FC2ブログ

アシスト

 プリウスのエネルギーモニターを見ているとエンジン、モーター、バッテリーそれぞれを結んだ矢印が入れ替わりエネルギー効率良く走れるようにアドバイスしてくれます。

 この中で g-mon が気になっているのがモーター「補助」&「充電」走行ってやつ、これの効率が1番いいと思っているのです。
 エンジンが動いていてタイヤにもモーターにもバッテリーにもエネルギーを供給しつつモーターからはタイヤを回そうとアシストしてくれている状態です。

発進中EMV
追記しました:写真、こちらです。 m( _ _)m
朝の7時前で27度・・昼は走れませんね。

motor_assist_drive
注:上の写真は二次利用禁止です。

 上りなどで速度が乗ったら意識的にこの状態にしBLがある程度溜まった状態でモーター等速走法に切り替えます。兵器の無い人にはごめんなさいですが充電矢印が出ていなくても微弱充電している場合もあります。
 いかがでしょう?ガソリンを使用している状態でエンジンの回転数を抑えながら充電し後でモーター走行できるこのパターんが全体としては一番エネルギー効率が良いと思うのですが。

 さあてこれは有効なのか?皆さんのご意見お待ちしております。 ・・でも、なんか怖い(爆

注:写真中影(あかかげ)様のところよりカッパしました・・ごめんなさいm( _ _)m(汗
コメント

ごめんなさい。書いてあることの主旨が分かりません(^^;

モーターアシスト付エンジン加速(あるいは登板)でなんで充電できるんでしょうか?

モーターアシストの矢印が出ていないグライダー加速でもリアルタイム発電された電気でモーターは駆動に寄与しています。モーターアシストの矢印が出るのは、たまりすぎたバッテリを放電しようとか、あるいはエンジンだけでは駆動力の足りない急坂登板や急加速する際の制御です。これはあまり効率が良くないのでは?というのが諸先輩の意見でした。真実は未だ闇の中なので、議論が発展すること期待しています。
ただし、私の経験ではBL6の中以上に貯めて、モーターアシストが出るような状況よりも、平均BLを下げておき、下り充電においてもBL6の中以上にならないようにした方が燃費によいと思っていますです。

> エンジンが動いていてタイヤにもモーターにもバッテリーにもエネルギーを供給しつつモーターからはタイヤを回そうとアシストしてくれている状態です。

( ̄~ ̄;) ウーン
エンジンとモーターが同時に稼動している状況って、かなり踏み込んだときのような気がします(高速道路での合流なんか)
効率のいい状態とは思えないんですけどぉ

計器はないのですが…
登りは…
昔は、一定速度の半グライダー加速がいいように思っていたのですが…
一定速度のグライダー加速の方がいいのかなと思って走ってます。
(というより半グライダーが出来なくなってきたんですが… (なぜか不明 )

自分の走り方は一定速度のグライダー加速で走ってます。
g-monさんなら簡単に出来ると思いますが…

但し、多少の半グライダー加速、とかモータアシストは無視します。
(↑大体の場合は坂の多少の変動で変わるものです。)

少し変わる時はアクセルとか多少調整します。

↑私の場合、大体登っていくと多少(?)溜まるので登りの頂上とかはモータで
 登ったりします。



もう少し書きますが… 
グライダー加速の範囲は結構狭いのですが…
周期的(?)にグライダー加速の範囲が出現するような感じがします。
例えば(坂の状況によります)
 制限速度40Km/hで…
  42Km/hで出現すると…55Km/h… 67Km/h… みたいに

一定速度のグライダー加速->半グライダー加速、とかモータアシストになる条件は
①急に坂の角度が変わる時
②何かのショック(地面の接地面関係)
③エンジンの出力の限界(?)
なのかな~と思ってます。

ココからは疑問なんですが…(計器がないので詳しくは話せません。)
で…登りの一定速度のグライダー加速をし続けると…
アクセルの開度に範囲が結構広く感じる(?)ことがあります。
それは…
定速度のグライダー加速時、
若干の角度が変わった場合にアクセルの踏む量を変更しても
瞬間燃費が変わらないし、グライダー加速の表示はそのまま
元に(推測)もどしても変更なし…。
最初にグライダー加速に合わせるのが(多分)シビアなはずなのに
こんなに範囲があるの?と思うときがあります。

