FC2ブログ

運の良い人

 運が良いとか悪いとかは、後になって気づくものですが、私の場合のこれまではズット運が良かった。そして再確認してみれば、お陰様でそれなりに大きな波風が何度もあり、不思議とその度に成長し乗り越え次の波風の準備と繋がっていました。

 昔と違って目の前の事を成し遂げた後に継続的に発展させる方法を考え出せたり、更に変化を与える仕組みを考え出せたりすることが当たり前になっていました。そして、ある程度形になれば誰かに託す。希望が芽吹けば私の役割は終わりです。

 波風は、私の性格が起こしてしまったものもが多かったように思います。我を通す。私にとっての正義は、多くの人の働く楽しみ、個々にやりがいを感じられる仕組み作りのつもりでした。が、気持ちに余裕が無かったので随分と無理を通してしまった。

 周りには申し訳なかったと思います。でも、学びながら私にとっての正しい生き方が出来た。そんな風に考えられ生きれる今がある。それは、それなりの未来があると言うことでもありますよね。頑張れた理由は?単に運が良かった。だけだと思います。
 

移動式水素ステーション

 移動式水素ステーションを利用させて頂きました。先にMIRAIなど水素車は無し、広い広場に大型と小型のトラック2台、車の中で2名の方が待機していてくれました。

201801移動式水素ステーション

 充填は、どんなものだろうと思ったんですが何時もの高倉水素ステーションなら充填後の走行距離が600kmを超えるのに今回は500km4が4やっと、やはり充填圧は低いようです。

201801充填後の燃費

 充填時間は、ほぼ同じ。手書きの領収書を作って頂いている間にもう一台白のMIRAIが到着。週2日各2時間と言う短い時間の営業ですが近場に起点がある水素車は助かるかな?

 最近は月に1度ぐらいは、走行中の「TOYOTA MIRAI」を見かけます。新潟にも出来るそうですし高倉水素ステーションは、土日も営業。水素も一つの可能性、MIRAIが楽しみです。
 

環境を変える

 金日は、ジュニア(息子)の引越手伝い、間を縫って土曜はポポさん(娘)次男のお宮参りと続きました。この後ポポさんは、横浜の新居(17階だそうです)に戻ります。夏にはジュニアにも二人目の子供が生まれる予定です。賑やかー♪

 私にも引越し、お宮参りの時がありました。もちろんみんな覚えています。家族や周囲に支えられ無事に卒業させて頂き今は細々でもいい好きなことをやって穏やかに過ごしたい。と本気で思っているのか?と聞かれれば「いいえ」かな?

 実は、引越しの手伝いを4時間程度して最後は握力が無くなり重い水槽を移動するのに一苦労、情けないなーって思いました。長い間事務仕事だったので仕方がないのですが、仕方ないと思う自分が嫌いだから困ったものです。

 そうなんです。多分本当は何時でも何をしてもいいハズなのです。ただ、私の場合は何をすべきか私なりに決めるのに時間がかかりました。でも今は頭の中がスッキリ、目指すは仕事で筋トレ?今は好きなことを好きなように出来るんです。
 

仕事の価値

 主観ですが役に立たない仕事は無いのですから仕事の価値に差はありません。まあ、稼げる仕事と苦労の割に実入りが少ない仕事は確かにありますが。

 公共施設の無料駐車場に止めようとしました。入り口で係の人が厳めしい顔でこちらを睨みながら手でバッテン(ダメ)のサインを出しています。気付けば右折入庫禁止の看板がありました。後続車も対向車もないのですが決まりです。

 グルっと迂回し左折入庫の車線へ。真面目な方なんでしょう真面目に誘導してくれました。「ありがとう」と声を掛けました。「面倒掛けたね」と返してくれました。

 この方、自分の仕事に誇りを持って接しているんだろうな、って思いました。用が済み駐車場から出る時も誘導してくれたので「おせわさま」と声を掛けました。誘導してくれる手先も笑顔でした。
 

職場の違い

 色々回ってみて同じ職種で同じ仕事を担当していても職場職場で雰囲気が全然違うことを知りました。雰囲気だけでなく仕事の進め方も随分と違っていて傍で見ている方としては呆れてしまいます。

