世界

 恥かしながらこの大晦日の今日、部屋の掃除をしました。家の掃除も予定に山積み、あそこも片付けたい、あっちも直したい、なのに買い物に何度行ったことか・・女性人の頑張りに敬意を表しながら、出来れば1回で言ってとも思うのですが・・嬉々として頑張ってるお嬢様方に文句を言ってはいけません m(_ _)m
買い物

 ギリギリまで仕事で今日まできてしまいましたが片付け切れない今年プリウスでいろいろな所に出かけて作った思い出が山済み!暮れで厳しいのですが整理のためにケースを購入しました。子供が自分の部屋を欲しがった時から自分の部屋がなくなって随分長くなります。気にはなりませんけどね、友達を呼びづらくなったり趣味の時間が避けなくなったり、それなりに生活は変わりました。でも、それで幸せです。
サーバセット

 1つの区切りなんでしょうか?今年、仕事もそれなにり余裕が出来、私にも友達が沢山出来ました。年の暮れ例年は全員そろうのですが今年、子供達は仲間と一緒に出かけていきました。それは、寂しいことかも知れないけど喜ばしい事かも知れません頑張っている証拠でもあると思います。今年中じじは、俳句の仲間に「次の世界を担うのは君達だ!」と力説していました。ばばは、教会に持っていったチマキやスペアーリブなんかを「皆が旨い旨いって言うの」とハリキッテます。うちのも数年前から始めた手芸の仲間と走り回っています、来年は展示会を開くそうです。

 そして私にも。今年多くの出会いがありました。
思い出の整理



 のぶさんの突っ込みは怖かったけど凄い人がこの世の中にいるものだと驚いた。テディガールさんは厳しい人だったけど私には優しかった。まさか【ユウ】さんがこんなに頭のいい人とは思わなかった、そこが凄いんだろうな。静さんと単身赴任さん、お二人のお陰で外に出ることが出来ました、そして静さん何時までも宜しく(Kさん元気かな)。思い出せば、enoさんとけんけんさんにはこの時初めてお会いしたんですよね、お二人には、随分長くお付き合い頂いて嬉しく思っています、これからも宜しくお願い致します。東海道さんは消えちゃいましたね、でも新しい道で頑張ってくれると信じています。たぐっちさん、人に出会う喜びを教えてくれてありがとう、これからも頑張ってね。ふたまるさん、あんたー衝撃的だったよ、なっ兄弟(ご家族の皆様ご迷惑お掛けしました)。なおゆきさん、本当にお世話になりました、何回もすみません。ぷりてぃさんの家族に癒されました、またお会いしましょう、楽しみです。スプリガンさんあんたー素敵な人だ、また面倒見てください(パープリンさんはチョットおっかないよね?私だけ??)。saiパパさま、来年もお会いしたいと心底思います、それまで家のsaiの面倒をヨロシクです。やまさんの笑顔は世界1だとオレ真剣に思う、会うと楽しいね。まさか、憧れのシルバニアンさんにお会いできるなんて・・私は幸せ者です、EPVさまには伝言しかと伝えました。マリウスご夫妻、良く確保してくださいました、お会いできた事感謝しています、これからも面倒見てください。つかぴーさんにお会いした時には、世界は広いと思ったねー。で、よういちさんに会った時は・・腰、腰が痛い、上見すぎ。ポプリさんは、やっぱ外人さんみたいだと思う、ファンクラブ作ろうかな。錯乱坊さんにお会いするのはドキドキします、だーかーらープリちゃん虐めないの!ひでさん、かずさんには来年こそリベンジ!hoppieさんは凄いと思ったけど許せる、きみゅさんはずるい!NavajoさんのりPさんには、来年も勝てないんだろうなー。来年も、Take@志摩さんやましんさんいは会えるんだろうか?301さんのところで会えればな・・。ブラビーさんにはまた近々会える気がする。みやたさん越後屋さん風鈴母さんともちゃんありがとう。とのさんココさん、なんかいいなー。ペンギン丸さんにお会い出来るとは思いもしませんでした、まだお会いできない、omiidonさん中影(あかかげ)さんそしてそして・・・全ての人のお名前を挙げられずごめんなさい、もう直ぐ今年は終わりです。つづきは、また来年になってしまうのですが勘弁してください。10km/Lライダー さん栞。さん会社とバイト先の皆、古くからの友人に飲み友達、みんな、みんな、本当にどうもありがとう。

 今年 g-mon は、自分の世界が、とてつもなく広がりました。

仕事収め

 12月30日、行きがけのラジオでは、明日も明後日も働く仲間の声が届いていました。私は今日を今年1年最後の仕事納めとしました。今日1日で流石にあれもこれもと言う訳には行きませんから、狙いを絞ってしっかり働かなくてはと気合も入ります。

 ・・気が付けば、あっと言う間の12時お昼です。あれもころもしたかった今年ですが一度に出来ることは1つづつ、何度も自分のふがいなさにイライラしましたがそれも今年は今日まで、とにかく今日の午前中はまずまずかな?
まるが

 お昼は今年何度か行ったマルガさんにしました。ここの蕎麦は美味しいと思う。メシも上手いし摘みも置いてるようだし何時かここで呑んでから・・駅までは歩いて20分、遠くは無いけど酔って歩いたら2時間かかるからな?。本日は悩みに悩んでカレーセット850円にしました、朝を食べてなかったんでついちょうしに乗りましたがやっぱり食べ過ぎました。でも美味しかったから○!
カレーセット

 お蕎麦やさんだから蕎麦が旨いのはあたりまえ?つゆが関東風ですから関西の人はちょっと苦手かもしれません。でも私は、温蕎麦ならタヌキが1番好き、天かすの甘味が関東風のつゆとまっちし蕎麦に絡みつく甘みがどうにもたまりません。それと蕎麦屋のカレーも特別だと思いますよね?辛いカレーではないのだけど蕎麦屋ならではの味があります。イニシエ系の旨さだと思います。 
屋上から

 お腹もイッパイ、午後の仕事の前に会社の屋上に上って見ました。なんちゅうことの無い景色でした。今年も、もう少し、最後まで走り抜けるぞっ!と   by g-mon

忘年会4

 昨日は今年4度目、そして今年最後の忘年会でした。場所は津久井の山奥、町田から電車で橋本に、そこからバスで約40分、迎えの車を待って更に15分、こんなところにと思うような場所に呑屋が3件も並んでます。始めて連れて来られた時は、タヌキかキツネに化かされていると本気で思いました(真ん中の店で横に座った女性がどうにもこの世のものとは・・いや失礼m(_ _)m)
橋本バス停

 お世話になったのはその横のお店、お肉料理が自慢のタイムリーさん。こちらはいたって家庭的ではありますが自慢の肉煮込みが鹿肉だったりします。ソーセージもハムもとても美味しかった。20人も入れば満員でしょうか?この日の私達は全部で16人、貸切でした。バイト先の社長の挨拶に始まって今年1年の大変だったこと新しく始めたこと、沢山聞かせてもらいました。皆凄く良い奴、良い人ばっかりで・・皆こんなに1年頑張ってきたんだから来年は良い年になると良いな、と心から思いました。でも、袋屋の冬はまだ長い気がします。
タイムリー

 7時から呑みだして10時には隣の店に、カラオケを歌ってアハハ笑って12時少し前にはタクシーを呼んで駅まで・・今年は、暖かいです、今日はジャンパーいらなかったかな。少し呑み足らないようです、今年1年楽しいことが沢山ありましたが人並みに苦労や悲しいこと、悔しいこともありました。もう少しだけ1人忘年会、それで家に帰ります。
夜の巷

反省

 今年g-monはこのブログで燃費について何度も出来もしない目標を掲げ達成できませんでした「有言不実行」最悪のパターンです。g-monは、仕事では良く「○△をg-monは達成します」と公言し自分を追い詰め(この方が周りの協力も得やすいのです)目標を達成するパターンを良く取りますが、燃費については・・本当に皆さんごめんなさいm(_ _)m
反省1
今朝の燃費、久々に頑張りました。

【ユウ】さんのブログで「今年参加したオフ会」を見てこの違いかしら?と思いました。キチットデータを整理している【ユウ】さんに対しオフ会に参加し楽しんで満足し後はボーッとしているg-mon。物事に向き合う態度、燃費に掛ける姿勢の違いなんだと思います。言ったからにはやる、男なら「不言実行」来年はこれかなー
反省2

 それにしても、g-monも今年はなかなか積極的に遊びました(褒められる?)。最初の参加が4/9の新潟雪解けオフ、その後が・・伊勢、群馬、福島や新潟には何回か行ったし富山にポプリロード埼玉にも行かせてもらった、厚木、静岡、浜松、オー!つかぴーさんの取付けオフ、これを忘れちゃあいけない横浜と、あれ?マリウスさんとこは・・だめだ、アルツだ。
反省3

 道と地名は結局覚えられませんでした、オフで参加された方の顔はだいたい、でもお名前はちょっとやばい。アルツが進んだのかもとから脳の一部に欠損があるのか、時々「嘘でしょ?」と言われるのですが本当に常識的な事を全然知らなかったり覚えられなかったりするのです。来年はせめてどこでどなたとお会いしたかぐらいはキチット記憶できるよう頑張ります。( ̄д ̄;)
反省4

 そんな、g-monなんですがそれにしてもこの1年でお友達が沢山増えました。どこのオフに行っても「のぶ@和泉」さんとかが引き回してくれてお友達の輪がどんどん広がりました。それに皆さんとても優しくて気付けば好き勝手なおバカをしているg-monに優しい言葉をかけてくれました。そう見えないと言われますがg-monは人と話すのは苦手、とても緊張します。だから、喋ってるうちになんだか分からなくなってしまう事もしばしば・・ブログも同じだな?。だけど皆どうしてこんなに優しいんだろう?とても素敵な仲間との出会いをもっと大切にしたいと思います。
反省5

 一応g-monの会社は、今日が仕事納めです。そんでもって夕方からはバイト先で忘年会です。呑みすぎて反省の数を1つ増やさないよう気を付けて、それでも沢山楽しんで来ようと思います。そう!今年も後少ししっかり楽しまなくちゃ!!