シルバニアンさん 駄文申し訳ございません

また、写真が不味かったようです、今見れば思い切り間違えました。
私の見て頂きたかった写真の矢印を文にて説明すれば

・エンジン → タイヤ
・エンジン → モーター
・モーター → タイヤ
・モーター → バッテリー(充電)

です。(明日何とか写真が撮れるかやってみます)

で、考えでは
・リアルタイムに発電された電気でモーターは駆動している
・駆動したモーターでタイヤを駆動させながらも充電も行っている
・もちろんエンジンはタイヤも駆動させている

この状態がエネルギー効率が良いのでは?と思っているのですが昔のデーターが消えてしまい兵器がまだ直っていないので新規データー取りはこれからです(汗

きみゅさん ありがとうございます

写真が間違ってましたすみません、後ほど修正させてください。
で、私のいってる状況は、ゼロ発進してエンジンで加速している状況、または、上り坂で一度エンジンを止め再度エンジンオンさせた時に発生させる事が出来ます。

よね?(笑

Nowさん ありがとうございます

すみません、頭が回らなくなってきたので明日お返事させてくださいね。
ゴメンなさい、宜しく願いします。

Nowさん おはようございます、追記です(汗

私は自分では今まで半グライダーで運転してきたつもりでしたが住んでいる地域がアップダウンが多い所なので発進後には追加した写真のようになっているのに(丸腰になって)気付きどちらが良いのかと調査中です。

Nowさんの仰る

----------------------
定速度のグライダー加速時、若干の角度が変わった場合にアクセルの踏む量を変更しても瞬間燃費が変わらないし、グライダー加速の表示はそのまま元に(推測)もどしても変更なし…。
---------------------

については意識した事がありませんでした。
早速今日にでも確認してみますね。

と言うことで、お返事はまた暫くお待ち下さいマセ m( _ _)m

写真追記、ご苦労さまです。
でも、写真と本文が合っていないような(^^;
主旨はこうですか?
1)バッテリとモーターの間の充放電矢印が出ていないエンジン走行(グライダー加速)よりも、充電矢印が出ているエンジン走行の方が効率が良い

2)同様に、グライダー加速よりも、放電矢印の出ているモーターアシスト付きエンジン走行の方が効率が良い

1)は同意するけど、2)はどうかなー???
私が1)に同意するのは、グライダー加速はその時点での燃費は良いですが、モーター走行するためのタマ(電気)を貯められないので、トータル燃費として最強かというと疑問を感じます。

> ・モーター → バッテリー(充電)
写真では、
 バッテリー → モーター (放電)
ですね

プリウスは、走行用モーターと充電用発電機が独立しているので充電しながら走行ということも可能だとは思いますが、EMVでそれを表現したところ
 モーター → タイヤ
 モーター(エンジン) → バッテリー
を見た記憶がありません

VerUpしたC-1ではジェネレータの回転数が見られるそうですが、常に回転しているそうです
発電機から電力を取り出すとそれは即、回生=ブレーキにつながると思うので、加速しようとする状況を妨げます
よってモーター稼動しながらの充電は、難しいのではないかと思います
違う?

大師匠たちのコメントとgさまの返答読むだけで、勉強になると同時に分からん部分もあり・・・
野生の感のマリウスに今度直接おせ~てください(シ_ _)シ 

見ました

さっきのコメントでモーター駆動しながら充電を見た記憶がない、と書きましたが、注意して見てたらありました

いつも燃費を落とす上り坂の途中、この状況になりました

上り坂の途中でアクセル踏んでいるところなので、瞬間燃費は、8~11Km/L程度、3~5A程度の充電だったような気がします
エンジン回転数は多分1500前後
どちらかというと、ゆっくり目の加速でした

維持しようと試みましたがまったくダメ、あれは常人にはやろうとしてできるもんじゃないと思いました(ーー;)

で、あの状況が効率がいいかどうかは、僅かな時間でしたし、まったく判断できませんでした

きみゅさん、1枚目の写真のことですか?
低BLでのエンジン加速ならいつもこの状態ではないでしょうか?

