4月28日

 区切りのいい結婚記念日だったので少し大きめの花束を買って、生まれて初めてカードなるものを付けメッセージを送りました。ありきたりの「ありがとう」ですが、恥ずかしくも字が下手なので本当は書きたくなかった。でも、喜んでくれたので良かったと思います。

焼が良くなかなか美味いと思います

 翌昼は、ジュニアと約束してあったので「寺家ふるさと村」散策と奮発して鰻の御馳走を食べました。家の近所も良いけどこちらの方が田んぼが広くて景色がいいですね。鰻、旨かったしノンビリ出来たし家の中に籠ってパソコンいじってばかりよりは、ズット健康的です。

こういう景色が好きです。5月には田植えでしょう

 仕事ばかりの地味な人生だと思います。良く付きあってくれていると思います。気に入ったのかmomoさん(嫁)が「また来れるかなー」と言います。仕事から離れても対して変わらないのだと思います。一緒に歩きながら「健康で居てくれるなら」と返しました。
 

カット犬

こーんなに、カワユイ、らびちゃんが

ぼさぼさ?マルチーズのようですねぇ


続きを読む »

仕事鬼

 いよいよ連休ですねー♪ g-mon 休もうと思えば明日4月29日から5月10日あたりまで休めます。休もうと思えば・・

 負け惜しみですが混んでいるし動けばお金もかかるし ゴ-ルデンウィークって何か良い事あるんですか?そりゃー、ワクワクするし、なかなか時間が取れなくてもこんな時ぐらいはとも思いますけど、仕事、遅れているし。。

 今回は、少しずらして有給を取りたいと思います。5月末か6月頭かなー、休めるかなー、休んじゃおうかなー。休もう!

 となれば、やっぱり仕事にも精が出ます。単純ですからもう嬉しくて!まずは、仕事、どこ行こうかなー♪
 

やぎ

 牧場その他では無く、ここは多摩センター駅側の駐車場です。やぎです。除草役なのだそうです。三頭おりましたが暖かく草も豊富ですので二頭は既に満腹?お昼寝。。

良いですよねーこういうの、なごみます

 今日の仕事は午前で切り上げて momoさんの作品展示風景を見に「おしごとカフェ キャリア・マム カフェ」さんまで行ってきました。小さなお子さんを連れたお母さま方が二組、他にも何組みか来店されていましたが子供連れでも安心して食事が出来る女性に優しい良いお店でした。

 momoさん作品の展示は、カフェの壁に棚を作りチョット飾ったぐらいの感じでした。仕事ばかりで家の事は任せきり何もしてあげれませんが既に幾つか販売されたようで少しばかり嬉しかったりします。やぎさんも g-mon ものんびり、休みってやっぱり良いです。
 

個性

 昨日の日記を読んで恥ずかしくて、どれだけ自慢したいのか・・

 父親に呼び出され、町田駅周辺に出ました。ここは、少し開けた所と同じようにチョットしたところにパホーマー達がいます。

 今日出会ったのは、上等なピアニカ1つにバイオリン2のミュージシャン、その旋律に急ぎの用があるにも拘らず足を止め一時手拍子を送りました。素晴らしい、心を打つ楽曲に酔いしれました。

 彼らも、また違うパホーマー達も随分と磨かれている事だと思います。それこそ血の滲むような練習を重ねているのだと思います。でも、演奏中は笑顔、人が欲しいのは苦労話では無く、その圧倒的なパホーマンスなのです。

 可能性だけにかけて彼らは、どうして頑張れるのでしょう?たぶん思いは、1つ。私は生きているを証明したい。生き残る事、生きている事、それだけが個性と呼べるものなのだと思います。

 ・・今日も、恥ずかしい orz
  

 

プレイングマネジャー

 g-monの部署は、そもそも1人でしたから1人親方でしかたが無いのですが社内を見渡すと部長でも課長でも皆さんプレイングマネジャー、本来任せなくてはいけない仕事にせっせと手を出し時間があれば余計な仕事を作り出し実に忙しく働いています。

 そしてそれが正しいと思っている。上役になったら実務をするなと言っている訳ではありません、個人ではなくリーダーとしてより良い方向に改善する仕事が追加された事を改めて認識して欲しいのです。仲間たちが上を向いて働けるようにする仕事です。

