新人募集中

 新人君の評判がすこぶる良い、嬉しい限りである。

 今年も、新人募集するも会社全体では応募者が少なく、新人社員たちに聞くと入社時に”マイナビ”を参考にしたとの意見多数、g-mon の会社もお願いした。

 で、幾人かの新人が”マイナビ”さんのインタビューに答えたのだけど、家の新人君もインタビューを受け、事前用意の”回答用レシピ”を気に行って頂けたようで持ち帰られるなど高評価。

 この日の新人君の他業務は、他部署と打ち合わせ、パソコンのお届けと入替各1、プログラムを勉強し2日間の外部研修準備、その他雑務。入社1年5ケ月で運用業務はほぼ独り立ちです。

 幸い g-mon の部署は既に面接予定有。ご縁があれば良いのですが、あれば新人君と同じように仕事を楽しんで頂ければと思います。

 新人君、良い先輩に成れるよう、一緒に学んで貰います。

お詫び:”マイナビ”と記するところを”ぐるナビ”と記してしまいました。弊社は、食べ物を扱っておりません。お詫びし訂正させて頂きます。(ご指摘に感謝)
 
 

話す準備

 昨日の午前中、仕事のバランスを取るために出勤していた後輩と少し話をしました。

 いえ、話をしたと言うのは最初だけで、後輩の話を少し聞いて、後は g-mon の経験話ばかりしていたように思われます。失敗だったなー。

 話は、するものではなく聴くものだと思います。アドバイスがあったとしても、相手を理解した上で、正しい行動に気付いてもらえるような合いの手で言葉を続けて貰える会話が好ましいと思います。

 仕事の手順の伝え方、理解しているつもりで居ても気を張っていないと失敗します。まだ、身に付いていないんですね。

 今週も沢山話す場面が登場します。どれもテーマは決まっていますから、聴く心構えを準備したいと思います。
 

将来への期待

 朝、出勤前、ジョギングか散歩か、ご近所の旦那さんが話しかけてくれました。

 「いやー、近所で”TOYOTA MIRAI”を買う人が居るなんて思いませんでしたよ」運転席に座って貰ったり、トランクやモータールームを覗いて貰ったりでしばし歓談、高評価を頂け嬉しかったです。

 とても気に入っている車なのでもっと走って貰いたいのですが今ですと4年待ちだそうで、トヨタさんの販売店にはカタログも置かれていないようなのです。発売予定と聞いた”HONDA CLARITY FUEL CELL”は、どんな具合なのでしょう?

 水素ステーションが混むのも困りますが、1日1台では、お可哀そう、と言うか撤去されてしまいそうで心配です。 初代プリウスの時には、車の心配はあってもインフラの心配は無かったですから。

 新しい時代。でも進歩は速いので4年後の東京オリンピック頃には随分と違うかもですね。
 

 

つつがなく

 つつがなくと言うと嘘に成りますが、いろいろあるなかで、それなりに1日を送ることが出来ました。

 以前読んだ本の中に「ベットから起き上がるだけで何でこんなに辛い目に合わなくはいけないんだと思う」と言う一説がありました。90歳前後の方のお話です。

 「辛いのも痛いのも今日がある証拠」「死んだら死んだで良いかも知れないけれど生きているのも宜しい」と続きます。

 そう言えば、随分とお上手な役者さんが「普通の人は、痛い、辛い、と思うのかも知れないけど私は『はー、歳を取るとこんな感じになるのかー、こんな風に痛いのかー』が随分と面白くって」と言ったような事を仰っていたような。

 g-mon などは、今を生きるに忙しく随分と諦めなくてはならない事が多いように感じているのですが、それさえも楽しめるのかも知れませんね。

 で、あるならば、楽しませて頂きましょう g-mon  を(笑
  

パーツを考える

 仕事では、組織全体の話をし組織図と実際の処理の流れを示し役割を明確にしたうえで、業務プロセスの中の1つの事例を話しても直ぐには、組織全体のどこに関わっているのか、自業務内のどこの話かを直ぐに認識できず「ここだよ」を示す必要があるようです。

 何時からか g-mon は、仕事でも何でも現象を1つの構造体の一部として捉えるクセがあります。ロボットのどの部品なんだろう、調理手順の何番目だろう、と言った感じで考えます。物事をそう捉える、そういう風に見ると言うのは、一般的だと思うのですが違う?

