FC2ブログ

フリー

昨日は「モバイル営業支援システム」の売り込みに行って来ました!

概要は、携帯の電話やメールを利用し社内の力をフル活用、社に戻ってからは引合を効率よく整理し携帯から確認出来る予定表に反映させる事で営業活動のPDCAを回そうと言うもの。この営業員個々の引合や予定表を営業所単位などで再構築すると組織としての戦略、戦術につなげて行く事が出来ます。

売りは、このシステムを使うことで情報整理のしかたを学びつつ営業員個々の能力に任せていた営業スタイルを各社独自の営業スタイルとして構築し直す事が出来るところにあります。プレゼンでは見える化による情報整理と共有を如何に組織の行動力につなげるかと言うコンセプト、考え方に共感いただければ g-mon の勝、お陰様で好評♪社長さんより使ってみようのゴーがかかりプログラム担当の方と調整をとらせて頂く事になりました。

と言いましてもこのシステムの販売価格は「フリー」そうタダなのです。正直に相手にも伝えましたが社内でもまだ利用されていないシステム、導入どころかプレゼンの機会さえ与えられて居ません。ならば他社で使って頂いて問題点のあぶり出しによるシステム再構築、導入ノウハウの開発を行い最終的には自社に利益をもたらそう、その為に積極的に出向いて売り込むと言うわけです。

2時間も掛けて選んだ本は当り♪

最近こんな本読みました。
つかえます。
コメント

フリー(タダ)ってのは案外難しいんですよね
値段が決まってれば、値段相応の機能(価値)があれば使ってもらえる(買ってもらえる)んですが、フリーの場合は、それがありません
機能が成熟してから製品版を出すとフリー版で十分、と買ってもらえなかったりもします(笑
エンドユーザの声に耳を傾けることはとてもよいことなので、がんばってください(^o^)丿

きみゅさん ありがとうございます

この場合は、私の会社にシステムの導入が上手く行ったとしたならその時の売上がフリーの代価となると思います。

なので結局誰かがお金か労働などの代価を払うわけで本当のフリーはヤッパリないと言う事?webの世界は本当に面白いと思います。

きみゅさんにも応援歌抱いたし頑張りますね♪

フリーが蔓延している中、
途中から製品に切り替えるというのは
なかなかできなさそうに思います。

おぃしい機能は製品版にとっておいて…
製品にする場合はこの機能追加しました~。
みたいなことをやらないとね…。

バグ潰しならフリーの方が大量にバグの報告が
出てきそうですが…

後は…
そうそう
フリーでも注意するべきことは、ウィルス対策ソフト
を全て掛けて置くこと…。(有名な所ね…)
・ダウンロードファイル
・インストール済のPCのスキャン
の2つね

それは…
ウィルスがないことをチェックすると共に、
時に応じてウィルス対策ソフトで勝手に消しちゃう
可能性があるため。
(ウィルスのパターンファイル等により)

ぃや~私…
インストール済のソフトが消されたこともあったしw

フリーソフトをダウンロードしていざインストール
と思ったら消えてたなんてことがあったしw×2回

Nowさん ありがとうございます

フリーの世界、ごく一部の方が全体の代金を負担する、フリーに付属する広告商品の代金でまかなわれるなどなど幾つかのパターンがあるようです。

またタダより高いものは無い的な発想は30代以上の方であり以下の方は既に受け入れているそうです。
大丈夫、探せば有料よりも良いフリーのソフトがキットあります。私もタダで提供する時ありますもの♪

この本面白いですよ。本屋に行くチャンスがあったら立ち読み(フリー)をお勧めします(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する