 実際教えるより自分でやった方が何倍も速いでしょう。仕事は山ほどあるのですから仲間の事を考えている余裕もないでしょう。でもそれでは何も変わりません、仲間たちは下を向くだろうし周りは変わって行くのですから取り残され状況は悪くなるばかり。

仕事1つ任せるにも熱い議論が!

 g-mon ではどうすればよいのかを学ぶ場所を作り1月から悩めるプレイングマネジャー十数名と一緒に勉強しています。お蔭様で今まで以上に忙しくなってしまいましたが一時期の事と諦める事にしました。 g-mon の、そして仲間のためになるから。
 

小さな会社

 昨日は、会社を抜け出し久々工場見学に行ってきました。商工会議所さんのお手伝いを受け向かったのは市内の町工場、従業員4名、マシニングセンター4台と規模は大きくないですが、ワクワク感、独自の経営感、そして何より人を感じさせて頂ける優良企業さんでした。

 学んだのは、個性・ノウハウ・仲間の大切さ、自分を持っていなくてはならず、考える力があり、そして刺激し合える仲間がいる事。個性では自分をいかに見せるか、綺麗な工場ならつまらない詮索を受ける事もないけど工場が汚れていれば出来栄えを心配される。そんな当たり前な事をキチットやれるのも個性の伝え方です。

 「2週間先の受注があるかどうか読めない」と仰っていましたが研究機関、大学、大手の開発部門と100社程度の受注先を持ち、兎に角短納期のため材料在庫は持たず、仕掛品もほとんどゼロ、でいて土日はしっかり休まれています。「金曜依頼で月曜出荷をビクビク断った」とも仰っていましたが「また注文を頂けました」との事でした。

 社長さんは、仕事半分、遊び半分とも仰られていましたが g-mon には、出来ない考える時間を作るが出来ていました。マネージメントには、考える時間が絶対に必要です。経験を積むにはチャレンジが必要でこれにも時間がかかります。誰もが目先を負うのが普通ですが、これも経営者の資質なのだと思います。

  小さいけれども良い会社だな、何より社長の話にはワクワクがある・・。小さくは無いのかも知れません、ニッチかも知れませんが一部のシェアは国内30%だそうで海外進出も計画しているとか。ビジョンは「この会社は面白い、何か気になる、仕事しているの?」だそうで、やっぱり会社は、社長だと改めて思った工場見学でした。
 

プロムから自主性を考える

 友達からプロムについて教わりました。プロムと言うのは高校卒業パーティーで、女子は「ドレス」男子は「タキシード」、女の子を車で迎えに行き、レストランでディナーをし、それからパーティ。終わったら家まで送っていくのだそうです。

 何だか華やかで羨ましいのですが比較し高校卒業位の日本男児の場合 g-mon 的には、子供っぽい印象を持っています。何でも意見を言い合い対立しても相手の意見を認め合う教育・文化と日本の教育・文化の違いは大きいですよね。

 思うのですが、女性をエスコートし自身もですがパーティを楽しむ思いを相手の立場で考え、より楽しんで貰えるように行動する。そう言った事は、自主性を高める教育の一環になっているのではないでしょうか?

 個々の自主性を高めるために会社では、夢を語り期待と時々の方向性確認をしますが基本自主的に考え行動してもらうべきだと思っています。でも実際は、なかなか自分で考える事が難しいと感じている方が多いようにも感じます。

 と言うわけで日本の高校でも「プロム」やればいいのに。楽しく実践的に自主性を高める教育、学校でも会社でも、もっと考えたら宜しいように思います。何か考えヨット!♪
 
P.S.:友人の長男は、来週末プロムに参加です。覗いてみたし!
 

momoさんのチャレンジ

本日のニュース
「momoさん(嫁)ご近所の喫茶店を借り切って手芸教室を開催」
お店の交渉、案内用チラシの制作、お手伝いのお願い、その他を自身で行い、大勢のお客様に来場して頂き、展示即売会も好評、無事終了。好評につき次回開催を計画中との事。

お気に入りを手に取って頂けたようです

お陰様で盛況、大勢の方にお越しいただきました

また、作品の一部は「ココリア多摩センター 5階 おしごとカフェ キャリア・マム」にコマをお借りして展示中との事。
<アクセス>
京王・小田急多摩センター駅/多摩モノレール 多摩センター駅徒歩5分
共同利用駐車場もあり。

