深い悩み事

 少し性格がねじ曲がったように見える子が居たとする。(まさに g-mon がそうなのだが)大人しそうで人に優しく丁寧そうに見えるのだけれども、表現が下手で何か事が起こった時に思考を止めてしまい、短絡的な行動に出る子だったとする。

 それはやはりその子の問題なのだろうか?犬と人を一緒にして申し訳ないのだけれども、g-mon家の犬は、種付け犬として7歳ぐらいまで虐待を受けてきたようで我が家に来て1年半たって散歩に出れるように成った今も時々怯える。

 過去と他人は、変えられ無い。変えれるのは自分が今、起こす行動だけ。新しいシステムを導入しERPを再構築しようと思っている。その時、5年後10年後にあの子達の仕事は、どう変わっているのだろう、そこで必要とされる力量は何だろう。

 そんな話をして通じるだろうか?通じないと思う。陰でレールを引くべきか?どうやってその労力を絞り出すのか?具体的行動に移せるように成るには、もっともっと深く考える必要があります。誰かのためにではなく g-mon のためにです。
 

ゆとり世代は、スポンジ世代?

 新人君にプレゼンの書き方を教えたら自分なりの工夫を加え更に良いものに仕上げてきました。来年、新人が入る予定なので、そろそろ日報も終わりかな?と感じています。

 今、ソフトウエア開発に必要な技術とマネージメントを同時に覚えて貰っている方が居ます。友人に教え方が分からないと相談していたのをその友人から聞いたので、教え方の本を貸しました。

 直ぐに実践して頂けたので遠まわしに覚えて貰っている方の部下にアンケートを行った結果(一部)
Q:意識は変わりましたか。
A:変わりました。
A:指示系統が明確になったので、自分が何をすれば良いかはっきりしました。
A:また、本流以外の仕事が減ったので、仕事の効率があがったと感じています。
 との回答を貰い技術指導、マネージメント共に成果が出ている事がわかりました。

 彼ら達は、本当にスポンジのように色々な事を吸収し直ぐに実践し成果に繋げることが出来ます。ですので、比較的早く今いる位置を明け渡しこちらも一段高い位置に移動できるでしょう。

 実にワクワクします。もう少し頑張ろうかな、と言う気になります。
 

今を楽しまなくては

 従姉がガン治療をしていたのが7月の話、9月の検査でその後を調べた所「消えていた」との事、良かったです。涙、出そうでした。

 momoさんの生徒さんも手術前に再検査を無理にお願いしたところやはり「消えていた」との事、手術は中止に成りました。同僚も最近結果を聞き同じように「消えていた」そうです。

 でも、あっと言う間に、そう半年かからず広がる方も、いらっしゃいます。将来は、それも理由が解明されるのでしょうが、私たちが生きているのは、今。運命なのだと受け止めるしかありません。

 よく言われるのは「過去と他人は代えられないが、自分と未来は変えられる」です。そうですね、少なくとも今何をするかは、結構自由自在です。何でも、今、始められます。

 本当の未来は、わからないけれども、今を楽しむ、多少できているようにも思います。
 

品質ってなに?

数人に品質ってなに?と聞いてみました。
・壊れない事
・色々できる事
・サービスがいい事
違ってはいないと思うのですが、どれも会社目線で少し見方が違う気がします。

g-mon が考える品質は、お客様の要求を満足している事です、ですから
・使い方をあやまると壊れる事があってもよい
・1つの事しか出来なくてもよい
・購入まで沢山待たせてもよい
かも知れません。

 幾ら壊れなく丈夫で色々出来てサービスが良くても日本の携帯電話は複雑すぎて使いこなせない人が大勢いました。

では、その品質は、だれがどうやって作るの?これも当たり前の一言がなかなか出ませんでした。
・品質は、全社員で作る
・品質を高めるには生産性を上げる
一部のマネージャーが会社の品質を上げる時代は、とうの昔に終わっています。今は、全員で品質を高める時代、そのためには生産性を高め余裕を生み出し考える時間を増やすしか無いのです。

 会社を良くしようと言うと「良い事例を参考にして横展開」とか「全ての問題点を洗い出して」などが返って来ますが、そもそもその仕事の仕方、商売が成り立つのか?

