計画ミス

 東京都知事選挙を考慮せずに計画を立てていました。さて、困った、大体の仕事は家でも出来るのですが

①家と会社では、根性の入り方が違う
②バージョンアップ用CD、流石に家からでは ・・

 バージョンアップ、「急いではいない」との事ですが、たのまれたのは7月頭、だものなー(汗

 g-mon 相変わらずギリギリで仕事をしていますが、学生症候群では無く、とにかく量が多い。ですので、もう少しカッコ付けた資料にしたくとも余裕はないし、余計な仕事は、作りません。

 いるんですよねー。ヒマだと勝手に新しい仕事を作ってしまう人が、それで忙しいと言って肝心の仕事が出来なくなっているのだから、バカらしくなります。

 いやいや、人の事を言っているヒマなどありません。HPの更新を、あらかたにして資料の構想着手ぐらいには ・・ ささ、始めましょう。(ご褒美に、昼はラーメン食いに行って選挙だな)
 

予感

 今日は、暑そうだ。

 デトロイトからバイトに来てる友人の息子を遊びに連れて行く日だ。

 子供と遊ぶなんて言うのは、それこそ何年振り?まあ、g-mon が子供なので遊んでもらうのは多々あるのだけれど。。

 さて、どのように扱ったら良いものかが、思い出せない ・・ 。

 いやー、今日は、暑い日に成るだろうなー、
 

ありたい姿

 家族に、仲間に、仕事に恵まれ、大変では無い、とは言いませんが、やる気、やりがいもあります。それでも、時々つかれたー、と逃げ出したくなります。多分、普通でしょう。

 g-mon は、特別な人では無いので、普通の人生を普通に送るのだと思います。その人生の中で2つ、良かったなー、と思う事があります。沢山の本達と仲間達です。

 諸先輩方に限らず、話していると色々な事を教わります。もっと丁寧に、例えば何時間もかけて1冊の本を選んだり、感謝の気持ちで仲間から教えを乞うたりします。

 頭の良い人達は、そんな事はしません。いきなり始めます。誰にも教わりません。本やインターネットからの知識には限りがありますが仲間達の助言があれば早く行きつけるのですが ・・。

 やっぱり、g-mon は恵まれています。そう思うと、もう少しだけ頑張れます。出来れば、何時もそう思っていたいものです。
 

授業は大盛況

 momoさんが、5クラス計100名以上の小学校生徒さんへの手芸教室を終えました。それではと打ち上げは2人で近所のガストへ。流石に色々あったのと充実感からでしょう、momoさん言葉が止まりません。

 g-mon は?ボキャブラリーが弱いので「へー」「すごーい」「そりゃ困った」ぐらいの単語しか出て来ません。それでも、お優しいmomoさんですから許して貰えます。実に満足そう、羨ましい限りです。

 g-mon も会社の中で比較的若い人、2名と別々の会合(上司から依頼されての勉強会?)がありました。その時「g-monさん、人気ありますよ」と突然言われ、キョトン。悪い気はしませんが、唐突に(汗

 少し思いました。楽しんでくれるか、どうかは相手の都合、同じことを伝えても喜ぶかどうかは、その人次第です。そもそもが、momoさんもg-monも、自分でやりたいと思うからやってるだけです。

 手芸を嫌いな人に手芸をやらせられないように、g-mon を「面白くない」と思われる方に「面白い」と思って貰おうとする事も、また無駄。それよりmomoさんもg-monも、したい事をすればいい。そう思いますよね?
 

ゆとりの作れない世代

 久々にオフ会(と言ってもMIRAIの自慢)を開催予定でしたが、浜松は、名古屋経由で無いと無理、埼玉は、夏休みその他と重なって日程合わず、お騒がせして申し訳ないのですが仕切り直しさせて頂きます。
m( _ _ )m

 ライフスタイル、最近流されているのかなー、と感じる時があります。お蔭様で、やりたい事(特に今の仕事)をさせて頂いているのですが、目標の高さと実力が拮抗しているため殆ど余裕がありません。

 結果として、大きく横道にズレル事もなく、少し時間が空けば本を読み、集中して仕事には取り組めていると思います。ですが、遊びに掛ける時間も、ほんの僅かしか残っていない。これは、人生にとって由々しき問題です。

