キャスト

 総務の方が協力してくれたお蔭様で随分とお安く1人4千円ほどで入手する事が出来ました。一応7月の夏休み前を企画しているのですが日本語が喋れない方々を連れての英語が喋れない g-mon ですので空いていればキャストさんに助けて貰いやすくなります。(英語が喋れるとは限りませんが、それなりに頑張ってくれます)

7月16日までは、少しお得なようでした

 正直のところ1対1の場合は疲れます。だって、ズット2人なんですよ!喋れないどうしが(笑)それでも毎年色々な国から研修に来た方達が戻ってから楽しかったなどと言うものだから次の人も日本に来れば期待します。期待を裏切っちゃーダメですよねぇ。その意味で総務の協力は本当に助かります。(来年は、自努力も・・)

 そう言えば誰かに「デズニーの7つの秘密」でしたっけ?マーケティングの本をお貸ししたように記憶しています。そこに働く人達がどんな気持ちで働いて欲しいかが記されていたように記憶しています。そこまでのレベルには達せませんが日本に来た海外からのお客様を会社の皆に手伝ってもらっておもてなしが出来る、良い会社なんだと思います。

 さて、その前にmomoさん(嫁)ぽぽさん(娘)のお誕生日が近づいております。日頃仕事中心で生息している g-mon ここは、気合を入れての誕生日週間をと考えるのですが果たしてその成果は!キャストに頼るだけでは、ダメですものねぇ。公私ともに楽しめるよう頑張りたいと思います!!
 

夕立

 激しい夕立があって、その後に夕焼け、まだ少し早いですが何とも夏らしくていいなーって思いました。

夕立!きもちいいー♪

 残念ながら雲は、入道雲ではありませんでした。青空に白い雲がニョキニョキと伸び出して瞬く間に一面を覆い黒い空になりカミナリが響き、ザー!!凄いなーって思います。

 スイカはもう食べましたか?6月になると毎年新潟から届きます。大ぶりのスイカが2個も届くので今年も何建かにおすそ分けが出来ました。甘いので喜んでいただけます。

 暑い夏がもうすぐ来るんでしょうねー。涼をくれる夕立が待ち遠しい日は間近です。
 

次の目標

 らびくん(嫁の犬)は、家の者に対して臆病で吠える撫でようとするとビクッとする。逆に外で1時触合う人に対しては大人しい。種犬としてゲージの中で長く飼われていた習性かなって思うけど、ズット残るのだろうとも思う。

 それでも、貰われて来て3ヶ月、らびくんは、だいぶ家に慣れてきました。g-mon にも時々すり寄ってくるし散歩の時のシッポも段々と上に上がって来ています。ですから1年立てば、きっと良い信頼関係、家族になれると思います。

 話は変わって会社で行っているマネージメント学習ですが、各業務のあるべき姿を知るから次のステップ、健全な組織に生まれ変わるに移ろうとしています。賢い組織ではありません。

 会社は、賢く、そして、健全でなくては成長できません。賢さは理解しやすく胡坐もかきやすいでしょう。それに対して健全と言うのは、理解しにくく何だか恥ずかしい響きです。でも、健全は、賢さを凌駕し長期的に企業を成長させる唯一の方法なのです。

 では、健全はどのようにして手に入れられるのか?これには、結束力のあるリーダーシップ・チームの形成と透明性が必要であるとものの本(TheAdvantage)にあり、これが次のステップに進む理由です。

 1人1人の性格は生涯ついて回ります。その上、人は、教養・アドレナリン・定量化と言う3つの偏見に取りつかれています。これらを認め合い捨て去りお互いの弱みも強みも客観的に評価しあえる良い信頼関係、組織に生まれ変わる。

 社長の目的に近づくために始めた学習会ですが、感じていてもキットだれもそんな事は考えていないのだと思います。それだけに、大変だけれども、やりがいがある、これが次の目標です。
 

