ハロウィーンのかぼちゃ

 アメリカはデトロイトのメル友にハロウィーンのかぼちゃについて問合せしたら、詳しい情報を教えてくれましたので少しご紹介

アメリカではたいがいの行事は「第二月曜」というふうに曜で決まっているそうですが、ハロウィーンはは10月31日と日で決まる数少ないお祝いの日。でも日本と違って今年のように水曜日であれば、先生は普通に宿題出しますし、子供は八時まで外を歩き回りお菓子を貰ってあるきます。
kabocha1


 で、その後家で「これだけもらった」って披露。勿論食べる。寝るのは深夜。翌日起きられない。お菓子食べ過ぎて具合悪い。友人のいるデトロイトは結構寒いので、風邪ひく子多数。デパートで売られているハロウィーンの衣装って、ものすごくペラッペラな布なんだそうですよ。

 ハロウィーンと言えばかぼちゃ♪あれって日本で見かけるのより随分と大きいですよね、黄色いし。日本のニュースで聞きましたが今年は、夏の気温高でかぼちゃが不作、店売りで一個2ドル88セント。道ばたにトラック止めて売ってるのは2ドルぐらいで例年に比べ高値だったそうです。

 かぼちゃは、ハロウィーンの直前にくり抜きます。あんまり早くからすると、生ものですから当日までに腐ってしまうそうです、当然か?上にまーるく切れ目を入れると、肉の部分は約5センチ、中身は種だけ、スッカスカ。
 マメな人はタネを濃い塩水につけて、低音のオーブンで焼いて、おつまみにしますが、タネの中身なんてゴマほどしか入っていないし、大体まずい。塩の味しかしないので、日本人の味覚にはあわないかも。
kabocha2


 中にはスジみたいなのが多少あるので、手でぐるっと取り出し、あとはペンで好きにかぼちゃに顔を書いて、その通りにナイフをぐさぐさ刺せばできあがり。当日の夜は、かぼちゃの中にろうそくを入れあちらこちらに飾られている風景はニュースなどで毎年アメリカからのTV中継で見かけますよね。

 昔は、日本でも十五夜の日に近所を回りお菓子やおまんじゅうを貰う行事があったと以前両親から聞きました。アメリカもニューヨークあたりではどうなんでしょう?子供達はお菓子を貰いに歩くのかしら?
 最近は、外で遊ぶ子供の姿をめっきり見なくなりました。子供達の夢、大人の楽しみのためにもこういった行事って復活してあげたいですね。

贅沢

 今夜は呑み会♪(先週金曜の話し)こう言う日は当然電車通勤なんですが時間を合わせると町田から八王子まで座っていけるのです。朝から本など読みながら到着、あれ?すでに八高線が・・走らねば乗れません・・ならば1本遅らせて朝そばです。
改札に向かう


 以前は、豊田駅にもありましたが今はあまり見かけない小竹林さん、聞いた話ではJRさんが人員移動の中で始めたご商売とか、通常の立ち食いそばと比較してなかなかハイレベルのソバ、ウドンを食べさせてくれます。
何時もの天そば


 私の好きなのは、やっぱり天ぷらそば、朝から少しヘビーですがこの掻揚がたまりません。ただ、g-mon的には以前に比べ、スープが薄くなった?麺が普通のソバに近づいた?と少々不満です。以前のソバ、ウドンは、まるでゴムのような腰、笑っちゃいましたが好きでした。
小竹林さん自販機


 それでも、美味しく完食。嬉しいのはここ生ビールが330円なんです。以前電車通勤の頃は仕事帰りにふらふらと寄りこみちくわで1杯、しめはもちろん天ソバ♪懐かしいなー電車通勤たまにはいいものです。ごちそうさまでした。

発進、加速2-2

 前回は長文にお付き合い頂きありがとうございました。 おお師匠さま(シルバニアンさん)考案のパッと加速の感じは上手くつかめたでしょうか?頑張って習得してみて下さいね。

 今日は、やはりシルバニアンさん考案のズバッと加速のお話です、お付き合い下さい。

2.(信号が少なくやや速い速度で走る)ですが、こちらも流れの良い中距離と長距離の2パターンに広げて考えて見たいと思います

2??数百メートル間隔での信号連続ですが繋ぎが良い時をイメージして見てください
 やはりここでも意識していると一般車両の走りにはパターンがある事に気付くと思います。 前の信号の様子を見る、前方の車も流れ出した、などによるものだと考えますが速度レンジは、例えばます30?40km/h程度まで加速され少しの間落ち着き次にまた50?60km/h程度まで加速されると言った流れを経験されていないでしょうか?そしてしばらく等速で走り前の信号などの影響で徐々に減速されまた加速されるを繰り返しています。
 この交通の流れに乗り走行するわけですがやはり速度の流れに対し一呼吸(車間距離通常3台分に対し5大分ぐらい開く間)置いてズバッと目標の速度に車速を切替えてください。 g-mon はこれを速度レンジの切り替えと呼んでますが、ようはダラダラとエンジンで加速するのではなくズバッと加速するのがエンジン比率低下のコツと思っています。

2??数km間隔とあまり信号を意識する必要が無い道をイメージして下さい
 この環境で g-mon がお勧めしているのが「(エンジン)等速走法」なのですが以前書いていますので詳しくはそちらを参照下さい。 
 最近は燃料費の高等で大型車もスピードは控えめ発進とブレーキもユックリになっていますのでその影響もあると思いますが、そこそこの一定速度で走っていると意外に大型車も含め他車から煽られずらいです。 逆に滑空を駆使した速度振幅走行ですと振幅幅が比較的狭くてもこう言った道では迷惑なのでは?
 ポイントと言うほどのものでは無いのですが、アクセルワークはジンワリと、でしょうか?この走行覚えてしまえば、後はプリウス任せあまり個人差が燃費に出ることは無いようで、誰でも直ぐに燃費改善が可能なのでは?と思っています。

 あっ!書き忘れてましたがアクセルワークを早く覚えたいのでしたら靴は脱いだ方がいいです。 裸足に近い状態ですとペダルを通してエンジンや路面の状態が伝わってきてまるでプリウスとシンクロしているよう♪ ただし、g-mon そこまでの経験は未だありませんが(爆

