FC2ブログ

渋滞

今朝方の通勤路で何時もならスイスイ行ける3斜線 道が渋滞です。信号間近になり原因がやっと分かりました、大型車による追突事故で直線路が塞がれています。雨の日の朝の事故、救急車も警察もまだ来ていないようでしたが大きな怪我がなければ良いのですが。 事故
 今朝は事故の影響でしたが渋滞のメカニズムを高層ビルから直接この目で確認した事があります。首都高速をボンヤリ見ているとゆるやかなカーブで車間距離を開けて走っていた1台の小型車の前に大型車がやや強引に割り込んできました。キット驚いたんでしょうね、小型車は慌ててキツメのブレーキを踏むと後続のトラックがやはり少しキツメのブレーキで減速、小型車や直ぐ後ろの後続車は立ち直りスムーズな流れに戻りましたが、その後はブレーキを掛ける位置が少しづつズレながら巻き込む自動車をどんどん増やし、あっと言う間に高層ビルから見える首都高の端まで渋滞になってしまったんです。 高層ビル
 渋滞に巻き込まれた皆さんにはとても悪いとは思ったのですが、その間約30分ジーッと見てました。大型車が割り込まなければ、小型車があんなに強くブレーキを踏まなければ・・今朝の事故もそうだったのでしょうか?プリウスに乗って燃費に拘るのは悪いことでは無いですが、流れに沿った運転はとても大切ですよね。絶えず流れを気にしながら高燃費を出す、それこそ燃費運転をしている事を気付かれないぐらいのテクニックに憧れます。 -------------------------------------- 今日の燃費 ところで、渋滞での燃費は如何ですか?私は普段から低BLなのにバッテリー走行に頼ってしまい結局長い渋滞ではエンジン走行=燃費悪化となってしまいます。これも今後の課題ですね。 今日の天候:小雨 気温:最低 17℃ 最高 20℃ バッテリーレベル 3 → 4 前回の給油からの総走行距離:103.9km 今日の走行距離: 93.9km 往復路EMV 計算値   往路 25、8km/l 復路 27.8km/l ここまでの燃費 26.6km/l 結局、家の都合などもあり前回も1給油、走行距離1300kmを達成できませんでした。中影さんの記録を考えたらクラクラしてきてしまいます。露も始まるし・・泣かずに明るく頑張らなくちゃ
コメント

こんにちは椎茸です。
私の通勤ルートの国道6号も毎日渋滞で、えらいことです。しかし渋滞する区間はあらかじめわかっているので、そこに到達する前になるべく電気を貯めておくとダメージが少ないです。貯めても足りない場合もありますが・・・。
あとクリープ時のこまめなNレンジ操作も渋滞テクに欠かせませんね。

渋滞って不思議な現象ですね。
いつかテレビ番組で見ましたが、実に些細なことで渋滞が発生するんですよね。
マナー運転、無理をしない運転というのは、燃費のみならず、渋滞解消にもつながりますね。
ところで、椎茸さんが書いていらした・・・

>渋滞する区間はあらかじめわかっているので、
>そこに到達する前になるべく電気を貯めておくとダメージが少ないです。
>あとクリープ時のこまめなNレンジ操作も渋滞テクに欠かせませんね。

とても参考になりました。
こまめなNレンジ操作か・・・。Nレンジの使い方はまだきちんと把握していないように思います。
うわぁ、また課題が・・・。でも渋滞テクを身につけたい都会モノには、嬉しい課題です。ありがとうございました。

g-monさん、ごめんなさい。この場を借りて椎茸さんにお礼です。

椎茸さん こんばんは

 なるほど、渋滞区間の先読みでそれに備える分けですね。私もそうですが通勤路ならではの技ですね、勉強になりましたv(o^▽^o)v。

>クリープ時のこまめなNレンジ操作

 なのですが、バッテリーなどでチョコット加速した後、慌ててニュートラにする技でしょうか?クリープとは、暖気運転中のDレンジ無アクセルでのトロトロ走行かと勘違いしていました。