 そう言えば、以前同僚が営業所毎の事務仕事の質を合わせようと奮闘していたのを思い出しました。最初は基本システムをプログラムして合わせ込み、続いて個別の処理を現状把握していたっけ。

 多分多くの企業には同僚のような人が居ないのだと思います。まあ、個性を大事にしていると言えばそうなのだけど、良い業務に合わせ込まない理由は幾らでも上げられます。それって怠慢なだけ。

 同僚は「俺は頑張らない!」としょっちゅう言ってました。でも、頑張っていた。頑張らされていた?そう言う星の下なんでしょう。可哀そうに。そうなんですが同僚の周りで働いていた人は幸せだと思います。
 

私の場合

 多くのことは、その時々の積み重ねで決まります。そんなことは誰でも知っています。知っているのにその時々を疎かにしてしまう人がいるのは何故でしょう?私も疎かにしてしまう人なんですけどね。

 その時々を疎かにしていても生きられてしまうので、ぼーっとして生きてしまうんです。ぼーっと生きた結果として得体の知れない不安が私の場合には残ります。で、何かしなくちゃいけないのかな、と考えます。

 小さくても何か目標を持てると少し落ち着きます。目標に向かって何かを積み重ねていると不安が消えます。目標の先に望む目的があるかどうか、それは分かりません。でも、あるかも知れないから。

 人にもよるのでしょうけど目標を持つにもコツみたいのがいります。そのコツは仕事に付いて経験を積む中で学びました。ですので目標を持つコツも仲間や後輩に伝えたのですが、人それぞれですから。
 

最強の武器

 相変わらず自分の時間をあまり多く取れないのですが、それでも合間をみて前向きな行動が少し出来ると気分がいいです。今日も少しだけ頑張れたので明日は笑顔を増やすよう心がけたいと思います。

 一人でいる時、周囲に疲れている方がいる時、私の笑顔は消えてしまいます。私にとって笑顔は最強の戦う武器です。武器を失った私は多くのものに負けてしまい笑顔を忘れてしまうかも知れません。

 無理にでも笑顔を作ると自分自身の心が和むことを知っていますか?周囲の人が少しだけ優しく思えるようになることを知っていますか?私は知っています。笑顔の後には前向きな行動が付いてきます。

 私には大したことは出来ません。でも私自身が満足し安らかな気持ちでいるために多くのことは必要ありません。少しの前向きな行動とそれを支える笑顔があれば大丈夫です。今日におやすみなさい。
 

可笑しな顔

 何故かこの近所の人は優しい。何故そう思うかと言うと気軽に挨拶をしてくれるし何かと親切にしてくれるから。散歩をすれば笑顔で挨拶をしてくれ孫や犬を連れて歩けば声を掛けてくれる。

 最近は、私もつられて色々な人に声を掛けるようになった。迷惑なことに時には働いてる人に声を掛け使っている道具について聞いたりする。驚いた顔をするが直ぐに笑顔になって手を止め親切に教えてくれる。

 何故優しいのかを考えてみると一つは人の少なさだと思う。町中のように行きかう人が大勢だったら私も声を掛ける勇気を無くす。もう一つは、ここに住む人たちは穏やかな顔をしているからきっと気持ちにユトリがあるのだと思う。
 
 私の顔は?鏡を覗いてみた。うーん、まだゆとりとか穏やかさは感じられない。笑顔を作ってみる。引きつっている。その顔が何だか可笑しく笑った。あはは、クシャクシャのこの顔は良いかもしれない。
 

物理学者の夢

 私が何とか解けるのは高校生ぐらいの数学なのですが復習をしていてやっと分かったことが1つあります。公式を知っていると問題を早く正確に解けるのです。当たり前のことですよね。でも、私には時間があったのでそれに気付きませんでした。

 物事を少しゆっくり考えて自分なりに納得して進むのが好きです。正直のところ会社に勤めるまでは勉強に興味がありませんでした。役に立たないと思っていた?そんなことも考えていなかった。納得するのが好きになったのは勤め始めてからです。

