FC2ブログ

・・

 映画「おくりびと」の原作となった本「納棺夫日記」を親父様が先日会った時に貸してくれ今日読み終わった。
 原作と映画の内容がこれほど違い、尚且つ同じ心を伝えているって不思議です。何なんだろうなーと思います。

焼きガキ

 今日は、カキを焼いて食べました。
 この、ホットプレートは親方(杏太郎さん)から頂いた物です。映画の中での「ふぐ白子焼き」を思い出した。

ワンシーン

 勝手にこんな絵を使うと怒られそうなので目線を入れてみた。「困った事にコレが旨いんだよなぁ」
 人は、生きるのです・・好き勝手に。

 追記:我が家は色々あって、お金持ちではないけど頂いた物で何時も結構豪華なのです。
コメント

ホットプレート、使って頂いて感謝です。

>困った事に…
このシーン、ついつい笑ってしまいました。
深いですね。

さすが親子!お父様も本が好きなんですね

>我が家は色々あって、お金持ちではないけど
いやいや、gさまの家庭料理はいつも豪華ですよw

杏太郎さん ありがとうございます。

映画、おくりびとは良い作品でしたよね。
本、納棺夫日記も良い作品と思います。
学ぶ事が多く生きているのは、楽しいですね。

マリウスさん両親供に本好きです。

そうねぇ息子ぐらいかな、あまり本を読まないのは、その他で忙しいですからねぇ。
息子も食事は何時も美味しいといって食べてます。
そうですね我が家の食事は何時も豪華かもしれません、皆で楽しんでいますから♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する