昨夜の飲み会

 デトロイトからのお客様を歓迎する会があり久々に呑み過ぎてしまいました。そうですねー、1.5日酔いかな。

 それだけ楽しかったと言う事です。幹事もお仲間が引き受けてくれたし、お互いが誘い合い気が合う仲間が揃ったし、楽しくない訳がありません。

 年齢男女に関係なく何か事があると、ワッて集まる仲間がいるのって、ありがたい事ですよね。それだけで大変とか辛いとかが吹っ飛んでしまいます。

 久々の熟睡、そして寝坊、明るくなって目が覚めて、今日は天気も良さそうです。よし!起きるぞ!!
 

ジュニア

 夕べもジュニア(息子)は、遅かった。このところ早くても、10時、11時まで働いている。

 会社を良くしたいと思って頑張っているのだろうけど、何をすべきか分かっているのだろうか?と親だから心配になる。形の見える物であれば、何とかなるだろうけど、マネジメントとか大きなシステムとかだと概念を自力で理解する事は、難しい。

 大概は、個別最適化を狙ってしまい、不必要な部分に労力を掛け過ぎ披露してしまい、ほぼほぼ上手く行かなくなる。でも、こちらから話し掛けても届かない。非効率的でも、ある程度の時、またはチャンスが来るまで教わる事は、難しい。

 チャンスがあったら、話を聞かせて貰おう。聞くだけで良いハズ、話せれば、考えられるハズ。
 

必見!MIRAI生産工場

 2015年2月25日に、TOYOTAさんは「MIRAIの生産工場」の動画を公開してくれました!!

 この白いのは、g-mon の手元に?年内は無理だろうなー。

 以前の日記の繰り返しになりますが、1台8時間、1日3台ペースで2015年は、400台生産予定。これを2015年は、1日10台の生産に引き上げ2000台生産予定だそうです。

 g-mon が契約したのが、2014年の11月19日、発売開始が2014年の12月15日で明けて2015年1月15日の時点での受注台数は、約1500台とのこと。。

 よし!来年には納車されるハズ!予想より1年の前倒しです♪

 それまで、この動画を何回も見て、まーつ。。(^_^)ニコニコ
   











 関連レポート画像画像画像
  

薄っぺらな人生

 g-mon とても薄っぺらな知識しか持ち合わせていないのですが多くの職種に拘るにおいては、それなりの知識が必要に成り苦労します。

 どんな時に拘るかと言うと、歯車の1つが達成半ばで挫折し、全体の回りがとても遅く成ってしまっている場合などとなります。

 幸いな事に多くの部署を経験して来たので概要ぐらいは、一通り分かるつもりですが、職場での課題を明確にしベクトルを合わせ行動して貰うとなると、可なりの信頼を得なくては、相手にされません。

 結果、薄っぺらな知識の1点に厚みが生まれ、事が済んだ頃には、この厚みをどこかに使えないかと新しい知識や経験の横展開を試みます。

 それで薄っぺらな知識が少しは暑くなったかと言うとそんな事はありません。世の中の進歩が速すぎるので実際にはどんどん薄っぺらく成って行ってます。

 薄っぺらな人生、それも良いかなって思います ・・ 少々お疲れさんかなぁ。。
 

月曜は疲れる

 忙しい中に飛び込みがグイグイ入ってきて頭の整理がつかないうちに次が押し込まれ ・・ 月曜ってそんな感じです。

 不思議です。何もしていないのに不具合が月曜日に多く出ます。昨日もそう、何とかしようと昼休みに夢中になり過ぎで気付けば昼休みは終わっていてサーバーを再起動するのが遅れました。

 大大大反省 orz

 最近、内部監査がありました。「随分色々な仕事をしているので驚きました」との事でしたが「もし倒れたら誰が?」との質問に対しては「4月から新入社員が」との頼りない返事しか返せませんでした。

 g-mon の会社は、少数精鋭、少数での活動は精鋭を育てるがもっとうです。 でも、最初はそうでも何時までも仕事が人に依存しているようでは、困ります。では、いったい幾人が適正なのでしょう?

