吊るし雛

先週末は、吊るし雛の発表会があり momo さんが写真を届けてくれましたのでご紹介させてください。

No01

No02

No03

前日から展示作業の方は大変だったようですが作品を仕上げるのも1年がかり、どなたも最後はだいぶ頑張られたようです。

No04

No05

No06

ひとつひとつの雛にはそれぞれの意味があり思いが込められています。貧しくとも昔の人の知恵が今も素敵なアートとして残っているのは素敵な事ですね

No07

No08

No09

つるしびなの展示も今年で3年目、毎年新しい方も増えましたが続けて習われている方は、それぞれに工夫を凝らし楽しい作品に仕上げていました。

No10

No11

No12

さるぼぼちゃんは、どう飾っても可愛いですね。小さなお雛をいくつも組み合わせ違ったモチーフで表現、気に入ったキャラを自分なりにアレンジと言うのは素敵なアイデアです。

No13

気に入った作品は、ありましたか?作ってみたくなったでしょうー。人が人に教え伝えていく伝統って素晴らしいし楽しいですね。
コメント

ステキ~~♪
皆さん、上手なんですね
伊豆に行かなくてもここに行けば感激できる(≡^∇^≡)
写真だけでも素敵ですもんね~

マリウスさんありがとうございます。

これだけ並ぶとなかなか壮観です。
趣味ですからノンビリやれば良いのですがやはり発表の場があるのは素敵な事。
でも、展示期間が2日限り、場所も目立たないのでつるしびなは数年前からちょっとしたブームのようですしチョットもったいない気もします。

可愛いい吊るし雛がたくさんで見終わった時には
心がほのぼのする事でしょうね(^.^)

昔のお母さんが子供の成長を祈りながら一針ひと針心をこめて作った
温かさが伝わって来ますよね♪

吊るし雛を作ったり教えているmomoさんは素敵ですv-344

静さん ありがとうございます。

趣味って本当に人それぞれ、家でコツコツ作るのが好きな人が居ればそれを遠くまで出かけて見るのが好きな人もいる。吊るし雛に全然興味の無いお母さんだっていますよね、それでいいのです。(笑)
でも女性ならば誰もが見ればそれなりに心がほのぼのするのでは?多分それが母の気持ちなんだと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する