 品質は、お客様側にしかないのです。会社側には、それに気付く頭を持つ、考える時間を作る、全員が品質を作ると言った考え方が重要なのだと思います。
 

何かに集中できる時

 g-mon の場合、多きく分けて2人の自分が居ますが、どうしても仕事優先、片方の自分をないがしろにします。まあ、彼奴はダラシナイし不平不満が多いのでホッテおけばよいと言う気がしないでもありませんが。

 そう言えばジュニア(息子)夫婦は、トライアスロンのレースに参加し今、アメリカに居ます。色々な事に挑戦し経験を積んでいます。多分、もう1人の g-mon が、そのタイプなのでしょうが、同じ事をしてもジュニア達だと微笑ましく感じます。

 友達から「皆とモット遊びたいとは思うのだけれども、今は孫、子供達夫婦の手伝いをしたい、それを優先したい」と言われ、お誘いを断られてしまいました。良い選択だと思います。その時に1番大切な事が最優先です。

 お蔭様で「仕事でこれが1番大切だ」と思う事を続けてきて、それなりには認められ、完成までは行かなくても形作る仕事が出来ることに感謝しています。人生の時々に置いて何かに集中できる時間が持てるのは、随分と贅沢な幸せではないでしょうか?
 

二者択一

 g-mon の会社では、今まで組織的に教える事をして来ませんでした。当然、誰も教える技術を持っておらず、技能や知識は継承されませんでした。

 今、管理職に学ぶ技術と教える技術を一緒に勉強して貰っています。結果、会社としては良い方向に進んでいますが、今後大きな問題を1つ克服しなくてはなりません。

 それが、二者択一です。今まで組織的に教えてこなかったので当然直ぐ下の部下は、学ぶ事も教える事も苦手です。それに比べ比較的最近入社した子達は、まだ無垢でどんどん覚えます。

 多くの時間と労力を掛けても直近の部下を育てるのか、前向きに覚えようとする若い世代を育てるのか、社長も悩んだようですが両方へのアプローチで正しいのだと思います。

 年功序列や経験年数が長い方が優秀であると言う考えは、もう成り立ちません。上司、社長まで含めて、あるのは、役割分担だけなのだと思います。で、あるならば二者択一ではなく全体最適化なのでしょう。後は知恵しだい。
 

何時の間に

 サボテンの花が咲きました。受粉とかするようでしょうか?

20160924藤波の花

  藤波の花、とありました。ふ~ん。

 9月の初めに遠征予定が、おめでた、ご不孝、その他の上に仕事が重なって、結局不義理をしてしまいました。

 それでも花は優しい。過去でも未来でもなく、今できる事を今やりたいと思います。
 

教える技術は、翻訳技術?

 半日、本を読みました。計5冊?(「教える技術と続編」の各文書だけとマンガ付の4冊に「採ってはいけない人」1冊)

 「教える技術」のマンガが萌え萌えだったので何だか頭にスッと入った気がしました。1巻を教える事を覚えながら教えなくてはならない同僚に見せた処、この週末に読み込んでくるとの事。一部は直ぐに使ってくれるでしょうし多くが今後役立つと思います。

 「教える技術」のマンガでは無い方を社長に渡したところ「良い本だ」と言って頂け、今、一緒に勉強をしている管理職達にクリスマスプレゼントとして配ってくださるそうです。こちらは、半分以上が直ぐに役立つか、今までの行動の確認に成ると思います。

 採用・面接で「採ってはいけない人」は、題名はビックリしますが、内容は自身の仕事に対する見つめ方、他者の良い点の見つけ方、その上での人との接し方、の本で、ところどころにある参考の図や表などが文書と比較する事でとても参考に成りました。

 今回、読んでいてマンガや図や表は、翻訳がひと手間要らない分、分かりやすくていいと感じました。翻訳には、多くの経験が居ると言う事も同時に感じました。教えるモノを持っている事が大前提ですが、知らない事、経験のない事を教える、難しいです。

