趣味を見付けた

 地域の活動で「蕎麦打ち教室」「太古の実演」があったとmomoさん(嫁)が嬉しそうにご報告、晩飯はその手打ち蕎麦で、まずまずの出来栄え。多少の日差しもあったでしょうか、おつかれさまでした。

 g-mon 1芸をお持ちの方が本当に羨ましい。あまり物事に深い興味を示さない性格が災いし、なーんの特技もありません。仕事以外に長く続けた事って ・・ 思いつかないなぁ。 orz

 開き直ったのか、最近は特に趣味などなくても毎日を楽しんで暮らせれば、それで良いのでは?と思うようになりました。思うに普通に生きていても今の世の中十分に刺激的です。

 例えば、音楽、本、映画。恐ろしいほどの量が発信されています。その中から自分のお気に入りを見つけに行く。そのついでに美味しいものも探してみる。うん、g-mon 的には、上出来な考えです。あ、それが趣味?
 

まだ寝ぼけてます

夕べ聞いた話
 右でも左でも掌を開いて見てみてください。親指から数えて4番目、小指の隣の指は何て言うお名前?姉さん指では無いですよ。

遅くの連絡
 夕方行き詰って、Notesのお仲間にメールを投げたら、そうそうに帰って来ました。最初の言葉は「水曜久しぶりに合えて楽しかった」ありがたい。

今朝は1℃
 まだ、ハンドルは持てます。ひざ掛けはそろそろ欲しいかな。あ!給油しました。燃費は、まだ 30km/L ぐらいは超えていますが、冬ですからねー。

そんなわけで
 IPS細胞がチャント出来たら不死身になると思っていたのだけれど、死ぬまで健康ではあるけどカウントダウンは止められないそうです。そっかー、やっぱり自力で500かー。。
 

引継開始

 大先輩から継承した会社のホームページですが、やっと次に引き渡せるところまでの落とし込みが出来たので来年4月を目処に引継を開始しました。

 引継ぐ者は、システムと組織とビジョン。

 システムは、研修計画を立て各プロセスとプロセスを補助する仕組みの学習および実技の訓練をメンバー代表に実施します。その後メンバー代表が関連部署に指導する事になります。

 組織は、その広さと奥行き、実際に業務を携わる方は、主として実施する方が1名、それを助けるために各部署から参加する方が4名、その4名の方の後ろには、また関係し手伝ってくれる方々がいます。これをどのように運営するかを規定として伝えます。

 最後は、g-mon が大先輩から継承したビジョンに少し g-mon の気持ちを加えて物を説明し共感して頂ける対話を何度か行います。そして、最後に自身のビジョンを作って頂けるよう依頼します。

 1日は、早いです。1年も早いですから来年の4月なんて、あっ!と言う間でしょう。心して引き継がなくては ・・ 次の世代の活躍が楽しみです。
  

微睡む

 子供の頃、二階の窓から一階の屋根に出られたものだから、天気の良い日には布団を干し、その上で本を読んだり昼寝をするのが好きでした。夏の蒸し暑い日の太陽には閉口しますが、それ以外の季節のお日様は、いいものですよね。

 昨日朝の気温は、二度、今朝は三度と大分下がってきましたし北海道では大雪のようです。車のタイヤを冬用に変えていないいので今度の休みか、その次か、雪の前にとは思います。それも毎年の儀式、転ばぬ先のなんとやらですよね。

 さて今日は、新しいシステムを入れた部署の方にマニュアルの書き方をお教えし、部署内で共有して頂く。別のシステム仕様については、説明用飼料で確認が取れたので本設計を行う、目的の落とし込みが出来てない方のお手伝いをするなどなど何時もと同じ業務が隊を成してお待ちかねです。