コミュニケーション障害

 ジュニアが休日出勤早出、都内に納品だそうです。良い仕事をしているようですが会社全体としては、そのやり方を受け入れてくれないようです。

 その新しいやり方が相手に見えないだけなのだと思います。ジュニアもパターンは見えても言語や図に示すのは難しい状態なのだと思います。

 QC手法を順番で無いと学べないと言う人がいます。馬鹿げた考えだと思いますがその方の思考の仕方からするとそれが正論なのかも知れません。

 QC手法は道具ですから全体の概念から入ろうが個の使い方から入ろうが理解すべき事は同じ、道具を使うと思考が整理される、事実だけです。

 断片的なジュニアの話から何かをアドバイスする必要は無いでしょう。ジュニアが話している、それを聞く、その事でジュニアの思考は整理されるでしょう。
 
 無駄な会議が多いと思います。でも、それが必要なのでしょう。g-monは 馬鹿なので時間の無駄とその席に座って居られないコミニュケーション障害です。
 

夕食

 帰宅時間がバラバラの g-mon それでも以前のように夜中になる事は無くなりました。

 思い起こせば新婚当時、それこそ深夜などと言う時にも momoさん(嫁)は、食事を一緒に取ってくれました。それが変わったのは子供が生まれてから、食事の時間は子供中心になり、間に合えば一緒に食べる、間に合わなければ温めなおしてくれる、そんな感じが長く続きました。

 今は、ジュニアが食べたり食べなかったり、それに g-mon より遅い時がほとんどですので「お腹へった」と半べそでもmomoさんは、g-mon を待っていてくれます。momoさんの色々な話を聞きながら一緒に食べる食事が美味しいので g-monも早く帰るよう工夫をします。

 夕食、出来るだけこうでありたいと思いますし明日も頑張れる理由でもあります。
 

人の頭

 何とか研修会を終え講師先生方と懇親会、IT関連の方は随分とマニアックな情報をお持ちで勉強になりましたし楽しい話では大笑いもしました。とにかくスタートした!と言う感じです。つまり、ここからが、たーいへん。

 囲碁の話が出ました。コンピュータの場合は、計算式で次の一手を決定しますが人間の場合は、画像パターンのイメージで次の一手を決定するそうです。イメージとして吸収しその先にあるヒラメキに繋げるのだと思います。

 研修はしました。新しい道具が使える入り口に立ったわけです。何人かは直ぐに使ってみると言われていましたがヒレメキまでもって行って頂き尚且つリーダーシップを取って頂くには、それなりのフォローが必要です。

 目的、実行する手順とコツは変わりませんが、研修会の様子を肌で感じ、指示されているメンバーだけでは組みあがらない事が分かりましたので新しい組み方に変更です。コンピューターには出来ない芸当だと思います。
 

成功を祈る

 夕べの雨が嘘のような晴天!今日は、技術20名を1日拘束しての研修日、g-mon 成功に賭けてみました・・賭けには弱いんですけどねー(汗

 1つの目的を達成しようと心に決めると当初考えていなかった様々な事案にぶつかります。そこで諦めるか何かを生み出すかは、それぞれでしょう。

 g-mon の場合は、様々な事案を長い間温め探りを入れ、関が切り流れ出すタイミングを待ちました。ですので基本的には計画通りです。

 それでも、その多くは実際にぶつかり修正を掛けて行く必要があります。修正を掛けながら目的へのベクトルを修正します。サイは投げられた。
 

慎重に慎重に

 久々に大きなドジをしました。振り返れば幾つもチェック点はあったハズですが手を抜きました。これは、悪い方に転がり出す兆候だと思います。以後、最新の注意を払わなくては。。

 まず、これから始める予定の調子に乗った項目に再度目を通します。もう動き出してしまっていますからマメにどのタイミングでフォローを入れて行くか考えます。そして計画的に実行。。

 まったくもって厄介な事ですが事を成すためには必要な工程、そもそも他人さまから見てやらなくても良さそうに見える項目こそが痛くない腹をつつかれるもとになります。ご注意を。。

 昨日は、予想外のフォローも幾つか頂きました。ただ、その時も調子にのったように思えます。処世術とでも言うのでしょうか?こうして人は汚れて行くのでしょうか?痛い目見て来たものなー、慎重に。。
 