 次回は、ちょっと間お空けて、上りについて、話を進めてみたいと思います。

発進、加速2-1

 昨日に続き平坦な道でのお話ですが、では如何にしてエンジン比率をコントロールするのかに絞って話を進めます。

 再度確認ですが環境は平坦な道で違いは、下の2つと言う事でした。
1.信号が多く発進と停止を繰り返す
2.信号が少なくやや速い速度で走る

1.を更に短距離と中距離の2つのパターンに広げて考えて見たいと思います
1??数十メートル間隔での信号連続をイメージして見てください
 もし渋滞しているとしたら時速は、出しても25km/hぐらいではないでしょうか?この場合エンジンを掛ける必要があるでしょうか? 少し練習するとアクセルコントロールでダラダラと長い距離をモータ走行する事が出来るようになりますので、これで渋滞や短い信号間を凌ぎます。
 もちろんバッテリーメモリが1の低になりますとエンジンは充電のためにかかってしまいますので、これを避けるため省エネにも気を配ります。 前の車が動き出しても一呼吸置いて最低限の加速で留める、停車中は後続車が止まったのを確認してからブレーキから足を離しNレンジでサイドブレーキ停車の状態にする、などなどケチケチ作戦ですね。

1??数百メートル間隔での信号連続をイメージして見てください
 数百メートルあるのでモータ走行だけと言う訳にはいかず、さりとてエンジンで気持良く走り抜けたくても次の信号は赤、と言った状況です。
 少し意識してみると一般車両の走りにはパターンがある事に気付くと思います。このような状況では、グワッと加速し信号手前で慌ててブレーキを掛けている車って良く見かけますよね? そんな車に合わせる必要はありませんが自然にピードを上げて減速する山形のスピードパターンにはなります。
 ここでも前の車が動き出しても一呼吸置いて何キロまでエンジンで加速すべきか、どの地点(キョリ)でその速度に到達させるか、滑空(微弱」モータ走行)はどこからどこまでの間使用するかをイメージする必要があります。 交通の流れを乱さない範囲でのパッと加速とスムーズな滑空への移行によるエンジン比率低下を実践してみてください。
 
 時々聞かれるのが「何km/hぐらいで・ペダルチ幾つぐらいで・回転数はどのくらいで、発進していますか」と言った質問なんですが、g-mon各機器をそこまでじっくり見ていないので分かりません。
 そういった事より、前の車が動き出しても流れを乱さない範囲で一呼吸置き状況を判断したら必要な速度までパッと(前方の車の流れに沿うまで)加速する事に気を配っています。
 この方法ですとベストの燃費にはならないかもしれませんがそこそこの燃費にはなります・・なると思う・・なったらいいな(汗 お試しアレ♪

 g-mon が今回まとめさせて頂いてるのは、全ておお師匠さま《シルバニアンさん》のうけうりですが、間違った解釈などもあると思います。 過ちや疑問がありましたらゼヒご指摘下さい、宜しくお願いします。

 明日は、引き続き「2.信号が少なくやや速い速度で走る」について考えてみたいと思います。

エンジン比率

 結局の所、おお師匠さま(シルバニアンさん)の仰る事の繰返しになるのですが、都内や市街地など走る事について聞かれる事があるので数回にわけ自分なりに整理して見ることにしました。

 燃費を上げるにあたってモータ走行を駆使するとするならば、必ず走る状況(環境)と一緒にその使用するタイミングを考えてみてください。
 例えば同じ平坦な道があったとしても、直ぐに次のような違いは思いつくと思います。
1.信号が多く発進と停止を繰り返す
2.信号が少なくやや速い速度で走る

1.では、
 発進や停止で充電が出来ますが1回の走行距離が短いため燃費を上げるには、どうしてもエンジン比率を下げなくてはなりません。
例:エンジン比率20%エンジン燃費7km/lですと平均燃費35km/l程度になります。

2.では、
 走りっぱなしなので充電を走りながら行わなくてはなりませんし高速度維持(60?70km/h程度)ですとバッテリー消費量も多くなります。そこで十分バッテリーをためる為エンジン比率を上げるとともにエンジン燃費も改善する必要が出てきます。
例:エンジン比率30%エンジン燃費11km/lですと平均燃費36.6km/l程度になります。(あってるよなぁ(汗)

 つまり、1の環境では瞬間燃費を捨ててエンジン比率引下げを取り2の環境では逆にエンジン比率を少し上げ瞬間燃費の改善を取る(低い回転数で等速を維持する)事が燃費改善には必要になるわけです。

 てな感じで書いてみましたけど、こんなんで読まれた方わかるのでしょうか?シルバニアンさんがブログや本家で書かれているほうが分かりやすのですが、g-monなりに・・・(滝汗

金ごま

 渋谷ガード下のらーめん店「千代松」ここに気になる金ごま・黒ごまらーめんがあります。気になるけどらーめん一杯それぞれ800円に850円はサラリーまんのお昼にはどうにも敷居が高い。
 がしかし、今日は天気も良いし明日は給料日ここはイッパツ行くっきゃないでしょう!
ガード下千代松


 入口表にはる自販機で食券を買いカウンターだけの店内に入れば幸い1席だけ空きがありメデタク着席、狭い厨房は3名おばちゃんがお冷と漆塗り風の四角いお盆をカウンターより1段高い所に置きながら食券を受け取り奥てへ、返事も無くモクモクと作る青年とおじちゃん。
 待つことしばし、1度でかかるが玉子のトッピンぐを忘れたようで1度戻る、1個いれようとするがおじちゃん青年に指摘されあわてて半ギリのに交換・・損した。
千代松お品書き


 運ばれた「金ごまらーめん」どうだいこの風貌は、ごまとビリ辛さの効いた香りが鼻腔をくすぐる、期待アゲ↑。
 まずはスープ・・なんだろうこのバター系のトロミは?おお!これがすりゴマの旨味か、四川味噌と醤油系を合わせたスープ?は円やかでいてなかなか刺激的。麺は中太縮れで g-mon の好きなタイプ、スープとのからみは良い、湯で上げはやや長かったかな、次は固で食べてみたい。
金ごまらーめん大盛


 ここ、狭いけどカウンターの高さや広さ、食券機も含めたオペレーションの流れ、そして味もなかなか、でも850円(大盛950円)では、やっぱり頷けないかなぁ・・次回は、素直に潮らーめん600円に挑戦だ。

新居

 購入を決めてから約1月、購入してから1週間やっと新居に入る事が出来ました。
正面


 坪30ちょっとの上に建ててある木造住宅4LDKと狭いけど今年の夏にリフォームされていて中は結構綺麗、大切に使われていたので痛みは少なく築13年とは思えない気がしました。家族4人で住むには十分の広さ、私達も大切に住まなくちゃ。
初めて中から見たカーポート


