FC2ブログ

アイデア

ちょうど購買から
「最近短納期の発注が増え都度別途配送料が掛かる」
と言う話を聞きこの本を思い出しました。

g-mon の会社は、ほぼ受注生産なのですがある程度の仕込みは必要で受注予測にそって計画を立てているのですがこの受注予測3割程度の狂いも当たり前、購買や製造に相当なストレスを加わえるだけでなく大切な受注を取り逃がしてしまう可能性もあります。

内容は、前シリーズの説明?

この本によると
コンピュータで相手方の業者に発注している一覧を打ち出し一緒に発送して貰う事により配送料を抑える。
とあります。
そのままでは無いにしても使えるかも?

また本では、受注に関しては当らないとし今回のテーマからは外していますがよりユーザー側に立つ事でより早く情報を仕入れる事は可能なはず。受注予測確度を高める呆れるほどあたりまえのアイデアを探しださねくてはと g-mon この夏季休暇中にかなり必死なんだけどなー。

難しい・・でも、諦めない
コメント

> コンピュータで相手方の業者に発注している一覧を打ち出し一緒に発送して貰う事により配送料を抑える。

(・・。)ん?

SCなどは日ごと月ごとの受注実績を累積してこれを分析することで中長期の受注予測を立てます
(専用のソフトウェアがあります)

食品関係と薬関係のシステム導入に少しだけ噛んだことがありますが、最後は人の勘で数字を修正します

工業製品の受注予測は、お客が一般人じゃないからまた違うんでしょうね

気みゅさんありがとうございます

>(・・。)ん?

単純に2回配送料をかけるなら出切るだけ1回にまとめろと言う話です。
コンピューターなら今他に何が発注されているとか結局全ての部品が揃わなくては作れないのだからその最後に合わせるとか一工夫がルールさえ作ってしまえば少ない労力で出切るように思います。

巨大エクセルシートでですが受注実績からの手配は、させてます。最後は結局人間のカンですけどね(笑

私の所は工場ラインでの検査機器製造販売ですのでラインを作る計画を手に入れられれば、そもそもラインを作らなくてはならない理由を捕まえられれば受注予測となるハズ・・なんだけどなぁ、さて??
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する