FC2ブログ

繋ぐ

 ヒース・レジャーさんと言う方が映画制作途中で亡くなられました。それをジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルさんらが引き継いで完成させた作品「Dr.パルナサスの鏡

 悪魔との賭けで不死を手に入れてしまった博士が代償に渡してしまった娘を守ろうと苦悩し途中出あったトニーと悪魔との次の賭けに挑むお話。

 夢が欲望が何でも叶う鏡の迷宮、悪魔の囁きに天使の戒め、夢や欲望にはキリがないのですから普通は流されますよね?でも、本当に大切なものや幸せって意外に小さく身近にある。g-mon最近そう思うようになりました。

 この作品、ファンタジーは好きですし面白いのですが出来れば主人公のトニーがもっと良い人だったらと思うのです。ヒース・レジャーさんが生きてらっしゃったらこの映画の結末は違っていたのかも?でも人は死にますものね。繋いでくれる人がいたなんて彼は幸せです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する