レース

 彼が高校に入ったときバイクを進めたのは、g-mon
g「おーい!バイクの免許何時取るの?」
彼「えっ!取らないよ、だって学校で禁止だもん」
g「・・・ahoka?」( ̄x ̄;)
 説得すること数時間、めでたくヤマハRZ250を手に入れたのでありました。当然時々貸してもらって通勤(これが目当てか?!)

愛車RZ250

 その後、その道に進むかと一瞬考えたらしくちょっと有名なショップにしばらくバイトし、そこで知り合った仲間と今も趣味として仕事の休みが取れれば毎週土日はモトクロスの練習&レースに、g-monは何時の間にか教えるではなく教わる方に・・

ぶっちぎり

 彼、自分で何でもやるんですタイヤ交換からショックの乗せ変えエンジンの整備、次の試合に合わせてセッティング
 で、苦節数年、先日一番下のクラスなれどめでたく優勝、賞状と賞品(洗濯洗剤、まぁ汚して帰ってきますからね(笑)と土産話を持って帰ってきてくれました。

T賞状

 g-mon、ちょっと製作中だったんですけどね、そんなんさせてくれないで嬉しそうに話をしてくれるんです。やっぱ、聞いてる方も嬉しくなって「そんで、そんで」「おう、おう」の世界。
 人は結果だけ見て、あいつは才能があるんだよ、なんて言いますが、一番下のクラスでも優勝するにはそれだけの準備と努力が要るんですよね。なにもしないでそれなりの結果が出るなんて事があるわけがない。

 それをずっと見ていたg-monには、わかるんです、彼の嬉しさが。

防衛オフ?

 お腹が減った私達が向かったのは、246号沿いのステーキハウス「銀座 花まさ館」お肉のお味はまずまず、サラダバーライスにスープお変わり自由&カレーかけ放題なのが魅力?学生さんなんかだったら大喜び、実は私達も体力を残さなくてはいけない理由があったんです。

ステーキハウス「銀座 花まさ館」の前で


 この日のつかぴーさん、1000マイル(1609km走行)チャレンジ中だったんですが予定より100kmも早い約1420kmで燃料計が点滅!給油サインが出てしまったんです。この時の平均燃費は、なんと29.1km/l、ガソリン残量6,5リットルですのでガス欠まで走っても足りません(滝汗


渋滞に巻き込まれるつかぴーさん

 だいたい、つかぴーのんびり過ぎるのです、普通は平均燃費33km/l以上を狙っていくのに
・1300km時:「g-monさん、このペース(29.1)で行けば楽勝でしょう」
・1420km時:「げっ!でもまあ、帰り下りだし30ペースで楽勝でしょう」
・1500km時:「あちゃー、やばいかなぁ、諦める?」
・1550km時:「すげー33km/lペース楽勝ジャン♪」
 あのねぇ・・・g-mon 心を鬼にして励まし続けます「つかぴーさんガンガレ!!」

つかぴーさん日記からのパクリですm( _ _)m
達成時のEMVと点滅からのM-1

 予定外の燃料補給点滅から始まり、火力演習場駐車場での混雑と悪路、やっと御殿場から246号を下り切っての大渋滞、ナビ画面はどこを見ても渋滞の嵐!しかし、つかぴーさんは凄かった!!
 急遽平塚周りを慣行しその後も裏道につぐ裏道で何とか自宅近くまで辿り着きこのまま一気に点等後の平均燃費33km/l越えでひた走ります。

お疲れなれどカメラにポーズをとる優しいつかぴーさん

 気付けば、午後11時(朝6時出発)待望の1609kmを達成、スタンドに向かいます。実は、g-monご縁があってつかぴーさんの1000マイル達成にお付き合いするの2度目なんです。で、前回はキツかった・・が!今回は、もっとキツかった(汗 
 つかぴーさんおめでとう!でも次回はもっと楽してやろうよー実力はあるんだから。ツカレタ

とても頼りないGSのおじちゃん

 こぼれ話1:深夜11時に給油したセルフGS、何でか分からんけど領収書が出てきませんん。つかぴーさんがおじさんを呼んで見てもらうも「どうやるんだろうねー」とg-monに聞く始末。それでは、とチョチョイのチョイ!見事システムをサイスタートさせ悦に入るg-mon。

記録を達成し深夜爆走中のつかぴーさん

 こぼれ話2:ストレスから開放され爆走する、つかぴーさん連続1000マイルは無理なようです(爆

 はー(溜息)さいごまで大変でございました、おしまい。 

防衛オフ?

 ロッキーのテーマに乗って演習プログラムを終えた隊員さん達が手を振りながらそれぞれに帰って行きます、もちろんg-monも懸命に手を振り返して「おつかれさま?♪」。
 つかぴーさんのお話だとこのあと装備品展示があるとの事、最前列に陣取り準備の様子をいまかいまかと待ち受けます。

きみゅさん寄贈

 まず、ヘリコプターが誘導され降りてきました、次は戦車に変わった大砲が?大砲だけなのに一応車輪が付いていて移動できるんです「203mm自走りゅう弾砲」だと思います。(違うっポイ)
 わーい!です、さっそくお願いして乗らせてもらいました。で「あまりいじらないように」と注意されてしまいました。もしかしたら動くのかと思いちょっと前進に入れてみましたがダメでした、残念。

戦闘ヘリ・コブラ

 人気の戦車は、人だかりが凄いので先にヘリを見に行きました。細くチッチャイのが通称コブラだそうでが、前で軍服を着た年配の方がいらっしゃってどなたかとお話になっています。g-monにも教えて欲しいので質問です。
g「あのー、このヘリにお乗りになったことあります?」
「ええ、以前ありますけど」
g「あのー、少し教えていただけます」
「ええ、いいですよ」ちょっと困惑気味
で、教えてもらいました
 機銃は、1km、小型ミサイルは5km、誘導ミサイルは3kmの射程を持ち前後二人乗り基本的には後部座席の方が攻撃を行うのですが前座席からも攻撃ができるそうです。キットそれは緊急の場合なんでしょうね。
 なんだかとっても凛凛しいお方でした。丁重にお礼を言ってお別れ、2ショット撮らせてもらえばよかったなーとあとで後悔です。

戦闘ヘリ・アパッチ

 こっちは、アパッチ!同じく戦闘ヘリコプター。最新型だとつかぴーさんに教わりました。さ、さわりたい・・けどロープで入れない(汗

輸送ヘリの前で

 これは、輸送ヘリコプター、つかぴーさん乗ったことあるそうです。1個小隊が30数人だそうですが皆で乗った時「後方ハッチが途中で閉まらなくなったまま空輸された」と言ってました。恐ろしい!