 まあ、何時でも g-mon は自由ですので、慌てる事は無いのですが、ライフスタイル、変えてみますか。どんなのがいいかなー、幸い近所には自然が多いし、まずは、歩きながら考える時間を作ってみたいと思います。(来年?笑)
 

自分の事と考える

 さて、昨日はラジオのショックに引きずられ「無能な上司」などと言うタイトルにしてしまいましたが、さてさて、何を持って無能か?誰だって得手不得手は、あるのだから、仲間どうし助け合えばイイジャン!と、思い直しました。

 1人の天才が大勢の奴隷を使っているより、皆で楽しくの方が長い目で見れば勝てるような気がします。もちろん条件はあります。”皆で同じ楽しい目標を持っている”と言う条件です。それなら、苦手としている学ぶも出来ます。

 具体的には1人1人が、受け入れる心の準備が必要で、それには小さな成功体験をして頂く事が大切でしょう。それを実現するには”皆が同じに楽しいと思える目標”を設定できるリーダーも必要でしょう。相手の身に成れる人が。

 そん風に考える人が1人でも多く成るように、練習を始めました。
・困った事を隠さず大きく取り上げる
・問題発生時にメンバー全員が自分の事と考える
・徹底的に議論する
・解決のストーリーを作り上げる
・実行に移す段取りを決める
・早く小さく成功し、結果を積み上げる
 第1回の手応えでは、楽な道のりではなさそう、と感じましたが g-mon 小さな成功まで辿り着けるよう、頑張りたいと思うのです。
  

無能な上司

 ラジオ「社会の見方・私の視点」にて、技術コンサルタント、湯之上隆さんが何回かに分けてイノベーションについて話してくれています。今日のテーマは、無能な上司。

 簡単に話すと、各分野で仕事が出来る人が昇進しマネージャー職に就くが、必要な能力があるとは、限らないと言う内容でした。g-mon の会社でも思い当るところが有ります。

 今の部署に g-mon が移ったと同じぐらいに各部署の長も入替がありました。新しい長は、若く色々な事を始めましたが先輩達の実績を確認しようとは、せず、財産は受け継がれませんでした。

 もし昇進した長に、自分の責任を全うするだけの能力が無いのだとしたら。以前の長の責任に出来ても、今の自身の責任に気付けないとしたら。それをラジオでは無能と呼んでいました。
 

我慢弱し!

 g-mon 長らくズット我慢しています。で、そろそろ止めても宜しいのでは?と思うのです。

 そもそも、あなたは、何のために我慢をするのですか?家族のため?会社のため?大事な志のため?確かにそう言う方はいらっしゃるでしょう。

 でも、キット g-mon は違います。誰かでは無く、自分が満足するように、もっと言えば、自分の身を守る?自分の心を守る?そんな感じで我慢して、頑張って、ふー。。

 それも、ありだとはおもうのですが、最近ちょっとした事があり、考えが変わりそうです。

 我慢、頑張る、努力、止めよっかなー。無理デース、これがライフワークなんです。自分のためですけど、多分、それだけだったら、とっくに止めているんでしょうね。我慢弱いから。
  

仕事の内訳

 課長職の仲間達に今月は、小さなプロジェクトが今どの段階にいるのかを計測するする方法を学んで貰いました。その中で2つ気付いた事があったので整理するためにブログにしてみようと思います。

 1つは、本来は、5年計画を細分化した小さなプロジェクトのハズが、いつの間にか5年後に達成すべきゴールに向かって行動してしまっている事です。結果、やることが拡散ばかりで収集が付かなくなっていました。

 2つめは、改善活動のプロジェクトは、仕事全体の10%以下で行うべき活動である事。確かにプロジェクトの目標にスコープを当てていますが、あくまでも通常業務が主であり、本業に影響が出ては本末転倒です。
 
 1つめの問題については、標準的なプロジェクトサイクル「目的・目標設定、情報収集、情報分析、解決アイデアの創造、アイデアの評価・統合、解決策の決定」のどの位置にいるかの認識とゴール(何を何時までに)設定でクリアーできます。

