講師

 今日はセミナーに参加して来ました。幾つか興味を持てる話題もあったのですがしょうがないと思いながらもやりきれない気持ちにもさせられます。

大きな建物の中身は?

 具体的に言えば技術的な情報なのか事例を紹介した内容なのかハッキリしない。結果中途半端な説明で終始し、いったい何を伝えたいのかが弱いため教わった事を消化できず、当然実行に移せない、セミナーに参加した事に意味が見いだせない、もう行かない。となるのではないでしょうか。

 実は、 g-mon も以前つまらないセミナーを開催してしまい多くの方をがっかりさせてしまった経験があります。頼まれての講演でしたが依頼内容を話したくなかった、本当はそこではないのだと思っての講演ですから生の声で喋れるハズも無く、断るか主宰を無視して思うように語れば良かったと長く悔やんでいました。


 夜は、、待ち合わせをしてデートです。こちらの講師の話は実に面白い。更にはビールを頂きながらと言うのもありがたし。新しい提案をどのようなレポートを作成しどのようにプレゼンを行ったか、またその後のフォローはどうだったか。毎日どのような問題が起きそれがどのようなクレームに繋がり対応に追い回されて居るありさまについても教えて貰いました。

鼻の下長いですね(汗

 会話をしていて相手が自身の経験から出た仕事に対する思を語りながら自分でも分析し再構築しているのが分かります。同時に g-mon も自身の経験や思いを聞きながら再構築して行っているのがわかります。まさにコミニュケーションですね。

 そう失敗は誰にでもあるのです。特に色々な事に取り組む g-mon ですから失敗の確率も当然増える。失敗はしたくないですがやらずに悔やむよりやって悔やみ、それでは更にどうするべきだったかをちゃんと考え、心悔しく苦しくとも後は今出来る事をしっかりやる・・。あらま、今宵もデートの相手に教わりました。

 飲み過ぎたのかやたら美人に見えます (//∇//)

忙殺

 今月も後数日、よく年を取ると1日が速くなると言いますが個人的には本当に早くなっているのだと思います。そして今は1年が数日で過ぎてしまう感覚です。

6月の予定

 このカレンダーは、基本人との約束や会合だけが記されますのでこの他に日常業務やプログラム開発、PCのセットアップからメンテナンスまで、g-mon 自身どうしてこれほど多くの仕事がこなせるのか不思議なくらいですが今月も多くの人と沢山話しました。

 人と話すのは課題にもよりますが週に1度から月に1度程度ぐらいの間隔です。内容は、事業計画の立案からちょっとしたプロセス改善や人事の相談までです。範囲は、製造、営業、技術とそれこそ会社のいたる業務、多岐に渡ります。この一つ一つの会合を g-mon は横糸と考えて居ます。

 そして会社の企業理念、ビジョン、目的、方針と言った項目を縦糸にして組織と言う大きな布を織りあげていく、それが g-mon の仕事であると理解しています。それなりに織り上げるには情報技術だけでなく多くの事を学ばなくてはなりませんし多くの壁を乗り越えなくてはなりません。

 やらなくてはならない事がハッキリしていてそれが大きく仕事に追われてしまう事を忙殺と言うなら確かに g-mon その状態です。それでも回せているのは仲間が助けてくれるからです。とてもありがたいです。(g-monの持つ織り機はLotusDomino/Notesです)

散歩

 笑っちゃうほど忙しいのですが必ず息抜きをします。そう、忙しければ忙しいほど遊びの計画を入れたり1日の中に散歩の時間を入れたり。先日の休日も食後直ぐに仕事に戻らず家の近所を散策しました。

花みっけ!

 引っ越してきてもう5年以上になるのかしら?実家の近所ならどの家の庭を取ればどこそこに抜けるに早いなどと言う事まで詳しく知っていましたが今は、へーこんなとこがあるんだと驚く事ばかり。

いけないと言われると・・

 あらま!お宮がこれほどの近くに。でも子供の姿は見えないし何よりここにも入るなの看板が、確かにコンクリと鉄で出来た公園は何か所かあるのですが狭くて殺伐とした感じを受けるのは g-mon だから?

こういう下に潜り込んだよなぁ

 ベンチを見つけました。ここだけチョコット緑で浮いてる感じではありましたが座ってみました。ご婦人が2名通りかかりました。何やらこちらを見てゴニョゴニョ。やっぱもう少し歩こう。

写真だけ見るといいんですけど直ぐ道路です

 日曜日に診療してくれると言う歯医者さんを確認しました。OKです。もう少し仕事が落ち着いたらお世話になりたいと思います。何時なんだろう?えーと今日はあれとこれと・・おお、考えない考えない。

日本って坂が多いですよね。

 反対側の道路をゆっくりとお年寄りがこちらに歩いてきます。g-mon が年を取ったらもう少しニコニコ顔で歩きたいな。よーし、背筋を伸ばしていっちに、いっちに。

看板

 家の横に出された小さな手作りの看板2つ、「工房momo」お教室へのお誘いです。もう4年5年と続けて頂けている生徒さんもいらっしゃいますしアートクレーシルバーの資格を取ろうと頑張られている生徒さんもいらっしゃいます。