左から74式、90式

 戦車は、頭が丸いほうが74式で4人乗りで約700リットル給油でき燃費は1km/lぐらい、四角いほうが90式で3人乗り約1000リットル給油でき燃費は0.5km/lどんなん?やっぱし立っていた兵隊さんが親切に教えてくれましたがあまり燃費は聞かれないようで少し、しどろもどろでした。だから、数字がちょっと間違っていても勘弁ね♪

会場を後に

 もっともっと見たかったんですが帰りが気になりますしお腹も減りました。長くつづく列に並んでまずは食事に!

 で、次回ラストです。

防衛オフ?

 きみゅさんは、やっぱ偉いです!ネットでこれから行くとこになにがあるかリサーチしていました。
 これ、なんでも大事なんですよね・・g-mon へんな自慢ですが教科書を家に持って帰ったことが無いです、学校で勉強してるんだからイイジャン!って思うでしょ?世の中そんなに甘くないです(涙

兵士を運ぶヘリ

 火力演習は2部に分かれていて音楽演奏も含め約4時間、最初に陸上自衛隊の主力装備を紹介してくれました。
 装備と言ってもたとえば警察だったら、拳銃、警棒、手錠など(それだって凄い)でしょうがそこは自衛隊、装甲車、戦車、誘弾導システムに対戦車ヘリコプターなどなど・・焦る、だって敵の戦車なんて見たこと無いから当然見方の戦車が市街地を走るの(幸いな事に)見たこと無いもの、それが目の前を凄い迫力で行き来します。すっげー!!

前線を砲撃する戦車
 
 もちろん、つかぴーさんの解説付き、ジェット戦闘機F-2は航空自衛隊でミサワ基地から来ていると確か教わったような(汗 
 実際に砲撃や爆撃をするのを見たことありますか?g-monは生まれて初めてです。西部警察の特撮より迫力って言うか重みが違います、ズドーン!って。次から次へ出てくる装備にドキドキワクワク・・

砲撃された敵前線

 もうこれで十分!と思ったんですが敵の侵入を想定した第二部にはもっと驚かされました。
 大型ヘリで送り込まれた兵士による前線の敵偵察隊との接触から始まり 敵火力を衰えさせ味方偵察隊を強行に送り込む、 その情報を元に特殊ミサイルで地雷原を処理し 主力の戦車が突撃しつつ迎え撃つ敵戦車を対戦車ヘリコプタや誘導弾で次々と破壊して行く
 一連の演習には、正直恐怖さえ感じ鳥肌が立ちました。

地雷を除去するミサイル

 g-mon、もちろん敵は仮想で砲撃してこないのは分かっているんですが岡の上に敵戦車が現れこちらに砲を向けているような気がしたんです。
 で、実際には敵も味方も死んじゃうんだろうなと思うんです。 起こってはならない、起してはいけない事を想定しての訓練、この世の中に絶対が無いのですから必要なのかもしれません。

対戦車ヘリコプタ

 演習が終わり引き上げていくときに明るく手を振ってくれた隊員さん達に救われました。訓練は大変だろうけどあってはならない日が本当に起こらないようにするための訓練かな? とも思い頑張って欲しいしg-monも考えたいと思ったりしました。
引き上げる戦車


 まだ、つづく

防衛オフ?

 8月28日つかぴーさんに誘われて富士防衛火力演習オフに行って来ました。知らなかったんですがつかぴーさんの家とg-monの家は車で1時間と掛からないんですね。

入場券

 朝6時にちょうどに自宅まで迎えに来てくれました・・朝6時15分前に起きました。何時も目覚まし代わりに使っていた携帯の充電器が外れていて電池切れ、焦った(汗

つかぴー号

 お待たせしとにもかくにも6時4分には自宅を出発、裏道を通るのとg-monの走り方を見てもらうためつかぴー号を少しお借りしました。
 厚木インターまでの燃費ですが、町田駅付近から市街地を抜け相武台駅まででてそこからは広い50km/h道路、その後246号で65km/h等速走法を見てもらうコースを選びました。

厚木までの燃費

 結果、18kmと短い距離ですが約39km/l下り基調ですがPP(燃費があまり良くないと言われているタイヤ)としてはまずまずの燃費?久しぶりにPP(以前g-monもこのタイヤでした)楽しみました。つかぴーさんありがとう。

きみゅさん登場

 最初つかぴーさん一人になっちゃうのかと心配したのですが結局最後には、ペンギン丸さん、きみゅさんが参加してくれて4人でまずは、シャトル送迎をしてくれる駐車場に向かい、そこからバスに乗りいよいよ会場に入ります。

会場の様子

 それにしても凄い人、何万人て数なんでしょうか?幟などを見ると全国からいらっしゃっているようです。g-mon初めての経験で既にドキドキいったい何が始まるんだろう・・と、間もなく防衛大臣小池百合子さんが入場しいよいよ何かが始まります。

小池百合子さん

 この時点ではまだ十分に状況の呑みこめていないg-monでした・・つづく。

 

