FC2ブログ

スラム

近所で公開されたら見に行こうと思っている映画「スラムドッグ$ミリオネア」ですが「[プラン・ジャパン」さんからも紹介がありました。

------------------------ プラン・ジャパンさんより

話題の映画「スラムドッグ$ミリオネア」が、いよいよ公開されました!

司会者役のアニル・カプール氏が出演料を全額寄付したのに続き、制作会社も、作品の舞台となったインド・ムンバイのスラムに暮らす子どもたちのために、50万ポンド(約7,500万円)をプランに寄付。

2,000世帯、5,000人の子どもたちを対象として、子どもたちへの教育、スラム街の衛生環境改善と住民への衛生知識の普及を行う予定です。
プラン・ジャパンも、プランUKとともに、同プロジェクトへの寄付を募っています。
皆さまのご支援をお願いいたします。
https://www.plan-japan.org/pav1/general.php?init=new

ダニー・ボイル監督ほかのコメント
http://www.plan-japan.org/home/topics/090203indi_film/index1.html

アニル・カプール氏からのメッセージ
http://www.plan-japan.org/home/topics/090413indi_film/

------------------------

こんなメールが届いた中、この映画で子役を演じた子らが今は路上生活に陥ったと言うニュースを聞いてビックリした。市当局の下水溝工事の為に今まで住んでいた家が撤去され路上生活を余儀なくされることになったが今のところ住居を供与される約束は果たされていないとの事。

この映画の子役に関しては、金銭の絡んだ養子縁組の話から警察が人身売買の捜査に乗り出したり別々に暮している両親が離れた子供を呼び戻そうとしたり叔父と名乗る人が全面に出てきたりと子供達の生活自体は大きく変わらない(酷くなっている場合もある)としても周囲の目だけは変わったようです。

それでも毎日世界で何万人もの餓死者が出ている事を考えれば、スラムは元気なのかもしれない。例え路上生活でも・・とは、言えないな。
コメント

その話しは私も聞き、憤慨していました!
安く使って後の保障もしてあげないなんて、アカデミー賞が泣くって感じですよね(--メ)
映画のように頑張って生きて、最後は幸せになって欲しいです(まだ観てないけど、そういう物語りでしょう?!)

マリウスさん公開されたチャンスがあったら見てみてね

多摩センターは5月23日から、つきみ野は(6/6~6/19)のようです。
どんな作品なのか、私は今から楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する