 特に、水周りは新しくしてくれたらしく玄関を入って直ぐのトイレでまずはビックリ!ドアを開けると便器のフタが自動的に開いてほっとくと閉まる・・そんな機能いるの?とは思うのですがセンサで開け閉めするなんてなんか未来ポクて素敵です、もちろんウオシュレットだし2階にもう1つあるのも嬉しい、朝は戦争ですからね。
自動で空く便器


 まだ冷蔵庫などが入っていないせいもありますがダイニングは、広めに取ってあるように思います。リビングと対面ではありませんが十分に広いシンクから、ちょっと横を見ればリビング、これなら食事を作っていても寂しくないと思います。
 給湯器から何時でもお湯が取出せるし今回は食器洗い機も購入予定、お手伝いもしやすそうだし、食事が一層楽しくなりますね。
広いキッチン


 お風呂は、少し狭いけど脱衣所はまあまあ、洗濯機は横ドラムだと使いにくそうです。お風呂の水張り湯沸しは台所で出切るんですね、玄関のインターフォンも台所で取れるしモニタもあるみたい、今じゃ当たり前かもしれませんが g-mon には新鮮です。

 各部屋は、1階はゲストルーム&リビングと一緒に趣味の作業場、2回の各部屋も各自夢があるようでベットをどこに置くかお悩み中、1部屋を除きエアコンも付いているし照明器具もそのまま置いて行ってくれたので、カーテンさえ付ければ直ぐに生活が始められます。買ってから言うのも変ですが、良かった十分に満足出来る物件です。
近所のガストで食事


 引っ越すにはいろんな手続きがあるんだけど後は、引越し屋さんを頼むのと、つかぴーさんにもそろそろお願いしなくては。いよいよ来月17日には引越し予定です、ご近所さんに挨拶に回った後、近所のファミレスでこれからの計画なんかを話し合いました。
 なんとなく、落着かないのだけどこれからここで新しい生活を始めます・・もう少し真面目に頑張らなくちゃ。

2年半点検

 ディラーからお葉書をいただきプリウスの半年点検に行ってきました。

 前回の点検(5月)では、水温の実験中だったのでエンジンルーム全体にカバーがしてある、吸気の所に固形燃料の残骸が残っていた、点検用CAN信号取り出し口がC?1で塞がれていた、点検の方にいらぬ心配を掛けてしまいました。
町田トヨペット


 で、今回は一通りのチェックをして持ち込みました。大きな問題はなく数点だけ

・「タイヤがそろそろです、何時まで持つとは言えませんが雨の日などのグリップが心配です」とのことでしたがこの後スタットレスに取り替えるのでそのままにして頂きました。そうですよね、シルバニアンさんから譲っていただいてからすでに1万5千km以上走ってます、持つものですよね。

・オイル交換は、ユウさんに指摘されたのでお願いしました、でどのくらいの間隔で行ったら良いか聞いたところ「そうですねぇ、お客様には一応5千km毎をお勧めしています」との事・・それって g-mon の場合毎月?参ったなぁ。

・「補助バッテリーが基準値を下回っています。原材料の鉛が不足していて来月からは8千円上がりますが今なら20%引きですよ」との甘いお誘い、聞けばバッテリーの低下は燃費に悪い、とのこと・・お?それは大問題!お願いします。

 とここで事件が!g-mon何時もディラーに持ち込むときはEMVをリセットせず「どうじゃこの燃費は、凄いじゃろう♪」とさりげなく見せびらかすのですが、バッテリー交換で見事にリセット、知りませんでしたがトリップもリセットされるんですね・・1000マイルの記録が・・M?1生き残ってるし、まあいいか。

 結局この日は、バッテリーの取り寄せがあったので2度の訪問でしたが、他に異常は無く空気圧もしっかり高めにして頂き無事終了です。
 SuperMIDを珍しそうに覗いていた整備士さんの顔がちょっと嬉しそうだったのがこの日の唯一の収穫かな。 しかし、2年半で総走行キョリ7万3百kmって、やっぱり走りすぎだよね・・自粛、自粛(汗

教える

 Marty さん から「燃費走行を教えて下さい」の書込みがあり土曜日にトコトコと出かけてきました。自宅から約1時間半、天気にも恵まれ絶好のドライブ日和です。
 Marty さん のご希望ですと「通勤燃費を何とか改善したいので一緒に走って欲しい」との事、g-mon プリウス購入から2年半それなりには色々な道を走ってますから教えられるのでは?とは思うのですが、やはり初めて走るコースなのでそれなりに不安だったりします。
 でも、お会いしMarty さん の笑顔を見ればもう十年来の親友気分、約4時間をあっと言うまに楽しませて頂きました。
Mateさん宅へ向かう道で


 g-mon が教えるのは等速走法です。等速走法は、等速モータ走行と等速エンジン走行に別れ、これを支えるテクニックにパット発進とズバット加速があります。
 もちろんこれらのテクニックは、おお師匠さま(シルバニアンさん)の構築された「低BL法」を基礎にしています。

 講習内容は、時間的余裕にも寄りますが基本的に同じ車に同乗し
・講習コースを決めてもらう(慣れた道がいいと思います)
・燃費の差を確認してもらう(ほぼ同じ条件で同じコースを周回します)
・ポイントを説明する(講習コースの攻略法を説明します)
・実践してもらう(同じように運転してもらい走り方を修正します)
 の順番で、半日程度一緒にドライブ、結構楽しいですよ♪

 講習を受けると先読み(路面、コースの把握含む)の大切さとエゴではない流れに沿った走り方を身に付けられると思っています。
071020通勤路g-mon試走結果


 全ての人と言うわけではありませんがプリウスを乗り始め慣れて来ると運転しだいで燃費が大きく違ってくることに気付くと思いますが、経験では、この時期夢中になりすぎて周囲に気が配れずエゴ運転になるだけではなくとても危険な行為をしてしまう事があると感じています。

 プリウスは先進的な車ですので乗るのにはちょっとしたコツがあります、そしてそのコツを覚えると今まで以上にプリウスの素晴らしさを経験出来るので、g-mon は危険な思いをする事無くこのプリウスの素晴らしい魅力を知って欲しい、そんな思いから色々な方の色々な環境で運転のコツを教えさせて貰うようになりました。
通勤帰路、とりあえず満足顔のMateさん


 今回の講習で、一応Marty さん も満足して頂けたようですし、これからも安全運転でプリウスライフを楽しんでくれると思います。
 g-mon には、Marty さん と言う新しい友達が1人増えこれからも一緒に走る機会があると思います。
 そしてこの経験の中から掴んだもので次は、Marty さん が素晴らしいプリウスの魅力を誰かに教えてくれるのでは?そう願っています。
Mateさんの息子さんと記念撮影


Marty さん へ、
 お土産のケーキ素晴らしく美味しかったです、家族中絶賛!ありがとうございました。
 息子さん可愛らしいですね、いいご家族なんだなぁと思いました、今度水遊びを一緒にやろうと言っといてくださいね(笑

復活!