 雨も好きですが、やっぱりお日様が好きです。何時もより元気が出ます。朝の一時、コーヒーが美味しいです。
 

ストレス溜めない工夫

 相変わらずストレス溜まりまくりです。それはそうです、終わらせる仕事より来る仕事の方が多く、その上に難易度が上がって来ているのですからたまったものではありません。でもね、それでも最近は徐々にストレス溜めないコツ、g-mon の腕前の方も上がって来ている気がします。

 1つは、分散して仕事が進められるようになった事。相手とのキャッチボールが必要な仕事は、終わりの目安だけ立てたら(カレンダーに入れておく)後は、相手にボールを投げた所で1度きれいさっぱり忘れてしまい相手からボールが返って来てから話を進めます。相手次第のお仕事は、焦ってみてもしかたが無いのです。

 2つは、落とし込みが早くなったこと。練習だと思うのですが、依頼の目的の確認方法、真の要因の特定と改善手法の列挙(複数のアイデアがベスト)、相手への提案と達成までの計画立案、こちらが手が回らない部分へのフォローお願いなどなど、一連の手離れするパターンが g-mon の中に出来ているように感じます。

 最後は、やはりペンディング、一呼吸置く、そっと安置する?直ぐにアイデアが浮かばない、整理できないなどと言ったものは、既に今の g-mon 能力を超えた課題なのです。ならば、やはり焦らず他の事を行います。そのうち資料として読んだ本からヒントが生まれたり、別にしていた事が繋がったりするものです。

 結局のところ出来る仕事に直してから出来る事からやる工夫が良いと感じてます。そう、仕事をしていて1番悪いのは、煮詰まって焦ってしまう事なのではないでしょうか?責任感や頑張りは大事ですが全ては自分あってのお話、気持ちが潰れてしまっては何にもできません。ストレス、溜めない工夫、してますか?
 

人生の刺激

 最近、海外の方が日本を褒める番組が増えた?g-mon的には、好きです。何と言っても今の暮らしに成れてしまっているので他と比較して悪いと言われても困り、褒められると安心します。

 番組でよく言われるのは「日本人は規律があり文化を大事にする」です。狭い所に集まって住んでいますから規則は重要で、文化もストレス発散の一部かも知れませんが心が落ち着きます。

 幸せになりたいと言うのは、誰でも、そう世界共通の願いです。問題は、地域や人種以上に、1人1人の幸せの形が違う事ですが、自分自身の幸せの形を見つけた人は、既に幸せでしょう。

 番組では、海外の方が日本に来日し刺激され、何かしらを見付けて帰られているように感じられます。であるならば、g-mon 達も、もっと外に出る必要があるのだと思います。それを番組がしてくれないので、自分で外へ刺激の方へ。
 

バナナの味

 久しぶりにバナナを食べました。いえね、家には良く置いてあるのだけれど何時の間にか無くなっている。それほど積極的には手を出さないものだから見かけはするけど口には入らない。誰かが食べてるのでしょうねぇ。

 今朝は、出がけに目についたので1本頂いてきました。あまいね!モターとして柔らかいサトイモと言うか、やっぱりバナナだね。美味しい、g-mon的には、牛乳が欲しくなります。砂糖をかけ牛乳の中で潰す、子供の頃の味です。

 イチゴも同じく砂糖をかけて牛乳をかけて潰し食べるのが好きでした。バナナもイチゴも今ほど甘くなかった?スイカでもミカンでもリンゴもナシもカキも、みーんな甘くなりました。それにつれ何となく手が出なくなりました。

 誰もが持っている子供の頃の味。小さかった時には、高かった天井が久しぶりに行くと低くなっているよーな、そんな感じで、もう同じ経験は、出来ないのでしょう。そしてそれは、キット今のこの時も同じ、、何でも楽しまなくては、ね。
 

メール

 こまめにルール設定をして分類しているにも関わらず、今朝は、メールの処理で30分も取られてしまいました。システムの不具合(操作ミス?)連絡からプリンタの紙詰まりまでメールで連絡してきます。何時もメールに気を配っているわけでは無いので、こちらが気付くまでジット我慢しているようです ・・ 子供?育て方が悪かったのでしょう。。