 2つめに対しては、認識的には大分定着してきたのですが、まだ全体を見る事が出来ていないために、改善活動プロジェクトに掛ける時間が少な過ぎたり多過ぎたりしている事です。こちらに関しては、これを試してみたいと思っています。

 具体的には、全体の時間の使い方を大まかに捉える事と、働くと動くの違いを認識して頂く事。プレス機であれば稼働させている時間が働いている時間で、段取り替えをしている時間は忙しそうでも何も生み出しておらず、動いている時間です。

 この動いている時間を徹底的に排除するために全体を計測し、つづいて改善の10%を計測する。そう、仕事の中に改善と言う文字が無かったら、そう遠くない将来、その仕事は無くなってしまうのです。ならばの仕事の内訳計測、上手く伝わると良いのですが。
   

アイデアを絞り出す

 g-mon の会社には、係長クラスの人が各部署から1名選出され品質やリーダーシップについて学ぶための会合が毎月1回あります。そこでの話なのですが本来生産余力があるラインにて生産遅れが出るため「なぜ、1週間で作れるはずの製品が作れない?」をテーマに特性要因図を作って貰いました。

 お見せできないのが残念ですが、結果出来上がった特性要因図に書き出された要因(中骨)に対しての小骨がことごとく「他の問題にすり替える」「いいわけを列挙する」「本来の何故から外れている」内容でした。そうかー、特性要因図やその書き方を、知っているものの使い方を知らない事に気付きました。

 コツは、幾つかあるのですが、その前に、アンケートで次の質問をすると、予想通りほぼ全員が「YES」まずは、ここをクリアーしなくてはなりません。「質問:自身の業務に関連する事が要因として取り上げられると良い気持ちはしない YES or NO」

 以前読んだ本「伝わっているか?小西利行」さんの「ひらめきスロット」の応用です。例では[新しい+テーマ]×[ターゲットが好きそうな言葉]=[アイデア]でしたが、これを[1週間で作れるようにする]×[自身に関連する要因]=[アイデア(真に近い要因)]のように考えて貰いゲーム感覚で答えて貰ったらどうでしょうか?

  イメージでは[1週間で作れるようにする]×[在庫を切らさない]=[減ったら頼む]→[1週間で作れるようにする]×[減ったら頼む]=[在庫切れが分かるようにする]→[1週間で作れるようにする]×[在庫切れが分かるようにする]=[持ち出しのルールを守る]、最後は、何段階か飛ばしましたが、1個欠品でも作れないのです。

 さて、他にもあの手この手のアイデアを幾つも考えなくては、その中から使えそうなものを拾って、小さく試して ・・ 、まったくもって忙しい(=楽しかったりします)。やればやっただけ、考えれば考えるだけの結果が出る。それも、当たり前の理屈です。
 

小さく模倣

 IBMさんの”Mobile展開社内事例”を参考にさせて頂いたら「手順書」の他に「ポリシー」についての一通りを最初に学ばないとMobileを使ってよいと言う許可が下りないようです。

 g-mon の所は、「手順書」は作り渡していましたが「ポリシー」と全員に教育と言う考えは、ありませんでした。早々に小さく実験し上手く行くなら、来年度の新入社員からと思います。

 amazonさんの”AWSサービスの権限管理”と言う資料から「権限設計」と言う考え方を知りました。これは、良く出来た資料だと思います。早速パクリ小さく実施してみたいと思います。

 g-mon は、色々な事を進めていますが、全てオリジナルと言う事は、ありません。学んだ知識をアレンジし使い、オリジナルは、アレンジの仕方と繋ぐときのアイデアぐらいだと思います。

 良いシステムであってもイキナリそのまま、ドカンと言う事は恐ろしくてありえません。小さく試してみて使えそうならアレンジし他のものと組み合わせです。だから失敗が少ないと思ってます。
 

補助金2頂きました

 ”一般社団法人次世代自動車振興センター”、国からの補助金の連絡を頂きました。車の処分制限期間があり、てっきり6年だと思っていたのですが4年間だそうです。

 東京都に比較し手続きも簡単でしたし、処理も同じ7月内でしたので6月に購入でしたら早いと思います。プリウスの時には、件数も多かったのか3か月待ちました。

 高級車と言うのに、今まであまり乗った事が無いのですが、”MIRAI”は、高級車の端っこぐらいなら入るのかな?と思います。安定性、取り回し、加速どれも気に入りました。