 営業所移転に伴いVPN(インターネットを利用した仮想専用線)環境を変更しに出張です。どってこと無い仕事ではあるのですが頼むのもちょっと心配で。

浦和営業所

 仕事は、簡単。浦和営業所の設備を取外し新しく出来た北関東営業所に移し同じように設置する。前もって栃木NTTに光インターネット環境を新規開設して貰っています。ところがところが

トラブル1:浦和営業所の廃止手続きが終わっていない!
 撤去作業の確認をしたところ、栃木のNTTでは聞いてはいるが担当は埼玉NTTとの事、「なに?!」そちらに転送してと頼んでもどうも変なので電話番号だけ聞いて掛けなおします。当日で停止し機器は別途送り返すことになりました。ホッ!です。

撤去されない設備・・

トラブル2:光の通信形態が違う!
 「浦和と同じ環境で接続して下さい」とお願いしたのですが通信が上手くいきません。再度確認すれば以前扱っていた「ニューファミリーは今は無く全てのお客様にハイパーファミリータイプにさせてもらっている」との事・・おーい通信形態が違うんだぞー!手配していた機器では、対応できません急遽メーカーに連絡したところ新幹線で本日中に持ってきてくれるとの事、助かった。

設定変更した設備

 結局g-monの仕事が雑な為営業所の方にも残って貰い残業です。本当に悪いことをしてしまいました。後悔先に立たずですが、撤去日の確認をキチットしていれば、送られてきていた開通の書類をよく読んでいれば気付いたこと、自分の頭の中だけで処理が完了したと思い込んでしまう、ようは仕事が雑なんです。

サービス一覧にはあるんですが・・

 雑は、仕事だけでなく最近も友達との約束で嫌な思いをさせてしまいました。もう少し相手の都合を思い出してから対応していれば、と反省しているのですが、・・かけてしまってるけど誰にも迷惑掛けたくないんです。
 忙しいときほど慎重に、深く考えないで話を進めないと、反省しきり。怒られ怒られ少しづつは良くなっているとは思うのですが次こそ上手くやります!皆、ごめんね m( _ _ )m

自己記録

 この数日朝から30℃と言う寝苦しい日が続きましたが、プリには良いようで通勤往復で40km/lを越えてきました。

 でも、物件探しの為家族を乗せてチョイ乗りを繰り返し外気温38℃ですので当然エアコンON、27℃設定風量LOでしたが燃費は、22km/lあたりまで下がります。

 こんなに違いのでる車も珍しい?これが燃費○○○にはまってしまう理由なんでしょうね、表示される燃費を見て一喜一憂、g-monは通勤に使用しているからそれこそ毎日真剣勝負です(笑

 危険ですのでお勧め出来ませんが、何時の間にか給油にも慣れてしまい会社近くのスタンドですと2度の給油でほぼ満腹に給油出来るようになったし一応滑空やコースの読み方も分かってきました。

 今日給油しました。今度のタンクでは、普通に乗って一番楽しい乗り方、体と燃費、両方に良いエアコン、暖房の使い方なんかも実験出来たらいいなぁ、と思います。もちろん自己記録も更新したいし ・・ やっと、普通に乗れるレベルになったかな(笑
20080823EMV


20080823走行距離


20080823総走行距離


20080823M-1

熱い!(後半)

 黒羽観光簗漁業組合さんに付けば、なっちゃん号さんが既にお待ちかねでした「あ!なっちゃんだ」大喜びのg-monに驚いて「ふーちゃん」が泣き出します・・困った(大汗

黒羽観光簗漁業組合さん?

 食事は【ユウ】さんが段取りしてくれて、お店に席がとってありました。結構な賑いですもの、日向で待つようでしたら大変、助かります。
モールで事前に注文もとってくれたので話しはスムーズ、でもお店はてんてこまえ、そうは簡単に食べさせてくれません。

お刺身あらいに鮎定食

 g-monは、仲良しのひいなさんとお刺身とあらいを1つづつ取って半分こにする事にしました。だから、鮎の塩焼き冷奴付きの定職とで2000円、なんて贅沢なんでしょう♪お魚は好き嫌いがあるだろうけど比較的鮎は川魚としては食べやすい方?塩焼で冷えたビールを・・車ですもの我慢です♪鮎、とっても美味しかったです。

ぷりてぃさん幸せ♪

 それにしても、プリマニに参加なされるご夫婦や恋人って何であんなに仲がいいんでしょう?残念ながらひいなさんは彼氏さん参加出来なかったんですがいればラブラブ、たまたま向かいの席に座ったぷりてぃさんご夫婦なんか、もう見ていられません、熱くて熱くて川の水もお湯になりそう(爆

すーさん達くっつきすぎ!

 すーさんご夫婦も、あたりまえではありますが良い感じでしょ?ぶらそさんとこも奥様は大人しいけど何時もそっと側に寄り添っているし、写真撮りそこないましたがやはりドダ参の、とのさんココさんはとても清々しくてお互いの生き方を尊重しあっている感じ、いいなぁー。g-mon 思わず暑さでヨダレです(爆

 それでは、清々しい3連発、
 ぷりてぃさんご子息、g-monこの方凄く好き!
ご子息さん


 なっちゃん号さんの奥様とふーちゃん
 あんまし話し出来なかったけど、また遊んでね
かわいい♪


 そして、この日届いた1000マイルのポロシャツ
 じゃなかった、を着たマッキーさん、良い顔してる?♪
頑張りました!