 1つには g-mon が何時も忙しいと言う事があります。g-mon の所まで押しかけて行っても誰かと打ち合わせをしている事が多いです。相手は大体上役、社長と打ち合わせしている時に、紙詰まりの相談はしにくいのでしょう。もう1つは、態度が悪い?集中してプログラムを組んでいる時の横顔は、怖いと言われます、怒っている様だそうです。。

 2/3は、業者などからのメールです。実際に返答を必要とするのは、1日5件程度でしょうか?後の数十件は、見ておいた方が良い情報も含めて件名以外は確認できない状態です。実は、以前何時もの業者から届いたメールを件名を確認せず削除したらライセンス更新関連の案内で、その後のフォローがチョット面倒になってしまいました。

 メールの着信で操られ返信で操るの繰り返し、時と言うやつの刻みがどんどんどんどん早くなります。メールが g-mon にモットモット働けと言い続けているような気がします。メールが無くなれば、時ももう少しゆっくり進むと思いませんか? キット、メールと言うやつがなくなれば、g-mon の仕事は、半分に減ると思います。お給料も(笑
  

もう暮れか?

 ジュニア(息子)に手伝って貰い何とか年内に実家から頼まれていた箪笥の片づけと移動が出来ました。これで苦労の多いイベントは全て終わりのハズ!週明けの会議が滞りなく進めば、あとは締めをするだけ、もう少しで一呼吸付けます。

 今年の始まりは1月2日からでした。設計図見直しと1年間のイメージシュミレーション、特に気を使ったのは、幸せの設計図である事!振り返って問題もありましたが、ここまでは目標達成と言っていいように思います。12月が上手く行けばです。

 1年が早いです、歳のせいだと思います。でも、それ以上に思うのは、入ってくる飛躍的情報量の多さと結果として行う判断量と作業量の多さ、つまりメール(LINE?)の多さに起因する、対人間処理量の増加が問題だと思います。

 まあ、1年早ければ、その分長生きすれば良いわけで、折角の人生ですので、それぞれにあったように楽しまなけれれば。そう言えば「無から有を生み出せるのはアーティストだけ」と聞きました。凡人らしくコツコツと、今年も最後まで。
  

仕事の目標

 ずーと前、まだ社員が今の4分の1ぐらいの頃に g-mon は、1つの部署を任されました。会社の基本となる部署でしたので設計開発から発注、在庫管理、生産までを行い、関係部署に製品のコアとなる部品を供給していました。

 その頃は、部署の方針を立て、目標を設定し、毎年、原価低減・生産性向上を実施、コアの設計見直しはもちろんコンピュータの生産設備や小さなMRPを作ったり、生産上のデータだけでなく部門損益、商品別貢献率表などもグラフにしていました。

 5年間続けましたが残念ながら会社には認めて貰えませんでした。そんなおり会社はMRP導入に失敗し成り行きで g-mon が引き受け全社に展開、その上にノーツを被せ、基幹として今も活躍してくれています。部署を離れシステム管理者になったわけです。

 そして今、まだどの部署も過去に g-mon が達成したレベルに到達していません。それどころか、バラバラにあがいている?会社が大きくなるにつれ統一して動く事が難しくなったのだと思います。今も声の小さい意見は正しくとも通りません。

 それでもやってみたい。この会社には、情報の共有による価値観共有と理解の上での役割分担が必要だから。今は、当時知らなかった人を大切にするも少しは理解できているつもりです。 
  

失うもの

 昨日のセミナーに参加し、大事な事に気づかされました。それは、何かに変える時には”失うもの”に気を付けろと言う教えでした。

 セールストーク、今のシステムはここが問題だ、この商品なら、ほらこんな事が、これもあれも、とは言うのだけれども決してこれは出来なくなりますとは言わない。QCでは、副作用を必ず考えるのにシステムだと忘れられる?