 仕事の棚卸をしましょう、そして今まで誰々さんの仕事としてきた事を、○△□業務としましょう、まずは g-mon の所から、そして全社に展開しなくては ・・ 「前からそう言ってたでしょ!」と同僚の声が聞こえます。

 g-mon 当分「耳日曜」  ( ̄ー ̄;)
  

ワン子

 向かい入れの準備が整いパスタくん(娘のペット犬)は名古屋に行き寂しくなった我が家です。

 思うに週何回かは出かける momoさんですが手芸が趣味なのでパスタくんの散歩が無ければ1日家からでない事も多くなるのではと心配でした。それに g-mon も玄関まで出てきて「行ってらっしゃい」と「お帰りなさい」をしてくれるパスタくんが好きでしたし。

 最初、ペットショップで新しいご縁をと思ってました。やっぱり小さい頃から育てた方が躾も素性も分かりますから。でも、少し調べていたら「町田市保健所内」で犬猫の飼い主を探す活動がある事を知りました。もしかしたら捨てられて処分される犬が居る?

 雨は途中で止みましたが寒い日でした。会場の入り口に立つとさっそく犬側を親切に教えてくれたのは職員の方?入り口近くにはワン子達のプローフィールが掲示され会場内には多くのボランティアの方が出会いを見守ってくれていました。「小さな命を守る会

 掲示の内容を読むと「病気を抱えている子」「足が無い目が見えない子」「ブリーダーで繁殖の役目を終えてしまった子」「ご主人の都合」運もありますし身勝手もあります。ペットショップで生後間もない子を買うのとはわけが違うんだなーと思いました。

 お蔭様で g-mon家 にも素敵なご縁があったようです。今度お店を借りての教室準備に忙しい momoさんですが、向かい入れも決まり、更に慌ただしくなってしまいましたー。g-mon も出来るだけお手伝いしましょう、新しい家族が増えたらまたご報告します。
 

区切り

 週末の話。

 午前中から参加したかったのだけど、製造からの要望があり打ち合わせに、気持ちよく会合は勧められ、それなりの成果を噛みしめながら、午後からのノーツコンソーシアム会合に向かいました。

 その日は、1年間のマトメの日、総会があり、IBMさんからの報告、研究会の発表があり、事例、表彰、そして懇親会と続きました。

 g-mon 所属の研究会発表は、ちょっとIBMさんとかぶった感はありましたが、逆に自力でこの内容をまとめられたのは、なかなかの成果だと思いました。振り返れば1年、本当に楽しかった。

 で、区切り。今度の1年は、具体的技術を会社同僚や関連する企業を巻き込んで、もっともっと人と人、システムとシステムの溝をしっかり繋ぎより大きな効果を出せるようノーツ、その他を使いこなしたいと思います。

 ノーツコンソーシアムの研究会に参加し、g-mon 野望への道筋がハッキリ見えてきたように思います。さあ、やるか!って感じです。
 

無理を通す

 久々に同期の同僚とユックリ話が出来ました。その中で「昔は、自分の意見が通らないと腹が立ったものだが、今は、それではどの手で行くかと考えるようになった」と言うと「まあ、歳を取ったと言う事だな」と言われ大笑いしました。

 所詮、g-mon の都合、勝手な思いなのですが g-mon 成りに正しいと思っているから困ったものです。ただ、意見がスンナリ通らないと言うのは良い事だと思います。人の塊の中に1本何がしかを通そうと言うのですから簡単な訳がありません。

 更に言うと、そっちの責任だからと投げっぱなしで相手が考えてくれるなどと思ったら大間違い、理解していない訳ですから無視に決まっています、反撃されなければ見っけものです。誰だって押し付けられて何かをやらされるのは嫌なんです。

 では、どうやって無理を通すかとなりますが、急いで通そうと思えば摩擦が生まれます、ならばとユックリ通せば何時の間にかそうなっていると言う手があるわけです。時間を掛けると相手の真意や隠れていた多くの事が見えてくるので、それを使って再武装する訳です。