 マンガは描けませんがジックリ話せば相手の経験は知る事が出来ます。ですので、もう暫くは1対1の会議中心ポイです。
 

 リサイクルショップででも探そうかと思っていたのですが、ぽぽさん(娘)の机を使ってよいそうです。

 ジュニア(息子)の部屋には、置いて行った椅子があります。これで、揃いました。

 momoさん(嫁)お古のPCがあります。机の下に置きたいと思います。

 棚は、あるのですがジュニアの品物でギッシリ、本棚が欲しいです、薄くて広いのが。

 急ぎません。やっと手に入れました。g-mon の、お城。

片付いてませんが、なかなかいいものです
 

出来る社員への作戦会議

 とっても営業成績の良い社員が居る。営業成績がよいので所長に成る。所長として優秀かどうかは、これから、分からない。そもそも何が優秀な所長かの話である。

 が、彼には、教えるもの自体はある。何と言っても他よりもバツグンに営業成績が良かったのだから、それを教えればいい・・のだけれども、どうやっての話です。

 彼に教え方を教えれば良いのだろうけど直接は出来ない。本は、読めるだろうか?マンガなら好きだろうか?そのまた上司には、年末に社長から本が届くように手は打った。

 それが、下に落ちるだろうか?本の内容を具体的に1つでも実施してくれるだろうか?1年以内に小さく実施し小さく成功を収めてもらうには、どんな環境が必要だろうか?

 そんな事を毎日考えています。そして毎日何かしらの行動を起こしています。大変かですか?出来る社員が埋もれるか更に花開くかの瀬戸際、やるっきゃないです。
 

先の事を考えて

 20年後の二十歳代は1200万人程度、今より100万人以上少なくなるよハズです。それまでの間に働き方を変えない会社は、生き残れないと思うのです。

 馬車馬のように働かすなんてもっての外、皆さん辞めるか死にます。適度の労働であるならば、メリハリを付ける、つまりやりがいのある(生産性の高い)職場にするしかないのです。

 g-mon には、当たり前の事に思えるのですが、どうして皆さんそれ(やりがいのある職場)に向かって知恵を出し合い具体的な行動を始めないのでしょうか?

 考える事が苦手なのだと思います。そうやってユックリ会社が潰れて行くのを見ているのだと思います。何だか、イギリスのEU離脱国民投票を見ている感じで、g-mon は嫌です。
 

ストレスチェック

 たまに家にいると忙しい。保険屋さんが来たり、ぽぽさんを送ったり、ジュニアと飯をくったり、普段起らない事が幾つも起こる。それでも気分は良いものです。

 会社でストレスチェック制度の説明がありました。多分ですがストレスは人一倍あると思います。問題の見本を見ましたがこりゃダメだと思いました。

 少し考えました。g-mon は、本心を明かさないタイプなのかな?思い出すと話しても通じない事が多かったように思います。夢見る夢子ちゃんだからしかたがありません。

 仕事関連の話も、ほぼ通じません。15年先を基準にして5年先がこうだから今はこうするべきだと思う。などと言うから理解されないのだと思います。

 それでも理解されるように工夫は考え試していますし直近の事でも結構楽しめるので結果としてストレスで壊れる事は無いと思います。何より自分を楽しんでいますから。
 

伝える準備

 g-mon 満足行くものでは無かったのですが会議で次回管理者向け勉強会の資料を報告しました。主催ですから目的に合った次の目標を毎回用意する訳です。

 趣旨は準備評価会メンバーに伝わりましたし伝える内容も順番を早めましたが5年計画の誤差内、共感を得る事が出来ました。問題は勉強会参加者達が行動出来るかです。

 今回の行動の範囲は、どこまででしょうか?今回は、複数の計画を1つの計画として捉え実施する心の準備、高度の理解力が必要ですが学べれば管理者にとってはターニングポイントになります。

 今のままでは伝わらないでしょう。伝えたいイメージに対し、全てのシナリオの書き直しが必要です。全体の構成を作り直す必要があります。やれやれでは、ありますが、これが仕事です。
 

会話

  g-mon どうもコミュニケーションと言う言葉が嫌いで、どちらかと言えば会話と言う言葉が好きです。多分、1対1と複数を意識した伝え方の違いなのでしょうけど、話が下手ですし、大勢は苦手です。