 簗場で皆であそんで楽しかったです。g-mon やっぱパンツまでビッショリ!でも大丈夫、去年の事があったのでちゃんと着替えを持ってきてました、偉い?思いっきり楽しんで最後の何時もと違う道の駅(場所忘れました(汗)までカルガモです。
簗場


 今度は、アップダウンの多いコース、皆さんなかなか40km/lを超えなかったようですが、流石は神奈川県民(何時から(汗)約46km走って46.6km/lそこそこの燃費ではありました。
20070819道の駅


 ここまでのEMVはこんな感じ、200kmぐらいは、22km/lで走っていますから大分取り返しました。
20070819EMV

 でも、この後帰りはまたまた爆走です(笑
 最近のマイプリは、かなり厳しく鍛えられています。また、楽しいオフに連れて行ってね♪ 
 

熱い!(前半)

 ご報告大変遅れましたが、19日は皆様のどこが自粛中?の声に答え【ユウ】さん主催「鮎食いてぇ?オフ +E-1」に参加してきました。

白河に向かう
 
 何時ものように朝3時に出発、数日前よりいくらか凌ぎやすくなったのでエアコンOFF国道246号から入り福島県白河に向かいます。

何時も仲良し

 埼玉を過ぎ茨城の辺りを60km/h等速走法で気持ちよく流していると後方から怪しげな緑プリ接近、なんと参加者名簿には無かった「杏太郎さんすももさん」ご夫妻、ビックリですがこのお二人、朝から仲がいいの、気温上昇です(笑

20070819白川

 途中少し休み、集合場所ベイシア白河モールには9時少し過ぎに到着、ここまでの燃費は、227km走って約36.2km/l最近気合入ってないなぁ(汗

楽しいこといっぱいやろう!

【ユウ】さん、ひいなさん、ぶらそさんご夫婦、usagiさん、まっきーさんが既に到着、出迎えてくれました。両手に花で悦に入るg-mon、こんな幸せに出会えるのはプリオフだけです、皆で楽しいことイッパイしようね♪

第1陣集合!

 その後も次々と皆さん到着、あれー、ぱーるぷりさんもドタ参?何気に何時ものすーさんご夫婦は前日からお泊り、トップガンさんは【ユウ】さんのフォローだね、毎回ご苦労さんです。楽しい談笑、ステッカー貼り付け取り付けやアイテム交換オフまで、楽しい時間が流れます。

伝説のぷりてぃ号、美しい!

 でもって、これもドタさんぷりてぃさんご一家の到着、伝説のぷりてぃ号にさらに磨きが掛かっています、なんと美しい!が、黒は熱い!気温更に上昇です(笑 ・・ それにしてもカッコイイなぁ、30型?

白川E-2コース

 さて、白河モールから昼食予定の黒羽観光簗漁業組合までは、E-2です。約30kmの道のりですがその殆どがだらだら下りまたは平坦な道、風もあるし外気温も28℃とすごしやすい、制限時速40km/hでは、45で50km/hのところでは、50をちょっと超える速度でひたすら等速走行です。

20070819白川E-2

 M-1ですが結果平均燃費約83.9km/l、まずまず?おお師匠さま(シルバニアンさん)なら99だろうなどと思いながら、熱い戦いを終えました。

 たいぼうの鮎は、後編につづく

親子喧嘩

 何年か前に息子と喧嘩をしました、ボコボコ(笑 だって、あいつむきになるんだもん。 最近、おやじさまと喧嘩をしました・・ g-mon 少ししょげています。

 もちろんすぐに仲直り、親子ですから♪

 子供の頃のは、喧嘩じゃないです、怒られているだけ。それが、何時の間にか同じ土俵の隅っこにへばりつくようになって少しだけ同じような景色が見えるようになって、おやじさまの言ってる事が少し分かった気がします。これでやっと親子喧嘩が少し出来ます。

 好きならば、喧嘩ぐらい出来なくちゃ♪

 大嫌いになっちゃったら、それはもう喧嘩じゃない。相手の言っている事をなぜなんだろう?なんて考えもしない。嫌いだから嫌い!それで終わり。喧嘩はするけど好きだからベソかきながら考えます。何であんな事言うんだろう。

 ちゃんと向き合えば喧嘩ぐらいします。好きだからこそ相手の言葉で傷つきます。それでいいんだと思います。大好きなら、また1つ上からやりなおせますから。

 家を手に入れるためにお金を借りることにしました。お金を借りるのは、もう数十年も前に車を買うため月々1万数千円の自動車ローンを組んだのが最後、はたして貸してもらえるのかドキドキでした。

魔の階段

 g-mon は、何となく何ですが、お金を借りることに罪悪感があります。貧乏になったような気もするし何だか悲しくなるんです。だから今までは、欲しいものを我慢したり諦めたりしながら蓄えられたお金だけで何とか生きてきました。それは、ある意味、幸いだったのかもしれません。

 銀行の人は、優しかったです。年内ならのキャンペーンなんかもあって、ネットで調べたより金利も少なかったし手続きも簡単のようでしたし審査も数日で終わるそうです。少し安心しました。

住宅ローン

 人は、今住んでる所から飛び立とうとする時、少しだけ無理をするのかも知れません。g-mon は、プリマニを含めこの数年でいろいろな人と触れ合う経験が出来ました。少し前だったら、恥かしくて銀行にいけなかったかもしれないg-mon ・・ もしかしたら、飛び立つにはいい時期なのかもしれません。

エンジン走行

 g-mon は、おお師匠さま(シルバニアンさん)に燃費走行の指導を数々受けてきていますが、その中で一番驚いたのが思いのほかしっかりアクセルを踏む(必要な部分で必要な量だけエンジンを使用する)事でした。

 プリウスで燃費を意識しだして最初に間違って覚えるのが発進時のモーター走行ですよね、プリウス自体が最初はモーターで発進しますしカタログを読めば「飛躍的に向上した、発進・加速性能」などとありますので当然この部分でのモーターアシストを期待してしまいます。
MC前カタログ

 さて、ほんとか嘘か微妙ですが g-mon は、「発進・加速・登り坂」は、積極的なエンジン走行を進めています。微妙と言うのは、走ろうとする地形に大きく左右されると考えるからです。

 経験では、この積極的なエンジン走行が埼玉や栃木それに新潟などのように広々とした平地がある地域では、放電量を少しに抑えたモーター走行が出来る道が沢山あり、例え僅かでも「発進・加速・登り坂」にて放電をしてしまうと、結果として損なんです。
 坂の上り始め、3km/h以上の再加速、そしてもちろん発進では、しっかりエンジンで充電。まだまだ満足出来る数値では、ありませんが栃木で実験した限りでは、約3km/l程度良い結果でした。(たぶんホント(笑)
20070815栃木にて