町田

 この町には生まれたときから住んでいます。2年位だけ成瀬駅に移りましたがそれ以外はずっと町田駅を利用しています。

 先日友達が尋ねてくれた時「都会じゃん」と言ってくれました。都会?町田を都会とは言わないでしょう。たしかに、渋谷にあるハンズや109、秋葉原にあるヨドバシやもちろんマルイなんかもあるけど規模がちょっと小さいように思います。それにどちらの方向に歩っても数キロで畑か山か川にまたは団地か住宅街にぶつかります。
町田1

 昔、絹貿易が盛んだった頃、八王子で仕上げた反物を横浜港から海外へ船積みし、帰りの道すがら農家からカイコを集め八王子に戻ったそうですが、その道を「絹の道」と呼びちょうどその中間あたりが町田、ですのでここには海産物を商うお店が今も多くあります。山の方が海の物を求めに訪ねたんですよね、昔から商業は盛んだったようです。
町田2

 今は、ファッションを中心に多くの人が集まってくるように思います。個性的な洋品店の数は凄いですよ。人が集まるから飲食店も多くなります、ラーメンヤの店舗数は数え切れません。確かに大きなビルが沢山出来たし、それを取り囲むように大きなマンションも沢山・・でも、やっぱり田舎っぽい気がします。
町田3

 それはやっぱり子供の頃の私のイメージなんでしょうか。今は、ダボハゼ釣りはもちろんドジョウもカエルもいなくなっちゃったんだけど。やっぱり町田は今も私の生まれ育った田舎町です。

こぼれ話
意外と知られていないようですが、カイコは世界中に生息していました。なのになぜ日本の絹ばかりが貴重品扱いされたかと言うと他の国では、カイコに悪い病気が発生し日本のカイコだけが鎖国のおかげで守られたからだそうです。ちょっと面白いですね。

連鎖

 先日良い事がありました。実は、 g-mon は悪いことをしてしまったんです。何時もお世話になっているコータロー歯科さんの予約日を間違えてしまったんです。翌日、おっかなびっくり電話しました。
連鎖1

g-mon「本当に、ごめんなさいm(_ _)m」ただただ陳謝!
衛生士さん「だいじょうぶですよ、次予約しますね」メッチャ明るい

 嬉しかった?、完全に怒られると思ってたものでホッとしました。 g-mon は良く怒られますが怒られるのは、やっぱ好きでありません。そのくせ誰かを怒った顔をしてしまうことが良くあります、ちょっとイライラもします・・自分が嫌な事は人にも気をつけなくては、と反省。
連鎖2

 今日の夕方ラストに予約が取れました。嬉しかったことを思い出しながら歯医者さんに向かいました。キットにやにやしていたのでは?と思います。だからでしょう、川沿いを歩いていたら自転車でこちらに向かってきていたお兄さんが止まって

お兄さん「スミマセン、ホンマチダ、ドッチデスカ?」片言です
g-mon「知らない」・・本当に知らないんです
お兄さん「ソウデスカ・・」メッチャ困った顔なんです
g-mon「ちょっと、ちょっと待ってください」

家に電話しました、そしたらモールの側、うんとか公園の側だって言うじゃないですか、知ってます知ってます、子供の頃から何回も行ってます。

g-mon「わかりました、こっちです!」道を指差して
お兄さん「アリガトウ!」
g-mon「ばいばい!!」思わず大声です、良かったー

連鎖4

 歯医者さんには、小さなクリスマスツリーが飾ってありました。衛生士さんは「今日で治療は終わりです、また何かありましたら何時でも」と言ってくれました。この歯医者さんがくれた優しさで g-mon は、お兄さんに親切に出来たのでは・・そんなふうにツリーを見ていて思いました。

クリスマス

 今年も手料理でクリスマスを迎えることが出来ました。私達の家族は、じじばばがクリスチャンである事とその他も学校などでキリスト教とは多少の関係はありますが私自身には信仰心はあまりありません。それでも世間様と同じでお祝い事が大好き(単なる酒好き?)
クリスマス1

 本来じじばばは、夜も協会のミサに行くべきなんでしょうが我が家の掟では皆そろって食事が鉄則、お祝い事は家族そろってが一番楽しいです。皆が席に着いたところで手作りのケーキにろうそくを立て火をつけて部屋の照明を落とせば、最初にばばが歌いだします。「きーよし、こーのよるー、ほーしはーひーかりー」私には少々キーが高いので出足は何時も失敗します。あと、2番以降は分からないのでハミングだけです。歌い終わると皆一緒にろうそくの日を吹き消します「メリークリスマース!」「カンパーイ!」
クリスマス2

 何時も思うのですが我が家の料理はなかなか美味しいです。皆この日の豪勢な食事も楽しみの一つ。頂いたお酒も今日開けさせて頂きました、どれも好評でまたたくまに空、私はカキのベーコン巻が大好きです、お肉もオードブルもサラダもお豆もみんなみんな美味しかったです。食べてる時って凄く幸せだと思いませんか?ワイワイガヤガヤ皆てんでに話しています、とても楽しそう。ごちそうさまでした。
クリスマス3

 私は、プレゼントにチョコレートを貰いました。疲れたとき今日を思い出して食べたいと思います。子供達がどんどん大きくなって別々のクリスマスになっちゃうのかな?と思っていたのですが逆に恋人を連れて来てくれたりしてかえって楽しみの輪が広がっています、皆気に入ってくれているようです。私は、信仰心は薄いのですが神様に「また、来年も幸せなクリスマスがおくれますように」とお祈りしました。

変?

 昨日は、バイトひたすら箱詰めです。暮れの袋屋さんは大忙し、とにかく年内に納めなくてはならない仕事が山ほどあります。当然猫の手も借りたい状態になるので本当は「コマちゃん」がベストチョイスなのですが、代役で g-mon にお仕事が回ってきます。
バイトb
バイトc
バイトd

 この仕事は、難しいことはありません。ダンボール箱にラベルを貼って(またはスタンプ)底を作って袋を指定数入れて箱を閉める。誰でも出来そうですが早く、キレイに1日中(12?14時間休憩あり)となると週1とは言え普段ディスクワークの私としてはなかなかキツイお仕事です。正直誰でもが出来る仕事では無いと g-mon は思っちょります。

 で、出来上がったダンボールはパレットに積みラップを巻いてフォークで移動またはトラックに積み込みます。バイト先の姉ちゃんに記念写真とって貰いました。疲れからとポーズなど取ったので少々顔が引きつっていますがご勘弁をm(_ _)m (下側がボケてるのは姉ちゃんの指です、記念にとっておきました)さて、この写真間違いが1箇所あります、それはどこでしょう?
バイトa

 正解は、服装。 g-mon は、バイト先では1年中上はタンクトップなんです。もちろバイト先の皆さんは長袖の上にジャンパーなどを着込んでいますが、もうこの格好で10年ぐらい働き続けています。いえいえ寒さに強いわけでは無いんです、人並みに寒さは感じます。でも、箱詰めをしていると熱くて熱くて体がポッポ、昔から動いた時やご飯を食べた後は、体が暖かくなって汗が出てくるんです。2月の寒い日なんか体から湯気がボッポと出てますから我ながら凄いもんだと思います。
バイトe

 と言う訳で、バイト先や内職のおばちゃん達の間では「いせいの良い兄ちゃん」として有名人です。「見ていて寒い」などとも言われますが知ったことじゃあありません。トラック数台満車にするにはこの位の気合が必要と g-mon はおもっちょります( ̄^ ̄) エッヘン

ちなみにその1:佐川急便の兄ちゃんは、1年中半そでです。(バイト先のおばちゃんが、g-monが勝っていると良く笑います)

ちなみにその2:夏もこの格好です、これ以上は脱ぎません。あと、駐車場に行く時は上になにか着ます。恥ずかしくないわけではありませんr(^^;)

ipod

 誕生日に我侭(『だって、皆もってるもん!』『皆ってだれ?』『【ユウ】さんもシルバニアンさんだって皆、皆持ってるもん』)言ったら家族皆でお金を出し合って「ipod」を買ってくれました。メッチャ嬉しかったです、ヤッタ!って言う感じです。
ipod1

 買ってもらったのは「ipod」本体と「FM対応の台座」です。さっそくipodを開封触ってみました。「うわ!イキナリ電気入った・・英語?なにこれどうすんの、俺英語なんて全然分かんない・・」パニックです!。電気の切り方もわからないのでとにかくケースにしまいます(封印完了!)「あ?ビックリした!しょもない、うんじゃあ台座だ」と言う訳で分解、とにかく分解するのが好きなのです。ふ?ん、そんなんなってんだって感じ。「ipod」の方はビスが見つかんなかったしイキナリ動くしビビらされましたから分解は免れ無事です。
ipod2

 ペラペラの取説なんぞ読んで「こんなんじゃわからん」と大いに憤慨し結局その日はそれ以上はお手上げ寝ちゃいました。だけど皆はなんでこんな難しい機械を扱えるんだろう?【ユウ】さんとかシルバニアンさんとかは頭の出来が私とは偉く違うから(あとふたまるさんも)わかるけど「ひいなさん」とか女性の方も楽勝みたい。頭ヤッパ良いんだろうか?理解できないのは私だけ?今更ながらちゃんと勉強しとけば良かったと思う g-mon であった。
ipod3

 それからネットなんかもくぐってみたんだけど分からない、しょうもないから美女のお姫様にコーチをお願い致しました。まあ、いっちゃあなんだけど電化製品はこの子にお任せです。私と同じで取説は読みませんが後が違う、いじってるうちに動かしちゃう。今回もお姫様にお願いし特訓を受けること30分(それ以上は呆れられて付き合ってもらえません)iTunes、なにそれ?歌手名のフォルダーを作成?転送?パソに繋ぐ(それ分かる)ああしてこうする??聞いてみろ?ほい・・うわっ!聞こえた!!すげー!!!と感心する g-mon を見つめる冷めた目・・まあ、慣れてるけど。
ipod4