 一夜明け、雨もやみまずまずの天気なれど今や負け犬となった g-mon 流石に命からがら逃げ出した昨夜の『E-2』コースをもう一度走る勇気は、あるのか?絶対イヤ!と思っていたのですがそこはそれ天性のお気楽な性格「何とかなるでしょう」と皆に遅れること1時間集合場所に向かいます。
071020参加メンバ


 そう、昨日の試走は、よういちさん主催の「第2ステージ 羽田よういちロードオフ」ミニオフへ参加するためだったのです。なんと言っても g-mon です、燃費競争の場合とにかくコースを間違えない事が1番の問題(普通は皆ちゃんと走れるのですがなぜか・・)これをクリアーしなくては、そもそも試合に望めません(汗
ゴールのして歓談


 で、当日のルール「3分毎に出走する」を主催者様に無理やりお願いし g-mon だけは「先行車に付いて行って良い」ルールを作ってもらい(よういちさんありがとう(涙)クジビキ、見事おお師匠さま(シルバニアンさん)の後続車をゲットしました。
天の助け、つかぴー号


 コースの中心は2車線(制限速度50km/h)、場所によっては1、4車線になり数ヶ所にまずまずの大きさのアップダウンがある1周約28kmの交通量も少なく道さえ間違わなければ走りやすいコースです。
 ところがところが、往路の途中の信号でシルバニアンさんからはぐれてしまいましたが横を見ればつかぴーさんが、これこそ天の助け、しっかし後続に付かせてもらい何とかゴール!本当に良かった。

 結果です
・走行距離 27.78km
・SOC(バッテリーレベル) 60.5→43.0%
・平均速度 31km/h
・エンジン比率 17%
・エンジン燃費 7.90km/l
・そう燃費 46.22km/l
20071020E-2

 燃費50には届きませんでしたが、昨日よりはまし、おお師匠さまがコースアウトしてくれたので何とかトップでゴール出来ました・・ルールを変えてもらってではありますが良かったです(グッスン

撃沈

 昨夜の大雨の中よういちさんに教わったハズの羽田空港を抜けるコースを走る予定でした・・・

 あまし詳しく掛けません・・1周回る間に
・行き止まり1回(何時の間にか辿り着き延々バックしました・・)
・迷子走行2回(空港前から往復共に出れませんでした)
・逆走2回(とんでもない話なしです、汗)

スタート地点


 g-mon 何時も道を間違えるので、ナビに通過位置情報を4箇所もセットしこれで迷うわけが無いとニコニコでした。
 コースに入る前に大渋滞があったのですが、ここも知能的コース取りでしっかり迂回、目標スタート地点のガストです。

ココどこ汗71019


 で、いろいろありまして(詳しく書けませんお会いした時にでも、汗)結果です。
・走行距離 29.95km
・SOC(バッテリーレベル) 56.5→50.0%
・平均速度 35km/h
・エンジン比率 26%
・エンジン燃費 9.14km/l
・そう燃費 34.90km/l
20071019撃沈
ボロボロです

 このコース、g-mon 1人では走れません、だってクレーン車とコンテナ車が道塞いで向かってくるなんて・・・
 

 段々と秋ですね、ε?( ̄、 ̄;)ゞフー

 と言うわけで g-mon 本家で配慮が足らないと怒られちゃいましたr(^^;) そうなんですよねー思いつきで生きていると言うか何も考えていないと言うかどうにも何時までも子供で・・・

 でも、そんな時に注意してくれる人ってとっても大切だと思います。おお師匠さま(シルバニアンさん)とかとですと g-mon 間違った考えも素直に話せ、それをキチット注意して下さるから話し合いやっと自分の過ちに気付けます。

 なにも無かったらキット g-mon 何時までも間違ったままで得意顔してるんでしょうね・・あ?恥かしい (*/ェ\*)

通勤路も秋の臭いが

 仲間って大切ですよね、時には慰めが必要な時もあります。でも、やっぱり g-mon が間違ってしまったら何度も根気よく叱って欲しい、少なくとも話を合わせてその場だけの雰囲気を取りつくろう何て言うのはどうかと思う、例え喧嘩になったとしても。

 ただ、本音で話せるような友達になるには、なかなか時間が掛かるのだと思う。それでも、大丈夫!だって g-mon 皆の事が大好きだから真面目に真正面からぶつかっていろいろな場面での友達をちゃんと見ていけると思うから、そうすれば何時かは、本当の気持ち相手への理解が生まれ自分の生き方を少し変えてくれると思うから。

 本音と建前とかいろいろあって人間関係は、なかなか難しいです。
 あっちこっちぶつかり痛い思いをしながらもう少し本音でがんばってみようかな・・って思う今日この頃・・もう、秋かな。

侵入

 g-mon ついに新居に入ります!
 目的は、水道局からのお知らせを取ってくる為です。
 いざ!!

 玄関です。鍵は2つ付いてますが今は皆そうなのでしょうか?
 司法書士の先生からは早めに変えなさいと言われてます。
正面玄関


 お?♪初めて扉の中を覗きました!
 右手は下駄箱ですね、この背が高いのはなんだろう?傘かブーツ用?
下駄箱下


 高いところには草履とか普段使わないの入れるんだなキット
 よそいきの靴なんか持ってないけど嬉しかったりする。
下駄箱上


 中を覗いて見ます・・直ぐ左が階段で曲がらず真直ぐ行けばダイニングに続きます
 へー、畳の部屋がある。
玄関からダイニングを見る


 声を掛けてみましたが返事がありません。
 下駄箱の上を見ると水道局からのお知らせがありました
 ・・目的達成、第1回マイホーム探索を終わります。
 あ?、怖かった ~(=^‥^A アセアセ・・・  

告知

緊急連絡!

g-mon 携帯家に忘れました

何時もそちらに連絡くれる皆様、ごめんなさい
返事だせませーん m( _ _)m

いる?

 家を移るとなるとどうしても居る物があるので先日の日曜日に見て回る事にしました。使えるお金が残り少ないのでどうしても居る物のリストを作成しました。

1.炊飯器(鍋で炊けないことも・・)
2.洗濯機(タライも無い)
3.ダイニングテーブル(床では嫌らしい)
4.冷蔵庫(古いの有り)
5.食器洗い機(g-monのたっての希望)

 で、眠い目を擦り早速家電店と向かいます。
洗濯機


 家電店についてビックリ、洗濯機、冷蔵庫は、10万円以下から30万円以上までありその値段の開きに、いったい何が違うんだ?