 問題は普及です。今年1月の時点で受注が3300台を超えており、昨年生産台数が700台、2016年の生産予定数が2000台、予定通りに進んでいるようですが、年内では600人の方が受け取れない。

 プリウスのように、そこらじゅうにFCV車が走ってくれるといいですね。生産ラインの増強、次期MIRAIの開発、本田さんのFCV発売などが、待たれます。補助金あるうちに、ウエルカムです。
 

たまの休日

 月曜、祭日だったので、父と墓参りと親戚周り、青根の方まで山道を走ります。パワーがあるので楽々ですが、少し図体は大きいかな。

 墓には、草が沢山、momoさんが草取りをしてくれているのですが、ここは、g-mon も頑張ります。少しの間でも汗がビッショ、母の本家で出して頂いたスイカの美味しい事。

 父は、やはり自分の本家が楽なようで、でも、もう両親も兄妹も亡くなりましたから、寂しさを噛みしめているようにも見受けられました。

 ”MIRAI”は、どこに行っても、評判でした。そうそう、1月点検でもありました。FCV安心点検、何時までかは忘れましたが、大分長く無料点検が続くようです。

 夕方スマホを代えました。設定が面倒なので、ホッテあります。新人君が先月60台位を仲間たちと一緒に設定していたので資料があると思います、借ります。

 朝から、目一杯の1日でした。仕事の方が楽?いやー、仕事も、なかなか。。夜は、ぐっすり、早めに寝てしまいました。
 

反省会

 頂きものをしたので、お返しをしたところ先方の住所が違っており、あちこちに迷惑を掛けてしまいました。軽い気持ちで行った事が、随分と大事に成る場合もあります。勉強になりました。

 本人は、何かにうつつを抜かしている気はサラサラ無いのですが、見えない事、感じれない事、理解できない事は、キット沢山あるのだっと思います。であるなら、どう対処するか?

 同僚、家族、友達に対する心のアンテナを薄く広くソット広げると言うのはどうでしょう?自分にではなく相手に興味を持ち、何を感じ何を思うか一緒に感じあう。出来ると思います。

 接触の場は、作れるでしょう。大事なのは、テーマと語って貰える環境、喋りすぎる g-mon ですから、進行は、同僚に頼んで、ソット、アンテナを広げましょう。行動の前に考えるために。
 

混乱の必要性

 g-mon、政治と宗教の話は、外しているのですが、トルコのニュースには、落ち着いて居られませんでした。この世の中の、何が正しいか、1つも分かりませんが、混乱が収まりつつあると聞き、嬉しいと感じています。

 イギリスのEU離脱は、半々と聞いていましたので”そうなのか”と言う感じでしたが、かつては海賊の国、そしてとても多くの国を植民地に持ったイギリスが日本を植民地にしなかったのは、薩摩藩のお蔭だと思います。

 当時の江戸幕府には、他の国との交渉をまとめる能力が乏しかったのでしょう。海外には国と国が長い間、騙しあいを続けてきた歴史があり、交渉術は、時に荒っぽく、時にしたたか、国内統治とは、勝手が違ったようです。

 大きな目で見て、いったい何が起こっているのでしょう?世界中で起こる大きな事件を通じて大まかですが、私達にも大きな大きな混乱を認識する事が出来ます。g-mon には、それが大きな発散の時期のように映ります。

 まだまだ混乱が続くのでしょう。でも、その先には収縮の時期があります。それは、どんな、未来の姿なのでしょう。
 

心理学の利用

 やる気が起きない、やらなくては、と思うのだけれども昨日の疲れが、どうしても気が乗らない時、どうせ仕事にはならないのだから、アドラー心理学を読むのは、良いかも知れない。

人は、自らが抱く目的に向かって、
自ら備えた資源を集めて、
主体的に行動していく存在であり、
問題の解決に貢献できる力が備わっている。

 嫌な事、辛い事、大変な事は、全て結果です。アドラー心理学では、結果を起点にしていません。では、どこを?