 なんだかすごい事になっちゃっています!そんな度胸、裁量がいったいどこにあったのか?(失礼m( _ _ )m)まったく我が家族には刺激されまくり、少々の事でへこたれていたら笑われるのでは?g-mon プレッシャーであります。

 でも、結局1日1日の積み重ねと1回1回のご縁を大切にする気持ちが大事なのだと思います。もちろん失敗もあるでしょうが、それだけの準備があればチャレンジが成功する確率は上がるのだろうと思います。

 気を張って随分と疲れたと思うので労いと賞賛の言葉を掛けました。でもまだ興奮のさなか?聞こえていたでしょうか?(笑)
 

差し入れ

 残業をしていたら先輩から差し入れが!それでなくとも元気すぎる g-mon 頂いてしまって宜しいのでしょうか?

こんな凄すぎる名前で大丈夫なんでしょうか?

 高麗人参・ローヤルゼリー・ガラナ・マカ・ビタミンB6、これだけ揃えばおお師匠さま(シルバ二アンさん)なら良いネタにするのでしょうが ・・ 不詳の弟子 g-mon では、なーんも思い付きませんでした。 orz

 どちらの先輩もなのですが浮かぶ雲のような大らかさを感じます。ご苦労は多いはずなのにそれを感じさせません。極意があるのでしょう、経験の積み重ねを感じます。それが g-mon には、まったく無い。orz

 ただ元気だけは、人一倍なのでは?と思っています。落ち着きは、ありませんが笑顔は自前です。そこにこのドリンクを頂いちゃったものだから何だかヘラヘラしちゃって(笑)お気づかいが嬉しい今日この頃です。
 
P.S.花、順調です。
嫌されます、小さいけど頑張ってくれてます

 

OJTでの贈り物

 g-monは、古い人間で小さな会社がもっと小さい頃に入社したので新人研修、ましてやマナーなどを習った事がありません。そこで今回、新人くんにお願いして受講して来て貰った「新入社員ビジネスマナー研修」を今度は、講師として報告して貰いました。

 学生と社会人の違い、組織人としてのモラル、そしてあいさつ言葉づかいに名刺の渡し方、何と車や列車・飛行機の座る位置まで、これは身に付くには暫くかかりそう、出かける前にチェックだろうと文書登録しちゃいました。いやいやとても勉強になりました。

 その後は、折角なのだからとベテランさん(契約で来ていただいてるプロの方)にノーツDBの開発方法さわりを説明して頂いたのですが、こちらは流石に上手くまとめられており、この資料は何回も使えると思われます。勉強不足のg-mon道具の進化に驚き。

 その後、チョット組織の説明などをして1時間半ばかしでしたが有意義だったと思います。新人くん、ベテランさんそれぞれの目線での経験、それはどちらも重要で価値があると思います。お二人から贈り物を沢山頂いた感じだったので g-mon もっと聴く場を作りたいと思いました。
  

まだまだ遠いMIRAI

 水素社会って本当に来るのでしょうか?ホンダさんのFCV発売は遅れていますし日産さんは、早ければ2017年に販売するとの事ですが、どうなんでしょう?

 と言ってもトヨタさんに発注したMIRAIも納入は来年?(今度、東京トヨペットでg-mon何番目に発注したかお教え頂けるようです)八王子は高倉に出来た水素ステーションもヒマでしょうねー。

 お話しだと2015年1月からはMIRAIの受注は出来なくなっており予約のみ受け付けているとの事、この調子だと2025年ぐらいでないと普及しない?

 「水素社会の実現に向けた東京戦略会議」なるものがあるそうです。日本とって水素社会は付加価値が高いのですから爆発的に使用量が増えイノベーションの嵐が起きる事を望みます。
 
P.S.東京都から燃料電池車購入の補助が出るようです。適応は
2 民間団体等 東京都内 に事務所 に若しくは 事業所を有する法人又は都内に主たる住居 、事務所若しくは業を有する 個人
 とありますので、神奈川住人と言われつつも町田は一応東京都、住居を構え税金を長らくお支払させて頂いております。どうなんでしょう「都内に主たる住居、」は住んでいればOK?それともやっぱり「業を有する 個人」でないとNG?だよなー。。
 

慌て者の道具

 プロキシなしの環境でセキュリティソフトの実験を行いたくてPCを家に持ち帰ったのですが、今朝ほど再度確認したら。。

本当にまいりましたよーorz

 勘弁してくださいよー!でした。

 無駄にした時間を取り戻したく、それでは!と今日は最短ルートと思われるコースを試験走行、燃費は24km/L(何時もは28km/L)と悪かったですが時間は35分(何時もは45分)と早かった!