 今の洗濯機には乾燥機や除菌などの機能が付いてるんですね、冷蔵庫には保温機能とかですか、それで10万円あがりますか・・いるの?
冷蔵庫


 その後に回った家具屋さんでもそうですが同じ機能の商品でも値段の開きがずいぶんあるんですね、キット高いものにはそれだけの価値があるんだろうけど、無駄な機能は欲しくないし、かと言って安物買いにはなりたくないし。
テーブル


 買い物は楽しいけど迷ってしまいます。結局この日決めたのはテーブルだけ、後は女性陣にお任せです、g-mon役に立ちませんねぇ、困った。アドバイス下さ?い m( _ _)m

出会い112

 まずは、なにはともあれ「こえださ?ん、お会いできて嬉しかったです♪短い時間でしたがまたどこかでお会い出来ると思うんです、その時は燃費話でもじっくりと宜しくお願いしますm(_ _ )m」と言うわけで昨日に続きオフでのお話です。

 今回のオフは、きみゅさん初め(Banjoさん、ドラエもんさん、百式プリさん、まささん、マリウスさん、まさ@関脇さん、えむさん、やまさん、こがねむしさん、MCatさん、つかぴーさん)スタッフの方々が大変なご苦労をしプリウス109112台、154名を集合させての「プリウス生誕10周年記念オフ」をトヨタ会館で開催してくれました。
ずらりシルバー.JPG


 何時ものお友達、ご無沙汰しているお友達も大勢いましたが、ブログやSNSではお会いしていても実際は始めての方や「g-monさんですね」と気軽に声を掛けてくれる方までいらっしゃってとても嬉しかったです。
 これで顔つなぎが出来たので次にお会いできる時には、もう少しじっくりといろいろな事がお話できるのでは?そう、流石に100名を越えたオフ皆さんと話す時間が取れず、結局g-monはその殆どの時間をゴンと遊ぶのに費やしてしまいました(汗 (やまさんありがとね、ゴンとは親友になれたです)
ゴールド、パール、黒.10thなど.JPG


 駐車場にズラリと並ぶプリウス、私もプリウスに乗っていなければこう言った経験が出来なかったんですね。逆にこれから先プリウスを降りたらもうこう言った経験が出来ないのかも知れません。それは、ちょっと寂しいな。せめて、折角お知り合いに成れた皆さんとは、これからも少しはご縁が続くと良いな・・そう思います。
 だけどちょっと思いました。大勢と言っても販売台数が100万台を越えたプリウスでお会いできたのは、109台、オフを知っていても何かの理由で来れなかった方や、そもそもオフって?プリマニって?と言う方がキット殆どなんですよね。
赤、青、黒、10型など.JPG


 g-monは、オフとかプリマニとかに必ずしも参加すべきとは思わない。でも、でもね、やっぱりg-monがであった方々が皆さん素敵な方ばかりだから出来ればg-monの知り合った方々に会って欲しい、そして同じ幸せを感じて貰えたらg-monは、とっても幸せだと思う。
 人の繋がりはとても細く見えないものだから、繋がったとしても簡単に切れてしまうと思います。でも、それでも一瞬の出会いが良くても悪くても自分の経験になって世の中を見る目を少し広げてくれる・・そんな風に思えます。
白・・希少価値?.JPG


 オフには参加なされませんでしたが今日、シルバニアンさんと久しぶりにオフりました。私にとって大切な方です。そしてこれからも、いろいろな方に出会ってキット大切な方がもっともっと増えていくのだと思います。
 「プリウス生誕10周年記念オフ」で、お会いした皆さんお世話になりました、これからも宜しくお願いします。そしてこれからお会いする皆さん、どうぞプリウスライフ楽しんでくださいね。

 最後に、体調悪くされ来れなかったユウさん早く元気になって下さいね。オフでお待ちしています。

 by g?mon

情熱

 何回目かの1000マイル(1度の給油で約1609km以上走ること)を達成しました。最初の1度は大変ですが、中影(あかかげ)さんのHPで基礎を学びシルバニアンさんのブログで低BL法を学び給油のコツを掴めば達成できます。
20071012記録


 先週末、トヨタ会館で開催された「プリウス生誕10周年記念オフ」に参加しました。その往復でポプリさんから「いろいろな道を走ってみたい」との要望があり、好燃費で走れる150号海岸線沿いを中心に市街地、山道、高速といずれも30km/lオーバーまたは近辺で走れるコースを2日間走ってきました。何れの道でもポプリさんとg-monの走りはほぼ互角、計測はしませんでしたが場所によっては越えられていたかもしれません。
20071012GS


 ポプリさんは、現在の1度の給油におけるプリウス走行距離世界記録保持者(海外含む仲間内での記録です)2578.1kmを走りきった人ですが、以前一緒に走った時とはまるで走り方が違ってました。基本的に運転が丁寧になり先読みが上手になりました。その上で今回の走行中も上り坂や高速80km/h以上でのモータ走行などどんどん覚えて正直g-monたじたじです。
150号海岸線


 失礼ながら、g-monあたりは世界記録を作ったんだからもういいじゃないと、つい思ってしまいます。キット次の目標があるのでしょうが、いったいその情熱はどこからでてくるのでしょう?
市街地


 話は、変わりますが錯乱坊さんにもオフでお会いしました。g-monは錯乱坊さんのファンなので久しぶりにお会いできとても嬉しかったです。で、少し思ったのですが、錯乱坊さんは本家プリウスマニア掲示板に時々書き込みをします。中にはg-monちょっと苦手な内容もありますが、錯乱坊さんの守備範囲のレスには適切なコメントをなされています。
 それらを見て生意気ですがg-monは錯乱坊さんはこの掲示板に愛情をもってるんだろうな、もしかしたら思い入れがあって「この掲示板は、管理者を含め余計なコントロールはしないで欲しい」と言ったメッセージがあるのかな?とも思ってしまいます。そして、そのメッセージを発信し続ける情熱は、どこから来るのだろうとも。

 g-monには、そう言った情熱がありません。皆と一緒に1000マイルを達成出来た、皆と一緒に兵器を付けれた、皆と一緒にオフで楽しんだ・・そう言った事が1番で、自分がと言うのは苦手です。
 人それぞれ、だからそれでも良いのかなとも思います。でも、それでもやっぱり情熱を持って何かに取組む人が眩しいし羨ましいです。

プチッ!