随分上手になったmomoさんの看板

 教室を開く momoさんにとって一番幸せな事は、生徒さんが自分にもこんなに素敵なアクセサリーが作れるのだと感じ自分で作ったアクセサリーをとても気に入り身に着けて様々なところに出かけてくれる事だそうです。ですので、時々注文が入るアクセサリー制作よりもこう言っては何ですがあまりお金にはならないお教室の方にどうしても力が入ります。

 毎回デザインを考え、質を下げずに予算で収まるよう仕入れ他に工夫して、教え方や資料や道具段取りを用意して、最後にお茶と手作りお菓子の準備まで、その工程の1つ1つが momoさんが経験した作る楽しさを共感できる誰かに伝えたい、それが momoさんの看板なんですよね。

 g-monにも看板があります。伝えたいものがあります。ジュニアやぽぽさんにも描き掛けの看板があるようです。一人一人違った看板ですが誰かに伝えたい何かがある。それってとても幸せな事だと思います。

 あなたの看板はどんなですか?必ずあるはずですよ。

天然

 購買の次長さんが頭を掻き毟りながらデーターベースを理解しようとしている。製造の課長さんがプログラムなんてとんでもない!と言いつつ印刷画面のプログラムに取り組んでいる。どちらも自部署の仕事を回り、もっと皆が喜んで仕事をして欲しいと思ったからこその自発的な行動なので「教えてください」と言われればどんなに忙しくとも応援する。

 昨日の g-mon バカだから連絡も取らずに趣味仲間のお手伝いに出かけました。結果、空振り、なーんのお手伝いもせずと言うより相手に会う事もなく仕事に向かいます。単純に喜んで貰いたかったのだけど押し付けじゃあ結局相手だっていい迷惑だよなぁ。期待させればかえって申し訳ないだけだしやっぱし朝の脳みそは回ってないよ。

早すぎたのね orz

 夜、ほたるを見に行きました。もう時期を過ぎてしまっているのにです。もーちろんほたるは居ませんでした。暫く川辺に座って対岸の草むらあたりをじーっと見ていました。水の音はとても宜しい。遠くに聞こえるカエルの声も宜しい。なによりこの闇がよろしい、ほんとうにバカな g-mon と向き合わせてくれます。

川も宜し

 焦がれ教える時でも無理をさせれば潰れてしまいます。喜ばれる事でもタイミングをいっすれば何の役にも立ちません。何度もコミニュケーションは聞く事と自分に言い聞かせるのですが思いが先走る・・・。あ、落ち込んでいる訳では無いのですよ。周りには迷惑ですが、それでもいいかなって思ってるんです。 g-mon だから。

リフト

このようにを持ち上げた状態での撮影をリフティング(麺リフトの間違いでした汗)と言うそうです。

なんか凄そうでしょ(汗

重い(~д~*)、

ここが噂の熱血食堂

ぽぽさんと町田「熱血食堂すわ」さん四川まーぼうラーメン調査隊を結成しました!(食堂と言う様に定食系もあり美味しいらしい)

ラーメンに見えない?

正直言うとこれは無いだろうなぁ、と思っていたのですがなに、麺とマーボ、それにスープの絡みが実に絶妙なのです。だって普通それぞれがそれぞれに分離して主張しあうと思うではないですか。それが麺のつるつる感を損なわない範囲でのマーボのトロミと絡み、最後までマーボを邪魔せず一緒にハーモニーを奏でるスープ、そして食感を楽しませてくれるお豆腐、ツル!ですよ。実に楽しいのです。

怪しさ爆発?

場所は、仲見世商店街の前・・でね、その並びの仲見世飲食街と言うのは昔からあるのだけれど怪しさ爆発だと思いませんか?ぽぽさん情報だとこの並びのカレー屋は2代目だけど先代の味をしっかり受け継いでいて上手いとの事、ぽぽさん情報にハズレ無し!ラーメン完食後なのに既に食べたしとは、どういう腹なんだ?

昼ビールはしみるー♪

一度実食をお勧めします。それなりに辛いですから汗でますよー♪それにしてもカワユイ(親ばかです)お嬢さんを相手に昼間から飲むビールは最高~♪
☆(o^□^o)☆

これからの事

今日は、午前中に大工さんが来ます。屋根がおかしいと指摘を受けたのでジュニアのお友達に見て貰う事にしました。

そんな訳で気になる事はあるのだけれど直接の仕事はお休みにして空いた時間ではこれからの事を考えてみようと思います。待つしかない事は何時までも待ちましょう。でも、それ以外の事は、g-mon 自身のために、一緒に歩いてくれる大勢の仲間や友達や家族のためにチャント考えましょう。

少し遅いお昼は、ぽぽさんとまだ未開のラーメン屋を探しに行こうと思います。ながーく住んでいる町田には、まだまだ未開の地が沢山あるのです。忙しくなかなか時間を作れない g-mon ですが沢山のことに興味があります。ゼルビアも応援したいし市民ホールの催しにも行きたい。