 意見が通らない時は、カッカ来てますから作戦なんて立てられません、そこは一呼吸おいて立止る。そしてユックリ考え出す。歳を取らなければ、出来ない技なのかも知れませんけど。。
 

ちょっと思った

 会社から業務用に支給しているパソコンは、大体3、4年で保証が切れる。切れてから不具合を申告されたり、戻されたら損傷があったりする事が時々ある。

 だったら、保守が切れる半年ぐらい前に「半年後に、保守が切れます。不具合がありましたら修繕しますのでご連絡ください」と言ったメールを自動で送信したらどうだろう?と思った。

 何時もそんな事を考えている。人間は、忘れやすい、沢山の事を覚えていられない、同じ事の繰り返しに飽きる。だからコンピュータを使う、楽する為と言うよりちゃんとやるために使う。

 コンピュータは道具、道具をどう使うかは g-mon が考える ・・ それも、コンピュータが考える日が来るのかなー、g-mon をどう使うかコンピュータが考えるようになるのかなー?
 

見逃す事

 昨年までお世話になっていた営業さんがお辞めになり、代わりに新人君が配属されたようなのですが、お願い出来ることに大きな大きな差があります。

 聞けば、お辞めになった営業さんは個人的に人脈が広く、それを使ってサポートしてくれていたそうです。どんな理由か分かりませんが新人君に引き継がなかったんですね。もったいない。。

 このところ、何かある毎に誰かに助けられています。どなたも気持ちよく助けてくれるので助けられていて気持ちが良いです。g-mon も誰に対しても、そのように行動しようと思います。

 その根本は、以前よりお互いが何をやっているかを知って居るからなのでは、と思います。仕事に追われていると難しいのですが、実作業以外のコミュニケイションが取れてきたのだと思います。

 そう、仕事上のコミュニケイションには、2種類あるのです。連携し実際に作業を行うためのコミュニケイションとお互いの悩み(おもにはマネジメント)を補うためのコミュニケイションです。

 後者は、良く見逃されていますがとても大切です。
 

慎重に

 システムにトラブル発生、比較的早く問題を発見できたのですが回復手順が甘かったです。2時間程度で修復できるはずが4時間、その後確認に1時間 ・・・まいりました。

 根本解決ではないですが夜中に不具合が大事になる前に停止する処理を追加しました。後は g-mon なりの手順書を作成、誰のため?嬉しい事に新人入社決定のニュースがトラブル発生時にあったのです。

 色々考えました。g-mon 絶えず3、4の仕事を処理しているのですが新しい人には、こんな仕事の仕方をさせるわけには行きません。仕事を、整理し負荷が掛からないよう専門性を持って頑張って頂こうと思います。

 ただそれさえも慎重に、2年程度で達成出来る事が4年5年とかかってしまう事は十分考えられます。状況をしっかり判断し、仲間の力を借りて、そして慎重に、そして大胆に。。

 
追記:
g-mon 進行担当の重要会合があったのですがトラブル発生、協力して進めている仲間が代行してくれました。少しづつですが、何でも1人でやるから、脱して行けているようです。ありがとう。


  
 