 映画を観ながら粗筋と結末を組立ます。g-mon の組立が外れても当たっても素晴らしいと思う時があれば、物足りなく感じる時もあります。「ある環境があり、主人公がいて関わる人がいて問題が起こり何かしらに至る」のプロセスは、だいたい同じですよね。

 社長・部長・課長・係長・担当など見る位置を代えるのと時間軸を考慮するのが面倒ではありますが、パーツから全体を捉えて流れを読み取りパーツの役割を再認識する。この考え方のロジックが仕事に応用できるとマネージメントが随分と楽になると思います。

 なに言ってるか分かります?独り言何で気にしないでください。(追記:映画の例であげた関わる人が自分の内面である場合もある)
 

教え方

 何かを「学んで頂くには、その人の現在の位置で分かる内容から始めなくてはならない」当たりまえですよね。

 でも、学んで頂きたい事を知っているような素振りをされたらどうします?それを崩さず、反論されたら勝ち目はありません。

 理解しているかどうかは「自転車に乗れるか乗れないか」ほどに分かるものなのです。チョット走ってみて貰えばよいのですから。

 結局のところ「学んで頂きたいと思うのであれば、教えるほうが沢山の事を学ばなくてはならない」と言う結論に行き付きます。

 そして時間は、どんどん失われて行く?いえいえ、諦めずに続けられれば知識が広がるのですから、時間は無限に広がります。
 

仕事でアガク

 本当は、何でも覚えて自分で何でもやって全てを知りたい、全てを学びたいのだけれども、ここ5年は、誰かに覚えて頂ける方法を考え環境を整えお願いし援助をするだけで、時間の殆どを使ってしまっています。

 もちろん、それをするためにだって、過去の経験や本を整理し、不足を補い、再構築を崩しては組み立て崩しては組み立てと何度も行う学習は必要なのですが、本来やりたい事とは、だいぶ違うのです。

 結果、何だか自分が薄っぺらに成って行く、何の役にも立たない人間に成って行っている、そんな不安があります。唯一の幸せは、お願いした方々が新しい事が出来るように成って行っている事だけです。

 本位では、ありませんが会社もそれを望んでいる事は重々承知、諦めなくてはならないのか、それとも仲間を強化して g-mon の時間を作るべきなのか?諦めるのは大嫌い!何か方法を探さねば。。
 

社長の仕事

 本当に社長と言う仕事は、大変だと思う。とくに、g-mon のようなのが居るところの社長は。

 やっと、1年半かけてやっと、部長が口を挿まず、課長も全員に教えるのではなく係長を指導し、係長が皆を引っ張って小さな目標を早く達成するサイクルが少し回り出した。

 これで、教え(継続的支援)、受け継ぎ(学習と実践)、工夫を加え(小さく試す)、変化(報告と標準化)する文化の基礎が出来た。

 社長が言い続けてきたメッセージ(ビジョン)への最初の一歩、回答だと思っています。

 社長のメッセージと言うものは、色々な年齢と性別の組み合わさった別々の価値観を持ち、それぞれの役割に付いている全ての人に対するメッセージなのだから大味に成らざる負えません。