父の日

 父と本家に眠る爺ちゃん婆ちゃんに改めて母の報告に行きました。ここは、先祖代々の墓ですから水子も含めて幾人ものご先祖様が眠っています。墓の周りを見渡せば山ばかり、楽な生活では無かったろうに、とも思います。

 もう一つ寄ったのは、momoさん(嫁)ご両親のお墓。ここは、お墓の集合住宅ですからそれこそ数えきれないほどに並んでいます。賑やかでいいかな、とも思いますがとにかく身内の報告と近況を報告します。

 車中、お昼、とゆっくり父と話をしました。年々衰える足腰はしかたないとして、一時よりは幾分気力が回復したようです。10月には主宰を務める俳句会も20年になるそうで「60才で入会した人が80才だ」と人事のように驚いていました。

 g-mon がこうして何かしらを書いているのは、幼い頃に母が多くの本を読み聞かせてくれ、仕事から戻り家で何かしらを書きしたためていた父の背中を見て育ったからだと思います。それは遠くご先祖様にも通じるのだろうとも思います。
 

恐るべき神奈川

 張果老さんのところでお話を聞くと南都!MIRAIに試乗して来たとのお話、どこでー?近所のDR(池辺店らしいが横浜か神奈川か、はたまたネッツ?)で噂の吸気音、噂のシートを体感したとの事!、この、悪魔!鬼!いけず!!・・嘘です、ごめん。。orz

 管理者だけに見えるコメントで、2030さまより大和店情報も頂きましたがこちらは展示だけ?池辺店は来週いっぱい大丈夫らしいです(どちらも確認してくださいねー)いいなー、神奈川、東京と言っても辺鄙な町田DRからは何の音沙汰もありません。聞いてみようかしら。。

 張果老さんは、お仕事の関係でその他にもMIRAIに出会っているようで工場にもお邪魔しMIRAI以外の車も触りまくっているようです。正直に言います g-mon そういう人嫌いです!・・嘘です、ごめん。。でも、うららましーい
(T T)

 思い出しました!E-1(プリウスの燃費競争)で張果老さんに勝ち逃げされています!!うー、ズルイ。と言いつつお久で話せたので、とーっても楽しかった。何より忙しそうだけどお元気そうでした。g-mon 「また今度遊ぼうねっ」てお願いしてきました♪おわり。
 

朝から気分が良い♪

 6時20分何時も通りにドアを開けると眩しい日差し、晴天!g-mon 雨も好きですがやっぱり朝の日の光は、とーっても気持ちが良いです。

 今日もすき家に寄りこみました。記憶では初めて、この時間帯の店員さん笑顔!笑顔っていいですねー、とーっても幸せな気持ちになります。

 夕方、部品をお渡しするのとお願いがあり久しぶりに張果老さんにお会い出来るかも知れません。それもとーっても楽しみだったりします。

 と言うわけで今日は朝から、とーってもが3つもありました。こう言うのを幸せと言うのだと思います。今日も頑張ろうかなって思ったりします。
 

見えない壁

 技術とソフトウェア標準化会合を初めて半年、最初は「?」だらけの参加者の「?」が1つづつ消えて昨日の会合では、なかなか発言が出なかった最後の「?」から積極的な意見が出、全員の「?」が「!」に変わりました。

 何の事は無いここからがスタートですが、既に現在進行中のソフトウェア開発にも役立つ成果物「製品要求仕様書」と「ソフトウェア仕様書」が9割完成し、最後の見直しをメンバーが進んで行ってくれます。。良かった。

 ソフトウェア標準化は以前から皆がこれでは行けなと思っていて変えられないでいた事でした。皆そう思っているのにそうならない事って沢山ありますよね。でも始めなかったらそれは、ずっと、ずーっと変わりません。

 気になる事がずーっと変わらないと言うのは楽しい事ではありません。もし変わったら、変われたら後は、皆で何とか出来るのです。楽しくないとはおさらば出来るのです。なのになかなかそうしない、、そこには何か見えない壁があるようです。
 