 もちろん、g-mon の通勤コースのように信号が多く、大きなアップダウンがある環境では、それなりに充電する場所がありますから、少々の坂はモーター走行をするなど、もう少し違った工夫が要るようになります。
厚木周辺

 特に、神奈川県宮ヶ瀬ダム周辺のコースなどでエンジン積極使用をやったら散々な目にあいます。それこそ激しいアップダウンをどう攻略するかの別な意味で厳しいコースですから ・・ 
 えっこちらもコースの攻略法ですか?それは、地元のNavajoさんに聞いてください、私も近々お教えを乞いに行く予定です(爆

買い物

 なかなか、都内に出ることが少ないのですが欲しい部品があったのでたまには通販ではなくと出かけました ・・ と言えば聞こえはいいのですが(滝汗

池袋駅

 先日の、池袋での呑みオフ2次会で会費を払って小銭入れをテーブルに置いて、置いて、おいて帰っちゃったんです(汗 電車に乗る前に気付いたんですが終電間近、g-mon 考えました、取りに帰ってタクシーで帰るんだったら同じだろう?ってね。

小銭入れ

 でもって、当日はスルー翌日電話で物を押さえて数日後に回収に行ってきました。中身はこっち、g-mon しょっちゅう小銭入れ無くすのでお財布は、何時も2つ持っています。偉い?その前に失くすな?そうだよねぇ(汗

カラ館

 どうせなら、何をするにも楽しんで♪買い物も出来たし、小銭入れも出てきたしヨカッタヨカッタ ・・ 歌ってく?(笑

ねぐら

 あれっ?て感じで急に家を出る事になりました、4人です。予定外の事ですのであんまし蓄えもないし直ぐに住みたいので中古物件中心にお盆休みを使って物色中です。暑いですね?♪

物件2

 上の子の希望は、車2台とオートバイ3台が置けるスペース、下の子の希望は、交通の便が良いところなどなど夢も広がるのですが私としてはお手頃のところが ・・ 2人ならどこでも良いんですがね(笑

物件4

 見て回っていて思うのは、だいたいどこもリフォーム済みではあるのですが、以前住んでいた人の家への拘り、皆さん夢を持ってこの家を建てたのだろうなーと思うと、なかなか考え深いものがあります。

物件7

 今回は、一族全体を守る為に長年住み慣れた家を出ますが、いくばくかは置いて行けるし出てからも支援は出来るでしょう。それより今はもう直ぐ巣立つ子らが戻れる場所を作る事、それに専念せねば ・・ 今日も、暑そうだなぁ、前回の燃費、65km走って22km/lぐらい・・やだなぁ(それかよ!

物件11

こぼれ話
 この日最後に回った物件、なんと宮ヶ瀬E-1コースゴールの斜め前、部屋数も多くたまり場には最適?とうぜん却下です(爆
 

滑空?

 燃費の良い運転方法を確認したくとも近所は信号や細かいアップダウンが多い地形ですのでなかなか思い通りのデータが取れません。

 で、やっぱし遠征です。今の所データを取るのに良さそうな場所は、4箇所、おのおの特徴的な道です。
・シルバニアンさん地元アップダウウンの△ミニコース
・ふたまるさんが連れて行ってくれた美術館までのだらだら上り
・スプリガンさんが何時見送ってくれる鮎の下り坂
・そして第2ポプリロード、基本的には平坦です

 先日、第2ポプリロードを走った時に滑空と等速走行での燃費の傾向を確かめてみることにしました。
・外気温:2回とも31℃を指していました
・SOC(バッテリーレベル):スタートと終了は、何れも46%
・走行速度:45km/lを基準にして40-50の振幅走行(滑空)と45での等速走行

結果です
○振幅走行M-1値
200708滑空

○等速走法M-1値
200708等速

・燃費に若干の違いはありますが誤差範囲?
・エンジン比率は、等速走法の方が高く出ます
・平均速度も等速走法の方が高め、運転は楽です

 今回は、貧BLにての実験でしたので次回は温存法で比較できたらと思います。
 こういうのって、g-mon好きです♪もしかしたら、何か見えてこないかな、と思います。

1000マイラー

 杏太郎さんが開いてくれた「呑んべぇオフ@池袋」はサブタイトルが・・『【ネ兄】新1000miler達成者続出!【ネ兄】\(^O^)/ばんざ?い!』・・なんです。
 この夏、1000miler(1回の給油で1609km以上走れた人)の洗礼を受けた方が続々、これも大先輩方がプリウスの特性を解明しつつ惜しげもなく皆に公表してくれたお陰と感謝しつつ、取り合えず「バンザーイ!」「カンパーイ!」です(爆

飲むぞ?♪

この日の、祝1000milerは (アイウ順)
・すーさん
・Nowさん
・まっきーさん
・みぞさん
・ヤーデさん
の5名、それではお祝いを何か買おうとハンズを散策中に携帯に着信があったのに気付きました。 誰だろう?あっ「Nabajoさん」だ。

g「もしもーし、どうしたぁ?」
N「うん、今日やっとやったよ」
g「も、もしかして1000マイル??」
N「うん」
g「やったー!!!!!♪」

 どの1000マイルも大変な苦労があるんです、そして一人一人の工夫と努力があります。
 どれが凄くてどれの方が楽とかはありませ、だけどNavajoさんと話していた時の g-mon もう嬉しくて嬉しくて、涙が出そう。思わず渋谷の街中、携帯片手に

電話中

g「バンザーイ!、バンザーイ!!」

 の連呼です。今考えると恥かしいし通行中の皆さんは大変驚かれたのでは、と思います。でもねぇ、それほど嬉しかったんです。
 Navajoさんにはオフ会にも電話で参加して欲しかったんですがちょうどその頃は用があるとの事、残念でしたが「呑んべぇオフ@池袋」には、私から皆様にご報告させて頂きました。当然宴も一段と盛り上がりましたよ♪