 だから、部長がそれを翻訳し社長と何度も何度も確認を取る。そして何度も何度も、下に伝える。それが、末端まで辿り着く事を確認するのも社長の仕事。

 気の遠くなるような話、g-mon は短気で視野が狭い、とても出来ない業です。
 

お久のクラス会

 集中し仕事をこなし3時に上がる。そう、夕方5時からは、久しぶりのクラス会。

 クラス会自体は毎日行っているのですが(momoさん嫁とは同級生)野球部中心のクラス会は、お初?随分と久しぶりのお仲間に会えました。

 ただ、訃報も幾つかあって、何かシュン。

 流れで大分遅くなってしまったのですが、頑張って仕事をしておいたので今週は、大丈夫でしょう。

 昔の仲間って、いいですよね。元気もらいました。
 

サンプルプログラムを動かしてみた

 燃費監督を作りたいのですが、仕事に追われ、泣く泣く後回しに、大丈夫そのうちにはキット時間が出来ます。

 そんな中ですが仕事に絡めて画面作成アプリとあちらこちらにアップされているサンプルプログラムを集めてオシレータぽいものを作ってみました。

オシロスコープサンプルプログラム

 基本の処理は、
①MIRAIのCANから取り込んだデータの代わりに、変数を使って仮のデータを作る
②仮のデータを一時保管のメモリー上に置く
③メモリー上に置いたデーターをオシロスコープ画面にグラフ表示する
④オシロスコープ上の部品で①の変数値を代えグラフに変化を持たせる
⑤何かのためにメモリー上のデータを読み取る(解析用?)

 これ最初から作る実力は、ありませんが、教えて頂いたりサンプルを動かしたりソースを読んだり、新しい部品を探したりで、少しづつでも燃費監督に近づければと思います。はー、何時に成るか ・・ 諦めなければ何時かは!です。
  

オリンピック

 よく言われる事だけど、幸せの数と不幸せの数は、一生の内では、同じ数。

 後は、どっちを大切にするかだけ。

  そうは、言うけど人間生まれた時から幸せより危険をシッカリ覚えるように出来ています。

 じゃ、普通は、不幸せ?

  そんなことは、無いのです。

 つまるところ人間は、いろいろな事を忘れる様に出来ているのです。

 忘れた後に思うのは、何でしょね?

  先も過去も忘れたら、今を生きるだけ。

 多分ですけど、考え過ぎずに今だけを生きれば、不幸でも本当は幸せでは?

 オリンピックで流された涙、素敵でした。

 g-mom そう思いました。
 

考えて貰う

 特性要因図作成の話し合いが上手く進められないとの相談が進行と書記さんからあったので、上手く進められないと思う事例を幾つか上げて貰いました。

事例1:前提を覆すような意見を出してくる(皆が凍りつきディスカッションが止まる)

事例2:これは、こう言う事なんだ的な意見で話を終わらせてしまう(次のなぜ?が生まれない)

事例3:進行が特性要因図を作成している間に別な話を始めてしまう(別の話を終わらすのに苦労する)

事例4:意図的ではないのだろうが色々興味が沸き質問を次々とする方がいる(話を戻すのに苦労する)

 2人に状況を思い出しながら純粋な子供に接する気持ちでの対応を考えてみて貰いました。詰まりそうな時だけ目線のアドバイスをしながら。

対策案1:前提を覆すような意見に対して「何故そう思いましたか」と言うように問の形で、その人の真意まで辿り着き、そこからディスカッションを始めて貰う。

対策案2:結論的な意見でも的を得ていれば便乗し「それは良い見方だと思います、その見方でもっと要因は出せますか?」と話を発展させて貰う。

対策案3:現在は、ツールを使いPC上に推進が特性要因図を作成しています。これを模造紙と付箋紙、マジックを使い全員参加で特性要因図を作成して貰う。

対策案4:脱線しがちな場合は、ルールを作る。例えば、意見の前に「この特性について」と特性要因図のどこの話をしているか分かるよう主語を入れて貰う。

 などの対策案が30分ぐらいの間に絞り出されました。「壁にぶち当たった、と思いましたが何とかなりそうです」と笑顔で立ち去ってくれましたが、大したものです。

 これからも何度もつまづくでしょうが、前向きであるならば経験が育ててくれます。そして何時かアドバイスをする側に回る。実に楽しみです。
  

夢の書斎

 子供達が二人とも結婚したので部屋が2つ空きました。1つは既に洗濯干し部屋になったようですので残りの一部屋を書斎件工作部屋に出来ないかと思いました。

 子供達が残していったPCもあります。無いのは、余裕だけ。たまに空いた時間は、家庭サービスその他に向けないと、momoさん(嫁)対して悪く罰が当たりそう。

 年末も大きなイベントが入りそうですので、直ぐにと言う話には、ならないでしょう。それでも、全体最適化(家も仕事も趣味も)をめざし計画や根回しを始めるには頃合い。

 まずは、ゲスト部屋を用意し、その後に洗濯干し部屋の交渉に入る。椅子はあるので机が欲しい、階段が狭いから組み立て式の簡易なやつ、と夢は広がるのでした。
 

フレームワーク

 会社の比較的大きな仕組み「ERP(MRP)とか3DCAD連携とかが上手く導入出来ない」や「会社内全体の仕組みが整理出来ない」と言うのは、同じ問題のように思えます。