思いを形にする

 比較的若い方々とホームページリニューアルの打ち合わせを行いました。言うわやすし行うは・・・。

 人は、簡単に色々な事を思ってしまうものですが言いっぱなしで済むならこれほど気持ちの良い事は無いでしょう。そうもいかないので「黙っている」を身に着ける。そんな気がします。

 そんな中で昨日のメンバーは、行うを楽しんでくれその先に期待しているように見受けられました。(歳は関係ないですが)若さと言うのだと思います。

 ホームページは会社広報の一部です。それだけで考えてはいけないのですが今はまだそこまで希望するのは酷でしょう。展示会やカタログ、情報共有サイトなどなど多くを学んでほしいと思います。

 才能の見極めと何よりのやる気、思いだけではなかなか、、、ですのでお手伝いが出来たらと思います。
 

特技コツコツ

 仕事で道理が通らない時にどうするか。。止めたふりをして着々と準備を進めます。

 今朝の通勤往路、雨の中から虹が見えました。写真撮ったんですけど写りが悪くて良くわかりませんでした。以前もあったのですがその時は写真機を出すのに大騒ぎ、今は準備だけは乗る時に怠りません。

これでまがっても後ろがg-monですのでセーフ

 右折の矢印が出ていないのに交差点中央まで出ている車が居ました。g-mon 6年前にこの右折見落としで後続車のパトカーに捕まりゴールド免許を失いました。今は、何度も繰り返し確認すようになりました。

 g-mon はキット根に持つタイプ、執念深いタイプなんだと思います。でも正直に言うと何度もガックリと来ています。打たれ弱いのです。特技はコツコツだけであります。
 

ダイエット

 痩せたハズのパスタくん(娘のペット犬)ですが、重い!らびくん(嫁のペット犬)が3.7kgと軽すぎるのでしょう。

ぱすたままが出かける気配だとスッとここへ

 最近ベルトがキツイ g-mon ですがおお師匠さま(シルバ二アンさん)のお教えを守りベルトの穴はずらしません。せめてものあがきではありますがこうでもしなければ幾らでも甘えてしまう性格なのです。

 美味しいものしか食べない、面倒な事はやらない、思い通りにいかなければ怒鳴る、などなどベルトの穴をずらしたら楽に生きる方法は沢山あるのですが、そこはやはりおお師匠さまの美学なのだと思います。

 しかし今回は食事前に大きなグラスに1杯の水を飲む、お昼にスタスタ散歩する程度では間に合わないようです。パスタくんも頑張っているようだし、ここは奮起し、もう1つ何か考えて実行しますか。。何かない?
 

浮き沈み

 週末、MIRAIの展示があるとの噂を頂き画策しましたが親父様より週末親戚周りをするとの連絡があり敢無く撃沈、沈む事があれば浮く事もある!ここは、来月の抽選に期待しかないよなー。

甘いって感じでしょうか?食べつけると癖になりそうです

 良い事もありました!ぽぽさん(娘)が名古屋名物だと言って土産に赤から鍋スープを持ってきてくれたのです♪鍋って家庭って感じですよねー。ぽぽさんの旦那様には悪いけど旨い!

 悔しい事にmomoさん誕生日の予約が当日には取れずに日曜日になってしまいました。もっと早くに頼めばと大反省なのですがその日ならジュニアの彼女さんが来れると言いうのでそれはそれで良し。

 仕事は、今年最大のピーク、難所なのですが浮くのか沈むのかこれもまだ分かりません。考えてみれば先の事など何一つわからない訳で、ならばガンガン行くか!沈むかなー。
 

雨音

 車の屋根を打つボツボツと言う音が、パラパラ、パラパラに変わりカーステレオの音と混ざり小気味よかったりします。g-mon 基本雨が好きです。

 浅田真央さんが試合に復帰するそうです。想像できないぐらい大変な練習が待っているでしょうに「やっぱりなー」と思うのは g-mon だけでしょうか?まだそこが居場所のような気がします。

 そんな事あんな事を運転中に考えるのは危ない?超優良ドライバーになれないのは、そんな理由なのだと思います。危ないのですが、そんな感じでフラフラと色々な事を思いついてしまいます。