ぉ、なんか見たことあるよーな画像だと思ったら。

出典(と、できれば二次利用禁止も)さえ書いておいて貰えば、g様、ご自由にどーぞ。 (^^)

しかし、まあ、ナンですな。
このテの話題になると、皆さん、俄然活気付きますね。(^^ゞ

> 低BLでのエンジン加速ならいつもこの状態ではないでしょうか?
明日の朝、確認してみま~す

きみゅさん、1枚目の写真のことでOKなんですね。
私のエンジン加速時はほとんどこれです(笑

シルバニアンさん ありがとうございます

上手く書けずに申し訳ない助かりましたm( _ _)m
追加した写真の状態、おお師匠さま仰る
>1)バッテリとモーターの間の充放電矢印が出ていないエンジン走行(グライダー加速)よりも、充電矢印が出ているエンジン走行の方が効率が良い

でございます。私も
>2)同様に、グライダー加速よりも、放電矢印の出ているモーターアシスト付きエンジン走行の方が効率が良い

は燃費が悪くなると考えています。

放電矢印の出ている写真を謝って使ってしまったのが混乱の原因、申し訳ありませんでした(汗

きみゅさん 見れて良かった♪

今回のテーマは、追加した写真の状態が本当に燃費が良いのか?です。
仰るように上手く合わせればこの時の瞬間燃費は10km/l程度で充電は10A程度得る事が出来ます。

この後コメント頂いている、おお師匠さま仰るように低BL法だからこその秘技?条件さえ合わせれば誰にでも出来ると思います(笑

マリウスさん 教えるッたって(汗

30型方面を直接でしたら、なおゆきさんぐらいしきゃ近辺に居ないじゃないですか(笑

でも先日私が敗退したミニ燃費競争では、30型が2、3位でしたので期待持てますよ~。
白のEPV師匠さまにお教えをこいに行きましょう♪

中影(あかかげ)さま ありがとうございます

勝手に拝借、ちょっとまずかったです(´∀`;)ゞ
後付ですが「二次利用禁止」記させて頂きました。

寛大なご判断ありがとうございます。m( _ _ )m

>このテの話題になると、皆さん、俄然活気付きますね。(^^ゞ

ねぇ(笑
でも、これが続くと別スジから「最近わかんなーい」とクレームが付きます(汗

きみゅさん そちらではこの走りで発進してると思います

私は、パット発進ですので普段は充電矢印は出ません(兵器を見ると充電してますが)もちろん放電によりモーターアシストもさせません。

この走りは発進後に上り坂がある場合によく使います。(それと長いダラダラ上りでも途中充電させながらモーターアシスト)こちらはそんな地形が多々ありますけど、きみゅさんのところではあまり活用できないのかもしれませんね・・でも等速走法ならそうなるの?あれ???

シルバニアンさん フォローありがとうございました

ちょっと寝不足なのにプリウスの走りで書きたい事、聞いてみたいことが沢山あります。

もう購入して4年ですよ、知りたいだけでなく自分なりの味と言うか愛着も沸いてるし、凄い車ですね♪

今朝、久しぶりにEMVを見ながら走ってきました(汗

すいません
確かに、1枚目の写真のように(モーター駆動しながら充電)というのは、走り始めの加速時の最初の数秒によく現れました
あと、前のコメントで書いた上り坂での速すぎず遅すぎない加速時にも

時間が経つと(水温が上がると?)この状況になりにくいのも確認しました(SOC55~57)
私の場合は、運転の仕方なのか、道路の環境なのか、加速時の過渡期的な状態のように思われました
やはりこの状況を意図的に維持することは難しいと感じました

で、これがエネルギー効率がよいか?という主旨については、やっぱりよく判りません(>_<)

エンジンでタイヤを回し、余力で発電機を回し、発生した電力でモーターを回し、余った電力をバッテリーへ充電しているんですよね

本当なら、モーターも回さなきゃならないほど駆動力が不足しているなら発電機回してる場合じゃないんじゃないかと思うんですよ
エンジンも効率のいい帯域があるので、敢えてエンジン+モーターで効率的な組み合わせを作っているのかもしれませんけど

グライダー加速とか、半グライダー加速とかはなんとなく理解できるんですが、この状態はうまく理解できません
まぁ、実際にそう制御しているんだから深~い意味はあるとは思います

引き続き、レポートをお願いします

きみゅさん おはようございます

もしかしたら、深~い意味は無いかも(笑
でも、コメントありがとうございます、お陰さまで大分頭の中の整理も付きました。

兵器を直したら走り方での充電と瞬間燃費(ガソリン消費量)を繰り返し計測してみようと思ってます。
この夏の宿題かな(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する