FC2ブログ

監視

お財布携帯にするには、年会費を払うか対応したクレジットカードが必要とシルバニアンさんに教わり次の点検にDRへ行ったとき聞いてみようと思うも未だにカードを使っています。

このカードどこでどうしちゃったのか傷は見当たらないのですが駅の改札で受け付けてくれなくなりました。
並んで通りますから反応しないと焦りますよね。

駅で発行してくれた再発行件

駅員さんの仰るには「確かに壊れています、取に来ていただければ再発行できます」との事。ここまで入っているであろう金額も返金されるそうです。これ、同じカードでも500円余分に払って名前入りにしておいたからでしょうか?週末取に行くから聞いてみよ。

で、思いました。幹線道路や高速道路に設置してあるカメラから犯人が何時にどこを通ったと分かる仕組があると聞いた事がありますがカードに残高が幾ら入ってるか分かると言う事は、アッチャコッチャで使った履歴がネットワークで繋がっていると言うことでしょうか?(乗越し清算するから当たり前か)

そう言えば、駅のポスターではカメラが設置されどんな人がどのくらいポスターのどの部分を見たか分析する仕組みが試されているそうです。なーんとなく、情報ネットワーク社会では全ての事を監視されている?
SFの世界って既に現実の世界なんですね・・悪用してみたいです(汗)
コメント

以前、すももさんが話題にされてましたが、品川駅には、性別や年代を判別して商品を勧める自販機が設置されているようです
http://www.jre-water.com/pdf/100810jisedai-jihanki.pdf

自販機の前に立ったら、
「オマエにゃ、これがお似合いだ、これを飲め!」
って言われたら、どーする?

きみゅさん ありがとうございます

「オマエにゃ、売らネェ!」よりは・・とりあえずそれにする。

タバコなどでは顔を判別する自動販売機がありましたね。
カメラが顔を認識するのも人形と人を判別するのもあったりして不思議です。
同じように私の頼りない脳みそも頑張ってるんですが識別がかなり危ない(汗)

アシモフのSF小説では、人間になりたかったロボットが人間に役立つパーツ(腕や足や臓器)を次々作り出すのですが人間は既に自分のパーツを弄りだしていますし人と機械はどこかで交わるんだと思います。
それを進化と言うんでしょうか?

> アシモフのSF小説
映画化された「アンドリューNDR114」ですね
最後は老婆と一緒に息を引き取るってやつ
ロボットが自我に目覚めるってホントにあるのかなぁ

きみゅさん老婆は、最初のご主人様(女性)のひ孫でしたっけ?

小説では、最初の主人のお遊び用ロボットから始まりズットその家族に愛されて見取っていく、そして最後は自分も人間として死ぬ。
良く出来た、でも少し気味の悪い映画ですよね。

自我ってなんでしょう?複雑な刺激の塊を自我というなら、機械は自我に目覚めるように思いますし、木にも弱い自我があるように地球にも自我はあるのでは?と私は時々思います。結構、大らかなね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する