 結局の所、1000マイルの達成は自分も一定の環境の中では1回の給油で1609km走れると言うことを確認する為のチャレンジなんだと思います。
 やってもやらなくても自己満足の世界かも知れません、それでも大切な友人の頑張りは、本当に嬉しいんです。
 これが友達って言うやつなんだ・・って g-mon は思います。

メルトモ

 アメリカからもう十年らいのメルトモが訪ねてくれました。日本には年に1度多くて2度ぐらい来るのですが実家は岡山だし忙しいのでなかなか会って直接話をする機会がありません。それが、今回は無理をして会社を訪ねてくれたんです、嬉しいなぁ♪

メルトモ

 アメリカで旦那さんと会社を立ち上げたのもう何年前かな?相変わらず出張続きの旦那さんを横目で睨みながら会社の経理と家庭を守る、それもアメリカで!g-monには考えられません。
 彼女には、お子さんが3人長女さんは、日本で生まれましたが後の坊ちゃんお二人はアメリカ生まれ、国籍も今はアメリカを持っています。

 彼女から聞いた最近の話ご紹介しますね
・携帯電話事件
 娘さんが友達の所に電話を忘れたと言うことで車で取りに行く途中、ふと娘に用事を思い出し携帯で電話するも出ない・・
 「しょうがないなぁ」と思いつつもしばらくすると携帯に電話、あっ娘からだ、でもさっき電話に出なかったから悪戯してやれと何時もなら絶対しない声色で「ぼしぼーし、ぼしぼーし」返事が無い、「ぼしぼーし、ぼしぼーし」しばらくして相手から応答が「・・あのぉ」
 当然頂に上がったお宅ではこのおばちゃんヘンみたいな目で見られたそうです。お可愛そう(笑

・テコンドー道場事件
 坊ちゃん2人はテコンドーを習い始めて1年、型は覚えたのですがなかなか試合では勝てないようです。
 で、この教室にメッチャハンサムな青年がいるそうで師範が遅れてくる時などは変わりに指導をします。
 その実力から他の生徒達の尊敬を受け、彼の指導中は空気が一段と引締まるそうです。
 その彼が練習を終えるとお母さんが汗など拭いてあげているそうなのですがメルトモ・・「私がフキフキしてあげたい」と熱いまなざし、ついに「私ファンなんです」そのお母さんに告白 ・・ 
 当然ヘンみたいな目で見られたそうです。ですよねぇ(爆

 とにかく楽しいメールを送ってくれます、ぜったいブログ初めなよって進めてるんですけどね。

お土産に頂いたコーチのバック

 彼女、結婚前は神戸で英語のラジオ講座持っていたぐらいの才女、なんだけど天下一品のイラチ!でもあるんです。
 電子レンジを時間まで待ったことが無い(ピピとなる前に開けてしまう)今回も慌しく訪れて数時間話、慌しく車に向かいます。
 美人で頭が良くて頑張り屋の彼女、こんど何時会えるかな、何時か年取ったらハワイで豪遊しようと約束をし別れました。さてどうなることかイラチな彼女、待てるんだろうか?(笑 

区切

 昨夜は久しぶりに遅くまで仕事をしました。新しい企画のサンプルプログラムを作るためです。
 たいしたものではないのですが g-mon なりの工夫を散りばめ一応の形になった時にはそれなりの満足感がありました。

 深夜1時 g-mon ちょっとお疲れでちょっとだけ物思いに浸ります。

 g-mon この仕事(システム構築?)について長いのですが入社した頃は、コンピュータなんてありませんでしたからそれを担当する部署や人なんてあるわけがありません。
 ですのでずっと独学、苦労も多かったけどそれで良かったのかな?と思うことも時々あります。
 
 進み方によってはプログラムのプロ、サーバー構築のプロ、通信のプロになることも出来たのかもしれませんし、おのおのそれだけの知識の深みがあります。
 でも、最近になってプロの方から「へーこういう使い方もありなんだ!」とか「この発想はユニークですね♪」などと言う評価をいただける機会が増えました。
 それって、何かに捕らわれない素人だからこそ出来たのかな?ってちょっと思うんです。

 でも、私のやっているのは仕事、このまま自由気ままにやっていたらせっかくのシステムが崩壊してしまうことに最近気付かせてもらいました。
 次の世代に残すとしたら?大幅なリニューアルを企画したら?私の作った素人のシステムが耐えられるのか自信がありません、新しい企画に取組む前に少し立ち止まって見直してみたいと思います。

 きみゅさんありがとう、勉強になりました m( _ _ )m

----------------------------------------

極プリ楽しんできました♪
20070809トリップ

 ちょっと言えない速度で高速道路を何度か走りました。エアコンは当然ON、チョイ乗りだって遠慮なくです(笑
 で、トリップ1894.5km走って、M-1数値ですが平均燃費33.5km/l エンジン比率38% 平均速度30km/h でした。へーです。
20070809M-1

給油からの帰り道は少し真面目に走ります。出て直ぐ急な上り2つと渋滞があるので結果はボチボチ、最近40km/lを越えないと嬉しくないんです ・・ 以前なら考えられない良い数値なのに、ねぇ。
20070809EMV

トマト

 ちょうど同じ日にお二方からトマトを頂きました。

2種類のトマト

 大きいトマトは、奥様の実家へ帰った同僚からのもの。農家なんだそうです、大粒で丸々としたトマトは流石にプロ、どこに出しても恥かしくない一品です。とてもみずみずしいトマトでした。

 小さいトマトは、家を建て庭の一部で家庭菜園をやっている同僚からのもの、今朝取って来てくれました。もちろん無農薬、こちらもプロに負けない出来です。思いの他甘くて美味しいトマトでした。

 同僚達は、トマトと一緒に一足早く取った夏休みの思い出や、最近手がけた日曜大工の作品などの話を運んでくれます。忙しい仕事の合間のひと時、

朝1のトウモロコシ

 一緒に頂いたトウモロコシ、へー朝1番で収穫し生で食べてたの、甘くて美味しかった、そりゃあ食べてみたいな♪なになに、レンガの門柱を一人で作り上げた、お?、これは立派だ!大変だったでしょう?