 結果、パッケージを販売した会社以外は、誰も幸せになれない。予算は、当初を大幅に超え、使用する時間も大変なものに成り、導入会社も嫌な思いをし、使わされる人たちが泣きを見る、そして誰も責任を取らない。

 そんな事例を聞かせて貰い、ああ、あれだなと思い当たる事があった。

 人はなぜ同じ過ちをするのだろう?以前まったく同じことをしたのに2度目の決断をする気持ちが分からない。1つは、失敗を検証していないのだと思う。もう一つは、セールストークだけで失うものを確認しなかった。

 会社のシステムを預かる者としては、それを止められなかったのが残念。出来れば、失敗を検証し次回は、失うものの検証を行いたい。
 

ノーツコンソーシアムセミナー

 久しぶりの出張扱いで【ノーツパートナーソリューションセミナー &ノーツコンソ20周年記念オープンセミナー】に参加し勉強してきます。ノーツ好きのお仲間がいてとても楽しく刺激にもなるのですが、悲しい事に仕事が忙しく今年初めての参加となります。

 ノーツは何でも出来るITツールです。何でも出来るは、便利そうですが結構使うのが難しいツールのようです。どこが難しいと言うと何でも出来るところ、全体最適化と言う考えが無い方が自由に使った場合には、個別のルールなどが出来てしまい会社としては、良いとも言い難くなってしまいます。

 でも、それは使い方、使う方の問題、それを嫌って石みたいにコチコチのツールで会社をコントロールしようとするのも如何なものかと思います。何が如何なものかと言うと、コントロールしようとしている方が全体最適化と言う考え方が出来ているかと言う事です。出来ていなければ結局効果は出ません。

 ようは、使い方を知っているかと言う問題。柔軟性のあるノーツでもコチコチのツールでも使う人次第と言う事ではあるのですが、より社員1人1人の創造力を広げてくれるノーツの方が会社の総合力、競争力を高めるツールと言う意味で優位だと g-mon は信じています。さ、今日も、どんな話が聞けるのか、とても楽しみです。
 

私は人です

 売上を伸ばした同僚の予定を見たら、メッチャ仕事を押し込まれていた!ばかじゃない?同僚は、週3日しか働かなかったし報告書なんかを作るのもそれ程には上手くない。でも、お客様の懐に入り、お客様と一緒に考える ・・ 

 いや違う、お客様に考えて貰うのがメッチャ上手!それもこれも同僚の才能と余裕のある仕事が生んだ産物だと g-mon は、思っている。だから、見ててご覧、あんなに仕事を押し込んだらキット売上落ちるよ。

 どうしても分からない、どうして改善して成果を上げると、仕事をもっと入れたり、人員を削減したりを簡単にしてくれるのだろ?儲かっていないならそれも分かるけど、儲かっているなら頑張ったら楽してもらっていいんじゃない?

 多分、ビジョンとかが無いんだと思う。または、それを上手く落とし込む(具体的に何をするかを明確にし実行できる環境を整える)力が無いんだと思う。何も考えられずに馬車馬のように働くなんて、まっぴらです ・・ 働いてるけど(笑
  

そう言う事

 昨日は、友人が職場を訪ねてくれました。1時間も話しただろうか、とりとめのない話だったけれども心が安らぐ、ありがたいものだと思います。

 職場では、皆が皆忙しいのでどうしても遠慮がちになってしまう。それでは、いけないと思う。1つは、忙しいのがいけない。2つは、遠慮するのがいけない。どちらも、もっと気楽でいいはずだと思う。

 昨日帰宅したら、ガスオーブンの買い替えが必要だと言われた。それは困る、ケーキが焼いて貰えない。それは困る、なんとかしなくちゃ!て思う。momoさん(嫁)ケーキ焼くのが上手だから。

 色々なものを背負って起きる月曜の朝は眠くありませんか?でも、朝はモヤが酷かったけど午前8時には、お日様がサンサン♪そう言う事なんだと思います。
 

正義の話

 今日、昨日かな?少し面白い話を聞いた。「知り合った人と考え方が違うから私とは合わない、では無くて、私と考え方が違うから違った考え方を知れる、と思ってみたら」と言うお話だったように記憶している。

 海外と違って「日本は歴史を日本史と世界史に分けて教えるから世界観を作れない」と言ったような話も聞いた。宗教や政治、究極は個人やグループの好き嫌いの感情から離れ平和な世の中は来るの?

