FC2ブログ

燻製

友人が渓流釣りのお土産にとイワナ、ヤマメの燻製をプレゼントしてくれました。
漁場は、内緒ですが燻製の作り方は伝授してくれます(笑)

川魚の燻製

何でもカナダ式だそうで、腹を割いた川魚に、塩2対砂糖1にローズマリーを適量足し全体に、その後キッチンタオルを上下に何枚か引き冷蔵庫に入れ1昼夜、乾燥したところでヒッコリー(川魚には、良いそうです)で燻せば出来上がり。手間隙かけた1品です。

お味は?これが、バツグンに旨い!!身はややシットリで川魚臭さは一切無し、噛めば噛むほどに優しい甘みがジワリジワリと広がり口いっぱいになります。背には背の、皮には皮の、こんな小さな魚なのに部位毎の味のまた豊かなこと♪

更に特筆すべきは、この頭

この骨、頭がまた美味

いえ、硬い、柔らかいの話では無いのです。
さてさて、どんなものかとヤマメの頭を口中に放り込み咀嚼する事、2度3度 ・ ・ な、なんとも言えぬ深い味わい、勘違いされるを覚悟で言えば、実にクリーミーでいて強く主張しない濃厚な甘みが口に広がりユックリ鼻腔をくすぐる、これはもう、あなたたまりません!思わずブラボー!!

焼酎でと始めましたが、ここは大奮発。静さんから頂いた「久保田」を ・ ・ 今宵の g-mon ニヤケ顔が止まりません、幸せだ?


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する