 人は、目的を持って生まれた、だから、目的を達成するために行動した結果、たまたま今だけ、嫌な事、辛い事、大変な事に遭遇している。

 g-mon は、基本ポジティブですので「どんな事でも自分で何とか出来る」と思っています。アホなほど楽観主義なのです。でも、ポジティブで居る事が、それほど楽ではない事は、知っています。

 目的に近づくために、さて、g-mon の感情や行動をコントロールするとしましょうか ・・ やれやれ。
  

ちらし

今月7月平日に、工事があると言う事で、水素ステーションで充填して頂いている時に、一部休業のちらしを頂きました。

土日祭日除く週5日の営業に対し充填に来るのは日に1台と聞いていますから、ちらしも、20枚は要らないですね。

週末、父と田舎を回る事に成っています。4か所回っても200kmまでは、行かない予定ですが、来週末に充填?

工事はもう少し先、調べるとTカードが使えるようです。セルフでは、無いので聞きやすく、ポイントたまるか聞いてみます。
 

プロジェクト管理

 仕事に余裕があってもギリギリまでやらずに、ギリギリではじめトラブルに合うと納期を守れない、といった症状の事を学生症候群と言うようです。

 また、余裕があるために、あちこちに気が散り、どんどんプログラムの内容を良くしようとしてしまうのは、技術者症候群とでも呼ぶのでしょうか?

 何れの場合も適切なゴール(完了日)とバッファ(ゆとり)が必要ですが、学生や技術者に計画を立てさせれば必ず十分すぎる計画を立ててきます。

 では、どうするのか、話し合い、各工程にあるバッファーを1つにまとめ最後に起きます。そして、各工程で遅れが出た場合には、そのバッファーからに数を減じます。

 バッファーを計測し、1/3を消化してしまったら注意が必要です。もし、1/2に迫るようでしたら抜本的改善が必要かもしれません。プロジェクト管理は、結構大変です。
  

モチベーション

 モチベーションは、”やる気”とも言われます。あたりまえですが、このやる気が無いと、ようは、ちゃんとやらない訳ですから”達成感”があるわけがありません。

ネットで拾ってみると
・やる気(モチベーション):目標に対する前向きな気持ちや意気込みのこと
・やりがい:仕事で成功して得られる達成感や、価値ある仕事に携わることで感じられる充実感のこと

ものの本によりますと
モチベーションを支える4つの要素:適切な評価+ビジョン+金銭的インセンティブ+情熱
と上司、同僚、後輩達との前向きなコミュニケーションが必要なようです。

 さて、g-mon を支えているのは?苦労した甲斐あって、今は上手く回っているのだと思います。ただ、どちらかと言うと逆境で力が出せるタイプなので、この状況が長く続くのは、あまりよろしくありません。
 
 情熱を更に燃やせる新たな刺激 ・・ おお師匠さま(シルバ二アンさん)の言うところの”いばらの道”の先を信じましょう。更に上の適切な課題、目標、目的の再構築、これもモチベーション維持には欠かせません。
  

既にお友達

 みえはりさんには、ご迷惑だったかもしれませんが、みなさんの燃費に登録させて頂きました。単位が、Lとkgなので比較しようが無いのですが、その他の皆さん、ご迷惑おかけします。
m( _ _ )m

みなさんの燃費20160711s

 燃費モニター上は、153.0km/kg でしたが計算上燃費は、141.57km/L とプリウスと同じで高めに表示しているのかも知れません。1kmあたりの走行単価は、7.63円、普通の車ぐらいでしょうか?

給油前TRIPB20160711

 2度目の給油に行ったら、担当の方達が口々に「そろそろ来るころじゃないかと思ってた」「はい、g-monさん領収書(本当はモチロン本名)」「だいたい1日1台かなー」僅かな充填時間ですが話が弾みます。

給油後走行可能距離20160711

 前回充填後の走行可能距離は、約486kmでしたが、今回は、506kmでした。平均燃費がいいと、計算上の走行可能距離も伸びるのです。朗報があります、充填圧が上がるそうです!インフラは、これからですが、楽しい車です。
 

お勉強

 久しぶりに集中し本を読みました。相変わらずビジネス本なんですが、先々の集計に関して整理しておきたくて少しだけ頑張りました。

 最近 g-mon 仕事が少し減りました。色々な人との打ち合わせを行っているのですが継続的に行っている方達との会合回数が毎週から月1、2回に減ったからです。

 お蔭様でです。逆に幾つか増やすべき会合も見えてきました。でも、それも1、2年で落ち着くように出来ると思います。皆さん真剣だからです。

 落ち着いたら、今読み溜めている本の知識が役に立つと思います。2、3年後ですかね?昔は、もっと余裕があったのですが、今は、全力で逃げてる感じです。
 

びっくらこ!