 フラフラ、ボツボツとした思いが、やがてパラパラに変わり多くの思いと混ざりあい仲間の思いと重なり合い小気味よい社会になったら・・物思いの雨が好きです。
 

4カード

 お友達のお祝い事があるそうで、久々にぽぽさん(娘が)帰ってきました。

 残業でまだ帰れないと言うジュニアが我慢できなくなったのでしょう、帰宅したのは午前様少し前。

 久々に揃うことが出来ました。

 とても幸せです。
 
 by g-mon
 

一緒に学ぶ

 自部署の新人さんとQC手法の勉強をした。g-mon も随分前に勉強したのだけれども長い間使わなかったから工程能力の計算などチョット怪しいところもあった。改めて改善前と後の図のならべ方など何故そうするのかが分かった。

 こんなに良いものをどうして使わなくなったのだろう、と考えた。そもそもチャンと使い方や使う目的を覚えていなかったのだけれども、次に残すとか改善前と改善後をキチット評価すると言う考えが基本的に欠落しているからだと思う。

 それでも会社として成り立ってきたのだからそれで良いと言う考え方も確かにある。でもそれは羅針盤や地図を持たないで航海に出るぐらいに危い事なのだと思う。キット効率やメンドクサイが優先されたのだと思う。

 正直 g-mon もキット新人さんが入社しなかったら最後までしないかもしれない。だけどここは頑張るしかないなー。やるべきことはやる!は、あたりまえの事だからもう一度新人さんとQC手法をしっかり学ばなくては。
 

1段上がる

 半年掛けて自部署の下ばかり見ているのではなく横と上を見て仕事を考えて貰う練習をしてきました。そのような事を考えた事のない人ばかりなので正直のところそこまで辿り着けるか(基礎となる学習を我慢できるか)心配でしたが志のある方ばかりでしたので何とか1段上る目処が付いたようです。

 以前から g-mon の言ってる事は難しい、ストーリーがあるから押し付けてくる、そうは言っても綺麗ごとなどなど言われてきましたが全体最適化で見て考えてそれから自身の行動を決めると言うのは難しくもストーリだてているわけでも綺麗ごとでもありません。納得してしまえば皆さん「あたりまえ」と仰います。

 ただその「あたりまえ」で無い仕事の仕方が染みついてしまった方は「ついつい昔の考え方」で仕事を進め部下や同僚上司からの信頼をまた失ってしまいます。そう、実はこれからが大変なのです。今も大きなプロジェクトが幾つか動いていますが全体を見ず全体を変えるなど出来はしないのに気付きません。

 出来るだけ会社を取り巻く環境と社内の1人1人について広く深く見て考えその時点での全体最適化システムプロセスを構築する。ただそれだけの事ですがそれが出来るようになるには後3段上る事が必要です。そこまで皆が一緒に苦労してくれるのか?今は兎に角最初の1段をしっかり上がって貰えたらと思います。
 

親父様

 momoさん(嫁)経由で、ぽぽさん(娘)と旦那の衣装合わせの写真を送って貰いました。ぽぽさんとても綺麗、旦那は・・ジャマと言ったらぽぽさんに怒られるので、ま、居てもゆるす程度でどうでしょうか?

 忙しくもあり色々考えもあるようで結婚式は延び延びになっています。momoさんと話したのですが地元を離れ友達も今は仕事も周囲には無い環境、それでも一緒で居ればそれで良いのでしょう。なので、ま、居てもゆるす。

 立場をmomoさんの親父様に変えてみると g-mon も居てもゆるす的存在だったのだと思います。ある意味これは父親にとって随分と高いハードルであって、改めて心の広い親父様に感謝しなくてはと思うのです。

 が、自慢なのですが g-mon は心が狭い。可なり狭い。本来であれば写真の半分を折って額に入れ飾りたいぐらいに心が狭い。そもそもだなぁ! ・・

 あ、ぽぽさんに怒られる前に止めておかなきゃ。。(汗
 

息子

 momoさん(嫁)手作りのホワイトケーキはとても美味しかったです。

なかはクルミに茶ほんのりあまし

 ジュニアの話は体を鍛える事が中心でなかなかついてはいけませんでした、それでも随分と笑い楽しかった。 ジュニアは既に大人、しっかりしているのですが夢中になると子供?両面を持っていると言うのは素晴らしい事だと思います。

