メモリ

このところ新人さん用のPCセットアップなどの合間を見て3、4年落ち程度のパソコンメンテナンスを行っています。
スペック
・Intel Core 2 Duo T7250(2MB L2 キャッシュ、2.00GHz、800MHz FSB)
・80GB SATA HDD(5400回転)
・1GB (512MBx2) デュアルチャネルDDR2-SDRAMメモリ
あたりのパソコンに

3-5年落ち

・4GB (2Gx2) PC2-6400 (800MHz), 200 pin, NonECC, SODIMMメモリ
・BIOSと各ドライバアップデート
・アプリのバージョンアップ
を行います。

基本は、Win7対策(office97でトラウル)なんですがメモリ増設は効きますね!何時もながら感動的なほどに動きがよくなります。
一通り片付いたら(来年春?)Win7、64ビットにメモリ8G乗せて(今4G)どのくらい変わるか確認してみようと思っています。
でもチョコット昔は、本体のハードディスクが8Gだったんですよね。。。!

g-mon 何時かきっと直接脳にメモリ増設出来るようになると思います。
4ゼタぐらい乗せちゃおうかしら♪
コメント

ペタもエクサも飛ばしてゼタですか(^_^;)
メインメモリを増やすとスワップファイルも巨大化するのでSSD化も併せてやったほうがいいでしょうね

きみゅさん 実は私の脳は、現在もかなりの空き容量があります(汗


人間の脳ってどのくらいの容量があるのでしょう?かなりとも思うのですが分散したり関連付けたりして保存するのでしょう、読み込みが遅いように思われます。

SSDは、どうなんでしょう?まだまだ進化するようには思われます。

1TBのHDDがお手軽に購入できますが
よくよく考えると恐ろしいことです。

例えば
一生分(100歳まで)8Mbpsの映像(&音声)で
撮ったとすると…。

100(歳)×365(日)×24(時間)×60(分)×60(秒)
×8(Mbps)÷8(bit/Byte)
=3153600000MB
=3153.6TB

およそ1TBのHDDを3本/1ヶ月程度 買えれば…

ということはありますが

可能な金額まで下がってますよね。



ある噂?では
物心ついた頃から?の日々の記憶が
死ぬまで覚えていた人がいたそうです。

ことこまかな記憶でなかったとして
昔なので年齢もかなり短かったことを
考えてみても…

1TBはあると思われます。

Nowさん 記憶って面白いですよね♪

で、その時点で最新の自分以外の経験を意識せずに脳に記録していくと言う仕組みは如何でしょう?実際に生活していても見るもの聞くものの多くを何となくしか認識していないのですから気にしなければそれはそれでよいでしょう。

問題はそれをどのように取り出すかです。これも何か思いついた時に勝手に検索しあたかも自身が経験したかのように記憶としてよみがえってくる他人の経験、知識と言う仕組みがあれば面白いと思うわけですが・・さて、ゼタで足りるか?(笑

うちの車にはドライブレコーダを2台装備してあります
何かあったときには、記録映像をみれば判りますが、所詮30f/s程度です
いつかそのうち、画像だけでなく、そのときの天候や道路状況、自分の車や、自身の健康状態など、自分の周囲の状況を含めあらゆるものを記録できるようなヒューマン・レコーダーができるんじゃないかと思います(^_^)

経験を取り出すとするならば…
PCでいうアプリケーションを引っこ抜くことですよね。
EXEやDLLをコピーするだけじゃなくレジストリの情報も含める
必要がありますね。

脳を解析する場合はまだまだ未知数な所はありますが
その部分を解析するのに最低限必要なモノは
揃いつつあると思います。

脳のバックアップをPCなどに保存するより…
脳には脳ですよ。

IPS細胞でね…。

脳は電気の塊なので配線すれば理論的にはできるはず…。

完全なコピーができれば後は解析を続ければ最低限
その脳だったら仕組みがわかるはず…

その後、複数の種類からパターン化ができれば…
そこからPCでも処理可能なデータに置き換えができるかもね。

そこで最適化を行って乗せる…。

また大きな問題がありますね。
他の脳に入れる場合、
どこが空きなのか、どう結合する?の問題がありますね。


あと、IPS細胞でやらなくても制御ができれば…
ガン細胞あたりがお手軽かもしれませんね。
無制限に細胞分裂できるから容量UPはいくらでも…。

きみゅさん 2台もですか!どことどこだろう?

ヒューマン・レコーダーと言ったらきみゅさんご自身がもっとも性能の良いヒューマン・レコーダーでは?それでなくては、あの燃費は残せませぬ。
各言うこちらのヒューマン・レコーダーはかなりヘッコポ、何度も同じ事を繰り返し試しては後日また不安になり試しだしたり疑問に思ったり、バラツキと言うか不安定要素が多すぎるようです。
ま、だからこそ私は何時までも楽しめているのですが♪

おお!Nowさん せまってきましたね♪

でもIPS細胞だと頭デッカチになってしまいませんか?昔見た火星人の絵みたいに(笑
まあ、小顔が流行りの現在ですが小顔だから頭が悪いなんて事は一つもなく、今の頭蓋骨でも脳の量は足りていると言うか使ってない部分も多いようなことを聞いたことがあります。
私は、いまだにインターネットの検索や携帯電話が世界中どこでもつながる仕組み(何であんなに早く探し出せるのか)を理解していませんがIBMが取り組んでいる質問を音声で聞き分け世界中のネット上から答えを探し出し音声で正解を応える仕組み(アルゴリズム)などを見ているとキット何時かこいつが直接脳に接続されるのだろうと言う予測は付きます。
倍々で進化のスピードを速めているITの世界ですからそれってそう遠くないと思われますでしょ?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する