穏やかな日

 お昼をジュニア(息子)と食べて、momoさん(嫁)と吊り橋を見に近所の山を散策、良い日和でした。

良い日和、ここらへんは良い散策コースが沢山

 momoさんはヒイコラでしたが、歩くっていいですよねー、いろいろ話もしました。

竹が青かったです、緑ですが・・

 夜、嫁に行った、ぽぽさん(娘)からのチョコが届いていました。ジュニアの彼女さんからもチョコ頂きました。

彼女さん、別嬪ですが結構ユニークな方です

 晩飯は、お好み焼きでした。

山芋たっぷりでフワッフワ

 仕事も少し進んだし、本も一冊読み終えた、いい一日でした。
 

話下手

 経営の全体最適化をお手伝いしようと様々な手を打ってきたのですが、気付けば、組織は個別最適化に走り出してしまっていました。

 困った事に g-mon は、説明がとても下手です。理解しているつもりの事を g-mon 語で話してもなかなか論理が届きません。

 基本は決して複雑ではないのですが、理解するには、シンプルな基本の流れと同時に並列する関連業務の流れと時間軸を意識しなくてはならないので混乱するようです。

 認識すべき範囲も、経営の最適化を考えるのであれば、全体(サプライヤーから顧客の現場まで)最適化を認識し課題を見つけ出す、この方法しかないのです。

 もちろん、そんな事を人間の頭だけで処理することは、出来ません。でも今は、コンピュータがあります。要は、そのコンピューターをどのような目的でどう使うか、そのためのルールをどのように構築するかです。

 頑張って伝えたつもりでしたが届いていないようです。全体最適化を理解せずにコンピュータを使用しても小さな自己満足が生まれるだけで利益は出ません。

 嫌になるけど g-mon 説明下手なんです。また、待つしかないんだろうなー。。
 

休日

今日は、早めに切り上げて「吊り橋を見たい」のリクエストに答えてみよう。

運動がしたいしちょうどいい。

ただ、場所は知らない。

休日だからそれもいい。

どんな吊り橋なのか、今からワクワク、兎に角早目に切り上げよう。

立派なつり橋でした、でも必要か?いるでしょー(笑

 

沢山のありがとう

 バレンタインイブに職場の皆さんからチョコ頂きました。「今年は、土曜日だから無だな」と思っていたのですがお気づかいありがとうございます。

ホワイトデーまっててねー♪

 男性もジュースを持って訪ねてくれました「少し話したくって」だそうです。g-mon 仕事の話しかできないのですが「それでいい」そうです。ありがたい。

 誰にでも理解されると言うわけではありませんが g-mon 相手の良いところを見付ける特技があります。良いところと仕事や家庭とを繋げるアドバイスをします。

 時には、お子さんの勉強を支援したり、家族団欒を話したり、仕事の話しか出来ませんが繋がる時もあるようです。そんなこんなのお付合いチョコ、ごちそうさまでした。
  

夢と出来る事

 仕事をしていると時に鬱にもなりますが g-mon の事なら何とか我慢が出来ます。でも、g-mon 以外の問題は・・・

 同僚が言います「おれは海賊王になる!ぐらいに明確な夢だと分かりやすい」と。確かに、皆で共通の夢を追いかけるのは楽しいものです。仕事は楽しくしたいと思います。

 新入社員の頃は、右も左もわからず言われるまま、意味のない仕事まで何も考えずに行ってきましたが、周りが見えて来ると理解して仕事をしたいと思うようになりました。やりがいが見えない仕事には、やらされ感があります。

 甘ちゃんなんだろうと思います。それでも誰かに仕事をお願いするのであれば夢を語れた方が良いと思います。それが力になります。でも、なかなか現実は違うようです。

 g-mon に出来る事。話しかけられた時に応えられるよう g-mon の夢を、出来る事をコツコツコツコツ、やっておくだけ。それで良いのだと思います。
  

春間近

 momoさん、お友達に誘われ本当に近所の梅畑に蕗摘みに行ったそうです。1個10円、以前は勝手に取ってましたが気付かれたようです(笑)。

こんにちはと今年もいらっしゃいました。

 でも、畑の手入れもあるだろうし勝手に入って勝手に畑を痛めてしまうより梅もあんまり多くは実っていないので良いと思います。10円は、十分納得価格だし。

以前は、もっと梅の木があったのですが

 夕飯、お蕎麦に蕗の天ぷらが付きました。頬張れば周りはサクッと中も良い具合に上がり、苦みが効いて、ここで蕎麦湯の焼酎割をグイッ!もう涙ものに旨かったです。

味はなかなか感謝です

 まだまだ梅の蕾は、固そうですが、朝晩の日も長くなりました。冬が「もう少し居させて」と言うかも知れませんが、春が「そろそろそっちに行くよ」と言ってるようです。

つぼみをめでるのも良いものです


momoさん一口メモ:
ふきのとうのてんぷらは つぼみを開いて粉を先につけてそれからといた天ぷら粉につけて揚げるととてもきれいにみえます。
 

元気になって良かった

 2012年の今頃に、ぽぽさん(娘)から貰ったハートサボテン、水をやらな過ぎたのでしょう、シワシワになってしまい、冬はやってはいけないと言われる水を数日に分け受け皿に、幸いかな、お蔭様で大分しっかりしてきました。次の水やりは春になったらかな。

