一歩づつ

 話の続きがしたかったようで早朝から来客、昨夜は遅くまで残業でブログのアップが遅れてしまいました。

 先日ぽぽさんから講演の話を聞いていたので会議は多くの人に発言してもらえ「真剣に人を大切にする会社に変えていかなくてはならない」と言う認識で一致、一歩ですがまた良い方向に進んだのでは、と思います。

 考えてみれば g-mon 随分と出しゃばった仕事をしているとは思います。が会社を具体的に良くしていこうと言う行動が次々と生まれなくてはシステムの依頼が無くなってしまい依頼が無ければ g-mon の仕事も、長い目で見れば会社自体も無くなってしまいます。やはりそれでは困るのです。

購買とサービスを繋ぐシステム図(断片)

 様々な方法で刺激を作りプロセスを話し合いシステムを作成し説明し導入の援助とフォローをする。お蔭様で小さいですが今も納品処理や検査データー処理、サービスパーツ管理などなど複数のプログラム受注を頂きこの不景気にそれこそてんてこ舞い、支えてくれる仲間もいるし、本当にありがたい。

 でも g-mon 本当は、次のステップの勉強を早く始めなくてはいけないのです。やはり先日のぽぽさんからの伝達教育で速やかに大量の情報を処理し行動の結果を数値で追える仕組みが早急に必要だと理解したからです。売り上げの多くが海外に移っているのでWeb関連も1日も早く環境を整えたいし、そのためには根幹のプロセスを再構築しなくてはならないし・・

 与えられた仕事をこなすには、能力50%、気持ち50%かそれ以上だそうです。正直学んでいませんから能力は低いのです、でも気持ちはまだまだ若いです。と思いたい(笑)
コメント

受注した少ない仕事を粛々とこなす毎日です
社内システムを構築し、改善していける体力があることは、実は恵まれた環境です
がんばってね~

きみゅさん ありがとうございます。

今の世の中、一時のバブルに酔って経理部門が力を付け過ぎたのだと思います。彼らは現場が意味だした利益を投機に使う事とコストカット以外何もできないのに、何故か力を持ておりそれを離そうとしません。
うちもそう言う部分がありますが私は私が出来る事を、正しいと信じる事を頑張りたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する