 小さな何かを成し遂げたいと思ったときに初めて学んだことが少し役に立ちました。それを見ていた先輩たちが心配してか何回も勉強会を開いてくれました。色々学び経験を積んできた先輩にとっては呆れるぐらい基礎の基礎だったと思います。

 学ぶことが楽しかった。でも公式はあまり必要ではなかった。結局のところ私はそこまで時間を掛けて数式を解く必要がある仕事に付かなかったのだと気付きました。最近ちょっとばかし公式を使って何度も数式にチャレンジする仕事に憧れます。
 

明日天気になあれ

 多分だけれども新しいことを始めるのは勇気がいる。始めないのは楽、特に今が悪くなくこれからもそう悪くはならないだろうと思うなら今のままがいい。嫌なことがあったら誰かのせいにすればいい、そう例えば上司のせいにしておけば、実際そうなんだ。私は悪くない。

 なんて風に思うんだろうか?時々そう言う誘惑にかられます。

 さて明日の私は新し事を始めているか?明日のことは誰にも分かりません。そう、本人にも(笑
 

ネット頼り

 最近思うのは、漢字が本当に書けなくなったこと。読む方は記憶違いの漢字以外なら大体何とかなる。でも書こうとすると「あれ?」となる。雰囲気こんな感じだったけどとは思うけど細部が怪しい、自信がない。

 数学はどうだろうと試しにネットに転がっていた問題を解いてみた。怪しい、何とかなったのは中学くらいまでで後は段々怪しくなってくる。そうなんだよなぁ、難しい計算はネットで確認し一度プログラムしたら後は値を入れて使うだけ。文字だって手書きでというのは年に数度しかない。退化している?進化か?

 漢字は書けないけど読める。公式は思い出せないけど時間を掛ければ高2位までの数学は解ける。パソコンを脳に埋め込めてネットに何時も繋がっていれば話は早くて問題なし?良いような悪いようなどっち?

 数式には基礎があり分解すれば何とかなります。もしかしたら漢字にも基礎があるか?言葉には意味がありますから何かに関連付けたりすれば覚えられるのかも知れません。ネットで調べてみよっと♪
 

悩み多き人

 縁あって中核人材確保支援センターへの登録を薦められました。でも、あのピリピリした生活は仲間あってのもの他のところで実践する気力がありません。それにいい歳です。多くのことは後輩に譲りましょう。

 そう、仲間と言うのは実にありがたいものでプリウスの仲間たちと遊んでいた時もそう、自分が思いもよらないことが仲間たちとなら出来たりして兎に角楽しかった。困ったことに楽しくなくては頑張れないのです。

 自分の性分に嘘は付けません。私にとっての楽しいは窮屈と言うか大変というか辛いとか認められないとかがあって多少頑張れ周囲はともかく私自身が私を認められる状態でないとダメなようです。

 だから後輩に「カツカツに見える」などと言われてしまうんでしょうね。今後それは避けたい。今を頑張るのか頑張らんないのか、まったくもって幾つになったらこんなことを悩まないで済むんでしょう?
 
 

欲しいもの

 時々六次元七次元・・十次元(あたりが今の限界か?)に行ってしまってあれもこれも欲しいと思ってしまうのですが現実は甘くない。しぶしぶ四次元に戻って欲しいものを考えてみました。

 欲しいもので安直な考えはお金、お金があれば何でも買えるという人もいますが嘘です。何でもではありません買える範囲がお金の量によって増える場合があるだけです。この瞬間は二度買えないでしょ?

 でも私はお金を悪者にする訳ではありません。お金も物ですから使い方は様々、子供に多くを与えられない親が子供の将来のために節約して作ったお金で買う物は考えた分価値が高い?それも考え方次第ですね。

 以前私は教えることに価値を見出していました。私自身出来ることがあっても伝えることが下手だからです。ですので本にお金を掛け実践に時間を掛けました。それが私にとって欲しかったものです。

 今は少し違います。もう少し自分を離れた所から人の心の変化を見てみたいと思うのです。それが私にとって今の価値なのかな?と思います。方法はまだ固まってないけどそれを手に入れた時に私は富を手に入れたと思える気がするのです。
 