今日は暖かくなるそうです

 この子も葉のみか 茎の一部をつけて 挿し木をして それを鉢植えにして販売されたものなのでしょう。葉のみでの寿命は、3~10年と言われます。冬の夜は、サーバールームに入れて、昼間は日差しを和らげるシールが貼ってある窓際に置く、そして出来るだけ声を掛ける。

 最後の声を掛けるは、本当には役立たないのかも知れませんね。でも、人は、特に日本人は?不思議なもので、動物、植物、物であっても、一緒に居る時間が長ければ長いほど愛着を感じ、自分の一部となります。だから産業ロボットにさえ名前を付けて「おつかれさん」と声を掛けます。

 このハートサボテンとは3年の思い出があります。ここ数年、随分とあったのですが、この子が来てくて救われたように思います。出来れば、茎が付いていて、葉との付け根から、ツルが伸びてくれると嬉しいのだけれど。。「大事にするからさ」と声を掛けました。へんなの(笑)
 

MIRAIのタイヤ

遅まきながらやっと「MIRAI」のタイヤ、ブリヂストンが専用開発した低燃費タイヤ「ECOPIA(エコピア) EP133」の記事を見付けました♪

よく転がるのによく止まる?
“あり得ない物体”低燃費タイヤの秘密

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/427

さて空気圧を幾つにするか・・
 

ペット

 不思議な事に、ぽぽさん(娘)が嫁に行くと家を出た時に泣かなかったと思われる momo さん(嫁)が、パスタくん(犬)が、ぽぽさんの家に行くとなったら涙がポロリ ・・ 分かるような気は、しますが違うような気もします。

 別れは必ず来ます。例えばペットと言っても犬猫は、人間より寿命が短く、多くは悲しい思いをする事になります。でも、愛情を持って一生をお付き合い出来るのであれば、良い事と受け止めるべきだと思います。

 逆にオウムやトカゲのように長く生きてくれるペットの場合には、先に死んだ後の事を考えると心配です。g-mon の様にペットにあまり興味のないのに預けるとなるとなおさらの事、死んでも死にきれなくなるかも知れません。

 そう g-mon 自身は、あまりペットに興味がありません。居れば可愛いとは思いますが、ことさら一緒に遊ぼうとも思いません。それでも、日ごろ家に一人で居る momo さんの事を考えるとペットが居てくれたらいいだろうな、と思います。
 

今更5S

 企業もある程度続けて行くと、思いつきや個人の能力に頼るだけでは、環境の変化に付いていけなくなります。そこで必要になるのは、標準化であり、それは一般によく聞く言葉でありながら実は、企業個々のノウハウが詰まったものなのだと思います。

今、g-mon は、組込その他ソフトの標準化を考えているのですが、的外れと思いつつも幾つかの見方で整理してみたいと思いました。

1つ目の見方は、
 今更ながらの5S「整理・整頓・清掃・清潔・躾」です。ここには、くどい位の繰り返しがあり、やりあげると言う強い意思が必要で、それを支えるのは、ビジョンと画期的な発想、アイデアから生まれる手順(ノウハウ)だと思います。(実現するための道具が必要な場合もあります)

2つ目の見方は、
 ローマは1日にしてならずです。「プロセス成熟度フレームワーク」などは参考になると思います。レベル1:場当たり的状態、レベル2:反復できる状態、レベル3:定義された状態、レベル4:管理された状態、レベル5:最適化する状態とありますが、今レベル2のものが急にレベル5に行けるとは思えません。