 手に入れました(娘が(笑)、発売前に面白そう出たら買おうと言う話だったのですが、いざ発売されるとどこにも無い、完売です。

 そうなると欲しいのが人情!ネットを探すのですが有りません、既にオークションでは倍の値段がついています・・しまった(汗
 悔しいので必死にネットにすがり付きます、あった!在庫は欲しいピンクが無いのですが他の希望の黄色はあります・・しょうがない友達の青は見捨てて、ピンクは白でいいかと黄色をカゴに入れながらブツブツと。

 まてよ、黄色をもう1つ、もう1つ・・もう1つ、ダメ?やばい!最後の1個だ!!慌てて白もカゴに入れ発注、確認のメールが届きます。ホッです(汗

到着したプチプチくん

3色ゲットです


 翌日電話が・・だれ?

店員:すみません、白在庫切れてしまったんです、でも他の色が入荷したのでそちらでは不味いでしょうか?
娘:じゃ、ピンクあります?
店員:ありますあります、じゃ、それで!
娘:・・・ちょっと待て、入荷した?じゃ、青も下さい、直ぐ下さい
店員:わっ・・わかりました、じゃ今私それ手に持ってますがこのまま送っちゃって良いですか?良いですね?

電話の向こうで「おーい、娘さんのちょっと待て、娘さんの?!!」と、娘の名前を連呼していたそうです(滝汗

 これ、結構はまります。100回に一回変な音が出るんです。当然競争です。片手より両手でバチバチつぶした方が早いです。押した感じはまさにあの「プチ!」です。・・快感♪

片手でプチッ

両手でプチプチッ

 久しぶりに家族で大バトル、1個800円・・あなたは買う?

研修

 会社で受けさせて頂いた研修カリキュラムが終了しました。
 今回は、今までと違い一般的な研修を大勢で受けるのではなく、プロのテクニックを個別にご教授して頂きました。
研修レシピ

 研修を受けて特に感じたのは、講師の引出の多さとHelpの使い方の上手さです。
 やはり私のように社内に閉じこもり仕事をしているものと違い表に出れば1匹狼としてクライアントに対応し社に戻れば知識を共有し腕を毎日磨かれている方達には、流石と感じさせるものがありました。

 g-mon は、社会に出る前殆ど勉強をしませんでしたが、興味の湧くままに色々な事を学び、それは何時もとても楽しいものでその殆どが自分の仕事に直接、間接的に役立ちました。
 ただ、最近思うのは、この学んだ知識を g-mon 一人のモノにして良いのだろうか?と言う疑問です。

 プリウスの燃費運転ですと燃費に興味のある方に低BL法をお伝えすると喜んでいただけますが、これが仕事だとなかなかそうも行きません。
 たとえそれが大切と g-mon が考えることであっても燃費に興味の無い方に低BL法を伝えることは出来ませんからね。

 結局の所、この学んだ知識を生かすには、人と人のふれあいを積み重ね、周囲がこれはと言うような実績を出し、興味を持って頂く必要があります。
 そのためには、ただ学ぶのではなく自分の中で消化し人に説明出きる(応用が利く)レベルまで高める必要があるのだと今回の研修を受け感じました。

 研修の終了は、新たなページの始まりを告げる鐘でした。
 g-mon 心を引き締め、とりあえず、打ち上げに向かいたいと思います。では!

ひさびさ2

 以前にも何度か燃費運転が面倒になった事がありますし「無駄走りはエコでは無い」と指摘され悩んだ事もあります。
 でも、その都度おお師匠さま(シルバニアンさん)初め多くの方に助けられここまで来ました。

 最近は、世界記録に挑戦した1000マイルでは先輩のポプリさん初め、お友達達がつぎつぎと記録に挑戦したり、新しい友人が増えたりで刺激的な毎日を送っていますが、このところは、Martyさんが良く遊びに来てくれ刺激されています。で、折角です、同じように頑張っていた頃の日記をご紹介します。
過去の記事:ひさびさに

 1年前ぐらいの夏の燃費ですが、タイヤはPP、帰路夏場でも暖気、アイドリングチェック込みで30km/lちよっとがやっとだったんですね。

 これも過去の日記から、シルバニアンさんに教わって、通勤路のアップダウンをカシミールで断面図にしたもので、左の町田から右の八王子まで全体としては上り基調ですが、アップダウンが厳しいですね。
通勤路


 で、久しぶりに帰路の燃費を計測して見ました。条件としては、暖気、アイドリングチェック込み、BLと制限速度縛りでどの程度の燃費が出るかです。
 EMVモニタのグラフと先ほどの断面図を比較して貰えると上りで充電し僅かな平地でモータ引延しをしてるのが分かると思うのですが・・さて(笑
スタート直後
帰路、八王子をスタート直後
ゴール直前、町田駅前にて
駅前付近の信号、ノロノロは何時も同じ
20071009EMV
帰宅、最後はBLを戻す為燃費を下げました

 この帰宅コースは、シルバニアンさん初め多くの方に走って頂いていますが外気温19℃では、もう少し頑張れたかな?

 記録です
走行距離 24.5km
バッテリレベル 52 → 51.5% (4から4)
外気温:最低18℃ 最高19℃
EMV燃費値 35.2km/l
エンジン比率:19%
走行条件:暖気、アイドリングチェック込み、BL(バッテリー値を出発と到着時合わす事)および制限速度縛り(制限速度+10Km/hの範囲で走ること、但し流れに乗るための上下限は可)

20071009M-1
みずらくてごめんなさい

 1年前は、何の兵器も無く頑張っていたんですね。タイヤもPPだったし・・とすると、やっぱ最近はたるんでますかね(汗
 またしばらく頑張ってみようかな、と思います p(・∩・)qガンバ

レシピ

 映画「幸せのレシピ」を観てきました。

 スタートが悲しすぎて g-mon は、それをズット引きずってしまいましたが、それさえなければ、楽しくて考えさせられる、とても良い作品だと思います。

 レシピは、マニュアルです。このように作れば、こんな作品が出来ると言ったようなメモなんだと思います。g-mon も先輩方が書いたレシピを参考に、色々な事を乗り越えてきました。

 でも、レシピだけでは、何も出来ません。
 そう、前向きに取組む姿勢とその中から見つけた自分自身の経験がなくちゃダメです、そう思います。

 生意気ですが g-mon は、自分の仕事を作り上げた自負があります。それをレシピにして仲間達に伝える幸せがあります。
 そして陰で支えてくれた人、大切に思える人がいます。そんな、仕事や人生に恵まれた事を幸せだと思っています。