 長く一緒に働いた者どうしの信頼感と尊敬、お土産と一緒に安らぎを頂きました。お酒の摘みにトマトを頂きながら明日も頑張ろうと思ったりします。ありがとう、ごちそうさまでした。

 

マニュアル

 同僚が、事業計画展開システムのマニュアルを作ってきてくれました。細部まで注意が払われどうにかしてこのシステムを使いこなしてやろうと言う意気込みが感じられます。読んでいて何だか、とても嬉しくなってしまって(グッスン

営業業務マニュアル

 g-monは、コンピュータを使った業務システムを構築しますがマニュアルは殆ど作りません、作るのは現場の人達におまかせです。手抜きではあるのですが、それはシステム構築の手順にも理由があります。
・問題点を見つける(通常不満として現れます)
・真の要因を探す(なぜその仕事をするのか?全体を知ることが重要です)
・ルールの検討(関係者と話し合い正しい道を探します)
・システム構築(必要な設備とプログラムの用意をします)
・ルールの検証(担当者達とデバック、問題点の潰しを行います)
・ルールの告知(何時からルールを変更するか告知します)
・業務として開始する(この時点では、殆どの人が熟知しています)
 最終段階で、マニュアルが作成される事が多いようです。手抜きの場合でも何回か失敗すると作成しますので、より注意点が明確なマニュアルが出来上がります。

プログラミング

 g-mon は、最初は出切るだけシンプルな(最初の目的だけを果たす)システムになるようアドバイスするように心がけています。
 時々、最初の目的が見えなくなってしまったり大きく抱えすぎて身動き取れなくなりそのうちに戦意喪失してしまう例を見かけるからです。
 それと、会社全体を見回せるよう人の交流と機会の提供をします、時には上司との調整も行いますがこちらはなかなか難しい(笑

 そう言った活動を一緒にしながら今変更しようとしているルールをより深く理解して頂く中で自然とマニュアルが出来てくる。それが正しい姿なのでは?と考えます。
 さて g-mon も、専務に業務改善の考え方やシステム構築のテクニックをまとめなさいと言われてます。 これも1つのマニュアルですね、こればかりは人に頼む事も出来ません。さあて、どうしよう(滝汗

暑!

 暑い!表はこんなに暑い日曜なのに今日は、ウイルス対策ソフトのアップグレードに会社に向かいます。
 ニンマリと思わず笑っちゃいます。暑いとプリウスの燃費が良いんです、何時もの朝晩に比較しての温度差は約5℃、最近の皆に刺激され久しぶりに燃費運転、自己記録更新頑張ってみました(笑

往路(自己記録:35.6km/l)
・バッテリーレベル 49.5% → 49.5%
・外気温 34℃ → 34℃
・走行距離 23.4km (エンジン比率 20%)
・燃費EMV 38.5km/l 
20070805往路


 アップグレードは、少し手間取りました。それでもなんとか一通りのチェックを終え、あとは週明けクライアントが次々接続してきた時にトラブルが起きないことを祈るだけです。
本業中



帰路(自己記録:40.2km/l)
・バッテリーレベル 49.0% → 51.0%
・外気温 32℃ → 30℃
・走行距離 24.4km (エンジン比率 18%)
・燃費EMV 43.1km/l (1/3 スモール点灯)
20070805帰路


 今回気を付けたのは
・低BL法を基本に貧BLや満腹にならないようにする
 特にバッテリーが残らないよう軽度な坂はモーター
・等速走法を基本に振幅や滑空を適時に使用する
 充電ポイントを除き滑空ではNレンジ走行もあり(多用?)
・コース全体を読み、場面場面にあった走りをする
 後続車が居ない時などは、表示速度以下もあり
・エアコンはもちろん無し、でもCDはあり(笑

 往復の自己記録を抜くEMV値40.8km/lで会社往復が出来ました。気温30℃を越えての休日出勤もプリウスなら楽しいです。
 この所、極プリ(燃費の普通なプリウス20km/lぐらい?それよりは大分ましですが)を楽しんでましたが、またチャレンジしたくなって来ました。

 明日からまた会社です。仕事も遊びも頑張らなくちゃ!

花火

 蒸し暑い休日、気晴らしに花火を見に行きました。
 厚木や平塚では盛大な花火大会をやっているのですが g-mon は、ちょっとこじんまりとした座間米軍キャンプの花火を見に行きます。

ゲート

 あの事件からゲートをくぐるのは大変になりました。手荷物検査に探知機を抜けても何重にも張り巡らせた昇降式バリケートがあったり以前は女性のMPが立っていた所にも兵士が・・

子供達

 それでも、一歩奥に踏み込めばここは、アメリカ、空気さえ違うような気がします。
 子供達の為に用意された施設では、とびきりの笑顔が見られます。この子達に悲しい思いをさせてはいけない、なのに今も人質になっている人が、なぜ?

花火

 一時、蒸し暑さを忘れ、芝の上に寝転がって観た花火は綺麗でした。あちらこちらで歓声が聞こえます、子供は目をまん丸にして声も出ないままに空を見上げます、可愛い

バリケード

 g-mon には、分からないことだらけ、それでも花火は綺麗です。今は、難しく考えない考えない、気晴らし気晴らし。

お酒

 同僚との毎月の飲み会に出たその脚で何時ものお店に潜り込みます。

穴倉?