 会話は、いいですねー。特に子供と親の会話には、のんびりと言うか、親が子供の目を見て一言一言を大切に聞き取ろうとしている姿が好きですし、それに応えて真剣に言葉を選ぶ姿が可愛いです。

 大事なものってそれですよね、それしか無いと思うんです。相手の事を大切に思って、相手の目を見て、次に何を伝えてくれるのかを待つ、それは、複数の場合でも本当は同じだと思います。

 でも、それをズット大事にする事は出来ないんですよね。親離れ子離れをするためでしょうか?多分そうであり、だから会話の次に覚えなくてはならないのがコミュニケーションなんでしょうけど、会話が好きだなー。
 

皆が応援してくれます

 "よかったです!"と言う件名のメールが届きました。先日面接させて頂いた方に内定を出したところ「是非お願いします」との返事を頂いたとの連絡でした。

 総務によると今年は、募集が厳しく応募頂けたのは g-mon の部署の1名だけとの事。、ズット長い間 g-mon 1人で運営してきた部署ですが、周りに助けられ回り出しました。

 回り出した理由は、方針を代えたこと。当初は、g-mon の勘違い、失敗だったのですが、それなりの力量の方に引き継いで頂き、比較的早めに引退する予定だったのです。

 それは、大きな間違え、色々の方に手伝って頂くべきでした。専門的仕事を任せられる方を雇い、新人くんを育成する時間を作り、運営に関しても仲間に沢山相談しました。 

 お蔭様で目標の5人体制までは、もう少しなのですが他部署を経験させる目論見もあり(SE→技術→営業→経理→SE)そこまで付き合うのはなー。仲間に相談すれば何とかなる!
 

計画を立てる

 主任クラスの勉強会が18回、3年計画の半分が終わりました。全員が付いて来てくれるよう頑張っていますが、次の3年計画、各部署へ戻っての品質担当者としての実践を始められる環境が整うまでにあと半分に成りました。

 その先は?係長、課長クラスに成っているでしょうから多くの方が課長クラスの勉強会に参加していると思います。会社の方針にそって管轄する範囲の目的を作成し部下に理解できる目標に落とし込むための勉強会です。

 その先は?まだまだあります、だって、g-mon この会社を一流にしたいのですから、この程度の小さな計画の1つや2つでどうにかなる訳がないじゃないですか!会社全体を包み込み全部の目がお客様を向くまでの道のりは長いのです。

 来年もまた新入社員が入る予定です。彼らの60歳70歳を考えると2050年程度は、軽く意識し計画していなければなりません。g-mon その頃もいるのかって?いやしませんよ、計画は単に彼らが参考にし直していく社風の基作りです。
 

明るい性格

 珍しくお誘いを受けたので営業の仲間とお酒を飲みに行きました。初めて話す方も多く g-mon さん日頃なにをしてるのですか?土日祭日、夏休み冬休み、何時も会社に居ませんか?などと根掘り葉掘り、焦ります。

 人が居ない時でないと出来ない仕事、集中し一気に片付けたい仕事もあるので休日出勤は増えます。それに、平日にそれらをしていると近づきがたい存在になるようで、怖がられたりします。没頭しているだけなのですが。

 逆に営業さんの苦労も教えて頂きました。その結果、明るい奴らだと言う事が分かりました。お客様のためにと仰いますが、やはり売り上げが上がった時が一番楽しいようです。ある意味分かりやすい目標だと思います。

 目標は、細か過ぎると嫌になってしまうし大き過ぎると手が届かないし、落としどころが難しいと思います。営業のマネージャーは、大変でしょうねー。キットそうだと思うのは、営業のマネージャーは明るくなきゃだめだろうと言う事。ぽぽさんの旦那は、合格ですね。
 

味のある人

 同僚から出張土産と南部せんべいを頂きました。硬いけど噛んでいると小麦の甘さと落花生の油脂、同じく落花生の皮の渋みが何ともバランスよく旨くて、つい手が出ます。

 同僚は専門分野に長けているのと経験からの洞察力に優れています。後輩のプログラムの根本的不具合なども見抜きます。動作そのものではなくプロセスで判断します。

 こう言った経験は、簡単には引継げません。口で全体最適化、などと言っても何が全体かが分かりません。結局のところ痛い目に1度合わないと納得できなかったりします。

 硬くて味わいのあるせんべいが出来るまでには、それなりの時間がかかるのでしょう。ならばそれこそ全体最適化で1段も2段も登ったところから将来を検討出来たらと思います。
  

