな場所に住んだと思うような山深い里でした。

山は紫、優しく抱きしめてくれます

やはり何も無いところ頑張って歩くよりこういった昔ながらの佇まいを肌で感じながら歩くのは、自然と足が進むようで母も頑張ってリハビリにと数百メートルのメイン通りを半分ほど歩きました。

年取ったよなぁ・・

お世話になったのは大黒屋さん気さくなおばちゃんが迎えてくれました。父が頼んだのは岩魚蕎麦(実に旨かったそうです)母はネギ蕎麦。

大黒屋さん囲炉裏

g-mon はネギ1本蕎麦!生ネギを齧りながらお蕎麦を頂きましたが辛味が効いてこれも美味しかったです。蕎麦がきは皆で摘んで、甘味噌もいい。

ネギ1本蕎麦1050円

この場所を紹介してくれたのは、プリウス仲間のスプリガンさん、お昼もご一緒してくれました。どうもありがとう、日本中?もしかしたら世界中に素敵なプリウスの仲間が居ます。

スプリガンさんと

両親に「疲れた?」と聞いたら「ううん、全然」との事、PHVプリウスは、20型に比較して余裕のある後部座席、助手席もバケットシート風で落ち着くしとニコニコ、良かった。

気持ちの良いドライブでした

お泊りは、さんさ亭さん(こちらもプリウス仲間のsaiさんが紹介してくれました)本館の景色の良い部屋を用意してくれました。

さんさ亭さんお部屋窓から

本編?:東京から高速を使い山を幾つも超え、以前のプリウスでしたら満充電になり回生放棄になるところも気持ちよく充電し走行距離486.9km、燃費30.3km/L、平均速度64km/h(エアコン24℃送風LOW)は、30型と同じぐらいの燃費でしょうか?

東京-大内宿-さんさ亭
東京からの燃費

高速道路は走行車線を流れに沿っての走りですが同じ走りなら20型の方が高速燃費は悪くなりますね。ただPHV効果は、長距離の高速走行ではあまり大きく無いように思われます。
コメント

お疲れ様でした
孝行できて良かったですね

20型で往復した時のデータとってない?
30ちょいなら20型と変わらないですよねぇ
やはり、PHVのメリットは、毎日充電の20Km圏内なのかなぁ
このリンクは、貼っとかないと(笑
http://toyota.jp/priusphv/001_p_001/life/genejournalist/monitor/part3_1.html

大内宿は前回お出かけした時に行きたかった所ですw
ちょっとスケジュールに無理があり諦めたんですが、素敵な感じですね(やっぱり行きたかったなぁ)

蕎麦をネギで食べるって何度かテレビで紹介されてましたから知ってましたが、美味しかったですか?

スプリガンさん懐かし~い!ちょっと幅が大きくなったような・・・写真のせいかな~(汗

あ!そうでした。

きみゅさんありがとうトヨタさんの事を完全に忘れてたし今日始めて場所が分かりました。(汗)
20型のデーターですが夏に36km/l下道でしたのでこの時期に高速使ってこれなら御の字とも思います。
ただ、PHVプリウスはロング下道に弱そうです・・ってそんな走りは私だけ?

マリウスさん 私たちはチョコット寄っただけですがよさげでしたよ。

ネギ旨かったです、私の口にあいます。何件もお店があって味も違うのでしょう、私たちはバーチャンの足の止まったお店に入りましたが色々調べてから行くのもよいかもしれません。

ガンさんですか?以前より痩せたのでは?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する