 会社に着いたら証拠の写真を取ろうと思っていたのですが何と仕事モードに入ってしまい、あれをやってこれをやってと思いながら車を降りてしまいました。

 PCのアップデートの件は、夕べ操作していて気付いてたんですよねー。でも、気が次に移ってしまって失念、写真もそうです。ニワトリ並の脳だと思います。悔しい!!

 何かを思った時にサッと何かに記録しておくような工夫って無い物でしょうか?

 ペンダントタイプのボイスレコーダーなんてどうでしょう?思ったらポチッと押して何かを録音する。続けて時間を言えばその時刻に再生してくれる。みたいな・・ドラえもんだったら何を出してくれるでしょう?♪
 

今日の今日

 昼間の事、Googleカーとでも呼ぶのでしょうか?g-mon がそれらしきカメラを屋根に付けて走る車を見かけたのは2度、momoさん(嫁)などからの情報は、これが初めてです。

らび散歩中に変な車に出会う

 何度も往復していたそうです、写るかな?なんて思ったそうです。クレームなどが付く事も多いと聞きますので何枚も撮影しているのかな?って思います。しかし、行き止まりのこんな路地裏までとは、何とも大変な事です。

 で、夕方地図を開いてみると、何と歩いていた近所の方が写って居るではないですか!更新、はやい。。それこそクレームでもあったのでしょうか?チェックだってするだろうし編集だって大変でしょう、素晴らしい。

 Googleさん、景色を撮影しているように文字をスキャンしデジタル処理で文字のデータ化も行っているそうです。古い本から最新版までの文字データの変化で歴史的人々の意識の変化もデータとして読み取れるそうです。これもシステム化されています。

 家並みなどもデータ化されているのでしょうね。ず~~~っと撮り続けるのでしょうね。そのデータは、思いもかけない価値が生まれるのだと思います。世の中、変わりましたね。
  

咲きました!♪

 一輪!花をつけてくれました。葉っぱはボウボウ、これでは花に栄養が行かない?枯らさなかっただけ良しとしましょう。

ちょっとソッポ向いてる感じがまた宜しい

 今日も雨が降るそうですが只今の時刻は晴天、桜は散ってしまいましたが見るものが全て美しく輝く季節と言う感じです。

 そんな中でのこの一輪は、とても小さな、とても弱々しい様にも見えますが、小さな鉢の中でシッカリと咲いてくれました。

 多分 g-mon は、この一輪にも満たないのだと思います。それでも一応は咲いているのだと思います。元気もらいました。
 

子供の頃の味

 スーパーで「あれよ!」と気付き、国産、値段も手ごろと買い求めました。この筍、田舎では、「まだ、土も膨らみ始めない内に見つけ出す」と言い「猪が食べ飽きた頃に人間様に回ってくるとようになった」と叔父が言います。

山椒があればなおですがこれはこれで美味し

 子供の頃は、家族で母の実家へ筍堀に行ったものです。ジュニアがまだ1つぐらいの時にも行った記憶があります。買ってきた筍よりも随分と大きく硬かったですが、色々工夫され出てくる料理は、ご馳走でした。

 今回は、momoさん(嫁)が、先の方を刺身に後は味噌汁にしてくれました。和らくも芯のサクッとした歯触り、添えられた手作りコンニャクとともに楽しい楽しい、香りと舌で春の田舎を満喫させて頂きました。

 ありがたい事に、美味しいものが何でも手に入る世の中になりました。でも、手に入らなかった頃の記憶は、買い求められません。子供の頃に摘んだワラビやゼンマイ、タラの芽、連休に家族で出かけてみるのも良いかも知れません。
 

仕事の抱え込み

 昨年は、アプリ開発のプロ、今年からは、新卒が一緒に働いてくれるようになり、遅ればせながら仕事の棚卸を行っています。が!その多さときたら、本当に一人でやっていたの?

 g-monの仕事は、大きく分けて情報システムの「企画・運用・開発」になります。社員数は、そうですねー海外も含めれば300名に近いでしょうか?その方々+α(代理店、外注先など)がお客様です。

 棚卸の結果、多くの業務処理手順が g-mon の頭の中にだけあると言う事が知って居たけど判明。長い間一人でしたのでそれで事足りていましたがBCP(事業継続計画)とまでは言わないけれど流石にマズイなぁと。。

 そんな訳で今年の事業計画は、g-mon の頭の中のものを外に出す作業が中心です。でも、良いんでしょうか?整理しているのに積算すると1人で出来た事を5人ぐらいで手分けするようです。何かがヘン?!
 