 以前、正義の本を読んだ。今は当時無かったAI、自動運転自動車が話題。2つ合わせて考えると、もし自動車が運転者の安全を考え前の障害物をよけ、道端に居た人間をひいてしまったら、悪いのはだれ?

 自動車作った人の責任?自動車を所有していた人の責任?その車は、購入後に自分で学習を続けるAIなんでしょ?勝手に判断し人を噛んじゃたりするペットと同じ?動物愛護法みたいにAI愛護法が出来る?

 何が正義で何を守るのかは、人間が決めるのだから長く介護をしてくれたロボットを物以上に扱う(愛情を持つ)のは自然な事だと思う。だけど正義は確実に複雑になっていくと思う、人間は、単純なのに、さてどうなる?
 

仕事の技

 エサで釣るつもりはサラサラ無いのですが、新人君が頑張るものだから2つ約束しました。

 1つは、現在依頼している目的のゴール条件を今以上に上げない事。開発中に幾つか新事実が発見されたので3つ追加で指示を出しましたが、あまり出されれば、達成出来るゴールも達成できなくなります。

 もうひとつは計画性。基本残業はさせていないのですが時には、中途半端に1日を終わる事もあるようです。新人君なりの日程計画を立てて貰い、日程より早く終わるようなら今年5日もらえた有給休暇を使う事。

 もし有給休暇を取れるようなら g-mon なら、そちらも計画を立てるでしょうね。折角、仕事で目標を立て計画し達成感を味わい誰かに喜んで貰うを学習しているのですから、是非遊びでもこの技、使ってほしいものです。
 

来年の計画

 関係する部署の部課長などと調整を取り、現場の方の意見をお聞きし、昨日来年の計画大枠を社長にご説明し許可を頂きました。

 g-mon にとっては、来年の計画と言っても継続して行っている事ですから、今年やったこと+今年仕込んだこと(学習と調整)以外は、新規調査しかない訳で特別目新しい事を計画しているわけでは、ありません。

 ですが作成した計画を報告すると”驚き”と”目新しさ”を感じて頂けるようです。普段から g-mon の頭の中を見せているわけではありませんから、突然生まれたように見えたりするのかも知れません。お蔭様で社長や他部署の方に”ビジョン”と”戦略”を理解して頂けます。

 以前は、こうではありませんでした。なかなか受け入れて頂けないと言うのが長らく続きました。ですから何年も何十年も同じことを念仏のように唱えて今に至ります。継続は力なり ・・ 事実です。
 

足柄山日帰りの工程

①温泉おんりーゆー:昼食
http://www.ashigara-only-you.com/?page_id=219
11時半から昼食が取れるレストランが2店舗あります。
バイキング or 食事(コース予約あり)
自然派ビュフェバイキングの”おからサラダ”は美味しかったです。1500円
土日は、予約が出来ないので少し早めに行って順番用紙に名前を書くこと。
日帰りおんせん利用が多いようですが宿泊もでき部屋風呂もあります。
1室2~6名程度で泊まれます。

②ジップライン飛天狗:メイン
http://tobitengu.jp/
人数にもよりますが、練習も含め約2時間半のコース
用具は全て貸して頂け、ぶら下がるだけですので誰でも参加できます。
(年齢制限:小学校4年生以上、体重制限:100kg以下、あり)
インストラクターが2名つき1つ1つ丁寧に指導して頂けるので安全です。
なにより爽快!木の上での待ち時間(順番に飛ぶ間)も会話が弾み楽しいです。
料金大人3300円の他に森林公園入園料400円(JAF割引あり)が必要。
季節によって開催時間が違います。10月頃が気温的には良い?夏は暑いそうです。

