FC2ブログ

制御

 改めて確認してみた

・65Km/hからNレンジにしたまま下り坂に任せて70km/h以上までスピードを上げてもエンジンは掛からない
・70km/hでエンジンを掛け65km/hにスピードを落とし足技でエンジンを止めた後にNレンジにするとエンジンは掛かる

 のです。

 エンジンが掛かる掛からないは制御(プログラム)の問題であって普通のエンジン自動車の動きとは大分違うのだけどプリウスの場合こんな事がそこらじゅうにある。

 その一つ一つを探し出すのはとても面白い
 ・・・と思う人は燃費○○○?(笑
コメント

禁断の技を・・・(^_^;)

十分に○○○です(^_^;)

下手したら制御を解析して車一台作れちゃいますね(^w^)

きみゅさん どもです

本家なら荒れるね(汗
やっぱ、良い子はとか書いた方が良いかな?

ぶ~ちゃんさんありがと~

なおゆさんや張果老さん、めいたさん達はそれこそ解析魔ですよねぇ、凄いもんだ!
でも私のはオコチャマ通り越してアホなだけかも(汗

面白そう♪
やってみたいけど、下り坂で70km/h(^◇^ ;)
箱根でしょ?怖くない?

こんばんは、
たったの70km/hプラスの速度で実験を止めたのですか?

本邦初公開!
実速度と思われるCANで取得できる速度で102km/hまで(メーター読み108km/hまで)Nレンジ滑空させたときのグラフです。
http://priusdiy.fc2web.com/image/102km.jpg
発電機回転数は、計算上9333rpmまで上がりました~
これ以上は勇気がなかったので、Dにシフトしてエンジンを回してしまいました~
(良い子はマネをしてはいけません)

マリウスさん 70km/h は楽勝♪

と言っても、良い子は真似しないでの世界ですが(笑
よういちさんロードでも1箇所70km/hに達する場所があります。

今度30型でご一緒しましょう。

おー!兵だ!!

 なおゆきさん貴重なデーターをありがとうございます。
 この車速でしたら、発電機はフリーの状態にしているのでしょうがエンジンを回した時にも充電方向には使用しないでフリーなのでは?と思います。
 疑問系なのは、私は、まだプリウスで100km/hを越えた事が数度しかありませんので実験は90km/h止まりのNレンジまでだけだからです(汗

 私に言わせていただければ「まったく大先輩達はどこまで恐ろしいのやら」です(笑
 素晴しい、憧れの先輩達に囲まれ私は幸せです。

おはようございます、
プラグイン実験車が100km/hまでEV走行が可能なので、とりあえず、それを超えてみました~ ^ ^);
わたしは、100km/hを超えるとメカ保護のためNレンジでもエンジンがかかると予想していたんですが、見事に裏切られました。

>この車速でしたら、発電機はフリーの状態にしているのでしょうがエンジンを回した時にも充電方向には使用しないでフリーなのでは?と思います。

エンジントルクの28%が発電機に72%がリングギヤに分割されるということは、発電機にかかるトルクの2.6倍でエンジンによる前進トルクがかかるんです。
発電機が空回り(トルクがゼロ)だとエンジンによる前進トルクもゼロなんですよ。
ですから、エンジンが前進トルクを生み出すためには、発電機にもトルクをかける必要があるんです。

70→65km/Lでエンジンオフ後、Nレンジでエンジンオンはどうしてなんですか?

なおゆきさん おはようございます♪

プリウスは、コンピューター制御で、エンジン、モーター、ジェネレーターの回転数を動的にコントロール出来ると聞きますので、燃料効率の良いエンジン回転数ではエネルギーを全て加速に向ける制御が正しいように思われます。

でも、実際には遊星歯車で1つにまとめられていますから、おのおのへトルクはそれなりに伝わっていて後はその出力をどのように取り出すかどうかで回転に対する負荷が変わる?

発電機自体にはトルクが発生している事は理解しますが、その先の制御によってフリー、つまりエンジンのエネルギーを加速にまわし発電機は回転しているけど発電はしていないような状態を作り出しているのかな?なんて思ってみたわけです。
お恥しい m( _ _)m

シルバニアンさん そうしているからです

この部分の制御は、行政指導と言うかガソリン車からの流れで決まりがあるそうで不自然と思いながらもそのような制御になるようプログラムされているそうです。

シルバニアンさん、おはようございます、
以下は、わたしの妄想するストーリーです。

Dレンジ75km/hで下り坂を走行すると燃料カットが行われている中でNレンジに切り替えるとエンジンは燃料噴射しながらアイドリングします。
Dレンジ燃料カット状態で減速していって70km/hを切ってもエンジンは回っており、65km/h程度になってやっとエンジンが止まってくれます。つまり、70km/hでエンジンが回る・回らないは加速・減速でヒステリシスがあるようです。
よって、65km/hまではエンジンを回す制御になっており、Nレンジで燃料を噴射すると妄想しています~

なおゆきさん、コメントありがとうございます。65km/h以上のNレンジの動作、興味深いです。

しかし、g-monさんは、65km/h以下のDレンジでのエンジンオフ状態から、Nレンジシフトにてエンジンオンすると書いています。
これってどういうことでしょう?

シルバニアンさん、こんにちは、
わたしの妄想は、前記ヒステリシス内でエンジンを回す制御でした。
ヒステリシス外でエンジンが回る原因は想像つかないです。

なおゆきさんありがとうございます

一緒に説明を受けましたよね
私、バカだから行政の問題であって本当は、逆の制御をしたい、ウンヌンの所を忘れてしまいました(汗
楽しい事が多すぎましたものね、誰かに聞いてみます。

シルバニアンさん ありがとうございます

あら!65km/h近辺でエンジン掛かりませんでしたっけ?また嘘を言うと怒られそう(滝汗
近々確認してまいります m( _ _)m

なおゆきさんありがとうございます

私のは、MC前ですからスピードメーターは大分高め?ミデミアムの発売時期ですから既に誤差は少なくなっているのか?

とにかく再確認、出直してきますm( _ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する