実はお隣のアジサイ

今晩は、田端まで飲み会に行きます。忙しくしているつもりは無いのだけれどなーんとなく忙しい?でも今日は、空いた時間でこれからの事、どうしたらもっと幸せになれるかを考えます。

残念な人

 思うところあって「残念な人の仕事の中身/ロバート・W・ゴルドファーブ」を読み返しました。様々なパターンでの残念な人と周囲とのギャップを明らかにし、こうあった方が良いと言う立ち位置を分かりやすく教えてくれる良い本だと思います。

 思うところとは「学んで来た手法や成功経験があるとしても、今事が上手く行かなかったとしたら、心を落ち着かせ自分自身から離れたところから検討すべき全体を眺めてみる。その中から見つけたコアな問題を自覚した上で全体の姿を時間軸でズラし何年か後にはこうであったら良いのにと言う姿を思い浮かべる。そして今やるべき事を決めそれ以外の事は必要最低限にとどめ一心に頑張る。」たったそれだけで大安心が得られると言う事を上手く説明する方法は無いかと言う事です。

 今スモールチャンクに嵌り深く落ち込んでいる古くからの大切な同僚が1人居ます。本を読み返し小さな道を用意する決意が出来ました。それを切欠に「色々な見方、生き方があるよ」と話しかけ、彼の目からはどこにも行き場が無いように感じられている周囲にも様々な道が開けている事を伝えました。それから数日後、結局のところ彼が選んだのは g-mon が話した粗末な道では無く彼に相応しい素晴らしい道でした。

 彼からメール「他の道がある事を教えてくれたから自分の道がハッキリ見えた」と喜んでもらえ、どうしたら良いのだろうと数か月 g-mon も悩んでいたのでとても嬉しかった。本は、万能では無いし今回はタマタマやはり上手く思いが届かない事が殆どです。でも、良い本はスモールチャンクからミドルチャンクに移る手助けをしてくれる時があります。本当にありがたいです。

夢に向かって

 g-mon には、もう随分前に立て、残念ながらどうも現役で働いている間には届きそうにない仕事上の夢があります。それは、今努めている会社を一流企業にする事であり更には一流になった事を判断する目標が2つあります。

目標1.数値的目標
・売上:300億円
・経常利益:30億円
・従業員数:300名

目標2.イメージ的目標
・休日の朝早く日本を紹介した短いTV番組のスポンサーになる

 売上を300億まで上げるにはもっと世界に進出し各国のお客様のお役にたたなくてはなりません(立ちたいのです)。その活動の中で得た30億を使用し本当にお客様の役に立つ事を真剣に考え新しいニーズを作り出したいのです(次々とお客様の夢に答えたいのです)。そしてそんな気持ちが1つになり全員が営業で全員が技術で全員が製造の会社って300人ぐらいかな?(同じ価値観の人皆で幸せになりたいのです)と思うのです。

 TV番組のスポンサーは、何か生業とは関係ないところでも社会にお役に立つと言う事も考えてみたいと言う現れです。

 今、この g-mon の夢と今の会社に不足している部分(経営層の夢や目標に届いていない部分)を現状把握してもう一度、g-mon に届く範囲の目的と目標の作成を始めようと思っています。

 日々は目の前の問題を苦しみながらも解決して行くのだけれど夢と具体的な目標(ミドルチャンク)があれば何時でも気持ちよく仕事は出来るものだと思います。もちろん、多少の無理もありますけれどね。
(#⌒∇⌒#)ゞ

スッキリ

 昨日は台風が来ると言う事で表の様子を見ると断続的ですが激しい雨と強風が襲ってきており終業早々に退社しました。

明るいのですが豪雨

 帰宅後は、雨音を聞きながら食事。何時もより長く色々な話をしました。各方面で被害も大きかったのですが、お蔭様で我が家は停電にもならず雨風は強かったので心配しながらもグッスリ寝てしまいました。

台風一過ですね

 一夜明けて、まだ風は強いですが美しい青空に白い雲がポッカリ。自然には逆らえませんが身を守り行き過ぎるのを待つ事は出来るのかな?晴れたらまた頑張ればいい。慌てない慌てない。

嫌な顔

 今年も新潟の叔母からスイカが届きました。momoさん側の両親が亡くなってから毎年です。叔母は義父の妹にあたります。明るくシャキシャキしていてとても情に厚いです。何より苦労を顔に出しません。

 g-mon はダメです。顔に出ます。キット恐ろしい顔なんだと思います。昨日もそうでした。あまり良いシステムでは無く誤ったデーターを転送するとエラー表示を出すのですがデーターを修正し再転送する前に送り込んだデーターを消去する必要があります。消去するコマンドをマニュアルに追記してもらったハズがなぜか「4番でクリアー、g-monさんに確認」とマニュアルにはあり、しっかり4番(削除)を実施・・クリアーと削除は違う、確認と書いといて何故確認前に実施する、ソースはどこにしまったっけ・・その時の g-mon はどんな形相だったのでしょう。文句こそ言いませんでしたがキット嫌な顔をしていたのだと思います。