③曹洞宗 大雄山最乗寺:興奮した気分を落ち着ける
http://www.daiyuuzan.or.jp/
ここ、有名らしいです。600年の歴史とパワースポットを感じるコース
ゆっくり回るだけで心が洗われます、見ごたえあり。
階段が凄い!登り切れるか?大丈夫、一番上の駐車場をご利用ください。
奥ノ院までは、行かなかたのですが拝観料などはありませんでした。

よろしかったらチャレンジ、アレンジしてみてください。
  

成功の仕方

g-mon 思うんです。

最初から、気合入れすぎると続かない、

だから小さく始めて、小さく成功を楽しんで

それをユックリ育てて、ユックリ楽しむのが良いって。

その方が遅いようでも、

何もやらない人、考えずに物事を進める人よりも

ずっと早いって。
 

打ち合わせは仕事?

 年寄りの g-mon は朝駆けが得意である、今朝も資料集めメール処理などの仕事をこなし、現在今朝がた持ち込まれたノートPC修理中である。

 朝が早いせいかメッキリ夜が弱くなった。午後7時頃には、もう帰りたくなる。特に打ち合わせが堪える、大した事でも無さそうに思えるのだけど疲れる。

 プログラムや他の作業の方が随分と楽か、多分集中する範囲が限られているからだと思う。人との打ち合わせは、どう転がるか分からないのでそれはそれは怖い。

 長く勤めていると何故か打ち合わせをする機会が増えてくれる。逆にこれをマメにこなさなかったから迷惑を掛けてしまっているところもある。打ち合わせって仕事なのか?そんなハズ無いのだけれど ・・ どうもそうらしい。
 

過去の反省

 休日出勤で行うのは、インドから研修に来ている方のPC久々のウイルス対策、しぶとい!

 支社だと目が届かず何時の間にかウイルス対策ソフトが外されていました。リカバリーしてしまえばいいのですが、時間を惜しんだので結局時間がかかってしまいました。経験の浅さを強く感じるところですね。

 今までの g-mon でしたらこの繰り返しでしたが新人くんが入社してからは少し違い記録を残す努力をしています。お蔭様で2度目に探す手間と多少の進歩がみられる気がしています。

 振り返ってみると足で稼ぐ昔ながらの営業のように兎に角当たって砕けてばかりだったように思えます。もう少し考えて行動するようにしていたらなー、と思いますが誰もが振り返りそう思うものなんですよね。
 

34年続ける

 もと同僚が所属していた”立川マンドリンクラブ”の定期演奏会を聴いてきました。今回で第34回、毎年CDを購入させて頂いていますが10枚をゆうに超えました。

 会場はたましんRISURUホール(立川市市民会館)、クラブの成長と共に会場も大きくなり、今回も広い会場が満席、それはそうだろうと思える演奏、クラシックから映画音楽、流行歌までアレンジし美しく優雅に聴かせてくれます。

 このクラブが続いたのは、最初のメンバーが素晴らしかった事に加え、楽しい語らいの場、呑み会や年2回の合宿などなど、メンバー自身が考えた様々な工夫の上に、満員の会場での定期演奏会と言う達成感があるからだと思います。

 そして毎年聴かせて頂いているから分かるのですが、確実に人を魅了する音楽のレベルが上がっている事も、34年続いた理由でもあると思います。残念ながら同僚は、昨年黄泉の国へ旅立ちました。キット一緒に聴いているだろうなー、と思いました。
 

売り方

苦労した新製品の販売方法が決まり(売れ出した!)、裏付けの数を集める段階に移りました。

売れなかった理由は
・先行する商品があり比較に力を入れていた
(比べなくても良いこの商品だからこその特徴があるのです)
・商品の事を全て分かっていると思い込んでいた
(顧客の使う姿を見て初めて分かる事は多いのです)
・売る事に注力が行き情報整理が疎かだった
(最初は売る事では無く価値分析が重要です)