 それほど接近したつもりは無かったのですが、突然インフォメーションメータが真っ赤になりピピピの警告音が、よく見れば「ブレーキ」と赤に白抜き文字で表示されています。新型プリウスにも付いているPCSと言うシステムでした。

 人間何処で気を抜いてしまうか分かりません。とくに g-mon まずいなー、と思いつつもボーッとしていること多し、ですのでこう言った仕組みは、大変ありがたい。先日もおばさんが車の前を横切った時にアラームで教えてくれましたし。

 もひとう、MIRAIでびっくりこいたこと。お友達と浜名湖へお披露目に行こうと企んでいたのですが翌日に「墓まえりに行ってくれ」と父に頼まれ、浜名湖へ行った後で大丈夫かと調べると片道250kmありました。

 今のところの”MIRAI” 実走行距離は500kmがギリギリ、更には、浜松水素ステーションは、営業時間:毎週 火・木曜日、11~14時(祝日・年末年始を除く)とのこと、ガス欠近くになったら火曜日まで待つのか?

 うーん、普及して頂くのを気長に待ちましょう。どうです g-mon 結構気が長いでしょ?びっくらこいた!?(いくならここかな?)

 

100人の友達

 毎年の夏休み、近所の小学校に手芸を教えに行っている momoさん。アンケートで参加希望を募り毎年の生徒さんが決まるのですが、今年は、南都!100人越え(汗

 結局、4回に分けてお教えするそうですが、大丈夫?と聞けば、頑張る!のお返事が ・・ 頑張れる方の性格ではないハズが、いやいや、いつの間にか頼もしく見え(汗

 幸いな事に、g-mon も momoさんも 父と母に恵まれました。少々自由奔放なところは、ありますが、両親は自分の出来る事を小さくコツコツ積み上げ、それで幸せ。。

 何時の間にか、それぞれに合ったそれぞれの多くの人達が何時の間にか集まってくださるようになりました。momoさんも友達が100人出来、やっと1年生になれたようです。
 

1冊の本

 出入りの業者さんで、今年から担当に成られた方が挨拶に来ました。クビになったそうです。最初、上司の方と来られる予定でしたが別の用が出来、1人で来られたそうです。

 「何時もタクシーなんですが、今日はバスでした。暑かったです。」との事、大分気落ちしていました。

 外からうかがい知るには、反応が早く落ち込むところがあると思えば、大事な事に気付かず、アニメが好きで、でも、眺めているのが一番安心できる、性格のようです。

 たまたま手持ちにあった本、アニメビジネスとデズニー7つの法則をプレゼントしました。

 g-mon 的には、自己啓発や今必要ない事を学ぶのは損だと考えています。成功の秘訣は、好きな事から始める事、それと本の知識をくっ付けて自分だけの世界を作るんです。

 社へ戻る電車の中で読んだでしょうか?面白いと思えたでしょうか?その人の道は、その人しか作れません。
  

税金の使い道

 東京トヨペットの□川さんにお手伝いして頂き、提出しておいた、東京都環境公社からの助成金交付決定通知書が届きました。

抜粋
交付決定日 平成28年7月5日
交付決定番号 fcv0093
交付対象車台番号 JPD10-0001781
助成金の額 1,010,000円

 想像するに、東京都からの助成金を頂いたのは、93番目でしょうか?(93,930,000円汗)