朝食

 久々の「すき家」、頼むのは「まぜのっけごはん定食」、旨し。

これを食す、ありがたく食す

 最初は、カツ節をご飯にふりかけ、それだけで食す、旨い。小鉢の牛を1つ口中にポーン、追いかけご飯を口中に、噛みしめる、旨い。飯の中央に穴を開け、すでに醤油を3回り注ぎ軽く混ぜたオクラ&温玉を鎮座させる、穴の周りを少し崩しオクラとともに口中へ、旨い。

 1回の朝食で何十種類もの味が楽しめる。おっと!卓上にある紅ショウガもお忘れなく。すき家のまぜのっけごはん定食は、奥が深い。。
 

騙す理論

 そう言えば、エイプリルフールにmomoさん(嫁)は、ぽぽさん(娘)にLAINとやらで、しっかり騙されたそうである。

・・今朝の名古屋は雪積もってるよ
・・えー!寒いねー♪
・・こっちでTOYOTA MIRAIとすれ違ったよー♪
・・えー!凄いねー♪

  決められた日に決められた行動をキチット取る娘とサラッと騙される母、まあ言うなれば実に素直な、母娘である。

 基本、人間は何時もと同じであるを大前提に生きているのだと思う。であるからにして、大前提を崩されると大混乱になる。逆に言えば崩してしまえば如何様にでも操れる。

 おれおれサギも「息子が私を騙す事は無い」と言う大前提があるので後を絶たないのであろう。さりとて「息子は私を必ず騙す」と思って生きる事など出来はしないハズ、悲しすぎる。

 騙すよりは騙される方が良いと言う気持ちも分からなくは無いが精神的、金銭的に生活が成り立たない程の騙しは、どう考えても良くない。では、どうするか、

 信頼できる人に相談する。何事も自分一人で溜め込まない。そう言う生き方を作る。家の母娘は大丈夫そうである。
 

会話

 先日、ほんのチョットの間でしたが、ぱすたくん(娘のペット犬)が帰って来て、らびくん(嫁のペット犬)とのご対面がありました。どちらも比較的大人しいのですが周囲も含めて緊張の一瞬、それなりに仲良くなれたようです。

2匹揃って行ってらっしゃいなのだ

 ぱすたくんは12才、らびくんは推定8才、人間で言えば親子ほどの違いがありますが、年齢差より大事なのは、相性でしょう。でも、食事時に自分の分を教えられていない、らびくんを怒れない、ぱすたくん、大変困っていました。

 時々、歳の差婚の話を聞きますが相性はともかく価値観の差はどうやって埋めているのでしょうか?上が大人なんだから我慢する?昔ながらで目上の言う事は聴け?どちらも違いますよね。それでは、長くはもたないと思います。

 上が大人なら下の者の話を聞きましょ、間違っていると思っても聞きましょ、なかなか出来ないけど聞きましょ、下が子供なら夢を語りましょ、そして上の話を聞きましょ、お互いが聴ければとても楽しいと思います。らびくんには、ちと難しいけど(笑
 

どじで ・・

 疲れていたのか、もう少し寝れると目を瞑ったら大失敗の5時20分、慌てて身支度をしバス亭まで走ったのですが乗り遅れました。

 考えてみれば、遊びも仕事も親孝行も何時も乗り遅れてばかり、そもそも行く当てがないのですから仕方が無いのですけれど。

雪ですよー本当ですか?