 何時もは静かなお店なんだけど今日は、大学のコンパが入っているらしくとても賑やか、なぜかお仲間に加えて頂けました。皆ノリがいいから圧倒されます。

コンパ

 g-mon は、時々1人で飲みたくなります。この、お店は適度に相手をしてくれるしスタッフは歌が好きなので、こちらがあまり気を使わなくていいのも気に入ってます。

姉さん

 飲みながら氷に少しだけ溶かすのは、心の中に閉じ込めてある大切な思い。毎日楽しく暮らしている g-mon にだって辛いや悲しいが無いわけではありません、誰にだってある事ですよね?

グラス

 それを言ったってしょうがないもの、だけど埋もれさせたくもないんです。ユックリ引き出して少しでも思いが叶うよう今出切ることを考えてみます。大丈夫、キット
 
 気が付けば、午前3時 そろそろ帰らなくちゃ

小さな店

 何時もの、みそらーめん屋さんに行く手前に小さな食堂が出来てもう数ヶ月になります。表に張り出されている品書きの値段が安いのとタクシーが時々止まるようになったので、もしかして安くて美味しい?と思って

ひこち

 店は、おばちゃんと厨房に男性二人の計3人で切り盛りしているようです。四人掛けのテーブル席が3つにカウンター席、お店兼、住宅かな?お昼休みと言うこともあってお客さんの入りは良いです。

ちょっと厨房覗き見

 メニューは、日替わり定食二つに麺類が数点決して多くは無いです。g-mon は、ラーメンセット、餃子3個にライス、小鉢が付いて700円お手ごろです。
 味は、まさに小さな食堂の味、化学調味料で味を調えたスープに手作り感タップリの餃子、ちょっとユルイご飯、そこそこ美味しいです。

ラーメン餃子

 何時も行くみそらーめん屋は、お水もセルフだし値段も高いけど味はまずまず、若いお兄さん二人で裁くみそらーめんには勢いがあります。
 ここは、おばちゃんがひっきりなしに動いてお客さんが居心地良いように頑張ってます。厨房のコックさんにも新しいお店を始めて、とにかく頑張るんだ、と言う緊張感がありますし

メニュー

 お店を1軒持つということは、それはそれは大変な事なんだと思います。誰にも甘える事無く自分の力だけで結果を出さなくてはならないのですから。
 g-monは、サラリーマンですが仕事に対する責任は感じています。その責任は、同僚や家族、そして関連する会社に対してもあります。g-mon は、それら多くのものを全て守りきれる自信はありません、それでもやる!新しいお店を訪問し改めてそう強く思います。

 頑張って欲しいな、またこよっと。

歓迎

 遠路からきみゅさんが、デズニーシーまで遊びに来るとの事。こちらにはそうそうこれないのですから神奈川住民(g-mon東京だけど)としては、ぜひこちらの様子も知っていただきたいと思い、きみゅさん歓迎ミニオフを開きました。

g-mon号を操るきみゅさん

 と言っても、それはそれプリウス仲間のお話です。どこぞの見学や食事会などが中心ではなく、日頃燃費のお勉強をしているコースを一緒に走ると言う、はたから見ればなにそれの世界(笑

 当日用意させて頂いたメニューは
・相模川周回コース試走
(この間ご家族は、相模原ふれあい科学館見学)
・宮ヶ瀬ダム周回コース試走
(宮ヶ瀬ダムで一休み)
・厚木ガストで食事、談笑
 その後、厚木ICより帰路についていただく

 平日でしたので、参加出切る方もまばらでしたがそれでも「のりPさん」「Mcatさん」「Navajoさん」「張果老さん」が参加してくれました。

突撃参加してくれたMcatさん

 道なんですが、きみゅさんの走る環境とは少し違うようで、奥様も「こんなに信号があるなんて!」と厚木市内を抜けてきた時には驚かれたようです。
 その後もアップダウンと言いますか上りっぱなしや下りっぱなしの山道なども経験して頂き、それなりに神奈川の道を堪能していただけたのでは?と思います。

宮ヶ瀬ダムで集合写真

 私の「きみゅさん」の印象なんですが「優しいけど厳しいお父さん」と言う感じを強く受けました。
 相模川周回コース試走中、1台の車に一緒に乗り込みお話をさせて頂いたのですがとても朗らかで明るいお人柄なのに芯がしっかりしている、素敵な人だなーと思いました。
 そしてなによりご家族との会話を聞き、家長として頼りにされ守っている、絶対的な信頼関係でこの家は成り立っているんだ、と感激しました。

厚木ガストにて集合写真

 お嬢さん、お坊ちゃん、奥様から見て、神奈川と私達はどう映ったのでしょう?僅かな時間でしたが一緒にご家族とも過させて頂きg-monちょっと家族の端っこに加われたような気がしました。
 とても素敵なご家族です。でももし、g-monが家族の一員だとしたら随分ときみゅさんに怒られたろうなーと思います。

 きみゅさんご家族さん、ミニオフに参加された皆さん楽しい時間をありがとうございました。これに懲りずにまた遊んでください。

by g-mon

--------------------------------

こぼれ話1
 マリウスご夫妻、実は電話で参加予定でしたがg-mon話に夢中で思い出したのは見送り後、マリウスさん、そしてきみゅさんごめんなさい m( _ _ )m

こぼれ話2
 当初8時食事開始予定でしたが帰路を考え8時頃散会とさせて頂きました。このため仕事が終わってから電話をくれた「杏太郎さん」が参加できなくなりました。ごめんなさい m( _ _ )m

こぼれ話3
 宮ヶ瀬ダムから厚木ガストまで19kmを、4台でE-2です!結果
1位:Navajoさん タイヤPP  約76km/l
2位:g-mon    タイヤGT-3 約74km/l
3位:のりPさん  タイヤGT-3 約72km/l
4位:きみゅさん タイヤGT-3 約68km/l
 きみゅさんは、ご家族同乗、なれないコースとして当然ですがまさかまたPPのNavajoさんにやられるとは!!おお師匠さま(シルバニアンさん)ごめんなさい m( _ _ )m