 具体的に言うと「全体最適化の全体を見る事が出来ない」「道具の使い方を仕事に組み込む、組織の役割を整理し目標を持たせる」と言う方法・手順が描けないようです。

 g-mon の場合は、営業と総務以外(システム屋なんて半分総務です)の部署を経験していますし経理は得意なので、まあ、全体を知っているのかな?とは、思うのですが。

 本当に全部を知っていなくては、仕組みを構築出来ないのでしょうか?誰かの知識を借り会社のフレームワークを描く事は、簡単では無いですが出来ない事ではありません。

 大義名分が居るのでしょう、それを使って働くべき人が働ける環境も必要でしょう。現在、欠けているピースをどう埋めるかが課題です。何とかミッションの形に仕上げなくては。

 波打ち際のお城のように何回作っても何回も壊されるフレームワーク。その都度強度をまし価値を生み出せるように成っている、と思うのですが。今度は総力戦を企画します。
 

学ぶ事、教える事

 g-mon の経験では、興味のある事の方が覚えが早い。直ぐに使ってみれば、なお早く、機会がある都度使っていれば、コツが分かってくるのだけれども教えると成ると難しいのです。

 それでも若い人は、興味を持って聞いてくれ一緒に楽しんでくれます。それには、訳があって新人が入社する前に”ゆとり世代”の教育方針を学習しそこから教え方を学んだからだと思います。

 ただ、それは「目的目標をハッキリさせる」「継続的にフォローをする」「小さく速く成功させる」「失敗を経験にさせる」などなど、何も”ゆとり世代”だけに通じる事でも無さそうです。

 問題は、随分と大人になってしまった頑固世代?「学ばず自分でやりたがる」「僅かな経験の正しいを振り回す」「自信が無いから虚栄をはる」g-mon も以前は、そんな感じでした。
 
 では、どうやれば学ぶに変わるか?g-mon の場合は、沢山の失敗を繰り返し学んだのだと思っています。ですが、沢山の失敗を仕事仲間達に経験させる事は出来ません。
 
 ならば、時間を掛け話しかけ続けるを試してみようと思います。教える事が学ぶ事であるなら、学ぶ事もまた教える事。何をどうしたら良いのか分からない時に諦めずに考え続け小さく行動する。それもまた”学ぶ”なのです。
 

お盆のお昼時

 近所のお店は、どこも張り紙ですから、お盆の間の昼食には、高速道路のサービスエリアが欠かせません。でも、混んでたなー、暫く待たされ、席に着こうとしてもその1席が見当たらない、2周してやっと滑り込みました。

 サービスエリアの中は、乳飲み子から杖のご老人、外国語も飛び交うしペットのワンコも大きいのからメッチャ小さいのまで、随分と賑やかで麺をすすりながらも、顔を上げる度に自然と人間観察を始めてしまいます。

 小さな器に移して子供に食べさせる母親、爺ちゃん婆ちゃんの食事を運ぶ青年、何だか一生懸命早口で話す外国の方、凄くゴッつく大柄なのに麺を2,3本しか口元に運ばない男性、食べてる時は皆さん幸せです。

 表に出、サービスエリアを離れるにつれ、静けさと暑さが戻ってきます。厨房のおばさん、おじさんには届かない蝉の声、なんてことありませんが染み入ります。人間って、いいなって思います。心で思う、ごちそうさま。
  

元気の素

 久しぶりに父と過ごしました。父は、寝てばかりでしたが起きていれば随分と笑顔も見れました。

 スマホをぽぽさんに預けておいたら、偉く使い勝手がよくなり、アプリも幾つか追加され返って来ました。

 最近は、話す事もなかったジュニアですが、随分と教わりました。教えたい事もあるのですが、必要になれば来るでしょう。

 なによりは、ぽぽさん。子供達が二人とも良縁に恵まれ、こうして一緒に数日過ごせる事に感謝してました。母親ですね。

 さて、子供達が企画した家族旅行で元気もらいました。また、働きましょう。
 

恐ろしいお話し

 「計画の次のステップに進むため根回しをしてよいか」と相談したところ「いやだ、私のやることだ」と言われましたので「わかりました、それでは、待機しておりますので必要になったらお声がけください」とお返事しました。