 約15分後、無事修復、業務を何時もの流れに乗せましたが昨夜はその事が気に掛り良く眠れませんでした。万が一の時の修復方法もまとめておこう。その上で時間を作ってもらい一緒に今後について考えられればと思います。データーベースの考え方やマニュアルの作り方、g-mon に出来る事、担当者のやりたい事について。

じょうひんなスイカ

 送っていただいたスイカはとても甘いのです。でも、甘すぎないと言うかとっても後味がスッキリするのです。ぽぽさんなんか一人で1/4食べた?食べ過ぎでしょー(笑)。スイカってとても明るいイメージがありませんか? g-mon 叔母のように生きたいと思うのです。

存在

子供たちにシャツをプレゼントされました。ポロシャツだと思ったらポロのシャツだそうで有名なのだそうです。 ジュニアも欲しいけど高くて買えないと言ってましたが、そんな高価なものを頂いてよいのか?

あ、ポロの競技ね

 白にしたのは、g-mon では買わないと思ったからだそうです。正解です。良いとこも悪いところも子供達には読まれています。その上で大切に思ってくれています。

 父親って何でしょう?本来であれば尊敬の対象なのでしょうが g-mon はなかなか。子供達から聞く事、教わる事の方が多くことさら何かをしてあげたり伝えたりと言う事はあまりなかったように思われます。

 でも、子供達には多くの事が受け継がれているとは思います。仕事への接し方に関しても生き方に関しても・・。そう考えると父親って言う存在は心のどこかにあればそれだけで良いような気がします。

 ありがとう。

幸せかも

 金曜日から「どうも g-mon さんの問題ではなさそうだが中国から本社に繋がらない」と連絡があり色々試しましたが復旧が出来ず日曜になり「中国から一時期co.jpには繋がらなかった」とのニュースが、時間を潰してしまったけどこちらの問題ではないと言う安堵感と開発を初めた中国向けのシステムに対する一抹の不安が・・やはり中国にサーバーを置いてイザとなれば電話回線で接続、でも中国に置いたサーバーが攻撃されたら?悩みは尽きません。。

 同じく動作がおかしいと指摘を受けた試験依頼をお願いしたシステムをチェック、うーん不具合が見つかりません。一応インタビューを行ってからの試作品なのですがそこは浅はかな g-mon ですので何度も手直ししなくてはならないのです。ごめんなさい、週明けどの様に使用したか教えて頂けるようお願いのメールを出しました。甘えてはいけないのですが相変わらずの60%完成での試作確認依頼、80%完成でのリリース、付き合わされるほうは大迷惑です。

 どうして皆さんこんなに助けて(許して?甘やかす??)くれるのでしょう? (いいわけ→g-mon だってサーバー周りや営業所との通信に対しては100%で望んでいるつもりだしPC不具合やアプリ操作に関しても可能な限り優先で対応しているつもりだけど・・)どう考えても満足と言える状態ではない・・。。

 「頑張ってますね」後輩からのその一言が辛いなー。今日は、溜まっていたメールを処理して1つ新しいプログラムを組んで、散歩して、車を磨いて、読まなくてはいけない本に目を通して、遅れている議事録を書いて、もう一度以前のプログラムを読んで・・あ、もう夕食の時間です。家族の席に帰らなくては。

おつかれさまでした。

 車、綺麗になったでしょ? 
笑っちゃうけど g-mon 今が旬かも (´∇`)

英会話

タイからの研修生をホテルまで案内しました。あの洪水の時に日本企業のため頑張って復旧作業に当たってくれたスタッフの一人です。入社してすでに7年、特に頑張ってくれたのでご褒美も兼ねての来日です。

会社では、単語を並べるだけですが仕事やコンピューターの話題ですから身振りも交え意思疎通ができ何となくお互い気に入りました。ところが車の中、英語で日常会話など一切出来ない g-mon 固まりました。「あいきゃんのっとすぴーきんぐいんぐりしゅ、あんのいどいあへぶん!」ナンヤネンの会話ですが何とか通じたようで「わたしもにほんごができずにざんねんです」見たいなこと英後で言ってました。

後は笑顔ではありますが沈黙の約10分、カーステがありがたかったけど、タイの様子とか家族の話とか聞かせて欲しかったなー。

まさか日本にいて英語が話せたらと思うことがあるとは思いませんでした。時々海外の方が見えられるし最近は海外課のシステムを作ってるし、英会話覚えたいなー、とつい思ってしまったヤバイ経験でした。 σ(^_^;)

仕訳

 最近はあまり聞きませんが仕訳と言う言葉が流行った時期がありました。個人的には、行う順番や分担などを整理する事と理解していましたが当時の様を見ると「仕訳=切捨て」と言う風にも受け止められましたがあれはやはり間違いでしょう。

 プロジェクトなどでは仕訳が上手く行かづに躓いてしまう場面も見かけます。目標と目的を何度も読み返して1つづつ解決して行くよう大局を掴んでのマネージメントと、はみ出してしまった項目をペンディング事項として明記しフォローの仕組みに組み込んだ事を明らかにする事が大切です。