3つ目の見方は、
 「部分最適化と全体最適化」です。標準化=その通りにしかしてはいけない、ではありません。兎角人は自分達で決めたことに縛られがち、悪い事ではないのですが高い位置では「変化出来る組織にしておく」も標準化して置かなくてはなりません。また同じように部分に囚われず、どこからどの順番で標準化して行くかも重要と思われます。

 いずれにしても、まず現状の整理、これが重要だと思います。そしてそれは、レベル1、2の段階を3の段階にしていく行為であり、可能な限り全体を把握した上で(時間軸を考慮しながら)どこから手を付け、何をどこまで優先するかを十分に現状把握したうえで計画し実行しチェックし正しいアクションに繋げる活動の繰り返しだと思います。

ここでも5Sが重要でした。
 

ギリの快感

 少し早目に手を付ければ、いいのだけれどなかなか腰が上がらない。。

 慣れちゃったんですよねー、ギリギリで仕事をすることに。

 そりゃー、後3時間後には、会議で資料をこれからなんて時は、焦ります。

 でも、何とかなっちゃう、たまたま、何とかなっただけかも知れないけど何とかしてきた。

 思うに、手を付けないだけで、ああだこうだと何となく考えてはいるんだと思います。

 だから、手を付けた時には、意外にすらすら事が進みます。

 逆に、早めに手を付けホッテおいた時には、見直して大焦りしたりします。

 それでも、もう少し早く手を付ければと思うのは、もし出来なかったらと「ゾッ」とするから。

 もしかしたら、この緊張感が好きで g-mon が g-mon を遊んでいるのかも知れません。

 それでは、もう少しギリギリになるまで待つとしましょうか

 いや、そろそろ危険水域では・・

 やばっー!走れー!!
 

水素ステーションオープン

 同僚から嬉しい知らせが!2015年2月5日、まちにまった「水素ステーション」

 ついに、オープンしました♪ ⇒ http://hachioji.keizai.biz/headline/1804/

 水素の販売価格は1キログラムあたり1,000円(税別)。営業時間は平日=9時30分~17時。土曜・日曜・祝日休業。会社の昼休みに行ける場所で良かったです。

 よーし!、後は車が届くのを待つだけ。でも、MIRAIって、思ったより先なのね。。
 

氷の世界

玄関のドアがなかなか開きませんでした

門扉もくっついてしまって両開きでやっと

駐車場収縮門扉、留め金を外すのに一苦労

車のドアを開ける時には大きな音で「バリ!」

路面はどこも凍っていて・・

通りで今朝は、瞼が開かない訳です

凍っていたんですね。。
 

面白い

1週間、1か月が早い、頑張れているのだと思います。

年初に g-mon と約束した「仕事を楽しく」を守っていて幾つか変わったと思う事があります。
・仕事の順番を考えるようになった
・少しだけど任せる事を覚えた
・細かな処理を隙間に入れられるようになった
・仕事が終わらなくても苦しくなくなった

そして、もっともっと「楽しく」を実行するために学ぶ時間を増やすべきだと思いました。
・酒量を減らし好きな本を読む
(好きな事をすると不思議と頭に空きが出来ます)
・仕事の中に学ぶ時間を組込む
(同じ仕事でも学ぶ気持ちで接すると変わります)
・何を何故学びたいのかを明らかにする
(どんなに頑張っても全ては、学べません)
・楽しく学ぶ
(結局好きな事しか学べませんから好きにくっ付ける?)

そして少し離れた所から g-mon を見つめ g-mon を楽しみましょ、あたふたやってて結構面白いのです。
 

おまけ
エンジニアのジュニアが営業課長になったそうです。兼務だと思います。少し離れた所からジュニアを見ているのはカナリ面白い。。
失礼 m( _ _ )m
  

静かな晩餐

 節分の時期大阪地方には、太巻きを食べる習慣があるそうですが、恵方巻の由来は定かではないらしいです。楽しけりゃ文句は無いですけど、どうもバレンタインのチョコと同じで乗せられた?