 今朝の八王子は雪交じりの雨、泣きっ面に蜂、でもないか・・、チョット変わった天気も好きです。何時も同じが楽ですが変化も楽しいものです。

 そう考えれば、乗り遅れも変化だし、電車に座れないのも変化、当然景色も違うわけで、それはそれで面白い。もしかしたら g-mon 変わり者かも知れません。
 

新入社員

 つくしが顔を出していました。キミも新人くんだねと微笑んでしまいました。g-mon の所にも4月1日から新人が1名配属されました。

道路脇のつくし、昔摘みました

 新人達は約4ヶ月間の研修を受けその後正式に業務に付きます。昨日は、新人くんと少し話をする時間が取れ研修中の課題を話したところ「研修の目的がハッキリして安心しました」と言ってくれ少しホッと言うところでしょうか。

 明るく感じが良く多少元気が余っていますが立止って考える事も出来そうな人柄のようです。何位よりもお若い、年寄りに可能性が無いとは言いませんがどちらに跳ねるか分からない面白さがあります。

 新人くんにどんな得意があって何に向いているのかは、まだ分かりませんが g-mon と同じではないと言う事は知っています。会社のビジョンの方を向いて欲しいですが参加の仕方は色々あります。上手く見極められたらと思います。
 

 予定が変わってドラマですか映画ですか、小雨の中、撮影現場に使われたと言う一本桜を見に行ってきました。もう、花はだいぶ落ちてしまいましたが満開の時は一段と見事だったと思います。

田舎なれども綺麗にされています

 俳句で、花と言えば桜をさします。ほんの、そう一週間程度の期間ですが、それはそれは見事に咲いてくれる、その咲く姿、そして散り際の潔さ、日本人で無くとも息を止め美しいと思う事でしょう。

 人にも、花にも、そして物にも寿命があります。だからこそ美しいなどと言うと少しばかり悲しい気もします。何時までもと思うのですがそれでは、次の世代がありませんのでそれも困ります。

 ただ咲き、ただ散るだけの一輪にも小さな役割があるのでしょう。その役割を終えたひとひらを手のひらに、そのうち土になってしまいますが今は、まだとても綺麗な花びらでした。
  

愛車自慢

 訳合ってジュニアにプリウスの運転を変わって貰い家族の送り迎えを頼んだのですが「頑張ったのだけど燃費が29.9km/Lに下がってしまった」「この車、とにかく転がる、自分の車とは大違い」と感動してくれました。

 いやー、わが子にわが子を褒められたようなくすぐったい嬉しさ、その上「凄く新しい感じ、大事に乗ってるね」と留めのお褒めまで、よく見ればあちこちに傷やヘコミがあるのですがそれさえも g-mon 愛着です。

 約22万キロ、g-mon と同じく多くのプリウスユーザーがなかなかプリウスを手放せず2台保有や同じくプリウス好きに譲ったり家族に引継いだりの話を多く聞きます。性能+それほど愛着を感じる車でもあるのです。

 でも、プリウス、ハイブリット車だけが良い車と言っているわけではありません。車は、予算が決まれば後は、趣味だと思います。あなたに合った車を選んでください。g-mon が選んだのはプリウスだった、それだけの事です。
 

朝食

 栄養士さんに進められて朝食を取るようになって何十年にもなり、お昼もお弁当に変わりました。お蔭様で体重も大きく変化せず、若い頃に壊してしまった体調も悪いながらに長年維持しています。

ホウレンソウエッグに厚切りハム

 g-mon の出勤は朝7時ごろと早いです。小さな会社のシステムを管理をする仕事なので社員が出勤(8:30)してくる前に一通りのチェックを行い8時ごろに休憩を取りブログを更新するのが日課となりました。

 これを土日祭日以外、毎日毎日付き合って朝ごはんとお弁当を作ってくれる方が居ます。目覚ましは一緒ですが先に布団から抜け出し準備をしてくれています。毎日毎日、子供たちのお弁当も用意します。

 もちろん専業主婦と言う事もあるでしょう。共稼ぎではなかなか厳しい、それでも子供さんのお弁当を頑張られている方も多いと思います。女性と言うのは、本当に強いと思います。何時もありがとう、とても美味しいです。
 

父と母

 3月31日、父と母は、揃って病院に薬を貰いに行きました。その帰り、珍しく父が「コーヒーでも飲んで行かないか」と誘ったそうです。

 喫茶店と言う言葉は、まだ残っているのでしょうか?父は母の苦労を労い「俺より早く死なれたら困る」と言うと母は「私はお父さんより絶対に長生きする」と笑いながら返したそうです。

 日が差していたのでお弁当とお茶を買い求め近所の公園で花見、桜が綺麗だったそうです。後は、特に何も語らなかったそうです。

話を聞き、g-mon こんな夫婦になりたい、と思いました。