 最近リリースした製品に欠陥が見つかりクレームとなりました。流れはこうです。「新製品を製造が検証し製造上の問題点を指摘、技術担当者が改良を加えたため一部のユーザー仕様を満足しなくなった」経験の問題もあるのですがプロジェクト(仕様を確定し検証する期間)と実務展開(検証した製品を生産に移す期間)がゴッチャになっている事が一番の問題だと思います。

 この場合販売を止めてプロジェクトに戻すのが正解ですがそれは固くなった会社にはなかなか難しい事なのだろうとも思います。せめて次回は、プロジェクトにて予想される不具合を十分話し合い万が一不備があった時の対応に付いても検討した後に発表しその後に実務展開(リリース)計画を立ててくれる事を願います。急がば回れ、そうでなければ何時までも忙しいから逃れる事は出来ません。

お詫びとご連絡
 g-mon に燃費のデーターを送り検討して欲しいとメールされた方、申し訳ありません先にすべき仕事があったために仕訳して置いたところどこにしまったか行方不明になってしまいました。引き続き捜索しますがもしお急ぎでしたら再度メールを頂けますと助かります。
ごめんなさい m( _ _)m

平凡な毎日

 朝通勤時に時々見かけるお爺さんがいます。様子は何時も同じで無表情だけど優しいお顔です。何も知りませんがお婆さんも健在のような気がします。 g-mon が眠い目を擦りながらの出勤に対し一仕事終えこれから野菜の入った暖かいお味噌汁で朝食なのかも知れません。

 決して速い歩みでは無いですが長い横断歩道の青が点滅に代わる前にしっかり渡り切ります。まるで勝手な想像ですが爺さんは何だかもう随分と同じ生活を繰り返されているような気がします。早くに起きて、畑に出かけ一仕事し朝食を取る。何時までも何時までも繰り返される平凡な日々、安心な毎日。

おはようございます

 気持ちの若い人は刺激に富んだ生活に憧れたりします。新しい生命は絶えず新しい環境に耐えられるよう命の拡大を計るように作られているからそれが自然です。若い命にとっては、本当は全てが新しいのですがその中で反発したりもしますし感銘を受け溶け込んで行ったりもします。

 ある意味 g-mon の仕事は刺激的ですが長くやっているのでお爺さんと同じように一つの形が出来て来たようにも思われます。夢を仲間と語り現場に出かけ多くの話を聞き小さな幸せを一つ積み上げる。何度も何度も繰り返してきた仕事がやっと平凡で安心な毎日に近づいたのなら嬉しいと思います。

国際化

 同僚からの差し入れです。韓国へ行っていたそうでお土産と共にあちらの様子をあれやこれやと話してくれました。

中のクリームが美味しかった

 まさに今の世の中は国際化、お得意様がどんどん海外に出ていくので g-mon の小さなな会社でも毎月十数人ぐらいがどこかの国に出向いています。なので今月は、お土産を貰ったのはこれで3度目、タイとブラジル、先月はインドと中国からのお土産を頂きました。

  g-mon は出かけません。日本語もまともに喋れないし人見知りだから嫌なのと何より出る必要も無いからです。それでも帰って来た人から海外の状況を聞くのは大好きです。へーと思う事の連続ですしもっともっと頑張って会社を成長させて他の国の為に役立ちたい。そんな風に思うのです。

 日本の技術をどんどん海外に提供して生きるのも難しい国の方々が幸せになれる事に貢献できるって素晴らしいと思いませんか?なので g-mon 提供できるものが枯渇しないように益々頑張ろうって思うのです。

 以前は回数も少なかったしお土産のお菓子に美味しいものはなかったけど最近は国内のお土産屋さん並みに美味しくなりました。もしかしたらお土産の技術も日本から持ち込んでいるかも知れませんね。

いくじなし

 今日は絶対にとんこつみそ、野菜トッピング、大盛りは無しだぞ。大盛りだと絶対にカロリーオーバーだ。野菜旨いしボリューム出るから我慢だ。出来ればスープを残したいけどそこまでは流石に無理だろうなー。などと自分に言い聞かせながら久々の「いっぱしや」さんに。

八王子いっぱしやさん

 「いらっしゃーい」の声に迎えられ常連を気取ってまずは入り口近くの給水機でお水を頂き席へ・・あれ?つけ麺新作?数年前に食べたのは、あれはダメだったよなー、いっぱしやさんにもハズレあるんだと最初に思った一品、みそが売りだけどしょうゆらーめんも結構いける、ただメインメニュー以外は信州を除いてハズレばかりだったから・・うーん。写真では麺のツヤが何時もと違う、普通1.5玉で780円かー、あっさり心変わり。