売れた理由
・ソフト戦略への切り替え
手法:難しい理論や他社との比較を一切やめ、誰もが知っている経験をベースに商品の良さに気付いてもらう初回用プレゼンを用意した。
結果:もしかしたら今までと違う?と言う気付きをお客様に与える事が出来た。(お客様の方から2度目の連絡が来るようになった)
・使い方は、お客様に任せた
手法:現地で実験を行わせて頂き商品の出来る事をデータで示した後に現場の問題点を指摘し改善はお客様に任せた。(ある意味放置)
結果:お客様毎の工夫をお客様の努力で行い商品を使えるようにして頂けた。(結果はお客様が社内発表され他部署へも売り込んでくれた)
・売り上げにこだわらない
手法:お客様が営業をしてくださるので3台目4台目の受注が来るようになった。これを他の営業に任せる工夫を行った。
結果:売れる事はどの営業マンも大好きなので喜んで引き受けてくれ、新商品販売の道筋を作る担当者に他のお客様を訪問する時間が出来た。

今の所、順調です。1つ1つの案件を整理し売り方のマニュアルを修正するとともに、将来のためにお客様の工夫を社内データをして1つづつ蓄積しています。
行けると思います、でも、ここまで来るのに2年かかりました。その前の10年がモッタイナイ。。
 

息子

 ジュニア(息子)が課長としての役割をまっとうするのに1人で苦労をしている。自分から進んで小さな会社に勤めたのだからしかたが無い。自分でコツコツと課長が課長の役割をまっとう出来る仕組みを作るしかない。

 g-mon も同じで、やっと次長、課長の仲間5名ぐらいの核が出来、その周りに後5名ぐらいの共感者が集まるようになった。今は、係長クラスに5名程度、30代前後と下のクラスに5名程度の仲間を作っている。

 全ては、この会社を次に繋ぐため、社長のビジョンを形にするため、多くの社員が進んで次の人達のための1段になる事を楽しいと思えるようになる活動だからこそ、社長にも無理を言って要望する。もっと、ビジョンを明確に発信して欲しいと。

 g-mon は、社長になる器では無い。何時までたっても上から怒鳴られ下から突き上げられる立場です(が好き)。ストレスは、満載、苦労は人数倍、歩みはアリよりも遅いけれども、長い目で見れば”サラリーマンも楽しい”と、ジュニアに伝えたい。
 

本日出張

出張と言っても会社から更に1時間ほどの所にある工場へ印刷システムの変更設定準備作業、様子見です。

本社から出るのも久しぶりですが8時に入れば既に工場には人が!助かります。

まったく日本人は良く働きます。それでは、今日も頑張りましょう♪
 

同じ繰り返し

 紅葉が綺麗です!通勤途中の道は田舎道、道路両脇の木が黄色に色づいて少し張りつめた空気と相まってその飛び込んでくる景色は実に気持ちが良いです。

 電車通勤の時は、本が沢山読めてそれはそれで良かったのですが、毎日同じ道でも移り変わる季節を楽しみながら走る車通勤は、それはそれは楽しいものです。

 まだまだ先ですが退職したらこの景色を毎日は見れません。それどころか燃料代が気になって車に乗るのも勇気がいるかも知れません。だから出来るだけ長く働きたい。

 それも車で通勤できて毎日朝早くから働ける職種を希望します。食品(スーパー・コンビニ他)、介護、清掃、その他結構あります。ある意味然とゆうゆう?g-mon 通勤が大好きです。
 

何があっても待ち遠しい

 今朝がたの濃霧、1つ先の信号どころか3台先の車がぼやけていた。ゴルフ場横のカーブでは対向車がはみ出してきてビックリ!フォグランプを思い出した。スモールランプは点灯させていたものの寒冷地仕様のバックフォグランプ、キット役立ってくれると思う。

 今も燃費運転以外の車の事に興味の無い g-mon プリウスを購入する時は、GTの意味を知らなかった。Tはツーリングの意味で足回りがしっかりしているらしい。寒冷地仕様も意識したことが無かったけど長く乗っているのでそれなりの恩恵に預かっている。

 今度購入予定の MIRAI は、選択肢が少ないので助かる。それでも、黒にすればよかったかな、シートも白がやっぱりよかったかな、などと今更迷う。ある意味、待つ楽しみの1つなのだけれども、待ち焦がれる”OWNERS SERVICE”の第一回イベント、やるのかしら?

