FC2ブログ

突然

日曜の夕方道順を調べ出かけようとした時「救急車を呼んで下さい」との大きな声が!
携帯電話を掴み慌てて様子を見に行くと6、70代の男性が道に仰向けに倒れていました。

119番、「火事ですか緊急ですか?」緊急です、6、70代の男性が道に倒れています。意識はあるようですがボンヤリしています。「ご住所は」××町○○番地の g-mon です、「○△から救急車を10分程度で向かわせます」

救急車を依頼された方から状況を聞きました。

「男性が大きな犬を連れて散歩中、子犬が気になり大きな犬は男性を引っ張りそれを止めようとした男性が浮くように後ろに倒れ頭を打ち声を掛けたら朦朧としていたので救急車をお願いした」との事でした。

こちらに向かう救急隊員さんから電話を貰い様子を伝え、到着してからは隊員さん達がロレツがあやしくも男性から住所と電話番号が聞けたので奥様を呼び、何とか意識はあるのだけれどコブがあると言う事で奥様と病院に救急車で向かって貰い、息子さんが来るまでと犬を預かり約2時間の騒動でした。

翌日、男性と奥様がお礼と言って尋ねてくれました。

男性は「あの時の事は、倒れたのも救急車に乗ったのも覚えていない」との事でしたが「検査を受けたが異常は無い」との事でした。糖尿がありインシュリンを自分で打っているそうです。「何時も飴を持って歩いているのだが血糖値のせいかもしれない」とも仰ってました。

他の事とも重なりとても心配していたのです。
とにかく良かった。
コメント

お疲れ様でした
とっさのときに冷静に対処できることって大切ですよね

きみゅさん ありがとうございます。

NHKの子供番組で119番の電話の仕方を見ていたので慌てずに対応できました。流石の境域番組です♪

本当は、慌てて出かける所があったのですがそちらは行けなくなってしまいとても残念でした orz
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する