 教わったりネットで拾った情報を元に○ジマに出陣、プリウスに繋ぐべく中継ケーブルを捜索「あのーipodとプリウス繋ぎたいんですが」店員さん「あーこれですよ」g-mon「あのービディオ信号もあるんで線3本では?」怪訝そうな店員さんクビに付けたマイクで先輩にHELP?「あのーこんなこと言ってる客がいるんすけど」(←かなり歪曲しております)「ええ、そうですよね・・お客さんipodに映像信号は無いですよ」と言う訳で買ってきたケーブルがこちら、でもってプリウスに付いてるコネクターがこれ、ipodには映像信号なし・・750円捨ててしもうた。
ipod6

 それでも付属の配線で無理やり接続・・「うおー音出た!」そならFMでは?ようわからん??「そだ!設定だよ、g-mon」以前の私ではFMのチャンネルを合わせることに築くなんて考えられないことです、我ながら素晴らしい、これでもうオコチャマなどと言われることも無いでしょう。なんかちょっと音は悪いのですがちゃん「けつ○いし」の曲を聴くことが出来ました。プレゼントされてから実に11日目にやっと音を出す事が出来ました。かなり満足です。
ipod5

 でも、このままでは今つけてある「C-1」の電源が無くなる、それにケーブル繋ぐと助手席が使えなくなる。だいいちなんでg-monの車は電線がむき出しなの!だって・・ さて来春g-monは「ipod」で曲を聴きながらオフに出かけられるのか?なんとなく無理ポッ、だって電気苦だもん。

共生

 バイトの帰り夜9時前後でしょうかプリウスの目の前を横切る巨大物体!!右手は民家で左手は高い石垣、そこを右手から飛び出てムアァ?って感じで大きなものが宙に浮いて消えました・・焦りました、シカです。昔、むか?しこの道でタヌキを見たことがあります。もちろん犬や猫も、だけどシカ?ブレーキを慌てて踏んだあとしばらくボーッと考えてしまいました、なんでこんなとこに居るの?って。

 私が、以前シカを間近に見たのは丹沢の山奥。沢登を終え瓦礫を上り藪こぎを随分した後にポッカリ広がった空間の向こう側にこちらを見据えるシカが立っていました。しばらく見つめあった後、こちらがピクッツと動いたらゆっくりと森の中に消えていってしまいました。その後ろ姿はとても美しく凛凛しく神秘的でした。

 先日、じじばばが田舎の畑でメシを広げていたら近所の人が「イノシシが出るからよお」と教えてくれたそうです。じじばばは「まさかねぇ」と笑っていたそうですが竹林がガサゴソって言ったと思ったら目の前をイノシシが人間を怖がる様子も無くトコトコと・・焦ったそうです。少し前までは山手の畑や竹やぶ、栗畑を荒らすと言う話を聞いた事はあるけど民家の間にある畑や庭まで降りてきてイモや球根を昼間から穿り返すなんて事は聞いたことがありませんでした。

 人間が彼らに近づきすぎたのか人間が彼らの生活を変えてしまったのかそれともこれも自然の成り行き???いったいどうなっちゃたんでしょう?シカやイノシシだけではなくサルやたぬきにカラスにクマまで、何時の間にか人間の本当にすぐ側で暮らすようになって来た様にも感じ大騒ぎになっています。

 昔話の中で彼らはずっと人間の側で暮らしてきました。少し前までは時に畑を荒らしたり家の庭や中まで入ってきて鶏を襲ったりおかずを失敬したりと言う事が多くあったと聞きます。その頃は人間の住処と森は何時でも見通しのきく畑や田んぼで仕切られており基本的には彼らと人間との生活も仕切られていました。でも今は少し違います。ポツンと山間近くに新築の家が建てられたり畑や田んぼに人間の手が入らなくなったりして彼らとの一線がなくなりつつあるのです。
共生

 他にもいろいろな理由があると思うのですが私は、私達が彼らとの付き合い方を考えなくなった、忘れてしまった事が問題なのではと思います。都会の人は、田舎の先の山奥に住むシカがどうしているかなんて殆ど考えませんものね。でも、私達が日本と言う国を考える時にそこに住む動物達や自然についても一緒に考えるべきなんではないでしょうか?私達が家を求めるとき政治家が教育や少子化について議論するとき、そんな時に一緒に議論をする必要はないのだけれど頭の隅っこでチラット彼らの事を思い出してあげれたとしたら、私達は彼らとの付き合い方をもう一度思い出すことが出来るかも知れません。

失敗

 先日は新人さんとシステム部署の忘年会でした。システム部署と言っても長らく1人でしたから会と呼べるものを開くのは久しぶり。1年の締めくくりとしては上出来です。

 今の仕事に付く前は製造部でしたので宴会となると大人数で場所を取るのも大変な騒ぎでした。今は賑やかさがないものの他からの参加もチラホラ、じっくりと話も出来これはこれで良いな、と思います。(プリウスも一時期は大きなオフ会が多かったですが最近はミニオフが中心?流れなんでしょうね)

 ただ残念なのは、内輪で参加してくださる皆さんが人間関係なのでしょう社内で参加を公表したがらない事です。そう言えば、以前ある方から「g-monは、嫌われている」などとストレートに言われた事もありました。それなりにショックでしたねー、でも仕事のことと受け止めました。

 思い当たることが無いわけではないのです、昔から仕事の事では他部署とぶつかって来ましたので、今システムをまとめる部署に移ったからと急に協力のお願いに行ったとしても表向き「g-monさん協力しますよ」と言っても本音では「また、こちらの仕事にイチャモン付けに来た」と思われても自然の成り行きです。それにしても社長は、こんなに大変な仕事を良く私に預けたものです。
pateli-

 忘年会の数日前、新工場落成記念がありしばらく社長と話をしました。「銀行や他社さんとお話をする時この会社は変わっていると言われる『ネットワークにしてもISOの取得にしても、異業種商品販売にしても普通は他にお願いするものなのに自力で導入しなおかつ絶えず改善を加えると言う会社は珍しい』と言われるようになった。これは我社の血なんだと思う」との事でした。血と言う表現にはちょっとビビリましたがそう言われてみればそうなのかも知れません。

 会社組織にとって新しい仕事のやりかたを導入すると言うことはそれなりに大変な事なのだと思います。最初に始めた人は、責任は重いしいろいろな事を覚えなくてはいけないし多くの場合は取り合えず反対されるしあまり良い事は無いように思われます。ましてや、これが業務命令で不向きな仕事を押し付けられたとしたならば・・・
パティー2

 幸いな事に私の場合は、いままでの経験も広く生かせ性格的にも比較的向いた仕事であったのでやってきて辛いとは思いませんでした。人間不思議なもので嫌な仕事は無理強いしても少ししかはかどりませんが、ハマルと頼まれなくても自分から勉強するし向いてるから頭にも入る、頭に入るから実践したくなりそれなりの成果が上がれば、また頑張る、気が付けば大きな仕事が一つ終わっている。これって、なんなんでしょうね?向き不向きだけでは無いような気がします。

 私なりに考えたんですが私はこの会社で何度も失敗を繰り返してきました。電子回路の設計ミスから数百万円単位の損害も出しましたし営業にも動いてもらいました。人事の件でも大分苦労をし助けてもらったことも多いです。でも、それらの失敗が直接処遇や評価に大きく影響したことは無かったと思います。つまりこの会社は私の失敗を許してくれました。失敗を経験させて貰う事が出来、幾つかの成功も経験させて貰い、今は何となくなんですが初めて出会った難問題に関しても何となく解決出来るような気になっています。これはやっぱり失敗の経験を繰り返させて貰えてここまで辿り着いた結果かな?と今は思います。
配線3

 嫌われていたはずの部署も今はとても協力的ですし私自身(相変わらず頑固ではありますが)一皮向けたような気がしています。さて、年の暮れも押し迫ってきましたが今期片付ける大仕事が待っています。いっちょ気合を入れて行きますか。

田舎vs都会

 先日田舎(バイト先)に行った時近所のおじさんが言ったんです「g-monとこのじじばばが耕した畑はとても休みにちょこっと来るシロウトの出来栄えには見えない、そりゃあたいしたもんだ」なんだそうです、嬉しかったです。以前私が今よりもうちょっと親孝行だった頃じじと一緒に畑仕事へ何度か行ったんですが、私が1柵うなう間にじじは2柵、出来栄えもまるで違い、じじはキレーな小山が真直ぐに、私のは凸凹小山が右左に細くなったり太くなったり。本人頑張ったつもりなんですけどねぇ。
田舎3

 定年もそろそろ考えなくては、などと言う男に「あなたは都会に住みたいですか?それとも田舎に住みたいですか?」と聞くと田舎暮らしを選択する方が多いそうです。「都会を離れ畑仕事や山歩きをしながらのんびり過ごしたい」どんな職業にしてもお金を稼ぐって言うのは大変ですから時間に追われない生活に憧れるのではないでしょうか。これに対して多くの女性の方は「田舎なんてつまらない、第一何をするにしても不便じゃない、たまに行くから田舎はいいの」と仰ります。なるほど、年を取ってしょぼくれる男に対しますます元気になる女性ならではと思います。
都会2

 以前、私も田舎の生活に憧れ出来もしない畑仕事をしてみたい男の1人でした。「毎朝日の出とともに起き顔を洗って朝食前に一仕事、1日しっかり働いて時に野山で山菜を探し川で魚を取り、暮らしの工夫を楽しんで、友達を呼び羽目も外しますが普段はしっかり食べて早く寝る」そんな生活に憧れました。やっぱり自然は厳しいけどそれだけに輝いています、ぼーっとして見過ごす事も多いのですが何時までも肌で感じていたい自然との出会いってイッパイありますものね。
田舎4

 でも、じじさまはちょっと違うんです。確かに畑仕事もしますし教会(じじはクリスチャンです)の床や窓磨きなんかもプロ並みにこなしますが、毎週句会で都内に出ますし帰りに蕎麦屋でイッパイなんて洒落た事もします。今住んでいる町田を都会とは言いませんがそれでも、新宿や横浜などの都心や高尾山や鎌倉などの自然の多い所にも電車で約1時間で行けるので行動範囲の広いじじは「私はとても田舎には引きこもれない」と言います。
都会1