 あたりまえのことですが、政治の結果として、集めたお金を何に使うかと言う決定があって、そこには、コンセンサスとビジョンが必要です。

 目先の火の粉を払うのも重要ですが長期的なビジョンは国を発展させ、その道を決め後に成って結果を評価された方だけが歴史に名を残します。

 水素社会も1つのビジョンです。であるならば、それに賭けてみたい。 賭けたのは、日本国と東京都と一応、g-mon
 (⌒・⌒)ゞ
  

夢の詰まったプレゼント

 なおゆきさんから、”MIRAI” 納車祝いを頂き、先日やっとこさ、一通りに目を通す事が出来ました。おもしろかったー♪

トヨタ・テクニカル・レビューv61

 何がおもしろいと言っても、ごく僅かな代表者たちの成果発表とは知りつつも、その愚直なまでの物事に打ち込む姿が文章の端端から読み取られ、g-mon も一緒に苦労したような気に成れるのが面白いのです。

 例えば燃料電池のセル1枚を作るにも多くの工夫があり、それを束ね1つの製品にし試験する方法においても大変な数の様々な工夫、そしてとても多くの方々が関わった事がうかがい知ることが出来ました。

 g-mon の購入したFCV車MIRAIは、初期型。これからどんどん良い車になっていき、インフラも徐々に整って行くのだとくのだと思います。それは、1つの可能性であり現実に成るかわ分からない面白さロマンです。
  

お誕生日

 3日は、momoさんのお誕生、仕事を休んでほぼ1日お供させて頂きました。

 スマホを買い替えて、ちょっとした洋服と靴を買って、軽くランチして、期日前投票も済ませ、夜はディナー、暑い1日でしたが g-mo 的には、充実していました。

 ただ、無理して時間を作っている事もあり、何となく慌ただしい気分でもあったかな。

 momoさんは、十分に楽しんでくれたでしょうか?2人でのんびりと言うのは、もう少し先になりそうですが、しっかり自立されているから、今は、頑張らなくては、と思います。

 ここまでは、上手く年を重ねてきたのだと思います。これからも、宜しくお願いします。
  

僅かに進む

 どちらかと言うと環境作りで終わってしまったのですが、いまさらながらで、C言語とやらを触ってみました。

vagrant20160703s

 ありがたいことに g-mon の周りには、いろいろとご指導してくださる方が居ますので、僅かな時間を見付けては、ちょびっとづつ進めます。

 こういう時は、ネットと言うのもありがたいです。諸先輩に聞くにもある程度を知っていなくては、ご迷惑、失礼だろうと思うのです。

 ただ、1つの事を行おうとすると、結構色々な事を調べなくてはならず、面白く楽しいのですが時間を作るのは、なかなか大変です。

 g-mon は何時も忙しい、だから、いいのだと思います。
 

一瞬頑張れれば

 休日、会社のエアコン点検で総務の新人さんが出勤していた。点検は、作業の方に任せ、彼は何をしているのかと思えば会社の周りの歩道や境界の壁に付いた汚れや雑草、カビなどを取り除いていた。汗をかきながら。

 言われてやっているのかどうかは知りません、でも、その真剣さに心を打たれました。正直に言うと g-mon 好きな仕事は頑張るけど、この手の事は苦手です。落ちていれば自主的にゴミ拾いぐらいはしますが、苦手です。

 得手不得手はどこから来るのでしょう?多分ですが皆さん最初は全て不得手なんです。それが何かのキッカケで手を出して何となく続いて何時の間にか出来るようになり褒められ得意になって行く、そんな感じがします。

 g-mon も彼を見かけてしまったから今後は小さな壁の汚れが気に成るのでしょう、もしかしたら一瞬だけ頑張るかもしれません、それ以上は無理。今は、やりたくないけど何時か彼と草取りが、出来たらいいと思いました。
 
 

場を作る

 写真を撮ればよかった。

 昨夜は、実に楽しい呑み会、お願いしていたHPの授業が一段落したのでお世話になった先生などもお呼びし、お礼を兼ねて技術や品証などとの親睦会。

 年齢は、実に幅広いですが、ヘンな奴らと言う意味では、皆さん一緒です。g-mon なども酒のつまみにされながら、仕事や趣味や夢の話、和気あいあいです。

 お酒のあるなしに関わらず、g-mon こう言った場を作る事が大好きです。年代、性別、そのたモロモロ違った個性が談笑するのを見るのは、実に愉快だからです。

 人って、いいなーぁ。それは、プリウスを買った時にオフ会に参加して教えて貰った事です。今は、本当に忙しいのですが、今月もどこかでMIRAIお披露目会です。