新作?つけ麺

 で、結局「あのーまだまにあいますか?」とオーダー入れてから大盛り2玉880円に変更するありさまです。予想を裏切らずこの麺いけてます。ツルツルのシコシコタイプで固さもベスト、そのまんまで旨いです。で、恐る恐るのつけ汁は・・・よかったー以前食べたのとは別物、魚介が効いているけどくどくなくて気に入りました。スープ割も遠慮なくとあるのでお願い、ニコヤカな対応、アツアツ、旨し、無事完食。
・・・あ!(-_-;),

長距離散歩コース

もうすこしで収穫

 何時もより遠回りしてせっせと歩きます。今にも降り出しそうな空ではありますが額から汗。 お、キュウリ。夏を感じさせます。昔は田舎に行って川遊びをする前にトマトとキュウリをもいで川につけといて遊びの休憩にかじったよなぁー。野菜もっととらなくちゃなー。結局大盛りだったよなー。心よわいよなー。まあ、いいか。
セッセセッセ ===≡≡≡。゜┌(゜☣ฺД☣ฺ)┘゜。

好きなの

 おお師匠さま(て~お~さま)でしたらもう大喜びの○○○のまな板ショー、まさにピチピチに大興奮!よだれが~でごじゃる。

 なーんだ?
 
 

続きを読む »

あれから

 6月10日今日は時計の日なのだそうです。今朝通勤時ラジオ「落合恵子さんの絵本の時間」で「今日は6月10日、あれから1年と3ケ月経ちました。私達はもう一度記憶に留めなくてはならないのではないでしょうか」と言った内容のお話をされていました。そう、あの震災から・・

オリンパスホール八王子

 昨日は、友達が参加している「八王子市民吹奏楽団第51 回定期演奏会」を聴きに行ってきました。会場はJR八王子駅南口すぐの「オリンパスホール」、毎週集まって半年の練習と積み重ねられた年月の演奏は、どれもとても素晴らしく八王子文化度の高さを感じてきました。

八王子市民吹奏楽団

 演奏会での2曲目「A SONG FOR JAPAN(日本に捧ぐ歌)」はスティーグン・フェルヘルストさんが震災に悲しむ日本へ死者の霊をなぐさめるとともにそれでも立ち上がってくださいと伝えるために作ってくださったと常任指揮者の元井勤さんがお話し下さいました。八王子市民吹奏楽団の演奏はどれも素晴らしかったのですがこの演奏が心に残りお話にもありましたので探しご紹介します。



 g-monは、多くの友達に囲まれ決して楽ではありませんが良い仕事にも恵まれ今を生きています。仕事に、付き合いに何時も追われているようでもありますけど音楽を聴き心をリフレッシュする時間も持てています。全ての人に、そうすべての人にユックリで良いので立ち上がり無理ならせめて顔だけでもユックリ前を向いてほしい。その為に g-mon は自分が出来る事をやる。皆が自分の出来る事をやる。あれから・・そして今。

仕事を作る

 Aさんと業務改善の打ち合わせをし上司の方に報告をしました。
g「大分混乱しているので整理すれば、1/3ぐらい効率が改善できます」
m「それはいい、それじゃあ何の仕事を入れようか。プログラムなんか勉強してもらったらどうだろう?」
g「目的は何ですか?」
m「え?将来役に立つんじゃないの?」

 仕事を覚える期間でしたら順番に仕事を多く任せて行く事は重要と思いますが、Aさんは勤務して十年以上立つベテランです。そもそもの混乱原因もベテランだからこそ起こす過ち、時間に余裕があるため他の仕事にお節介を焼き結果としてお節介を焼かれた方の業務も混乱しだしていました。

 何故仕事に余裕が出来たらユックリ考え事をしたりリラックスをしたりしようと思わないのでしょうか?見ていると皆さん無理に仕事を作り出し忙しい状態を保とうとしているように見受けられます(調べると実際そうなのです)。会社にキャッシュが足りているのなら空いた時間趣味の本でも読んで頂いて次の仕事に備えて貰っても1円も損が無いのにです。

 上司の方と話し合いました。学生時代、親からあれこれ押し付けられて閉口した事はありませんか?勉強の為の勉強は学生時代で終わりです。会社では、夢を持ってその夢を叶える為に勉強をするのであって、Aさんに何かをお願いするのであれば先ず貴方の明確な夢(ビジョン)を作るのが先決です。

m「私の上司は何時も何かを押し付けてきたけど確かに混乱するだけで役に立った覚えが無い・・」
g「この会社に不足している事は沢山あります。一緒に何のために何をどうしたいか考え何から着手したらよいか考えましょう。その時のリソースを取って置けば皆さん喜んで協力してくれます。」

 仕事を作るために仕事を考え出す事は間違いです。仕事量には波もあるので余裕を持って頂く事は決して悪いことではありません。ただ気を付けて頂きたいのはスケジュール管理をしっかりしダラダラ仕事をせずメリハリのある業務体系になるように気を配りましょう。余裕が出ればどのように自身の仕事を進めるべきかその為に何が不足しているのか考える時間も出てきます。

 Aさんの場合も同じです。打ち合わせの中から以前から気になってどうにもならないと思っている業務上の課題を抱えているのにまだ気付いていない事が分かりました。会社が存続しているならば本当にやるべき事は沢山あるのです。無理に仕事を作る必要は1つもありません。

