Wi-Fi

ULTRA SPEED対応、超高速モバイルWi-FiルーターHX009ZTとHX008ZTを使ってみました。

HX009ZT:
ULTRA SPEED」対応エリア内で下り通信速度最大42Mbpsの超高速データ通信が利用可能モバイルWi-Fiルーターです。無線LAN対応のパソコンやスマートフォンを同時に10台まで接続可能です。

HX008ZT:
ULTRA SPEED」対応エリア内で下り通信速度最大42Mbpsの超高速データ通信が利用可能。全国の幅広いエリアで利用できる、下り通信速度最大14.4Mbpsの「3Gハイスピード」に対応しています。

などの特徴を持っています。

10台まで接続可

 HX008ZTの通信状況を確認しました。九州はあたりまえですが東北方面や日本各地を飛び回っている営業員にも確認してもらいましたが「問題なし、早い」との回答でした。
 業務用と言う事で一般にはHX008ZTを支給となりますが、USBポートが無くても使用できますし複数台にて使用も可能ですので個人で使うならHX009ZTがお勧めですね。

 これキット売れますよ周波数帯の新たな割当先も前回はDocomoさんとauさんだったので次はSoftBankさんかWillcomさんと言われていたのが1つになって「プラチナバンド」がソフトバンクモバイル割当になったのも追い風でしょうね。
 ちなみに新たな企業さんを紹介すると1回線毎に g-mon に3000円入るキャンペーンが3月末まであります。どなたか紹介してくれませんか?(笑)
コメント

ソフトバンクじゃないからな~
私も今月スマホに買い替える予定なんですが、ドコモなんですw

マリウスさん乗換を進めるわけではないですが通信環境、結構良かったですよ。

それとHX009ZT(ドコモさんでも似たような機種あるのでは?)とSIM無のスマホの組み合わせでSkypと言うのは結構お得かもしれません。

いずれにしてもスマホ買ったらブログで紹介してね~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する