 母親は違うのかも知れませんが父親にとって子供はどこかで子供ではなくなるような気もします。やはり一緒に(別々でも)家族を支えて行くのでしょうから、、随分と逞しくなったものだと思います。。
 

ほら吹き

 ほら吹き、誰の事かと言えば g-mon の事です。昨日の高尾山は参加者が増え5名の外人さんを引き連れての楽しい道中でした。

 何がほら吹きかと言うと、途中のおみくじ、最近増えた怪しげな祭りもの、そのたもろもろの説明を面白おかしく聞かせていたところ「へーそうなんだー」「なるほどなるほど」と何時の間にか付いてくる日本の方々が!

 しょうがない、その人達を集めて「これは、そうだったら良いなとと言うお話、外人さんに雰囲気だけ話してます」と正直に伝えると笑い声が、ちょー恥ずかしかったです。

 1人大凶ををひいた外人さんがいて悪い知らせを伝えた後に「ここが一番底だから今だけ頑張れば後はラッキーだけですよ」と伝えれば、ウンウンと頷き通訳してくれると言う変な一行、おもしろかったです。

大吉の方には維持しましょうと・・いい加減
 

厄除け

 インドから新しい研修生が2名来たので今日は、1仕事片づけてから高尾山に上る。このところの雨が嘘のような晴天、緑もとっても綺麗なので一安心。

 g-mon 時々研修生を遊びに連れて行くのだけれど仕事とは全然関係ない、言わば単なる g-mon の趣味と言うかほっておけない性分なのである。

 それで何かをしてもらおうなどとは少しも考えないのだけれども最近ちょっと考えた。それは、このほっておけない性分だから何となく仕事も回っているのでは?

 仕事は恐ろしいくらいに忙しくなってきている。それでもそれが回せているのは大勢の仲間たちが助けてくれるからに他ならない。で、その根っこは性分なのかもと思った。

 話少し変わって過去の経験で言うと仕事が乗っている時は危ない。誰かに足を救われる大きな落とし穴がある。必死に走ってるものだから落ちたらかなり痛い。

 ちょうど良い機会だから高尾山で厄を落としてこよう、調子に乗らないよう g-mon を戒めよう。不思議なもので誰かのためは結局自分のためなのだと思う。

 天気がよくてよかった。性分の押しつけに気を付けて楽しんで来ようと思う。
 

良き友

 新人歓迎会につづいてデトロイトのお友達ご子息が日本にアルバイトに来たものだから仲間を誘って歓迎会、アルバイトでの歓迎会ってのは、この会社始まって以来だと思う。

 何時の呑み放題で貧乏人は、しこたま呑んで今日の午前中は辛かったなー、全然仕事がはかどらなかった。久々の二日酔いは楽しかった証拠なので良しとしなくては。。

 昔の友人に時々会いたくなる。でも、今はその時間が色々な事で埋まってしまって電話すら掛けられないし掛かっても来なくなった。それでいい、どうせ何時でも会えるのだから。

 インドを任されている同僚が言った。「1人の恐怖が大きかったのだけれども今は仲間がいると感じるから安心している」と。何もしてあげていないのに、そう言ってくれる。

 今は、今、集まってくれている、集まってくれなくとも頑張っている同僚達の側に居よう。彼らの役に立てるようもっと考えよう。と思えるようになったのは、午後も3時過ぎ・・呑み過ぎは、ダメね。。
 

特別な日

 5、6、7月と家族の誕生日が続くのですが、日頃なにもしない g-mon なのでこの時こそと舞い上がっていました。が!家族の反応はいま一つ、つれないのです。。

 ですよねー、仕事ばかりですもの。それに歳を重ねるとそんなに欲しいものも無くなるし。それより日頃ちょこちょこ家のお手伝いその他に力を入れなくては。。

 子供の頃でしたらこういう時には、肩たたき券とかお手伝い券などを渡して反故にすると言う手が使えたのですが、この年ではそれも難しいですよねぇ、困った。

 多分ですが、あちらの方が普段から g-mon の事を考えてくれています、そう感じます。ですのでここは無理せず何か出来ないか一緒に考えて貰おうと思います。

 それだけで、それが g-mon や家族にしてみれば特別な日かな?
 