 そう、この映画では、自分の人生経験の中で作り上げた生き方、それさえもレシピに準えています。
 ・・・ 映画を観て気付きました。最近の g-mon 仕事では、守りに入っているし、思っているつもりの大切な人の心が見えなくなっていると。
 自分中心にしかモノが見えなくなるのは、時としてしょうがない事だとは思います。でも、それに気付かせてくれる大切な思いを無くすのは悲しすぎます。  
幸せのレシピ

 映画のヒロインは、幸せです。今まで築いてきたレシピを書き直す勇気があったから。今の g-mon にその勇気があるの?少し心配です・・

トビラ

 どうしても気になり寝れません。
1階銀行入口


 融資を受けるため銀行に行きました。担当のKさんはニコヤカに迎えてくれ地下応接室に案内されようとしたのですが先客、それで1階の証券窓口の横一番奥にある簡単な仕切りだけの場所に案内されたんです。

 座って嫌でも目に付くのが大きな金属のトビラ・・まさかね。

 融資を受けるには、とても沢山の書類にサインをしなくてはなりません。本当に借りますねにサイン、返せますねにサイン、本当に返せますねにサイン、それは嘘では無いですねにサインと言った感じです。
 いろいろ説明をしてくれるのですが頭に入りません。あんまり気になるので一緒に来てくれた不動産屋の方に聞いてみます。

 g:あのトビラはなんだろう?
 F:さぁ??
 
 頼りにしていたのに残念です。

 1時間かけてやっと一通りの書類にサインを終え担当のKさんが

 k:何か分からなかった所、質問などありますか?
 g:・・・ あれ、何ですか?
 k:振り返り沈黙 ・・・

 な、なんと!kさん仰るには、この扉は紛れも無く○浜銀行○田支店の大金庫へ繋がるトビラとの事!!これは、もっと詳しく調査せねば(汗
気になるトビラ


・銀行の金庫は、建物全体が金庫になっている場合が多い
・金庫には扉が2つあるのが普通で、私が見ていたのは予備用
・最初のトビラを鍵で開けると、また鍵とダイアルが3つ出てくる
・3つの鍵とダイヤルには、おのおの責任者がいる
・各ダイヤルの暗証番号は、責任者しか知らない
・ダイヤルは聴診器で音を聞いても開けられない

 だそうです ・・ と言うことは

・3人の責任者を探し出す
・鍵を手に入れ暗証番号を聞き出す
・銀行1階の奥に行き扉を開ける
・お金を取り出す
・融資金額を返却する

 で、いいはずです。さて、あの中の誰が責任者だろう? ・・ 
 どうにも気になり眠れません ( ̄x ̄;)

気持

 6日昨日は、ポプリ第2ロードE-1に参加してきました。予定では、6、7日の両日で本日は「よういちさん」や「Nowさん」など日頃お会い出来ない方も参加と聞いています・・行きたいな?♪
 でも、家庭も仕事も大切です、それがあって始めてプリウスに乗れるんですものね、ここは我慢して今日は引越しの準備をしなきゃ。
ポプリ公園にて気球と


 g-mon ブログなどやってる割にはあまり表に出たくないんです。なぜって、直ぐに調子にのって色々な事を始めてしまい何回も失敗してしまった事があるからです。
 それに、プリマニの皆に会うまでは、道に迷っても人に聞くことが出来なかったり忘れ物をしても取りに行けなかったりする人でした。恥かしいので、いいや自分で何とかすればって思って結局苦労するんですけどね。プリマニに出会えて本当に良かったです。
20071016ポプリさんオフ会にて


 今回のE-1ですが、本家やここで随分と燃費に付いて書いてしまったので「これで結果が悪かったらどうしよう」ってちょっと心が痛みました。
 でも、今の g-mon は昔とちょっと違います。これってキットおお師匠さま(シルバニアンさん)も背負ってきたプレッシャーなのでは?(もちろん跳ね除けて連戦連勝です)なら、g-mon ごときが負けたって全然いいじゃない、負ければその次はまた、楽しく走れる・・いや!そもそも楽しく走んなきゃ!って考えられるようになりました。
杏太郎さんに頂いたお土産、おいし?い♪


 許される(ギリギリ?(汗)範囲とは思いますが、g-mon 走り出すと勝つためのズルをしてしまいます。バッテリーレベルを60以上に引き上げ、EMVとトリップで計測(ここまではシルバニアンさんの教えの通り)今回は制限速度以下はダメのルールが無い事を確認しましたので、一般道こそ45km/hで走りましたが、用水路沿いの30km/hや40km/h道路では、場所により制限速度ー10km/h程度のノロノロ運転、久しぶりに勝ちに行ったお恥かしい走りを披露してしまいました。(///ω///)

 結果です
・外気温:22→24℃
・バッテリーレベル:62→42%
・走行距離:32.7km
・平均速度:31km/h
・エンジン比率:15%
・燃費:54.4km/l
20071016E-1記録


 ポプリさんから、この日の優勝賞状と共に「Perfect Green」賞も頂きました。これは、30分以上の間の燃費が40km/lを絶えず越えていて尚且つ充電量が(EMVに表示されない程度に)僅かであった場合、EMVモニターがGreen一色になる事から名づけられた賞ですが、g-monたぶん走行中、殆どこの状態でした・・ズル(制限速度-10km/hで走った)したからですね。でも、この賞状の方が凄く欲しかったりして・・(汗
頂いた賞状


 何でも、真直ぐに楽しむ。この気持が大切なんだとプリマニに加えて頂きオフ会に参加し知ることが出来ました。
 細かいことクヨクヨしちゃダメです、気持をしっかり持って!こんなに素晴らしい皆が待っていてくれるんだから♪
賞品を頂いたメンバーと記念写真


 ポプリさん、楽しいオフ会ありがとう
 皆さんも、プリウスのオフ会に参加しませんか?