T-Connect

 思い出したのでスマホにT-Connectを入れてみたら、出発地点に到着地点、走行距離、走行時間、色々と表示されました。でも、キット”TOYOTA”さんでは、もっと多くの情報をストックしているのでは、と勝手に考えています。

T-Connectスマホ画像

 車速から渋滞を読み取り、ワイパー速度より雨量を計測する。外気温に自己診断だって出来てしまう。もちろん、運転のしかたも。何を持って燃費と言うかは置いといて、他の方の燃費が気に成ります。

 走りに冒険をする方では無いので毎日の通勤燃費の差は、信号運と帰宅時間の差、気合を入れて往復160km/kg、雨でエアコンecoモードで130jm/kg辺りでしょうか、何か改善方法が無いかと模索中。

 しかし、このT-Connect、何で燃費のデータが無いんだろう?(追記:どうも自分で登録するようです)
 

朝飯まえ

 早朝から無停電装置のバッテリー交換で一仕事、ほぼほぼ上手く行ったのですが3DCADサーバーのサービスが立ち上がりません。やっかいそうなのでひとまず朝食にする事にしました。

 朝方は、雨が降っていたので昼に出るのも気が重いと思ってコンビニで朝昼を買いましたが、雨、止んだなー。朝一で天気予報を確認すれば良かった。色々思いますが朝飯はうまいです。

 今日の予定もギッシリなのですが、CADの設定見直しで遅れそうな予感。昨日もう少し頑張っておけばとも思いますが、頑張るだけじゃあねえ、いつかストレスで潰れてしまいます。

 多分ですけど、そこそこでいいんだと思います。人に頼ったって、出来なくて誤ったって全然問題なくて、むしろそういう時に人から教わるのが一番いいのだと思います。何もかも一人でやらない事、大事です。

 さて、食べ終わりました。片付けて始めます ・・ 昼、どうしようしようかなー、外に出たいなー。
 

MIRAI、楽しんでます

 ご迷惑とも思ったのですが、長らく”プリウスの燃費”を登録させて頂いていたので、ついつい”MIRAIの燃費”も登録させて頂いたのですが南都!単位”k/g”対応してくださっているではないですか!

 管理人様 m(T T)m でございます。

 水素ステーションは、相変わらずヒマなようで、未だHONDAさんのFCVは、姿を見せないとの事でした。「兎に角、チョット減ったら入れに来てください」と言われても燃費○○○としては、そうも行かず。

 大分帰宅が遅かった夜にコーナーを少々楽しんでみました。”TOYOTA_MIRAI”安定感が凄いです、広い交差点での60km/h右折で何事もないように曲がれます。今まで経験できなかった異次元感。

 車高が高く如何なものかと思ってましたがシートは、しっかり包み込んでくれるしタイヤもしっかり付いてきてくれてエコタイヤとは、思えない。 g-mon 運転が上手かったらどんなに楽しいかと思う。

 いろいろな方に可愛がって頂き、こうして幸せに生きています。何時も皆様、ありがとうございます。
 

話し上手

 今年入社した新人さん達とは、あまり触れ合う機会が無いのですが、営業の新人さんが本社の研修を終え、赴任するので送別会があるそうで、呼んで頂けました。営業の方から話を聞ける良いチャンスなのでありがたいです。

 話し上手で有名な方のある講演会場でのお話。

 女性の方が近づき「先生の話をお聞きしたいのですが」と言われ「いいですよ、ところでどんな趣味をお持ちで?」「海外旅行です」「ほー、それは素晴らしい、私などはなかなか出かけられないのですが、最近では?」

 その女性の方は、そこからタップリ2時間(失礼20分)アフリカ旅行がいかに素晴らしいかを話、最後に仰ったそうです。「やっぱり、先生は話し上手ですね!」。どうも、話し上手と言うのは、聴き上手と言う事だと思われます。