 あるシステムについて気になり「時間は掛かるのだが作り直してよいか」と10年前に相談したところ別のお偉いさんに「いえ私がやります、手を出さないでください」と釘を刺さされた。未だ現場は困っています。

 自分の仕事が取られると思うのでしょうか?自分でおやりになりたいなら、やりかたを聞けばよいのに、と思うのですが、どうもそれは普通ではないようです。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と言うのは昔のこと?

 結局のところ理屈でないところで、この世の中は回っているのです。人の気持ちは、その人にしか変えられないのです。それではと、何とか満足していただける方法を考えて誰かにお手伝いをお願いするとしましょう。
             

夏休み

 子供たちに引っ張られて、昔々は、子供たちを引っ張ってきていた伊豆に来ています。

 こちらが穏やかなのか、それが当たり前になったのか、どこに行っても親切に恵まれています。

 席を詰めていただけたり生ビールが一杯おまけだったり、小さなありがとうが幾度も重なります。

 人は人の中でしか生きられません。苦労もあ多いでしょうが、どうせなら楽なほうがいい。

 夏休み、お陰様で、大勢のお陰様で、のんびりできてます。 
 

仕返しです

 同僚にしっかり嵌められました。予兆はあったのです。簡単に言えば自分たちでは、やりにくい問題を直接対決を仕組むという形で回避したのです。

 お陰様でお昼休みが終わっても上役から解放されず、心底苦手なディスカッションをすること3時間、納得のいかない最後の譲歩とやらを退けました。

 基本のラインは、ご理解いただけたのでしょうが更に理解いただくには、とてつもない労力がかかる、それだけの見返りをいただけるのでしょうか?

 そこで気付きました。いや、違う、何かしらの方法で理解して頂くことが大切。ならば、嵌めてくれた同僚たちを実験台に方法を構築しましょう。

 同僚に文句とお礼を言いに行ったら嬉しそうに笑っていました。今は、笑っていなさい、直ぐに渋面に変えてあげましょう、しかえしです(^^♪
   

激闘カップ麺

 渋谷でサンザ探したのに(しかも3度)見つからなかったお店「蒙古タンメン中本」さんの北極ラーメン、カップ麺ではあるものの、南都!ぽぽさんから「ととさまへ」と、プレゼントされました。

20160809蒙古の日

 辛い!旨い!すすると毎回のようにムセます。麺のチープさなど吹き飛んでしまう辛さと、どっさりの化学調味料に、これでもかとニンニクを溶け込ましたような味わいに痺れまくり!

20160809みよ北極の勇姿

 激闘が終われば、汗びっしょりです。これは誰かに食わせなくては!もとい!!食べて頂かなくては♪そして何とかお店を探しだし本家でヒーヒー言いたい、g-mon であった。

20160809不安になる面構えであった

 ぽぽさんごちそうさま m( _ _ )m
    

一生学ぶ

 気が病んだので何冊かの心理学の本をパラパラとめくります。誰かの心理が気に成る訳ではありません、g-mon が興味があるのは、g-mon です。

 フロイトの心理学は、何となくおどろおどろしく感じます。トラウマや性の問題を深堀しています。心理ではありますが、引きずりたくはないと思います。

 カウンセリング関連では、傾聴学などもあります。自分の心構えを相手に表すのは技術よりアートかも知れないと言います。人は全て役者です。

 結局のところ知識の引出の数を増やす事と相手に興味を持つことが g-mon には、必要であることが分かります。本と人から学び自身の経験を積み重ねる。

 それは、死ぬ瞬間まで出来ることですね。気が楽になりました。
 

路頭に迷う orz

 最後にすすらせて頂いたのが7月10日、何時もの様に上手かった。

20160710かの民民

 ここにも g-mon の拘りがあり、アツアツの丼を持ち上げアツアツのスープを一口、二口、三口、舌が焦げるような醤油の旨味がたまらんのです。

20160612の民民

 麺はやや細麺で口元から口中、噛みしめる奥歯へまさにスルッ、ツルッと流れ込みながらスープの味わいを広げ、おもむろに麺を噛みしめれば小麦が~、旨い。

20160515の民民

 味変も楽しみの1つ、まずは赤辛子を中央に、混ぜずに麺で摘まんで口中へ、続いては休日限定ニンニクを丼の縁に3すくい、これも混ぜずに麺を食べ進めるうちにスープの味が変わるのを待ちます。