好燃費

 今回の経験を活かし都内の燃費運転について書こうと思ったんですが、よういちさんのブログで詳しく解説されていました(汗
 ポイントを抑えた分かりやすい内容だと思います。都内で今ひとつ燃費の伸びない方は、ぜひ、よういちさんのブログ「今日もジャックナイフ:都内でどれくらいの燃費が出せるのか?」を参考にして下さい。

 で、g-mon 書くことが無くなっちゃたんで、最近燃費運転について思う事だけ、ちょびっと。

・プリウスに乗っていて最近特に思うのは
 普通の車と同じ様に流れにそってスピードの出し過ぎにさえ気をつければ自然と好燃費になると言うことです。

・プリウスが、他の車と違う点は3つだけ
?暖気運転中もエンジンに負担を掛けずモータで走れる
?走行中に水温が一定の温度に上がると一定の条件がそろうまでエンジンが止まらない
?加速と減速時に充電が出来、その電気でモータ走行が出来る

・プリウスの特性を理解し普通の運転をする
 おお師匠さま(シルバニアンさん)が構築された「低BL法」も「煽られないで(普通の運転で)好燃費を出すには?」と言う発想から生まれており、結果として燃費運転をしていると併走する他車に気付かれずに(普通の運転で)好燃費で走行しています。

 そう考えるとプリウスって、その特性を理解して普通の運転をした時に好燃費になるよう設計されている・・とも思えてくるのですが。
 で、g-monがMYプリに対して思うのは、とにかく楽しんで乗ること、その時が1番好燃費を出してくれているような気がします。

 さて、皆さんはどう思われるのでしょう?

都内走行

 なんだか、やな天気
 何時もより少し早く起きて246を都内に向けて走ります。
スタート前

 よういちさんは、たぶんこのあたりでスタートしたはず
 246瀬田の登り車線下の信号待ちの間に、M-1をリセットします。
スタート

 今回の試走では、走りの流れを乱さないことも目標
 当然、バスが走行路線に出ようとすれば積極的に譲ります。
 バス優先
(写真つい撮ってしまいましたが、走行中危険でした以後注意します)

 中野駅前は渋滞、これで2箇所目ですが
 折り返しの、上落合2丁目を「34.5km/l」で何とか抜けます
上落合2丁目

 ここからは、下り基調のはずなのに信号に次々止められます
 イライラしながら、空を見上げれば・・都会の空だ
都会の空

 国道1号に入り多摩川大橋まで最後のダッシュ!
 流れは速いです、みんな急いでるんだね
多摩川大橋


 結果です
条件:気温19?21℃。グリル塞ぎ上のみあり。タイヤGT3 。
 スタート時BL4。暖気終了。水温・・分かりません。アイドリングチェック終了。
20071004M-1

 全工程、33.62km、平均燃費 38.91km/L エンジン比率 18% 使用したガソリン 864ccでした。

 EMVモニターはこんな感じです



 結果に満足しているわけではありませんが、初めての道では良いほうか?

 ごめんなさい、ねむいです
 走り方などつづきは明日・・Zzz

あは!

行って来ちゃいました♪

詳細は後ほど ε=( ̄。 ̄;)フゥ

uzuuzu

 今日は違うネタで1度は書いたのですが本家の話題の方が面白そうなので、急遽変更です(笑

 以前から私が気にしてるのは、おお師匠さまの提唱している「低BL法」がとっても素晴らしいのになかなか日の目を見ないことです。
 なのに、シルバニアンさんブログ少し休むなんて言うし・・いけずですシュン...(。_ _)ヾ

 で、そんな事を考えている時に、本家で美味しいスレが立ちました。スレ題は「長時間「弱」モーター走行について教えてください」スレ主さん、ありがとー♪

 話の流れから「首都圏での燃費は悪く改善は難しいだろう」と言う振りがあり、これにすかさず飛びつく g-mon であった。 だって、この振りって美味しすぎませんか?
 ヾ(@⌒?⌒@) ジュルッ

 私は、多くの方が燃費運転を周囲に迷惑を掛ける運転と誤解されているんだと思います。それってたぶんE-1のせいかな?あの時は他車との競争ですからかなり執念のこもった走りを皆さんしますモンね、結果ちょこっと迷惑では?と言う走りになります。

 でも、シルバニアンさん仰る「低BL法」は、そもそも煽られるのは嫌、でも燃費は良くしたいと言う おお師匠さまの我侭な発想から生まれているのです(失礼致しました)。
 そんな尊敬する おお師匠さまがご自身と戦かわれ生出した走り方が、そんじょそこらにある周囲に迷惑を掛ける安直な燃費走りのわけがありませんよねぇ、エッヘン!←ってg-monが威張ってどうする(汗

 ただそれを立証するためには、本家の掲示板にこうですよって書いても伝わらないと思いますし、なにはともあれ g-mon 自身がちゃんと首都圏を経験を積まなくてはいけないと思うのです。

 長々と書きましたが、g-mon 自粛中にも関わらず、「首都圏、長時間(弱は自信が無い(汗)モーター走行」にチャレンジしたいと思います。でも、道が分かりません!(キッパリ 誰か手伝って、(爆

 おお師匠さまアドバイスお願いできませんでしょうか、宜しくお願い致します。
 (^-^ )ヘヘ(^o^ )カタ、モミモミ!!

チャレンジ

 合間を縫って環状八号線を走ってきました。と言ってもほんのチョットなんですが・・だって、家の用とか仕事とかねぇ r(^^;)

 場所は、246号から入って笹目通りに抜ける環八12km、月初めの月曜日とあってどうだろうか?とも思いましたが朝晩共に大きな渋滞は無く(トロトロ走りは各数回あり)そこそこ普通に走れました。
 どちらもM-1ですが、信号の繋ぎでちょうどのタイミングでの写真が取れませんでした。なので、参考程度にお願いします。

 朝6時頃・気温18度・走行距離14km・燃費38km/l・エンジン比率21%・246→笹目通り
 環八の中ではエンジン比率20%だったんですが笹目通りへの出口上り坂でちょっと上がってしまいました。普通に走ってこのくらいの燃費は楽ですね・・て、45km/lオーバーじゃなきゃダメ?(汗
246→笹目通り


 夕方7時半頃・外気温21度・走行距離11km・燃費40km/l・エンジン比率19%・笹目通り→246
 こちら方向はやや下り基調?朝より車の流れは速いですが所々で詰まります。気温やや高めも影響したかも。
笹目通り→246


 都内の鬼門は、信号の繋ぎと渋滞だと思います。渋滞はしょうがないとして信号の繋ぎさえ上手くこなせればそこそこの燃費が出せると思います。
 注意点は
 中央よりを走る・車間に気をつける・発進、加速をしっかり行う・上りで充電・走行速度を素早く決める・モータ走行を楽しむ、ぐらいかな

 おお師匠さま(シルバニアンさん)ですともっといろいろあるのだと思いますが、今g-monが思いつくのはこれぐらいです。
 たぶんですが1年前は、この燃費はでなかったと思います。でも今は、周りがガソリンをタップリ使って走ってる中を一緒のペースで電気で走ってます。 これって、凄く気持いいです♪やっぱ、プリウスって凄い!