 新人研修の苦労話やこれからの期待、お偉い営業さんもいらっしゃるようですから小言もあるかもしれません。話し上手になれるよう頑張ろうと思います。
 

新人君学習計画

 新人君(と言っても1年半)との接触頻度が少ないため、日報、週の進捗確認会議、月の計画調整会議と目標に対するOJTおよび外部研修を行える時間を作るのに必死、お蔭様で新人君も満足してくれているとの事でした。

 来年は、また違う仕事にチャレンジして頂く予定なので、どうしても覚えて頂く量も増えます。ですのでフォローも1段階づつでは無くそれこそ波のように幾度も幾度も包み込むように行う必要がある訳です。

 で、今後どこかで教えなくてはならない必須項目が”さからう”です。さからうとは、何でも言われた事は”やる”では無く”嫌”を作り、何故”嫌”かを考える事です。結果、言われた事の理由を尋ねる、さからう訳です。

 教え方は、そこそこ高い目標を与えて、目的の説明を省く、それだけです。高い目標ですから行動しても直ぐに結果の出るものではありません。目的は説明していないので何のためになのかもわかりません。

 さて、何時頃教える時期が来ることか、比較的早く数年後には来そうに思ってます。新人君、順調に自分で考える人に成って行ってますから。
 

迷惑な仕事の仕方

 こんな記事が!「社内メール休日自粛の動きも」 ・・ 「休んでいる人にとっては、迷惑」そんな事、気にも留めませんでした。

 そうかも知れません。相手は翌朝見てのお話ですが午前2時4時にメールを送ると送信時間に驚かれたりする事もあります。これからは、保留にしておいて朝一番に送る事にしようと思います。

 土日に比較的時間を必要とする仕事を進める。夜中に考えがまとまったりするので慌てて整理し発信する。毎日の仕事は数時間単位で切り替え、その間に細かな処理を詰め込むのが普通です。

 仕事を切る事は得意と思っているのですが、ほっておけない性分の部分も確かにあります。特に今打って置くべき一手と思う時には、どうしても無理が出ます。今後は、同僚に振り分けるべきでしょう。

 生き方のメリハリ、g-mon が仲間と一緒に学び行動すべき事なのだと、記事から考えさせられてしまいました。
  

陰から見守る

 今月からインドの大学を優秀な成績で卒業した”ダニエル”くんが勤務し出した。配属先は、たまたま g-mon が預かっている技術ソフト開発プロジェクトの新メンバー。

 現メンバーは、英語をしゃべれない、”ダニエル”くんは日本語が喋れない。それでなくとも大変なのに、更に大変になるとは、思わない。ここまでくれば対して変わらない。

 兎に角、初日だけは同僚の”クマル”くんに通訳をお願いした。伝えたのは、リーダーは、”ダニエル”くんの面倒を親身になって見る事(しっかり仕事を与える事)、”ダニエル”くんは、まずは慣れる事(しっかり仕事をする事)の2つ。

 以前聞いた話では、仕事があれば「Yes・No・Good・NoGood」だけで会話は済むとの事。その為にリーダーには今日までしっかり仕事を覚えて貰ったつもり、なのだけれども心配は心配、とても心配。

 が、任せたのだから失敗もリーダーの宝。わざと失敗させるような事は絶対にしないけど、悩んで苦労する事は、リーダーには、これも絶対に必要な事なのです。陰ながら見守るしかないなぁ。
 
 預かるとは、リーダーに成功させると約束したと言う事なのです。ですので直接”ダニエル”くんにしてあげられる事は、限られます。あくまでもリーダーの支援(働きやすい環境づくり)に徹する。大切な役回りだと思っています。
 

全体最適化が出来る人

 ちょうど読んでいた本「トヨタの伝え方」に出てきたカローラー担当の主査さんがどのような役割なのかをNHKラジオでも紹介していたので面白く聴かせて貰った。

 主査は入社の時から候補者が選択され技術系だけでなく工場、営業、経理と渡り歩くそうだ。何のために?全体最適化で売れるカローラを作るためだそうだ。

 これに反して日本の半導体メーカーには、素晴らしい専門家は多くいるが全体を見渡し何をするのかを決める人が居ないそうだ。結果、競争に負けたと言う。

 マネージメントは、無から生み出す作業だから難しい。1年やそこらで出来ることは、幾らもない。必要なだけ長い目で見れるようになるには、長い期間経験させるしかないようです。
  

時代?