 ご多分に漏れず g-mon 家は、この手には乗りやすく、なかなかの大きさの恵方巻が夕飯に出ました。こやつ作法があるらしく「切らない・西南西を向いて食べる・食べている間は口を効かない」

 食べながらお喋りをすると願い事が叶わないそうですから「食べながら願い事を心の中でする」と言う事なのでしょう。何だか色んなルールが何時の間にかテンコ盛りになったのでは、と思います。

 繰り返します。 g-mon 家は、この手には乗りやすく、かなり大きい恵方巻を家族が黙々と食べております。結果、実に静かな晩餐であります。。めでたしめでたし。
 

自己分析

g-mon の職場目的を考えてみました。
「業務間、システム間の溝を埋め各プロセスがより顧客の期待に応えやすくする」
辺りで良いような気がします。

目標は、
・横組織だから見えるプロセス改善を企画出来ている
・溝を埋めるシステム開発が出来ている
・インフラ等の専門的知識で業務に貢献出来ている
で、どうでしょうか?

で、問題は今抱えている課題です。
・1人で何でもしようとするから仕事が雑になる
(何でも引き受け過ぎ、と言われますが性分なので・・)
・複雑な問題を具体的戦略に落とすに足りる知識不足
(学ぶ事は大好きなのですが欲張りで全部学ぼうと・・)
・知識経験を会社の財産にする活動がなされていない
(教える努力はしていますが納期を考えると、なかなか・)
バカです。。

この自己分析は、他部署の業務を分析し、g-mon と同じような立場に居る方を見て気づきました。似ているんです、頑張っているのですが抱え込み過ぎです。本人は、満足で短期的には良いかも知れませんが結局会社のためには、なっていません。

g-mon 器用(一人で何でも出来る)なのかも知れません。でも結局それは、不器用(人と一緒に上手くやれない)なんだと思います。これを直すのは、大事です。まず、社長に正直に話、同僚にも話、暫く監視して頂き指導を仰ごうと思います。
 

何度目かのオフ会

 1対1で会うのをサシオフと呼びます。3、4人で会うのをミニオフ、5人を超えればオフ会、30人ぐらいでメガオフ、100人ともなればギガオフとプリウスの仲間達は呼んでいたようです。

最初おんぶの仕方を間違え大変でした

 日曜日は、ちょっとした理由でミニオフでした。プリウスも10年乗っていると色々あり新婚だったお二人にも二人のお子さんが、ケーブルカーを使ってですが皆で高尾山に登ってきました。

おっかなびっくり、でも手を繋いでなら

歴史的建築物も多く外人さんにも良いと思います

 風が無く穏やかな天気、多少の雪は残っていましたが高尾山は歩きやすく子供とのハイキングには最適かも知れません。様子を見ながらと言ってましたが登り切ってしまいました。

何処から見ても富士山はいいです

日本最大の傾斜九角を上ります

 下山して食べたお蕎麦、悩んで何時もと違うお店に入りましたが結果的に広く美味しかったのでラッキー、今度家族にも紹介したいと思います。

写真撮影用にメルママのお蕎麦を拝借

 普段は、おのおの生活に追われ表に出る事も疎かになる事も多いので、こうして気の合う仲間と集まるのは、とて心身のリフレッシュになると思いました。また、オフ会しましょ。
 

作品No。。

 映画「ベイマックス」は、人の煩悩、エゴ(小さい範囲しか見えない身勝手さ)と一人では生きられない、弱さであり強さの源と言った描写が分かりやすく、とても面白かった。

 これは「アナと雪の女王」にも言えると思うのですが「かぐや姫の物語」は少し違う気がします。何と言うかもう少しややこしいものがある。そう、日本人は、もう少しややこしい、、かな?

 それにしても、描き方に違いはあれども、どれも素晴らしい画、映画でした。監督、脚本、演出、キャラクターデザイン、コンピュータなんちゃらなんて言うスタッフも居るのかも知れません。

 嫌される画だと思いますよね
  
 資金集めから広告まで、1本の映画が上映されるまでには、どれほど多くの方がかかわっている事か。その映画が素晴らしければ関わった人全ての喜びだと思います。作ってくれた方々に感謝です。