 私のようにどっちが自分の心が生活するのに楽とか言う考えではなく、都会の刺激も田舎の自然も両方受入れてしまう心の広さがじじにはあるのかも知れません。我が家は、家族が多いところに狭い建坪ですのでウサギ小屋状態、駐車場など作ってしまったら畑どころか庭だって作れません。それだけに畑や広い庭や自然がある田舎暮らしに憧れるのかも知れません。でも、じじを見ていて思うのです。先に改善すべきは住処では無く私の心の狭さなのかなって。

特訓

昨日は、シルバニアンさん(おお師匠様)ご好意にて厚木市森の里周辺で「g-mon特訓」(どこぞでは、別名であったような??)オフを開催して頂きました。燃費道追求者にとっては憧れの的であるおお師匠様から個人レッスンを受けられると言うだけでもとっても素晴らしい事なのに、この日はさらにどた参組様も交えてのミニE-1+美人秘書様にも謁見出来ると言う大得点付き!おお師匠様本当に素晴らしい時間をありがとうございました。
特訓1

 当日天気予報は雨、さてどうしたものか雨対策特訓か?と心配しましたが外気温は低いながらも午前中は曇り午後からは日も差し暖かくなると言う状況、g-monは天気には強いです。集合時間の10時少し前に到着し駐車場を間違えるなど一人楽しみながらおお師匠様に到着報告メール、朝もやが残る中をさっそうと現るシルバニアン号、聞けばEVモードを上手く使用し暖気無しで到着との事、さすがに走りの滑らかさは超一流です!
特訓3

 私のプリウス燃費なんですが、何度か壁にぶつかって少しづつ改善されて来ましたがこのところ伸び悩みでした。気になっていたのがおお師匠様おっしゃるところのパット加速とバッテリーの使い方。それでは早速と特訓開始!まず私が助手席に座りおお師匠様がお手本運転、続いて私が運転、おお師匠様より走りのポイントポイントで的確なアドバイスを受ける。これで上手にならなければバチが当たります。今回特訓して頂いて自分なりに感じたのは、ある程度の燃費走行を学んだら次に必要となるのは思い切りの良さなのでは?と言うことでした。燃費を気にしすぎてダラダラ加速になってしまったり細かなアップダウンでアクセルONを頻繁にしてしまったり。運転技術を模倣させて頂いてるつもりでもおお師匠様とは走りが大違い、質の高さと拘りの深さに感服しきり自分の運転の問題点が分かりとても勉強になりました。
特訓3

 それにしても、プリウスで走るのはなんでこんなに楽しいんでしょう?それに仲間が加わればさらに楽しいし、仕事や用事が終わってからでも皆が駆けつけたくなる気持が私にも良く分かります。プリウスをオモチャと呼んでしまうにはあまりにも高価ですが、通勤やマイカーだけで終わらせてしまうにはあまりにももったいない、プリマニの皆さんはそう思われているでしょうが、もし気付かれていな方が居るとすればとってもモッタイナイと私は思うのですが・・まぁ人生いろいろですね。と、少し前の私なら締めくくっていたかな、でも今は違う。出会いなんですよ出会い、確かに私は恵まれていたと思います。こんなにも素晴らしい人たちに出会えるなんて並大抵のことではないです。でも、一つだけ自慢させてください。その道に一歩踏み出したのは紛れも無くこの私なんです。エッヘン!
特訓4

 運転中のおお師匠様の眼差しはそれは厳しいものでした。理論の解明を行いつつ運転を楽しみつつも周囲に気を配り尚且つ更なる探究心を忘れない子供のような心を持つ。四角四面に生きるのも人生ではありますが、どうせこの世に生まれたならば、真面目に生きつつも楽しむ時にはとことんしっかり楽しむ。車の運転とともに人生の歩み方を教わった1日でした。改めまして、おお師匠様お疲れさまでした、ありがとうございます。参加なされた皆さん、ありがとうございました、また皆さん宜しくお願い致します。
特訓5





PS.だけど少し不安。オレこんなに幸せで良いのか?良いわけが無い( ̄д ̄;)

関西

 久しぶりりに先日車の事でキレました。たぶんキレたのは今年2度目です、年よりは短気でだめですねぇ、くどいし・・・。私も良く怒られますが友達に言わせると簡単に謝りすぎるそうです。

「g-monダメじゃyないか!」
「ゴメンナサイ!」
「ごめんで済めば警察いらん!!」

 この場合、直ぐにゴメンと言ってはいけないそうです。簡単に誤ると相手は、なぜか更に怒りグチグチと文句を言い出すそうです。例え本当に「自分が悪いとしても一呼置く、理由はいらないからとにかく怒鳴り返す、これが鉄則だ」と仲間に笑われながら教わりました。流石に出来ません・・その点、関西の人は話が上手です。自分が怒られているのにまるで他人事のように話を上手に摩り替える?子供の頃から訓練しているからこその技でしょう。

 「g-mon!なにやってけつかる!」 
 「そない怒らんと、許しといてやってえなぁ、本人だって反省してるさかいに」
 「ほんまに気をつけえや、ボケェ!」
 
 で、終わるようです。怒られてる本人が他人事のように「ゆるしてやれ」「本人もあやまってる」などと関東人が言えますか?私には無理です。でも、こう言われたらなかなか怒れるものではないですよねぇ、不思議な話術です。

関東から見ると関西の人が不真面目に映る時があります。逆に関西の人に言わせると関東人はノリが悪いのだそうです。以前関西でタクシーに乗った時、運転手さん見た目アホのさかたさんソックリの方で凄く愛想が良くやたら後ろを振り返ってお愛想を言ってくれます。でも、その人前を見るとなぜか周りの車に「ボケッ!どこ見てんねん!」とか喚き散らしすんです、でもってまたこっちを振り返るとニコニコ顔で「直ぐ着きますからね、おにいさん天気良くて良かったね」とか喋り掛けてきます。『おねがいだから、おじさん前向いて走ってくれ』と思いながらもその1人ボケとツッコミの絶妙さに笑いを堪えるのに苦労しました。降りたときには涙でてましたもの。

 関西に行くとビックリさせられる事が多いのですが私は関西の方が好きです。おおらかだし頭の回転は速いし、それになんと言ってもうどんが旨い!そして何より嫌な事を笑いに変えてしまうあのセンス見習いたいものです。
関西1

子犬

 妹が動物好きだったんで我が家には昔から犬がいました。正直のところ子供の頃の私は犬が苦手でした。犬は子供が好きなんで飛びつくでしょ私は臆病なんでそれがとても怖かったんです。

 今家には犬が3匹いて1匹はクロと言いい家で生まれました。母親はステラと言い雑種ですがそれはそれは器量の良い白いメス犬でした。ステラはとてっも賢いし力もあって私とも随分遊んでくれました。得意なのは私がスケボーに乗って犬ぞりよろしくステラがひっぱてのお散歩です。ちょっとした坂ぐらいはグイグイ登っていきます。公園に行けば私にジャレつくので周囲の子供が面白がって寄って来て「カワイイね」と言ってくれました。
クロ2

 そのステラが最後に生んだ子犬の1匹がクロ。実はね、1度貰われていったんですが「別な子に変えて」と返された子犬、見てくれもそうなんですが動きも鈍く甘えん坊でよく吠える。結局この子だけ貰い手が見つからず、クロと名づけて我が家で飼う事になりました。

 それにしても出来の悪い子でした。お手やお座りをしないだけでなく散歩の途中で人に飛びつく、急に進路を変え車に急ブレーキを踏ませるなどなどまったく言うことを聞きません。ステラが甘やかせ過ぎたんでしょうかねぇ?と言うわけで私が約3ヶ月の特訓をしました。イジメの時期ですね、やっていて可愛そうなぐらい叩きました(それが良い方法とは思っていません)。その結果、声の指示に従って道の左右どちらかの端を歩く、交差点の手前では指示があるまでキチット座って待つ、いまいちではありますがお手も出来る様になりました。
クロ1
(写真ちっちゃいです)
 その後のクロはなかなかの人気者になりました。クロの散歩はおもにじーさまの担当、散歩に連れて行ってクロを褒められると嬉しいそうに話してくれるのですが、交差点でキチット座って待っていると通りすがりの人が「あら、おりこうさんね、可愛いわ」などと言ってくれるので「散歩に連れて行っても嬉しくなる」と言っておりました。もうクロを誰も叩いたりしませんから彼も幸せだったのではと思います。

 そのクロは今20歳です。去年あたりから目が衰え、最近行きたがるのですがフラフラして散歩が出来なくなりました。食事はしっかり食べるのですが寂しいのでしょう初めて貰われてきた子犬のように一晩中キュンキュン吠えます。暖かくしてあげても家の側に移してあげても・・出来ればこの冬を越して来年暖かくなったらまた散歩に連れて行きたいと思っています。
クロ3

情報

 同僚がESTIMA_HYBRID(エスハイ)を購入。先日試乗をさせて頂きました
(ネタomiidonさんとかぶりました(●^o^●))
エス2

流れるようなボディーライン、貴賓と重厚感を漂わせる面構え、両面自動のスライドドア(片面オプション)室内は3列7人がけのユッタリ空間、紳士にふさわしい運転席はプリウスより1段車高が高いので快適な視界です。この車が欲しかった?、プリウスと同時期に発売されていたら無理をしていたかも知れません。(その場合プリマニのオプションが付きませんからこれで良かったのですが)
エス1

 エスハイを同僚が手に入れたと聞いて直ぐに試乗のお願いメールをしました。話の内容はスタイル、乗り心地と移ってとうぜん燃費の話に。同僚いわく「g-monさん思ったほど燃費良くないんですよ、通勤で使ってだいたい11km/lぐらいですかね、まぁそれでも結構良いとは思うんですけど」と不満そう。少し質問して分かった事は彼曰く「20km/h以上でのバッテリー走行は出来ない、真の滑空(エンジンモバッテリーも使用しない状態)での走行は出来ない、バッテリー走行では直ぐにエンジンがかかってしまう」などでした。
エス3