 昨日もサービスの方達は出勤、どこに行ったんだろう?夕方、コンコンと部屋の窓を叩いて笑ってくれた。

 点検に行く人が集まらないとボヤイテいた。親分が、「これはサービスの仕事、口を出すな!」などと吠えるから下は苦労する。

 昔は、誰でも点検に行った。その話をしたら「g-mon さん、九州や北海道、東京からの出張費は請求できませんから」と言われた。

 そうなんだと思った。昔は、お客様の現場で商品がどのように使われているかを見せて頂くために点検に行っていた。今は、お金のために行っているんだと思った。

 見せて頂くために行くなら、こちらがお金を払うべき。稼ぐために行くならお金をキッチリ頂かなくては、お断り。

 この会社は、まだ儲かっている。昔も今もそこそこ儲かっている。それは、お客様に現場を見せて頂く所から繋がっているのだと思っていたのだけれど。

 なーんだ、最近は違うんだ。
 

無駄な会議

 同僚に「無駄な会議を無くしませんか?」と尋ねたところ「無駄な会議などないよ、どれも重要な会議だよ」と言われました。

 ならばと、「A会議の目的は?」と聞いてみました。
「コミュニケーションです」
「そうですか、B会議の目的は?」
「それもコミュニケーション、A会議とはメンバーが違うよ」
「なるほど、ではコミュニケーションの目的は?」
「お互いが何をしているかを知っているのは大事だよ」
「それは、例えばどんな役に立ちます」
「・・・ お客さんから電話があった時に、不在者がどこに居るか分かる」
「出かける前にホワイトボードに書いておくだけではダメですか?やはり2時間の会議が必要ですか?」
 もちろん、これ以上問うと怒られるので、ここで終わり。
 
 大きく分けて会議は、3つあると思います。
①目的目標を伝えるための会議
②伝えた目標に対しどの様な行動をとりどのような結果が出たか確認するための会議
③目的目標を共有し相乗効果を促進させる会議
 どれも目的と目標があっての会議で、会議のための会議では無いはずです。

 ようはトップが発信したビジョン、方針に対し適切な目的(ビジョンの翻訳)と目標設定が上手く出来ていないのです。 g-mon はどうなのか?十分とは思えないので会議を開く前に、もっとよく考えるようにします。
 

至福のラーメン

 久しぶりにラーメンらしいラーメン、透き通ったスープに細縮れ麺の醤油ラーメンを食べた。一すすり、二すすり、我慢できなくなり半ライスを頼んでしまった。

 麺を一度ライスの上にトントンと置いて食べるラーメンが好きだ。油でテカッタ米が好きだ。合いの手で食するメンマ、これはタイミングが難しいが大好きだ。

 大好きだけど食べ過ぎだ。腹が苦しくなると分かっていても止められないのは、何故だ?そんなに根性の無い男なのか?ハッキリ言ってそうだと思う。

 大丈夫、まだ体重は、67kgには、なっていない。少し頑張れば医者に言われている64kgだって目の前じゃないか!などと思いながら汁を一口残した。それが最大限の根性でした。
 

お休みの日

 昨日は、追加の健診があったため会社をサボル、どうせサボルなら何もしない!と思ったのですが、家からも仕事が出来る環境なので、ついつい幾つかに手を付けてしまいました。

 一昨日の勉強会で「g-mon さん仕事が楽しそうに見えます」と言われたので面喰いましたが「楽しいです」と答えておきました。楽しいのかなー?と言う感じではあります。

 お昼に何年かぶりに尋ねたお店が覚えていてくれたり、ご近所の息子さんに会社訪問を進めたらお友達と見学したいとのお返事があったりと休んでいても、地球は回ってます。

 それでも何時もの緊張した1日とは全然違います、そう g-mon 結構真剣に働いています。食事後、涼しかったので散歩に出かけました。何もしないと決めたから出来た余裕です。

 本当に何もしないと言う事は、出来ません。明日のために?そんな大げさな事ではないのですが休日の必要性を少し感じました。