民民休業のお知らせ

 本当は、大や特盛を食べたい気はするのですが、最後の一口まで美味しく食べたいので、g-mon は何時もラーメン並、550円。しっかり、握りしめて来店したのに。

20160807何時もののっけ朝食

 朝まぜのっけ朝食320円の日に民民のラーメンを食べるのが小さな幸せだったのですが、来週からどうすればいいのでしょう?暫くは、また放浪の旅です。
 

スッキリしました

 代理店サービス用に立てたWebサーバーの調子が思わしくなく、何度も問い合わせをしたのですが上手く行かず、昨夜、はた!と思い付いたのを今朝ほど確かめてみれば、Good!とても嬉しいです。

 四六時中仕事なので momo さんが心配をしてくれますが、同僚達にも見受けられる様に、ヒマが出来るとロクな事を始めません。忙しいぐらいが、やるべきことが出来ていいのだとは思います。

 ただ、それもそろそろ終わりにしないと。上手にやらないと仕事を抜けた時には、もぬけの殻に成ってしまうかも知れません。それもいいかなー、やりたい事は山ほどあるけど何もしないにも憧れます。

 子供の頃を思い出してみると、日がな一日、ゴロゴロしながら本を読んでいるのが好きでした。未だに空想の世界は、得意で昨夜のように、色々思いついては、ご満悦です。スッキリしたから、今日はのんびりです。
 

栄誉

 部長の彼が課長の立場で g-mon を訪ねてくれる。合わせて課長の g-mon は、真摯に話を聞きアドバイスをする。彼は、頼むと言い、 g-mon が、彼の所の係長と話す事に成る。

 数日後、課長の彼に目標を示された彼女(係長)が訪れるだろう。2度目の話し合いに成るが、前回、彼女に確認した時には、課長の目標、部長の方針を理解していなかった。

 彼はその事を受け止め週明けに、彼女と話す時間を作る。それが終われば、担当の g-mon は、やるべき事を彼女と確認し、一緒に働く。それで、とても気持ちよく働ける。

 彼から「大丈夫 g-mon さん、こんなに頼んでいいの?」と聞かれれば「ひまだから」と何時もと同じに答えます。彼が彼の仕事をするのであれば、g-mon は、g-mon の仕事をします。それが、
 

1人の人の役割

 同僚が順番に定年に成って行く、中には再雇用を望まず、そのまま社を離れる人もいる。それぞれがそれぞれに会社と言う組織から離れ自分と言うものに戻って行く。なんとも美しく感じるのは g-mon だけだろうか。

 g-mon は、人に興味があるものだから色々な人に接してきた。お蔭様で、知っている事に関しては幾つかを伝える事が出来た。ただ、その人が次にまた伝えるかと言うと、そうとばかりは限らない、そこで終わる事もある。

 そして、同じ過ちが繰り返され、同じ苦労が発生するのだけれども、今度も上手く考え付き、まとめ、体系づけて、実行に結び付けられるとは、限らない。まるで知識のない人が何かを生み出す事は、希、まず無いと思う。

 それでも、この地球と言う星に住む、人類と言うものは、進化している。何度も後戻りして何度も同じ痛みを味わって、ギリギリの所で思いとどまって、幸せの形を探し求めて歩き続ける。何処も同じ、大切なのは実直さである。
 

夏休み

 水素ステーションに4回目の給油に行きました。8月夏休みの休業日ご案内を頂きました。8月11日から同16日までがお休みのようです。何時も顔を出してくださいるお三方もゆっくり休んで頂ければと思います。

 g-mon も子供達に誘われて、8月11日から同14日まで家族旅行に行きます。残念”MIRAI”は使いません。伊豆と言う事なので往復は、楽々ですが折角の家族旅行、3家族計7名が乗れる車を借りました。

 ”MIRAI”は、とても気に入っているので、機会毎に乗りたいのですが、今回は、ジュニアとレンタカーを借りに行くのに使用します。”アルファード”と言うそうです。どんな車なのでしょう?7に乗れますよね?