 と言う情報を受け早速試乗です。コースは会社周辺の急な上り下りと小さなアップダウンの連続と平坦で少し速度を上げられる直線がまざった1周20分約8kmです。走ってみて分かったのですが同僚はどうも間違った情報のもと間違った運転をしていたようです。いろいろためさせてもらったんですが、40km/h以上でのバッテリー走行は出来ます。少し下りであれば真の滑空も出来ます。もちろんバッテリーでの滑空引き伸ばしもぜんぜんOK!上り坂でのアクセルコントロールでは「お?凄い!何時も上りでは瞬間燃費が悪いのに10km/lを超えてるじゃないですか!」と嬉しい雄たけびが。流石に重さを感じましたが基本的にプリウスでのテクニックが全て応用できるようです。(半ハイブリット対策も有効です)
エス6

 私の場合、プリマニやプリウスライフからの情報収集があり、(燃費向上ステップ1)中影さんの PRIUS 燃費とFAQ や(燃費向上ステップ2)シルバニアンさんの プリウス界の市街地燃費帝王へのいばらの道と言った道しるべとプリウス仲間からのアドバイスで燃費の改善が得られました。同僚のように自分だけで考えていたらとてもこれらの運転技術は身につかなかったと思います。たぶん多くのプリウス所有者もそうなのかもしれませんね。私としては、あまり燃費にこだわる必要は無いと思うのですが少しの運転テクニックで燃費が大きく改善し地球に優しいなら、この情報を多くのプリウスオーナーに上手に伝えてあげたいなと思いました。試乗での平均燃費の結果は17.9km/l私としては20は超えたかったのでガッカリ、でも同僚はとても喜んでくれました。
エス4

 同僚は「g-monさんこれじゃあ毎日レースですよ、明日から毎日どう走るかが楽しみです」との事。燃費運転の基本は「急加速、急減速をしないのと先読みが基本。だから周囲を何時も的確に把握しながら流れに沿ってユッタリと運転してください。安全運転が燃費には1番良いですよ」と最後に締めくくらせてもらいました。安全運転が基本、これも伝えたいです。
エス5

気になる

 お昼休みの散歩途中に以前から気になっているところが2箇所あります。

 1箇所は「都市住宅技術研究所」全体は入り組んでいてちょっと分かりずらいのですが施設の敷地は結構広いようです。骨組みだけの大きな建物やコンクリでガチガチの建物などいろいろあるようです。
興味1

 名前がそうですから住宅を研究しているのでしょうが想像するに地震や高層ビルへの風の影響など強度を中心に調べるのでしょうか?どんな人が何人ぐらいココでどんなことを研究してどんな成果が出ているんでしょう?とても気になるんです。何度か玄関近くまでは覗きに行ったのですが・・・
興味2

 もう1箇所は「紙専門ゴミの回収場」。さほど大きな施設ではないのですが何時も壁イッパイに四角に押し固められた紙の塊が幾つも置いてあります。私の会社の古紙も一部ここに持ち込まれているそうです。実は、道の外から写真を撮っていたら従業員の方が「なんんですか?」と駆け寄ってきて会社名を告げたら「ああ、○○さんとこね」と許可をくれました。道の外からでも撮影時は一声かけるべきですね、失礼いたしました。
興味3

 ここに持ち込まれる紙の種類にコピー用紙はないように見受けられます。どんな種類の紙を扱っているんでしょうか、ここで四角に固められた紙は次はどこに行くんでしょう?再生されるんでしょうか?もしそうだとするならば古紙の問題点やコストなどなど気になるのですが・・・
興味4

 以前の私だったら、気になるどころか見向きもしなかったかも知れません。やっぱりブログ効果でしょう。ネタ作りと言うよりはこうしてブログになにかをUPすることで今日あったことが自分なりにまとめられます。それによりさらなる興味が次々に生まれ、今までただボーッとすごしていた時間が急に輝いてくるんです。不思議です。

 「都市住宅技術研究所」はネットから様子を伺えるか調べてみることにしました。「紙専門ゴミの回収場」は、総務に行って見学など出来るか聞いてみたいと思います。そうやって興味に近づいていく工程の中からまた新しい発見があるかもしれません。なんだかワクワクしてきました♪今日も1日仕事も含めタップリ楽しみたいと思います。
わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ?∩。∩)ノわーい♪

仲間

前回のつづきです ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

 ナビのナビ(カーナビの言ってることが分からないのでけんけんさんに翻訳をしてもらう)の説明に沿って無事オフ集合場所宮城トヨタさんへ少し早く到着。さっそく新車の黒プリを物色「どこだどこだ・・あった?!」ピッカピッカの黒プリが見えます、輝いてます、まだ誰も乗ってません、既に三角ステッカーが・・あれ?・・ぷりてぃ号でした、でもこれ新車ジャン、宮城の光に照らされてピッカピカ!

 車を降りて再度探すと、今度こそ間違いない車中で営業さんに説明を受けている「たぐっちさん」発見・・新車だよね?ピカピカだし、でも金ピカホイール?ローダウン??ぷりてぃ号???個性は違いますが同じ系列でしょうか、今後このお二人がお揃いで出張ることもあるはず。その時は、皆さん道を開けませうw 黒プリの新風は宮城からおでませう?ヤンヤヤンヤ!!
宮城5

 ロビーでは、先に到着していた「ぷりてぃさん」ご夫婦と「NA-TOMATOさん」が談笑中、絶対脅かそうと思ったのですが簡単に見破られました。キット「けんけんさん」が目だってしまったんでしょう。挨拶もそこそこに私達も話に参加させて頂いて宮城トヨタの店長様も加わり自動車談義(この店長さん良いです、人望ありそう、私もこうなりたいと思いました)そうこうしているうちに「たぐっちさん」満面の笑みと言うかそれを必死に抑えクチャクチャになりかけたお顔で登場、これこれ、私はこのお顔を拝みに来たのです。やっぱ、良い顔だ?。私も一段と嬉しくなってしまいました、ありがたやありがたや?ナム Ω\ζ゜)チーン
宮城4

 この後職場から着替えもそこそこに駆けつけた「saiさん」も合流しチーム宮城勢ぞろいです。(私とけんけんさんはチーム多摩?なんかネコみたいで嫌だ!)こうやって誰かが嬉しい時に集まれるって良いですね。私は、長い間夢中になれる趣味を持たず1人で仕事中心に歩んできました。そんな私が、「けんけんさん」に付き合ってもらえて「たぐっちさん」の納車を「NAO-TOMATOさん」や「ぷりてぃさん」ご夫婦「saiさん」とこうして一緒に喜び合える。もしかして、これって凄いことじゃありません?どうしてこんなに楽しいんだろう、どうしてこんなに私は嬉しいんだろう。大笑いしながらも考え気付きました。
宮城7
(チーム宮城?)
 移動の道のりで、食事をしながら、光るスッテカーを取り付けながら、帰りの道で、その後の車中で電話で話しながら・・今日は一日中、人と人との繋がりを感じていました。いつからか分からないけど出会って、少し話して、お互いを観察して、離れて、思って、また出会って、惹かれて。それは強制も責任も無いとても弱い心と心のささやかな繋がりかもしれない。お互いがお互いの生活を守りながらお互いを少し気にかけながら時に心配し時に喜び合える、私達そんな仲間になっていたんですね。
宮城6

 宮城までの往復の道を心配し【ユウ】さんが電話やメールを何度もくれました。だから私と一緒に参加です( ̄ー ̄)ニヤリッ。帰路では何時も、ふたまるさんが「今どの辺、気ぃ付けて帰んなよ」って聞かれても分かんない事を毎回聞いてくれます(その後ろにYAMATOさん感じます(*^U^*))。タイミングが合えば、静さんやマリウスさんはオフに電話で参加してくれます。一緒でなくても皆何時も一緒です。宮城の風は冷たかったようですが私の心はポカポカ、ここはなんて暖かいんだろうと思いました。私は幸せです。(後日ちょっとだけつづくかも)

-------------------------ちょっと追記
 大分考えたので、ブログの更新が遅れました。本当は書かない方が良いのかも知れないけど自分のブログですから思うことを正直に書いてみたいと思います。

 プリマニでは、久しぶりに東海道一人旅さんやのぶさんの書込みがありました。随分とお会いしていないのですが元気そうでホッとしています。私のブログ去年の夏から今年の夏まで毎日トラバックを付けてくれた方がいました。時には数十件、【ユウ】さんと話したんですけどね「削除は大変だけどこれもコミュニケーションの一部なんだ、だから私は楽しい」と言ったら笑われちゃいました。最近困ったコメントがあり1日だけですが携帯からコメント出来ないようにしました。でも、それではいけないんです。 

 心のつながりはとっても弱々しいものです。ですから簡単に切れてしまうし時には鋭利な刃物にもなってしまう。なぜあの人はこんな行動を取るのだろうと不思議に思うこともあれば、なんて素敵なんだろう、私もそうありたいと思う時もあります。結局のところすべては自分側から見た勝手な思いですから、相手に伝わらない時も多いですし勘違いもキットあるでしょう。全ての人がお互いを認め合うなんて不可能だと思います。

 それでも、私はこのブログへ訪れてくれる人と仲良くしたいんです。

男前

 今日は、宮城県まで行ってきました。大切な友人の1人「たぐっちさん」のプリウス納車だったからです。

 納車オフへは、やはり大の仲良しの「けんけんさん」と駆けつけました。東京から高速使って約6時間、決して近い距離ではありませんが、二人の気持は既にワクワク、私達が新しいオモチャを手に入れる気分でルンルンです。
宮城1
(こんかいは、お休みのけんけん号)
 男気の1つに(男も女も同じですが)友人の喜びを一緒に喜び合えると言うのがあると思います。お金や物ではなくただ単純に一緒に喜んだり悲しんだり、それで何かをして上げられるわけではありません。結局その人の人生ですから自分で歩むしかないのですが、その途中での友人との出会いは、とても勇気付けられるのだと思います。

 私がそうでした。何度かブログには書いていますが本当に私は車のことを知りません。と言うか興味があまりありませんでした。でもプリウスを購入しオフ会に参加して皆さんの熱の入れようを見聞きし、羨ましい反面なんだか不思議な気持を感じました。「なんでこの人達こんなに熱くなるんだろう?」と
宮城2
(雨の中爆走中、あっ虹が!)
 そんな時に出会ったのが「たぐっちさん」です。ブログ上などでのやり取りで車への強い拘りを感じました。「この人なにかある!」そう思いました。ならば会って確かめたい、気になってしょうがありません。オフ会情報をチェックしていたら「たぐっちさん」群馬オフ参加!見つけました、絶対会って来る!!って思いましたね?

