FC2ブログ

MJ

仕事を早めに切り上げ、ぽぽさんのお供でTV朝日主催「マイケルジャクソン追悼展」に行って来ました。

会場はけして広くはありませんが各界の方からお借りしたマイケルジャクソンさん縁の品が清楚に展示されていました。

MJ追悼展

子供の頃からスターで家族兄弟に囲まれ鬼才とも言える才能を自分の人生にぶつけ生きるに挑んできたマイケルジャクソンさんの衣装は思いのほか細く小さく178cmと言われる彼の身長からは想像出来ないほど華奢に感じられました。

今日この場所に立って一点一点の衣装を見、始めてステージに立った時の気持ち、兄弟と次々ステージをこなしていた時の気持ち、結婚をした時の気持ち、ソロとして舞台を描く時の気持ち、そして観客の声援を受けた時の気持ち、をそれぞれに想像して見ました。

亡くなった方を偲ぶ。直接、間接、映像などから感じたりするのは全て自分勝手な思いなのですが刺激を受け新しい自分の感性を見つけ出すのは事実。

ファンからのメッセージ

早すぎる死は自分を酷使した報い?g-mon のようにダラダラ生きるも悪くは無いけれど命をかけても打ち込める人生には、憧れてしまいます。

そんな生き方を少し学んだような気がします。
コメント

天才は早死するんですね
それにお金を持ちすぎると、考え方や価値観も違っちゃうのが、かわいそうな気がしました
日本公演の時に見に行きましたが、やっぱり素敵だったな~って思い出があります♪

マリウスさんありがとうございます。

生MJ見た事がある!公演に行かれた!やっぱマリウスさんは違いますね!凄いや♪

どんなにお金を持ちすぎても世界中の人を助ける事は出来ないので使い方を考えなくてはいけないし、とくにエンターテーメントの方は外観も飾らなくてはならないので大変だと思います。

私のようなものは普通でよかった、と思ってしまいます(汗
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する