FC2ブログ

教える

 一般を半日、管理者を2日のセミナーを受けてきました。十分に睡眠を取っていたのに珍しく眠かった(汗
 講師の方が淡々とサーバー設定方法を説明して行きます。これはこれで問題ないのですが操作方法を学ぶだけなら本だけでも良い様に思われますし教わった内容がどのような状況で生かされるのか今一ピンと来ませんでした。

セミナー資料

 なので最後のQAは、このシステム全体構成がどうなっているのかを質問したら盛り上がり、セミナーでは教わらなかった具体的運用のテクニックを聞くことが出来ました。
 お疲れ様の打ち上げで思いました。歴史の授業などもただ覚えるだけでなく物語(歴史)としてこちらが捉えられるように教えてくれたら良かったのにと。

 では g-mon は出来ている?教えると言うのは、なかなか難しいようです。
コメント

gさま、この所勉強というか講義づいてる?
凄いなぁ~。
話が脱線するかもですが、私が今仕事で使っているのは主にエクセルとWebですが、昔はホストコンピュータを使っていたので、知らず知らずのうちに「歴史」を体感してたなぁなんて思います。

>教えると言うのは、なかなか難しいようです
確かに~。ただ得た知識を右から左ってワケでなくて、良く咀嚼してから言わなきゃいけないし、単に沢山しゃべればイイってわけでもないし。本当に難しいですね。
ちなみに私は言っている事はワケ分からなくて、繰り返し言ってしまうのでクドい!と時々カミさんに叱られます(^_^;)

>歴史の授業などもただ覚えるだけでなく物語(歴史)として・・・

全くその通りだと思いますよ。すべては関連しているんです。流れがあるんです。
年表はあくまでもインデックスだと思います。

杏太郎さん ありがとうございます

今のネット環境は素晴しいと思います。でも、それだけに注意しないと人間関係の危うさも持ってるのでは?とも思います。

教えると言うのは相手あってのものですからね、スモモさんとはそれで良いのではないでしょうか?何時も仲良しで羨ましいな、ごちそうさま♪(笑

usagiさんありがとうございます
「流れがある」感銘を受けるお言葉です。

日本史と言うの少し離れた所の流れかと思います。
その流れがは世界史と言う大きな流れに合わさりより大きな流れに成って行く。
ある意味全体の流れとしては読みやすくなっているのかも知れません。
流れに気付いている人にとっては。

私は講義が始まるとすぐに睡魔に襲われます(笑
教えるって学会の発表と違って、相手が理解するように話すって事だから難しいよねぇ
自分ではちゃんと教えているつもりでも分かってくれなきゃ仕方ないしね(;^ω^A

マリウスさんも苦労されます?

マリウスさんなら上手に教えられるのでは、とお思います。
相手の目線に立って話しているように思うからです。

私は、ダメだなあ、すぐ夢中になっちゃうよ(汗
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する