 お会いした「たぐっちさん」は思ってた以上の方、私は、話をしていてドキドキしました。車を大切にしながらも車を理解し本来の性能をちゃんと引き出して上げるため、自分の人生の一部(思いと言う意味では全てかもしれません)をプリウスと言う車の中に映しこむ、そんな思いさえ感じさせられました。「たぐっちさん」は知識不足な私に車について細かくいろいろな事を教えてくれました、細部の工夫についても面倒なカバーを外すなどをしてまで見せてくれました。この時始めて、車と私、プリウスと私の新しい付き合い方が見えて来た気がしました。車は、確かに単なる道具だけどそれを深く知り理解することで物が物でなくなる、道具が相棒になる。私のこれからのプリウスとの付き合い方はそんな感じで良いのですよね?
宮城3
(天気も快晴に向かいます)
 私に、車の事を最初に教えてくれた「たぐっちさん」の顔はとても男前に見えました。本当に嬉しそうに車のことを話してくれました。人は、自分1人で生きていくのですが絶えず誰かに影響されながら生きていくのだとも思います。私は、「たぐっちさん」に大きく影響されました。その彼が、お世話になったプリウス10型と別れプリウス20型との新しいお付き合いを始めます。

 「たぐっちさん嬉しいだろうな?、あたりまえだよな」などと「けんけんさん」と話しながら私達の気持も既に、ワクワクからドキドキです。私が惚れたあの「たぐっちさん」の笑顔にまた会えます。
 g-mon東北道爆走中!!

つづく

待つ

 私は、短気なんですが待つのは比較的得意かもしれません。プリウスの納車は、1月に検討を始めて納車は5月、発注からは3月ちょっとだったでしょうか?待つことは、やっぱりちょっとばかしイライラしますけど手にした時の喜び、これを味わうにはやっぱし簡単に手に入らないほうが良いんです。我慢して我慢して手にした時の喜び!わかります?
待つ4

 子供の頃、待ちすぎて悲しくなった事もあります。じじばばがお出かけで出前を頼んだのが午前11時、いまかいまかと待ちながら12時が過ぎ2時が過ぎ・・お腹が減って、でも作ってるから食べちゃダメだし外にも出られない、催促の電話なんて恥ずかしくて出来ないし、待つこと長くそろそろ4時になろうかと言う時に電話しました。
待つ5

g-mon「あの、まだでしょうか」
お店の人「はい?あっ!今出ました!ガチャン!!」

 うんなバカな・・それからものの10分もしないで出前が届きました。「お待ちどうさまでした」と慌てて置いてそそくさと帰るお店の人。g-monは、可笑しいのと悲しいのとで半ベソで熱々のラーメン食べました。何時もならノビてるのに
待つ3

 先日、パソコンのサポートセンターへ電話しました。「お待ち下さい、お切りになると順番が最後になります」との機械的なアナウンス。まぁ電話代は相手持ちですし書類を整理しながらでも待ちましょう。まだかな?まだだな、そろろろかな?まだだな、遅いなぁ?まだだな。待つことしばし140分、トイレにも行きたいし・・諦めました、また明日再チャレンジです。
待つ1

 ふたまるさんへ会いにいく前、千葉へ行く前ですので10月末?CDチェンジャーが壊れました。出来れば新潟行きの前に直したかったので早速ディラーへ。「無償で修理できますが、残念ながらJBCは特別なので直ぐには直せません、部品を取り寄せますのでしばらくお待ち下さい」との事。無償は嬉しいです、ついでにアイポット用の配線もお願いしました。「ハイ分かりました」・・・それから1ヶ月、やっと連絡が来ました、本日修理です。長かった?、でも明日に間に合ってよかったです。嬉しいです。
待つ2

 東北は、雪?待ってた人がいるんだもの、どんなに嬉しそうな顔するのか、見に行きたいもの、一緒に笑いたいから。
-----------------------------
12月7日の燃費(細部は明日・今車とデータが無いんです)
 (記憶でのコメント)昨日は天気が良く燃費が良かったです。5度の差が燃費に大きく影響をあたえます。いろいろな事が影響しているのでしょうがそれを一つ一つクルアーする。それも日々の暮らしの中で・・アマチュア天文学者が星を見つけるようなものかもしれません。万分の1以下の確立?いえいえ、空を見上げることが好きなだけです。
天候:曇り     曇り      
気温:?→?    ?→?  
BL:?→?    ?→?
燃費:??.?   29.8km/l (累計)  
距離:???。?  579.?km(累計)
20071208

 申し訳ありません、数値は明後日メンテいたします。m(_ _)m

海中公園

 伊豆の海中公園にクリスマスツリーが飾られたと言うニュースを読んで思い出しました「勝浦海中公園」

 場所は千葉外房半島、このあたりは自然がとても沢山ありますし黒潮の影響で冬でもそこそこ暖かい。ここまでの海岸線沿いの道路は気持ちよく走れるしデートコースにはもってこいだと私は思うのだけど。車は海中公園にある海の博物館の駐車場に止めましょう。ここから山の方へ歩けば森林公園が、山に一度向かってから少し海沿いへそれれば、隠れ里的な小さな入り江がありちょっと感動しますよ。歩くのに自信があるなら楽しいピクニックが出来ること請け合いです。
海中塔1

 「ちょっと、歩くのはなぁ?」と思われる方は、海の博物館を挟んで山とは逆側の海岸に真直ぐ向かいましょう。海中展望塔があります。ただし、ここの入館料高いです!入ってみれば分かりますが「この施設で大人一人930円?」と思われるでしょう。ですので、ここはデートまたはお金に余裕がありカッコ付けたい時に来るのがいいと思います。
海中塔2

 料金を払ってトンネルを抜けて桟橋を渡ります。デートでしたら手なんか握っちゃいましょう、正面には大きく広がる海、後ろには自然タップリの山、空を見上げればトンビがくるりと輪を描いた!ってなもんで自然と気持も開放的になります。海中展望塔に向かう桟橋、海の上を歩っているようで気持いい?!! 
海中塔3

 入り口のお姉さんに進められるままに階段を下ります。水深8m深いのかそうでもないのかチョット微妙です。階段はそこそこ急ですから気をつけてくださいね。ところどころにその場所の深さが記されていますから降りるのも楽しんでくださいネ。ほら、着いた!
海中塔4

 底には、円周上に小窓が幾つも設けてあり海の中が見学できる仕組みになっています。ここの施設のちょっと面白いのが料金体系、案内などには乗っていませんが台風などで海が荒れてたりすると海中も濁りますから当然海の中の視界も悪い、そうするとクレームがつくんでしょうね入館料も安くなります。この日の視界は約20m私達の入場料は630円でした、ちゃんとその金額のチケットも用意されているんですよ、笑っちゃいます。ちなみに状態がよければ100m先も見えるとか、1月2月が比較的良いと言ってましたからこれから行くなら正月休みなどにいいかも?振袖で階段は・・ちとキツイ!
海中塔5

 海中は濁っていましたが思ったより多くの魚を見ることが出来ました。水族館で魚を見るのも良いですが、自然の状態での魚をライブで見るのは、また格別です。魚って結構おどけた仕草もするんですよ、話もはずみます。肩に手などまわしちゃって、しばし、観覧時間をマッタリと。
海中塔6

 階段を下りれば上りがある、これ当然の原理。でも気を付けて下さいね、元気なところを見せようと一人でさっさと行かないように、彼女のペースに合わせ途中休み休み行くことが肝心です。そして時間を合わせて登りきれば・・・ほら、素敵な夕日が!・・・どうです、これで1860円?安いかもよ?(決して一人では行かないで下さい)

-----------------------------
12月7日の燃費(自宅→会社→のりPさんとミニオフ→帰宅)
 先日お会いしたのりPさんにC-1製作を頼まれ物の受け渡しに行って来ました。良く見ればのりPさんの車には既にT1,M-1が装着済み!それもキレイにケースまで自作しています。比較する私はまだバラバラ基板むき出しプリウスケースの塗装もボロボロ、でものりPさん優しいからそこはそーっと突っ込まないでくれて楽しくお話できました。ふたさんだったらキット大笑いすると思う、まあそこが良いんだけど
のりPさん号

天候:曇り     曇り      
気温:7→6    8→9  
BL:3→4    4→3
燃費:29.6   29.7km/l (累計)  
距離:467.2  516.0km(累計)
20061207

写真撮り損ねました、棒グラフ無しです。何時もより走行距離は長かったので燃費は維持でした。

味覚

 同僚が韓国の出張から帰って来ました。お土産はこれ、日本でもお馴染みLOOTEのお菓子です。
韓国1

 当然、中はスポンジケーキだろうと思ってパクリ!(゜∇゜ ;)エッ!?です??チョコに包まれた中から出てきたのはオモチ、味は、まあまあ不味くはありませんが食感はチョコの歯ざわりの後のやわらかなグミを噛み潰した感じが微妙・・へー!って言う感じでした。
韓国3


 こちらは、小悪魔ぽぽさんから頂いたカップラーメン。さすがに辛いもの好き箱買いでした。お箸が付いてるのがチョット嬉しいです。
韓国4

 これ激辛です!ΣΣ┏(_□_:)┓iiiでも美味しい。辛さの奥に潜むスープの甘みと、チープと言ってしまいたいようなポソポソな麺が実に私好み。食べ初めから汗が噴出します、寒いこれからにはバッチシ、ダイエットにも良い軽食では?
韓国5

 以前、アメリカからのお土産でやはりお菓子を貰ったことがあります。でも、あれは頂けません、どうしても食べろと言われれば食べますがハッキリ言ってバツゲーム用のお菓子です。食感は、ラムネやグミなどいろいろあるのですがどれもこれも薬の味がします。(ハリーポッタ達が食べるお菓子もこんな味なんでしょうか?)ケーキもそう!まあ、クリスマス期間中ずっとツリーの側に飾っておけるケーキですのでどんな味がするのか十分想像が付きます。

 ある意味、アメリカと言う国は食べるものに関してはとても貧しい国だと私は思います。味付けも塩と胡椒ぐらいですし、でなかったらケチャップをドボドボかけて安い油で揚げたポテトを食べる。学校給食ででる野菜なんか、人参やブロッコリーの欠片が生のまま出てくるんですよ!これで何ドルか取るんですからビックリです。ポプリさん家のレモン猫さんだって生はね?