人の不幸

人の不幸はなんとやらと申しますが今日横に並んだパトカーさんのホイールに

あたた、フォイルにキズが


g-mon は運転がヘタです!キッパリ なので車は、キズだらけ。おまわりさんだってコスルんだと思ったら嬉しくなっちゃった。やっぱり人の不幸は・・よくないです(^^;)

アイデア

 最近考えてるなーと関心した事。

 ヨーグルトのフタをはがし舐めようとしたら文字が・・ g-mon フタについたヨーグルトを舐めるタイプですが、なんか見られたようで実に恥ずかしい ... (///∇///)

ヨーグルトの裏蓋に

 買い物をし返信用の封筒を見たらこんな切手が!へー始めてみました。本物ですよね?何だか送ってくれた相手が好きになっちゃいますよね?舐めて貼ったのか? .(〃∇〃).

返信用封筒に

 小さな事なのですがこんなあそび心(アイデア)を見つけるとワクワクします。g-mon も何か考えて見なくては!と思っていたらタイミング良くぽぽさんが友達にプレゼントする切手シートを見せてくれました。

プレゼント用オリジナル切手

 「オリジナル切手作成サービス」と言うものがあるそうで最近挙式を挙げたお友達のカワイイペットを切手にしたそうです。これから先、新居移転の連絡などハガキを大切な友達に出すときに使ってくれたら嬉しいですね。そっかー、アイデアって人を驚かす事を考えるのではなく相手を思う気持ちが無くてはならないんだ。 (-ω-ゞあい⌒☆;

リソースとテーマ

 今日は、技術担当事業計画作成の続き。

 一番問題になっているのは、ニーズに振り回されて新商品のリリースが出来ない状況から何年も抜け出せない事のようです。g-monの時代と違って複雑なんでしょうね。

 と思っていたらどうも様子が違います。困っているのは、次々と入ってくる営業からの要望と経営層からの指示に対し一人一人のリソースが読めずに何をどれだけ任せて良いのかという問題でした。

 昨年度営業担当の事業計画を作成した時と同じで真面目な人ほど落ち入りやすい課題なのかな?やることがどれ程多くとも与えられたリソースが一定であれば出来る事もある範囲に限られます。その出来る事を生かして最大限の成果を出すと言う考え方にシフトすると言うのは意外に難しい事のようです。

 今回の場合、一人一人のリソースでは無く部全体のリソースに目を向けて頂きました。チャンクアップです。次に要望や指示を絶対にやるべき事(通常1つか2つです)将来の為に絶対やって置かなければいけない事(幾つか上がるでしょうが優先順位を付けそのもっとも最初にやるべき項目です)その他に分けて貰いました。チャンクダウンです。

 そしてまず部全体のリソースから絶対にやるべき事にリソースを振り分けこのリソースには絶対に他の仕事を回さない事を誓って頂きました。次に残ったリソースには、その他の仕事を割当、今まで通り仕事を行って頂きながら将来のためのテーマを行うリソースを期の中までに確保する工夫を一緒に考えたった一つのテーマで良いので期末までに必ず達成する事を約束しました。

 そんな悠長な!と思われるかも知れませんがまだ利益が出ている状態であればこの方法が一番の早道であり、回りだしてしまえば最後には、十分なリソースを将来の為に割り当てられる事を g-mon は経験で知っています。

 そうそう各リソースに渡す仕事の量と質にも十分注意をする必要があります。ミドルチャンクを渡す事はもちろんですが何時までの期間も明確に設定しなくてはなりません。なぜならば次のような症候群が表れ重要なリソースを十分に生かし切れなくなるからです。

学生症候群:どんなに時間があったとしても、多くの学生は試験直前まで準備を始めません。
技術者症候群:もし時間があれば、もっといいものを、もっと能率の良いものを、もっと完璧なものを作ろうとしてしまいます。

 企業の成長は、実態のある結果の積み重ねだけが達成してくれるのであって、理由のないバブルの売上に振り回されるのはとっくに止めたのだと思っていたのですがこの体質はなかなか抜けないようです。でもそれも今期限りで脱せるよう一緒に頑張って学びたいと思います。

休日

今週は、土日と仕事でしたので今日の検診で1日お休みを頂きました。

町田バスターミナル

朝、バスの一番後部座席隅に座り幾つかのバス停を過ぎた所で若い子が座ろうとすると叔父さんが「もう座れない」とその子に言うのですが足を割り込ませようとモゾモゾしています。少し障害があるのでしょう、でも確かに詰めれば座れない事も無い。「私、半分横に座りますから」と席を詰めて頂けるようお願いし何とかその場を。暫くしてその子が先に下車したので「すみませんでした、あいがとう」と言うと叔父さんは「まあ」と苦笑い。気分を害されないで良かったと思いました。

