FC2ブログ

ウイット

母を病院に送るのに時間が合ったのとどこかで昼食をと思ったので川崎大師によりました。私としては厄払い程度の気持ちでしたが考えてみたら母も父もクリスチャンでした。

川崎大師門前で

最初、母は神殿に近づこうともしませんでしたが父が海外から来た偉い神父がお賽銭を投げ入れ日本の信者にどうして他の神に従うのかと詰問された話をしてくれました。神父さん曰く「皆さんは、この素晴しい文化財を見て感動しないのですか?私は文化財保護の立場から寄付をいたしました」

お清め所

g-monは、多くの日本人と同じで強い宗教心を持っていませんからどんな神様だって認めてしまいます。その点1神教の方は厳格ですね。それでも父の話を聞いた後は、母も笑いながら見て回っていました。
コメント

お母さん元気になられて良かったですね(^.^)

聖書では偶像崇拝を否定していますけど
神父さんの言葉は素敵です
宗教としてでは無く文化財としての見地からしたら
素晴しい建造物ですものね

その話をされたお父さんも心の広い方ですね

靜@新潟さんありがとうございます

まだ、痛みはあるもののお陰さまで母は順調です。

父の話、宗教を大切にしてる人にとってそれが正解なのかは分かりませんが否定からは何も生まれませんものね。

お母様、順調に回復しているようですね♪
私は無宗教なので、熱心な信者さんの気持ちが分からないと言うか偶像崇拝が嫌なのかもしれません
世界中で宗教戦争をしているから余計にそう思うのかな?
ご先祖さまを大切にすれば良いのですよ(^―^) 

マリウスさんありがとうございます

お陰さまで順調に回復しておりホッとしています。
この日の帰りに今まで見た中で1番の虹を見ました。
自然からのプレゼント、感動できる自分に対し生きるって、やっぱり素晴しいなって思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する