 と言う訳で(ごめんなさい無理やりまとめました(т。т;) )、例えコンビニ弁当でも日本の食事は豪華です。ありがた?く、いただきま?す!!o(@^◇^@)o
お昼

 うん?野菜が無いな・・生でも良いんだけどな・・
-----------------------------
12月6日の燃費(自宅→会社→帰宅出来ずに1周→帰宅)
 帰宅間近の燃費は、29.7あがいて近所を1周しましたが変わりませんでした。ガソリンだけ無駄に浪費、やっぱり慣れない事はやるものではありません。明日からは、気温も少し上がるそうですので頑張るぞっ・・・(´;д;`)ウルウル
   会社     自宅
天候:晴      晴      
気温:4→3    8→7  
BL:2→3    3→3
燃費:29.8   29.7km/l (累計)  
距離:396.3  444.8km(累計)
20061206

 でも、帰宅でなんで燃費を取り返せなかったんだろう?後続車気になったから?いや全般的に運転が雑でした。気をつけます。

追記:夕べ帰宅時にsaiさんとenoさんnに電話突撃されました。最初気付かないで家近くで確認、留守電でしたので再生、そしたらsaiさん泣いてるじゃないですか!大慌てで電話しましたよ?汗

そしたら、ななーんと○○○Tでenoさんとお二人ご一緒、泣いてたんじゃなく笑いが止まらなかったと言う落ちでした。まったくー本当に心配したんだからs(・`ヘ´・;)ゞ

にしても、楽しそうだったな?、なに笑っていたんだろう??

セールス

 今日、セールスの方がやってきました。サーバー関連やシステム、セキュリティの紹介をしてくれました。実は、先週も2社訪ねて来られました。その他にも電話でのアポイントがいくつかありましたが、丁重にお断りしました。
セールス5

 コンピュータ関連の窓口も兼務していますから「システムご担当様はいらっしゃいますか」と電話があれば、こちらに回されます。出来るだけ丁寧に答えて、アンケートなどにも協力するようにはしてるのですが電話は、相手の都合を考えずに掛かってきますので少々当惑する時もあります。この時期は、営業さんたちの活動が活発になるような気がします。

 時に断れずに訪問して頂く事もあります。無駄だと思う理由を述べても「どうしても一度お会いしたい」と言うもんで・・・結局皆さん商談がまとまらずに帰られるのです。私も無駄な時間を使わせてしまったと申し訳ない気持になります。
セールス2

 セールスと言うのを私はやったことがありません。以前(ずっと以前に営業部長から「営業に来なさい」と言われ、「はい」と答えたことがありますが、結局その時の上司が止めに入ってその話はナシ。今は、それで良かったかなと思います。

 私は、自分の会社も扱っている製品も好きですが、自社製品をお客様のところへ行って売ってこれる自信がありません。製品はそこそこ分かっているつもりですが経験が無さ過ぎるのです、お客様を知らな過ぎるのです。それでも、会社の製品は今までの実績がありますし何に使うかわ明確です。ですから、それなりには営業が勤まるかも知れません。
セールス1

 私が不安に思うのは、私がサーバー関連やシステムを販売するとしたら、どうするか?と置き換えて考えるからだと思います。サーバーやシステムが役に立つと言うことを私は理解しているつもりですが、初対面の相手に対して決められた時間の中で説明する事はとても大変な事だと思うからです。なぜなら、たいがいの会社はシステムを導入してはいるものの、それでとても儲かったと言う実感を味わったことが無いからです。逆にこれを味わっている会社は、もう既になんらかの実績がある
サポート先とのお付き合いが確立されており、これをひっくり返すのは難しい事でしょう。

 もし、そういった会社に入り込むとしたなら担当者を驚嘆させるような明確な効果と、それを納得させるにたりる説明能力が必要となるはずなのです。であるのに「御社はどのようなご商売を?」などと聞いてくる営業さんがいたとしたならば、売れるものも売れない、と私は思うのですが、多くの営業さんは「コンピュータぐらいどこでも使うだろう、ならば売れる」ぐらいの気持なんでしょうか?そのような質問をなさる時があります。

 私は、考えます。コンピュータにしてもシステムにしてもあくまで道具、道具を売るのですからその使い方を教えなくては売れる訳が無い、使い方を教えるためにはどんなふうに道具を生かせるのか相手の商売を知らなくてはならない、だから調べてから営業に向かう。これって当然の理屈と。

 でも、それですと「1件に時間がかかり過ぎる!」と言う意見を聞く時があります。確かに、今まで通りにとにかく突撃的な営業をやっていては無理なんだと思います。そこにはなんらかの工夫が必要となるでしょう。例えば、最初に自分の商品を理解したらそれをどのように使ってもらおうかとのイメージを作る。次にそのイメージが合いそうな会社さんに電話し相手の状況を大まかで掴む。何社かに電話した結果、これは!と思う会社さんがあったらそこをもう少し分析してみる、そらからアポイント!!
セールス3

 どうなんでしょう?システム導入といったら小さい会社だってそれなりの金額が必要になりますから慎重です。場合によっては、じっくり戦術を練り攻略した方が結果として実になる確率が上がり、もしそこでご縁が出来れば関連する会社さんなどへの展開も考えられますし、その会社さんとも深い関係が出来れば、進めた道具を使ってもらって発展して頂けるよう最大限の努力をし地道ではあっても継続的にお取引できる環境を構築することが収益拡大の早道では?

 私は、営業をやったことがありませんし企業や販売する商品によってはまるで違う営業戦略があると思います。あくまでも私が何かを誰かに販売するとするならば、と考えてみただけなんですが・・・でも、キット無理なんでしょうね。今日の売上に目くじら立てる上司ばかりでしたら。
-----------------------------
12月5日の燃費(自宅→会社→帰宅)
 ついに帰宅時30km/lまで燃費が下がってしまいました。【ユウ】さんのように燃費の良いコースを探して帰宅?今の道は高低は激しいですが最短で信号が少なく(67個)良いコースだと思っているのですが・・
   会社     自宅
天候:晴      晴      
気温:4→3    6→6  
BL:3→4    4→2
燃費:29.9   30.0km/l (累計)  
距離:349.1  373.8km(累計)  
20061205

完動

 これはなんでしょう?
c1-1

 そうです「SuperMID C-1」です。長らくお待たせいたしました・・誰も待っていない!Σ(。Д゚ノ)ノ・・まぁそうなんですが、とにかくまだバラックですがC-1(CAN信号表示器)が動く状態にはなりました。 思い起こせば、うんか月前突然プリウスの「バッテリーレベルを監視し低BL走法を極めなさい!」とプリ神さまのお告げあり、よしやってやる!と固く誓ったg-monであった。そうなりゃここは、「SupwrMiD T-1」に続き、なおゆきさんに何としてもチップの供給をお願いしなくては、とメールの連発!毎回何とも他人頼りのg-monではあります。なおゆきさん何時も(・´ω`・)v アンガトォ-♪。

 製作は3時間ぐらいだったでしょうか?ちょっとだけ細かい作業なので目がショボショボでしたが出来上がったのが嬉しくて(今思えば一瞬「チェック!」なんて声も聞こえたんですが)自信を持って早速プリウスに取り付け、それ動いた、やれ動いた、あれ動いた?・・グワーなんだ動かん??いや?ん(((ノ´O`)ノ

 なっなんと、電源繋ぎ間違えです。「(≧ロ≦) アチャーやてもうた。自分のせいとは言えアッチャコッチャの部品がすっ飛んで3千円強+αの余計な出費が悲しいです。部品を手配するんだって大変なんです、秋葉?時間が・・と言う訳でまたまたなおゆきさんに泣きついて、手持ちの部品を分けてもらいました。重ね重ねヾ(●´・ω・)ァリガ? でございます。また、その接は、シルバニアンさんに運び屋をお願いしてしまい申し訳ございませんでした。お陰さまで動きましたです・:*:・ヾ(´тωт`)ノ ・:*:・ アンガトネェー♪
c1-2

 でもって、今度は慎重にと【ユウ】さんやまおたろーさんのページに助けられながら前回のT-1製作同様信号をシンクロで追いかけたりCAN232テスト用の電源や中継コネクターを作ったりで大騒ぎ。本当はすんなり出来上がれば1番良いのですがこの苦労があるからこそ完成の時は、人一倍の喜びと言うところもあります。しかし、諸先輩達が足跡を残してくれなかったら、私など完成を見ることはないんだろうなー、アリガタヤ、アリガタヤ、ナム・・・チーン!

 g-monは、車も電気もシロウト、ちゃんと勉強した事なんか無いですが目くら蛇におじず、なぜか興味のある事だけは結構首突っ込みます。ですので、今はキャン信号ってどんなん?とか、232C信号のフィルターってどんなん?とか興味ありありです。だけど、そもそも、車の配線ってどうやって調べるの?その上電子信号系?まるで未知の世界でどこから手をつけて良いのか分かりません??それでも興味のあることは、何時までも気にして諦めない性格なので、そのうちには何かの拍子でキッカケが見つかるかもしれませんよね、その日がとても楽しみです。
c1-3