もしかして

4月入社の新人さんとの会話
新:何時も笑顔ですね
g:一所懸命の空回りと無理でもの笑顔が売りなんだ
新:そんな事言わないで下さいよ
新人さんは寂しそうだった。

 で、少し考えた。もしかしたら頑張ってるとか無理してるとかは、見せてはいけないのか?と考えた。

 昔読んだ本では、新人さんが頑張っていて知らない間に部長さんが後方支援をしていてくれて新人さんの頑張りが報われたと言う事が描かれていた。

 g-mon は何時も笑顔を見せるだけでいい。弱音は甘え、そんなものに付き合って居る暇は無い。よし、あの役に成りきろう!決めた。

 だって、そのほうがクールでダンディでしょ?
 

雨の燃費

今朝は、しくじった。雨の下り坂、計3度もタイヤを滑らせてしまった。 orz

ご存知の通りプリウスのブレーキは、回生協調(油圧とモータ)ブレーキである。ブレーキング時、運転者に大きな違和感が出ない程度に調整されたモータを止めようとする力を利用しブレーキと発充電(回生)を行う。

したがって発電効率を上げ燃費を良くするには、このモーターによるブレーキから従来の油圧でのブレーキへ移らないようなブレーキング操作が重要だと言う事は論をみない。

プリウス20型ではこれに横滑り防止装置(ESC)と言う新たな機能が加わる事となる。こいつがやっかいだ。何がと言うと横滑りしてしまうと例えば今まで気持ちよく50Aで回生していたモーターが突如10数Aの回生に落ちてしまう。しかも1度停止するまでこれを解除できないのだ。

では、どうするか。簡単である。路面を良く見てマンホールはもちろんの事、小さな凹凸、水溜りを意識したブレーキングをするのである。(ようは滑ると思えばブレーキを適量ゆるめる横滑りさせないこと)これで、ESCに燃費の邪魔をされる事もなくなる。

しかし、今朝はどうしてしまったんだろう、3度もESCを動かすなんて ・・ 悔しい!
  

気のせい

 思った事を口に出す事は、必ずしも良い事とは、限らない。ただ、思った事を溜めこんで口に出さないよりは、ましだと思う。

 理想と現実にはギャップがあり今は我慢と言う事はよくある事、でも、理想に近づいていると感じれるから我慢が出来るのであって、そうで無い人達は、気のせいか元気がない。

 長い間そう言った環境に居たから自分の意見や考えを言えないのか、そもそも自分で考える習慣が無いのか・・・

 何て話を同僚とした。キット幕末の頃にもこんな話に夢中になった人達がいたと思う。あれ程に熱くは無いのだけれども何時でも、どんな時代でどのような環境でも、そういう風に考える人は居るものだと思う。そして、そういう風に考えない人もいるのだと思う。

 すべては、幻、気のせいなのかも知れないね。 
 

まだまだー

 昨夜は、寝苦しかったのか「らびくん」(ワン子)が momoさんの寝床を抜け出して窓際の g-mon 横にやってきました。カワイイから嬉しいのですが g-mon 決して寝相が良いわけでもなくお蔭様で緊張の一夜でもありました。

前はアクアですね、これ購入にグラッと動きました

 そんな訳で車に乗ると早々に外気温をチェック「23℃」との事、これなら通勤往路「30km/L」越えは難しくないですがマダマダこんなものでは満足できません。

何とも充放電の激しい道で

 やっぱり行くなら通勤往復で「40km/L」越え!真夏の前の梅雨を知っていながら1人ヒートアップの g-mon 幸せな奴であります♪・・さて、今週も行くぞ!!