 しかし、本来オートマですので渋滞は楽なはずなのに燃費となると結構忙しくても楽しいものですね。

最近 オフ会で高速使う機会が多いので
クルコンセットして 走ってるんですが
良く言われる事ですが 登り坂の手前が渋滞箇所だって
のが クルコン付けてると実感します。
だいたい 前を走ってる車は上り坂だと減速して
下りになると加速してます。
って たぶん運転手は意識してなくて 無意識になってるんでしょうけど。
クルコンで一定速度で走ってると 坂のたびに減速したり
加速したり 嫌になります(笑)

月影さん U・ェ・Uノ コンバンワン♪bb

今日は、一緒に勉強しちゃいましたね、私も椎茸さんに感謝です。

で思うのですが、1に安全、2に楽しく、3それを忘れないように燃費の努力、見たいな事を私も先輩方に教わってきました。う~ん?のぶさんならもっと上手いこと言うんでしょうけどね、残念。

とにかく発展途上国です、楽しみましょ。

やま@大阪さん こんばんは、コメントありがとうございます。

私は、GTなのですがまだクルコン使った事が無いのです。ですので、貴重な経験を教えていただいてありがたいです。(知ってると知らないでは大違い、新潟オフで信号の無い広い真っ直ぐ道で唖然となりしばらく燃費がメチャメチャでした、知っていたら稼ぎどころだったのにと帰路でしみじみ思いました)

お話を考えてみると、車間距離をある程度取れるとするならば、坂の手前で加速して頂上手前で前方車に追いつきそこからは滑空またはBL走行で峠を越す。見たいな走り方が出来るでしょうか?何時になるか分りませんが私も確かめて見たいです。

おはようございます椎茸です。
「クリープ時のこまめなNレンジ操作」について、言葉が足りなかったようなので補足します。
・10km/hあたりから停止するときは回生しませんので、Dレンジのままだと疑似クリープが発生したままです。ブレーキの制動力で回ろうとするモーターを押さえつけているような状態になります。渋滞でこれを繰り返したとき、このエネルギー損失が意外と馬鹿にならない量になります。もったいない。
・これを防止するには、ブレーキを踏むときはNレンジに入れておくと良い、と言うことです。
・さらに上級の次のステップとしては、ゆるゆる巡航しているときに先を読んで、早めにNレンジに入れてゆるーく減速しながら惰性で走行します。Nに入れるのが早すぎると車間が空きすぎたり前に届かなかったり(笑)しますので、先読みがとても重要。結果としてブレーキを減らす事が出来ます。
・もし足りない場合は、一瞬Dに入れてすかさずNに戻したりもします。Nレンジに入れるときに0.5秒くらいレバーを保持しないといけないので、これを繰り返すのはかなり面倒くさいです。
・もちろん渋滞時だけでなく、通常の停止時にも使えるテクです。いずれにせよ、後続車に顰蹙を買わない程度に程々にやりましょう。

以上が渋滞時のNレンジテクです。完璧に実行できれば「渋滞キング」EPV師匠の域に近づけます。師匠の後を走ったのぶさんの証言によると、あまりにブレーキランプが点かないので壊れているのではないかと思ったほど、だそうです。

椎茸さん詳細な説明ありがとうございます

 1度読んだだけではもったいないコメントですね。私のヒミツ語録に登録させて頂、都度読み返し体に覚えこませようと思います、出来るようになった時が楽しみです。
 EPV師匠さんは「渋滞キング」でもあったんですネ!驚いた。お噂はかねがねですが私の様な者には恐れ多くて・・と言うか、のぶさんにコメントを頂いてからは少々ダガが外れ気味で恐縮しており自重しなくてはと思っていま
g-mon静かに潜行中であります。にしても多くのよき先輩方に恵まれて幸せです(●´ー`●)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する