 さて、取り合えず動いたは良いのですが、これってどう見るんだろう?まぁ、難しいことは今度考えることにして、カッチョイイケース設計するぞー「SuperMID M-1」も取り付けられるようにT-1,C-1,M-1の3連でアルミ1.6黒アルマイト仕上げにしよう、うんでもって、うんでもって・・夢はどこまでも膨らんじゃうんだな?ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ

-----------------------------
12月4日の燃費(自宅→会社→(駅)帰宅)
 寒さの上に駅まで送ったせいか、イヤイヤ実力の問題ではありますが、昨日の貯金を一気に吐き出してしまいました。30切るのも目前か( ̄д ̄;)

   会社     自宅
天候:晴      晴      
気温:4→3    9→8  
BL:3→5    4→3    
距離:291.9  326.6(累計)  
燃費:30.0   30.1 (累計)
20061204
  
 C-1付けたからって燃費が良くなるわけではありません、まずは使い方をマスターしませうw

 今日は小机に住む友達のおじさんんのところまで届け物&会社出勤です。毎年盆暮れのご挨拶ですがナビ通りに行くと幾つかの山越えになる道で毎回燃費が・・こんな時「のぶ@和泉」ならコースをまず考えるのではと思いました。そしたら「つかぴーさん」の取付けオフで横浜に行った時通った16号あれは混んでさえいなければなかなかの燃費コースじゃないかなぁ・・と思いつきナビに逆らいながら出発です。

 「つかぴーさん」もし神奈川連合(なんか昔を思い出すのは私だけ?(笑)なんてのをプリマニで作るなら、神奈川No.1はやっぱり「つかぴーさん」だと思う。何でもそうだけど1枚看板を張れる人なんてそうそういない、あん人なら出来る!そう思う。そう言うのってなんなんだろう?生まれ持ってのものってあるんだと思う・・そんな事こんな事考えながら走りました。天気も良いし道もそこそこ空いてたし、気分が良いです。
16号

 残念ながら、今日はおじさんには会えませんでした、友達の話では元気だとの事。ここの家には、学生時代に大変お世話になりました。連日の宿泊にもかかわらず食事はもちろんですが、長期滞在中しばしばおばさんには下着の世話までしてもらいました。内緒の話ですがおじさんには、お酒を呑みに民謡酒場に良く連れて行ってもらいました。軍歌と民謡はおじさん仕込、私結構上手いもんですよ(笑 結局のところ友達の友人として接してくれたのは分かってるのですが、友人が旅行中や留守の時も勝手に上がって可愛がってもらいました。そうそう、結婚の話も最初にしました。そしたらおじさん「結婚の司会は、俺が!」って・・結婚式か?懐かしいです。
昔
サービスショット?
 結局のところ人はずっと誰かのお世話になったり刺激されたりで生きていくんですよね。そりゃあ、良い事ばかりじゃないですけど、何時までも忘れられない恩や楽しい思いがイッパイ詰まっている。今までもこれから先も。天気が良い日に表に出ると気持が前向きになる気がします。さてっ、もうひとっ走りして会社の仕事を片付けるぞっと!

今日の燃費(自宅→友人宅→会社→帰宅)
   小机     会社       自宅
天候:晴      晴        晴
気温:8→11  11→10  14→11℃
BL:4→4   4→4    4→3
距離:208.7 246.9  269.4km(累積)
燃費:30.3  30.4   30.4km/l(累積)
20061203帰宅

 今日は天気に恵まれあまり冷えないうちに帰宅したのでそこそこの燃費でした。でもきっと「のぶ@和泉さん」だったら30とかじゃなくて36とか38km/lあたりで「どうじゃい!」ってな感じでブログにUPするんでしょう・・考えてもしょもない早く実力つけなくちゃ。
 
おまけ:横浜市が他に先駆けてコマーシャルを乗せさせる変わりに管理させているバス停です。立派だしキレイに管理されてます、たいしたものです。
横浜バス停

袋屋

 バイト先は、10名程度の紙袋屋さん。昔は羽振りの良い時もあったのですが今は中国などに押されなかなか仕事が入ってきません。この紙袋買えば数百円するような物もあるのんですが、1枚あたり袋屋さんに落ちるのは数十円、当然内職者に支払われる金額も少なく1枚紐付けて○円○十銭、センです。こんな単位を未だに使ってるのはここぐらいでしょう。

 この会社に印刷機はありませんから印刷した紙を支給してもらう、または外注します。以前は、大きなロットもあったのですが今は、数万枚時には数千枚単位、短納期で来る上印刷遅れなどでさらに厳しくなる時もありますし届けられても印刷が落着くまでは色移りがしますので寝かせる必要がある時もあります。でも、納期は変わりません(汗
袋屋1

 これを断裁機にかけて機械に通る寸法にします。折り曲げる方向や位置、のりしろや紙の質などを考慮します。寸法決めにはそれなりのノウハウがあります。重い紙ですが乗せる台の下からエアーが出ていて軽く向きを変えたり出来ます、切断の時には大きな刃物が出てきてズバッ!迫力ありますよ。
袋屋2

 断裁が終わると製帯機にセットします。手でセットですので結構難しいです。上から吸盤が出てきて紙を1枚吸い付けると下から爪が出てきて次の紙を押さえます。初めて見た時は良くタイミングが取れるものだと感心しました。この製帯機の制御は基本的にカムの形状と組合せだけで動力1つで全ての工程を制御します。凄いです。
袋屋3

 機械に紙を流します。マチを折ってノリを塗って折りたたみます。セッテイングが難しいのですが少しづつ流して微調整をし決まれば一気に袋の外観が出来上がります。この会社が細々ながら袋屋をやっていられるのはこの工程に秘密があります。今の袋はPPといって紙に薄いプラスチックを貼り付けてあるのが主流ですがこの手の袋を機械で処理するノウハウを早くに確立。数は多くないですが特に難しいのはやはりここにお願いする事になるんです。
袋屋4

 底まで貼って束ねたら内職に出します。口ボールと底ボールを入れる作業ですが、機械に通らない(小さすぎるか大きすぎる)場合は、折り目だけ付けて貼りにも出します。口ボールを貼る機械はあるそうですが今の仕事量ではとても償却できません。袋屋の先行きは明るくないです。
袋屋5

 機械は3台ありオペレータ(職人さん)は2名、朝8時から夜は・・私が帰る時間より早かった事はないからキット10時11時、時には深夜まで機械を動かすときもあるそうです。くせがありなかなか言うことを聞かない機械ですが、1度調整が済めばあっっと言う間に袋にしてしまう、最高速度で動いてる時は機関車のような迫力があります。どんどん出来上がる袋を横目で見ながらタバコを吸うオペレーター、とても頼もしく見える一瞬です。
機械

(次回内職編↑写真は前回と同じです)
---------------------------
12月02日の燃費(バイト先往復)  
 バイト先は、シルバニアンさんにご紹介頂いたE-1コース手前なれど燃費には別物、往復同じ道を辿ります。肉体労働のバイト後は少々お疲れ気味なため流石に厚木を回るのは勘弁?う?ん、次回は帰路に使わせて頂くか・・・
   往     復
天候:晴→晴 晴(たぶん)
気温:6→1   3→11℃
BL:4→3   3→4
距離:157.2 187.0km(累積)
燃費:29.0  30.1km/l(累積)
20061202バイト先到着

20061202帰宅

 30km/lを維持するのがやっとでした。明日は、小机までお届け物&会社で雑用。小机往復は燃費悪いんだよな?さて困った。

目標

 宮城では、思ったほど燃費が伸びませんでした。楽しかったからそれで良いと言えばそうなんですが、やはりそれなりの数字が欲しかったりします。去年の今頃は、25km/lあたりで必死だったんですが28km/lで文句言いますかね?、言うんですね?。タイヤも違うし経験だってそれなりに積んだ、去年よりちょっと良いぐらいじゃいやだ!やっぱり、1回の給油で1000マイル走ってみたいと思います。10モード、カタログ燃費を超えてみたい。よーしヤルゾー通勤燃費33km/l越え・・・と息巻いても29km/lがやっと、ちょっと雨が降れば27km/lがやっとです。それが現実です(涙 
EMJ1

  それでも、落ち込まないのがg-monの良いところです。(たんなるアルツ?)取り合えず宮城で学んだ給油必殺技、右前傾斜左ハンドルいっぱいでGO?です。思いっきり粘るぞ??4分間のチャレンジ・・あっ!ガソリンちょびっとこぼした(汗 49.81Lか?次回再チャレンジです、私は、楽しみを後に取っとくタイプなんです。
EMJ2

 とにかく、とにかくです。今回は次の給油までの燃費30km/lを目標にやるだけやってみなくては!と思うのです。未だにパッと加速が分かりませんしバッテリーの効率よい使用も分からないのですが、頑張って頭使ってやるだけやって見たいと思います。

11月30日の燃費(会社往復)
   往     復
天候:曇り→薄日 小雨→曇り 
気温:11→11   8→9℃
BL:3→5   5→4
距離:22.7  45.2km(累積)
燃費:29.6  30.6km/l(累積)

 この日に給油しました。家からガソリンスタンドまで約600mですが、1度暖気があったのと信号の繋ぎがまあまあだったので、この日は30km/lを超えました。
EMJ3


12月01日の燃費(会社往復+届け物配り)
   往     復
天候:薄日→薄日 晴れ→曇り 
気温:7→7   11→9℃
BL:3→4   4→4
距離:67.7  126.8km(累積)
燃費:29.6  30.2km/l(累積)

 ミカン数箱を積んでのなれない道走り。その割にはでしょうか?でも30km/lを切りそうなとこまで既に来てしまいました。もう少し加速を強めでも良いようです。
EMJ4

 明日は、バイトです。先週の帰りは車が凍っていてデフの霜をとるためエンジンがかかりっぱなしでした。何か対策を考えていかねばです。そう、頭を使わなくちゃ・・どの頭を?