 正式に注文書がトヨタさんに届いたのが昨年の11月20日、もうそろそろ1年になります。その間、まだかまだかと子供みたいにブログを書いていますが、最近は、ニュースも少なく、話題は、新型プリウス?MIRAIにも寒冷地仕様付けました、濃霧OKですよー、早く届けてね。
 

プリウス20型

 どんな時でも、この車に乗ってカーステレオを付けると穏やかな気分に成ることが出来ます。それは、会議、会議で緊張の連続だった1日でも、比較的ジックリと仕事が出来た時でも同じ。逆にドライブに行く時なら穏やかを通り越して興奮してしまうかも?

ハザードを付けて車を路肩に止めました。暫く語り合うために

 何にしても移動のため車に乗り込み次のシチュエーションの場に着くまでの間に頭と心のスイッチが切り変わります。その間がある意味ゆいつ g-mon らしくいる g-mon だけの時間、この車とは、その中でも g-mon が成長するために大切だった時間を過ごせてもらった気がしています。

 最初に買った車は、チビながらも3ドアのスポーツタイプ、結婚してセダンに乗り換え、子供が出来てワンボックスに、子供が大きくなり会社の責任も一段と重くなって何故かプリウス、お蔭様で今までに無い多くの人と出会い多くの経験をさせて頂きました。

 総走行距離 ”234,567km” 距離以上の思いがあります。プリウス仲間には、40万キロをゆうに超えた方もいらっしゃいますが、g-mon は、そこまでを見る事は、無いと思います。思い出以上のものがあり、大好きなこの車を手放すときも近づいています。
 

30年後

 日本人は、とても真面目だと思います。勤勉だし良く働くし良く考える。ただ”臭い物には蓋をしろ”ではないけれども物事を直視しない時もあるように感じる。シロクロをハッキリ言わない文化は物事を深く探求しない文化でもあるようにも思える。

 アメリカでは、物事をハッキリ言い合う練習を小学校から始めている。だから”あなたの生き方は私と違うけれども、それも認める”と言ったお付き合いが大人になってから成立する。日本だったら?区切りを付けないから何時までもシコリが残る。

 思うのは歴史感、色々な国が人々がどのような歴史を辿って今に至るかを調べると、そう言った考えも成り立つのか、と思えるから不思議。日本なら、中国に教わる時代があって内戦の歴史があって遅れて始めた植民地の歴史があって終戦からの繁栄があって今に至る。

 最近では、日本と嫌い合っている中国がアヘン戦争を起こしたイギリスと仲良しになろうとしているのが面白い、インドはイギリスを許したのか?日本人はそう思ったりもするがイギリスを好きなインド人も大勢いる(らしい)。

 日本もアメリカに支配された。それは大きな憎しみには繋がらなかった。インドほどにひどい扱いを支配者から受けなかったからと言う事もあるだろうけど、インド発展の根底にイギリスの文化があるように見えるのも事実だと思う。

 歴史は面白い。更にこれから30年後はどう変わるのかを考えると更に歴史は面白い。g-mon は、よく30年後そして15年後さらに5年後を考えるのが好き。g-mon どうも30年後は今より元気なようだ。
 
 理由?日本人が真面目で勤勉で良く働きよく考えるからです。そしてそれは日本人だけでは無い、世界中の多くの人がそうだから、そしてそれがもっと混ざり合うからです。