FC2ブログ

プロセス

 昨日の続きで大塚商会さんの「実践ソリューションフェア2009」に行ってのお話しです。

 もの凄い不景気ですが広い会場は満杯、出店企業さんの各ブースも様々な趣向を凝らし今一番のソリューション紹介のために飛び切りの技術者を送り込んできています。
 私は、サーバー周り特にストレージ関連に付いて興味があったので各社(HP、IBM、NEC、Fujitsu)の状況を学ばせてもらってきました。しかし此れだけのライバル企業が並んでブースを設けるとは、流石に大塚商会さんです。

大塚商会フェアー受付風景

 公聴したいセミナーも沢山、残念ながら全ては無理で私の申し込んだセミナーは3つ、どれもとても参考になりましたよ、それに面白かったもの。

・Lotus Notes/Domino 8.5導入の効率化を徹底分析
・「売る技術」を超える究極の売上拡大理論
・事例に学ぶ初心者向けのケータイネットショップ導入セミナー

 皆さんはこのセミナーの中でしたらどれを選ばれますか?「究極の売り上げ拡大理論」って気になりません?話の流れ(起承)はこんな感じです。

・皆さん今欲しい物はありますか?大体のものは持ってますよね?
・今どこも欲しくないのです。それなのに何台売ったと数字ばかり追っている
・生産性を高め営業に売って来いと言うそれは企業の理論で顧客の理論ではないのです
・従来の「人+物+金」から「人+物+金+顧客」の経営に変えなくてはいけません

 この辺の考えは g-mon も分かる。工場はどんどん改善されるし技術も向上しているのだけど営業戦略を本気になって立てている会社ってとても少ないもの。以前別セミナーで「クレーム第一主義」を公演した社長が「ノウハウをそんなに公表して大丈夫ですか?」と聞かれ「どうせ誰も本気になってやりませんよ、うちはやります」と言って笑ってた。 で、続く話の流れ(転結)はこんなかな?

・売込みから顧客対話へ変わりなさい、顧客との対話が全てを決めます
・最初に顧客、顧客の中、営業員など現状把握、分析を行いなさい
・次に、訪問からケアまでのプロセスを明確にしなさい
・プロセスが分かったら仕組みを作り管理のサイクルを回しなさい
・顧客戦略、顧客管理プロセスを構築している企業は少ない、であるならば差は歴然と現われる

 幾つかの事例を紹介されました。ある大手建築企業さんは、顧客が顧客を紹介してくれる割合が増え売り上げが伸びました。ある大手メーカーさんは、既存の顧客を守りながら他社と競合顧客の自社販売比率を高め新規顧客を獲得しました。大変だったろうなぁ、でも楽しかったろうなぁ、と思います。

 でも、こう言う話をしてもキットどこも実施しないんです。良いと思っていても実施出来ないんです。実は、実施するためのプロセスがあることに気づいて無いんですよね。世の中って本当に面白い。
コメント

今は、上に立っている人が会社が潰れない様になりふり構わず足掻いている、って感じです
一人一人の社員は、色んなアイデアを持っていてもそれを広げる余裕がないみたい
大企業でもナイトジョブを認めるようになってますます世知辛い世の中になりそう・・・
春はまだ遠い?

きみゅさん ありがとうございます。

多分広げる余裕と言うより、広げるアイデアに行き着かないんだと思います。
売れる時代には、作ればよかったのでそういった考え方がなりたっていない、そもそも考えなくては行けない事に気づいていない。そう言う事だと思います。

私ね、アルバイトを入社時分から最近まで会社に断ってやらせてもらってきました。社内だけでは学べないんですよ。
本業に支障が出なければアルバイトも良い事だと思います。きみゅさんが誰かの兵器の修理にアドバイスする事と金銭抜けば違いないもの。

別件:やっと私のPC直りました。これでそちらにも遊びに行けます。(ホッ

PCも携帯もかなりの人達が持っていますよね
不景気だから壊れないと買い換えないし、私が以前欲しいって言っていたモバイルPCも「まっまだよいか!」って止めちゃったもんね(^―^)

>売込みから顧客対話へ変わりなさい、顧客との対話が全てを決めます
やっぱり最後は人対人なのよね~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する