FC2ブログ

現場力

 久しぶりに製造現場を回り細部にわたる説明をボスから聞き小さいけど着実な変化があるのにチョット感激しました。
 誰が何をどのタイミングで実施するかからどのような段取りでどう進めどのように終わるかまでを今ある道具とノウハウを上手に使いミスの無いプロセスを作り上げていると関心もしました。

その中で2つ

 1つは最近作られたと言う大きな組立て設備ですが営業部門から移動してきた方がお客様に装置などを納めたノウハウを生かし現場の方と相談しながら始めて自分達が使う製造設備を作ったそうです。
本人にも話を聞きましたがこれが実に誇らしそうと言うか嬉しそうに説明をしてくれるので思わず「やったじゃない!」と g-mon 手を握ってしまいました。
 以前の部署ではストレスから何時もイライラしていた様にも見受けられましたがボスに言わせると最近は顔色もよく無口だけど楽しんで仕事をしてくれていると思うとの事。
 人には仕事の向き不向きがありそれは自分ではなかなか気づかないものなのですが部門を移ったことにより適材適所どちらにも良い環境になったのだろうと感じました。

 もう1つはバラックな外観ですがあっちこっちのバルブを複雑に組合せ幾つかの数値を確認し調整しながら製品を微調整して行くための製造設備です。聞いてみると製作者はやはりあの天才技術者さん作り方が g-mon と同じですのですぐ分かります(g-mon は天才ではありませんが笑)
 色々なアイデアがポッポッと浮かびそれを頭の中で組立ててとにかく動くものを作り周りが問題点を改善したり作業者が混乱しないようにマニュアルを作ったりと違ったプロセスですがこれもまた皆の英知が詰まった製造設備です。
 作っているのは製造ラインの中では新しい商品なのですがそれでも5年以上は流れているのでは? g-mon には本腰を入れた支援(設備全体の設計)は出来ませんがデーター処理のお手伝いなら片手までも出来ます。天才さんも開発に忙しそうだけどアイデアだけ貸してもらいそろそろ誰かがまとめておかないと担当者が変わると事故が起きそうだとも感じました。

 見学が終わりボスとしばし懇談「やっぱり最高の製造ラインを作りたいですね」「最高の製造ラインって?」「そりゃー皆が生き生きとしている現場ですよ」流石の答えです。「最近私はチョット厳しさが足りないのかな-なんて思ってるんですけどね・・」色々悩みも抱えているようですがそれだからこそ良い現場なのでしょう。
 大勢の人が協力し合って何かを成し遂げるのが現場ならそこに居る1人1人が1員であると感じれなくてはならないのだろうと改めて思いました。それでなくては現場力は引出せないだろうし出せなかったら日本の製造は終わる、そんなふうにも思った見学でした。
コメント

現場で必要なものを現場主導で作れる、っていいですね
技術屋ならではの職場だと思います
ソフトウェアは、作る人と使う人が違うから、どうしても真意を得にくい
間に入る人たちの「良かれ」との思いでどれだけの「必要」が闇へ葬られることか・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きみゅさんありがとうございます。

> 現場主導で作れる

実際は、なかなか現場の声、気づく(築く)人が少ないです。良い人がとても多い会社ですが不満はあるけど誰かが何かを与えらてくれない不満だったりすると何が良い(必要)のか悩んだりもします。
出来れば、弱いくせに頑張ってる人に刺激を受けてくれると楽しくなるのになぁって思ったりします。

それにしても、きみゅさんのお言葉は重いですね。

> 「良かれ」との思いでどれだけの「必要」が闇へ葬られることか・・・

g-mon ボケた目を叩き起こさねば!ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する