 ”MIRAI”に少し不満が出来ました。気を付けないとエアコン操作時に、シートヒーターなどをONにしてしまうのです。タッチパネルなので手の甲などで触るのでしょう。夏のシートヒーターは、暑いです。でも、我慢大会も気に入ってます。
 

本からの援護射撃

 驚いたことに先月末、相談に来てくれた個別プロジェクトに対しヒントとして「同じような問題が繰り返される時には、個の問題を追うのではなく全体のプロセスを見るなど視野を広げてください」をお願いしたのですが、同じ内容がQCサークル誌8月号の連載講座「こんなにやさしい未然防止型QCストーリー」に記載されていました。

 これは、助かります。みなさん g-mon を信頼して学んでくださるのですが、それを補ってくれる書物などがあれば、より安心して問題に取り組んで頂けると言うものです。そこで、早速このことを報告に伺うと(朝7時、何故か彼も出社)仕事の手を止め、議論に乗ってくれました。今日の部下指導に取り入れるそうです。

 このように何年も何年も掛かっては、いますが学びの連鎖が少しづつ構築されて行っています。これを断ち切るのも止めにするのも簡単な事なのですが、逆に例え過去にあった文化であろうと学びの連鎖を元に戻すのは、並大抵の苦労ではありません。何よりもは、気が長くなくては出来ない作業だと思っています。

 g-mon も毎日学んでいます。学びに年齢や男女は関係なく、時には後輩が部下を教えている後ろ姿から学ぶ事もあります。誰もが一生学ぶのだと思います。ですから偉ぶるのは、どんなに偉い人でもキット間違いなのでしょう。自分が何をするかは自分で決めるように、偉いかどうかは他人の決める事ですから、どうでもいい事なのです。
   

会社から消えた文化

 日曜日、出社しなかったためCADのバージョンアップが出来ず、平謝り。キツキツで仕事をしているので、少しの事で計画が大きくズレます。結果、やりたかった、やらなくてはいけなかった幾つかの事が深く地中に埋められることになります。そして、記憶のかなたに ・・

 なるはずが”こんぴゅーた”なるものが生まれてからは、何時までもその記録が残り何時までも「まだー?」と催促されます。特に別の役割がやるべき事には「手を出すまい」と決めていながら「このままではマズイ」と思う課題に対しては、精神的に辛い状態が続き ・・

 同僚に「g-mon さん、何でもかんでも自分でやってみなくては気が済まないんですよね」と言われました。答えは「いいえ」です。本来は、やりたい事は何時の間にか始めている性格ですが、今はそんな余裕がありません。任せるものは任せ、やれる範囲の事で必死 ・・

 これで良いのだろう、と思います。今、時間の半分以上を”任せると教える”に使っています。それは g-mon が多くの先輩達に教わって何時の間にかこの会社から消えてしまった”教わる”と言う文化です。この文化をもう一度この会社に取り戻せるか、やるだけやってみます。
  

ぱわー!

 都知事選が終わりました。選挙の度に思う事、議会では、居眠りの時もあるようですが選挙中の候補者たちのパワーは、何なんでしょうか?人を超えています。

 そうだ、後輩に何時もの土産を貰いました。今回は、朝3時起きで東京駅から始発の新幹線に乗って京都、500円のバスパスで1日遊んで、黒豆そうめんを食し、帰宅は夜11時頃だそうです。

 うーん、こちらも凄い。選挙の方も、後輩も翌日少しは休むのでしょう。休むよね?休まない?いやいやいや、とても真似が出来ません。歳を感じるなぁ。

 g-mon のパワーは、仲間たちから貰える”ありがとう”の気持ちです。これが無かったら何もできないでしょう。ですので、後2つ3つパワーの源泉、欲しいです。