イケメンの居る診療所

検診では、栄養指導を受けました。担当は20歳代だと思えるかなりのイケ面お兄さん。今まで栄養指導と言えば女性ばかりでしたのでちょっと違和感があり、更に今日は場所がないと言う事でしょう普段使うテーブルが幾つも並ぶ部屋ではなく眼球写真を撮る狭くて暗い個室に案内されて・・・え!ここで?て感じでしたが何もありませんでした(笑)でも、ボイシュな女性と言って良いくらいの美男子ですし話し方はしっかりしているけど気配りがあって相手の事を考えながら話しているんだなって言うのが良く伝わって、これはこれでありかな?キット成りたくてこの仕事に付いたんだろうなと思いました。

初めての特別快速

町田バスターミナルでは3名の白スーツの方が歌いながら踊っていたり、四谷ではミラが駅の改札近でPR、今度は黒スーツの方が大勢退去して名刺交換していたり、小田急線の特別快速は、停車駅が少ないことを知ったり、線路の繋ぎ目は斜め切りで1本がとても長い事を知ったり、麹町はお祭りの準備で忙しかったり、都内をブアブラし気に入った本を何冊か買ったり、そうそうお土産に天丼を買ったり、帰って仕事を少し整理したり。

麹町自転車専用路

ぼーっと出来る休みって大切ですよね・・いい休日頂きました。。

追記:マリウスさんにADHDと言う言葉を教えて頂きマンガの解説がありましたので勝手ですがリンクさせて頂きました。
 m( _ _ )m  「漫画で解説★ADHD

胃袋

 momoさんが、1日掛けてジュニアのリクエストに答えます。そう今日はお誕生日。ジュニアは今、難しい仕事を5つも抱えてしまい連日12時近くまで働き休日もなかなか取れないのですが、それでも我が家のルールでは基本当日に家族全員が揃います。

おめでとうの日

 ぽぽさんが朝が早くジュニアが夜遅いのでは、momoさん参ってしまうのでは、と心配ですが頑張って今日も美味しいご馳走を沢山作ってくれました。

 結局のところ気持ちが揃ってこその家族なのですがその要はやっぱり母親なんだと思います。皆の健康、皆の幸せを1番に考えて支えてくれる、それが我が家の手作り料理です。

 今日のジュニアは、でっかい肉に噛り付きながら仕事の事、仲間の事、いろいろ話してくれるのでとても楽しいです。一緒に食事をするって、すんごく大切なんだと思います。

不具合報告

ブログの表示が変です。

・コメントが表示されていません。
・リンク先がめちゃくちゃです。

のっとられ?

・管理ページにログインしてみると何時ものパスワードでログイン出来ました。
・コメントもリンク先も残っています。
・各設定も問題ないように見えます。

FC2さんの問題?
のっとられたかと思いました。 (´・艸・`;)ぁぁぁ ヾ

・・直ったようです。
あせったよー (T T)

帳尻

仕事が忙しいのだしそんな事しなくとも、と思いながら朝から50kmも余計に走りに何の役にも立たないガソリンを1リットルちょっと無駄にして前回の給油から約1ヶ月で給油(しかも2度)・・しながら思います。バカだよなー。

20120602給油

うみほたるで朝食、新潟で呑み会、そんなこんなで2度も自動車専用道路を長距離使いガソリンを一杯使った分一般道で帳尻あわせです。意味無いよなー。

20120602EMV

給油から給油までの走行距離を2000kmにしたかったんです。だいぶ暖かくなったから冬の頑張って(暖房を我慢したり)ではなく余裕のよっちゃんで、なんて思いましたが結構ギリギリでした。

20120602TRP

でも、監督さんとM-1があるじゃないですか、プリウス20型は、ガスケツまでして燃料補給点滅が始まるタイミングでガソリン約6.5リットル残しだと何人もの方が調べてくれて、例えばM-1のタンクチャンネルを使えば点滅からのガソリン消費量がわかりますからキッチリ合わせこめます。

タンクチャンネル

今回は、後1リットルを残しての給油でした。え?「そんなギリギリな!」ですって(笑)プリウスに1リットル上げれば冬でも30km、夏なら40km(50km走られる方もではありますがg-monでは叶いませぬ)は走りますから、よっぽど辺鄙でなければスタンドまでは楽勝です。結局のところ帳尻を合わせてくれる相棒(プリウス+兵器+仲間)あってのお遊びです。

月の変わりに

このビールは、ぽぽさんからの差し入れです。

おめでとう、おつかれさま。

一緒に祝杯を上げたかったようですが残業で遅くなり昨夜は、ぽぽさんの話を聞く事が出来ませんでした。コツコツ積み上げた事が形になり過去最高の売上を上げれたそうです。社長さんも会長さんも会社の皆が喜んでくれたそうです。ぽぽさん「コンテンツを作る才能のあるAさんが協力してくれたお蔭」「しっかり在庫補充してくれたBさんのお蔭」「なにより部下として働いてくれたCさんのお蔭」と話してくれ輝いていました。

助手席のぽぽさん撮影

このところ朝は一緒に通勤するようにしています。お蔭様で今朝は見たかったツインライナーと遭遇する事が出来ました。ラッキー、今月も良い事が沢山ありそうです。