私の道

 同じ会社の中ですが色々な仕事をさせて貰って思ったのは任せることの難しさです。もちろん形になった仕事は任せて来ましたが何かの時には頼られてしまったり逆に全体最適化が見えずに不要な仕事を増やしてしまったりしました。

 失敗は良いのですが失敗に気付かないのは困ります。頼ってくれるのは嬉しいのですが自分で考えてくれないのは困ります。未だに分かっていないのですが何かを伝え忘れているのでしょう。それが私に欠けているものでもあります。

 井の中の蛙大海を知らず。少しばかりの時間しかありませんが色々調べて別な環境を見学しに行く時間を作ろうと思います。別な会社を知る機会も作ろうと思います。可能な限り多くの人と話してみたいと思います。とても学びたい。

 そして知りたいのです。自分で道を切り開き仲間と一緒に形作り後輩に経験させ次の道を切り開く能力の作り方を知り整理し納得したいのです。それを理解できれば私に何が欠けているのかが分かるはず。でも楽ではなさそうです。
 

ここは慎重に

 おぼろげながらに感じていたものが形として見えてきて「ああ、そう言うことなんだ」とわかることがある。それと同時に今自分に足りないものが何なのかが理解でき先に進む糸口が見えて来る。そんな経験はありますか?

 私は何度もあるのですが今もその時、私に足りない引き出しが見えて来て幾つかのやり方が想像でき当面の行動とその後の選択(何かを得るために何かを切り捨てる)がどうなるのかがイメージ出来る楽しい瞬間です。

 これをインスピレーションとでも言うのでしょうか?よく天から何かが下りてきたなどと言う方の話を聞きますよね。そんなのに付き合わせられては適わないと思う方もいますが今までの経験では私なりに正しい方向でした。

 当然方向性が見えてくると次の行動に早く移りたくなるのですが世の中甘いものではありません。必ずその前にクリアーすべき課題が用意され一見方向性に関係ない様に思えてもそれを疎かにすると方向を見誤うのです。
 
 さて、今日の運勢は(笑
 

可能性

 人は命尽きるまでの間、無限の可能性があるのだけれども最初から何かができる人はいません。ですから始めなければ無限の可能性を活用できません。

 また個性もあります。自分で何がしたいかを決められない人がいます。何かを与えられたとしても何をしてよいか理解できない人がいます。それも個性です。

 私に分かっているのは何かを始めるキカッケがいると言うことです。ただこのキッカケも人によって違うようで全てをお膳立てされても実行しない人もいます。

 人は面白いです。全員違います。そして何が正しいはありません。地球上に人はまだまだ増えます。それぞれがそれぞれに生きればいいのです。私も私なりに。
 

頼る

 性根は生意気な私ですが運がよく若いころは色々な方に色々なことを教わり助けてもらいました。

 こちらが教えるころになってからは責任を感じることも多くなり一緒に改善をやってくださる仲間を何度となく頼り色々と教わり助けてもらいました。

 そして学んだことは「人は人を頼っていいんだ。」と言うことです。人の社会は頼ることを前提に出来上がっているように思います。

 ただ、頼るが上手くない人が大勢いるのも事実です。真剣に頼っていけば真剣に答えてくれる仕組みが日本にはできています。ですので今年は色々頼ってみて知らないことを沢山知りたいと思います。
 

新年です

 例年二日あたりから仕事を始めていたなんて言うのが嘘のよう。のーんびり、天気にも恵まれ良いお正月になってます。なんだかこのまま働くのが嫌になりそうで少し怖いけど、それもいいかなー。でも、性格的にのんびりは長く続かないだろうと思います。

 何となくですが何かに関わっていた方が、そして少々忙しい方が色々なことが出来るから不思議です。やりたいことは沢山あるのに、のんびりしてしまうと本当に何もしません。この状態で居られる自分も面白い、まあ昨日は1日呑んでたからでもあります。

 午後になったら初詣に出かけようと思います。今年も新しいご縁が幾つも生まれると思うので大切に出来るよう願掛けです。皆さんには、ここでご挨拶「皆さんにとって今年一年が良い年でありますように。そして今年も宜しくお願いします。」 g-mon