燃費監督

 外気温が20度を幾らか上回り、連休とあって道がスキスキの夕方7時過ぎ、久々の岐路40km/L越え、嬉しいんです。それだけで、とても嬉しいのです。

2016_05_05帰路、燃費監督

 暖機カットを外してから、なかなか越えなかったのですが、やっぱり外気温ですねー、M-1があればわかるのですが多分エンジン燃費が違うのでしょう。

 アップダウンと信号が多い g-mon 通勤路ですので苦労は多いのですが、何、毎日楽しめると言うのは、車通勤が出来ない方から見れば、随分羨ましい。

 そう言えば、前回は車検時のトラブルで燃費をリセット、控えはあるハズなのですが”みなさんの燃費”に未登録が溜まってしまいました。登録しなくちゃ。
 

燃費運転の勧め

 雨は、好きなのですが燃費が落ちるのだけは頂けません。前回給油から319km走っての平均燃費も35km/Lを割ってしまいました。

2015_09_09通勤往路_燃費監督

 3分刻みの燃費グラフを見て頂ければ、お分かり頂けるように急な上りが2つの間に滑らかな上りが1つ、で、最初と最後がやは上り、信号の出来るだけ少ない道を選んでいますが、この近辺どこも同じようなもので信号だらけ。

 それでも総走行距離23万キロから計算すると、現在までの平均燃費が31km/Lですので、プリウスの前に乗っていたハイエースースパーカスタムリミテッドの燃費8km/L(実際には7いったか?)と比較し既に280万円程度の燃料代が浮いたことになります。

 で、この浮いたお金をコツコツ貯めて、それに国と東京都の補助を加えると、大体600万円、あと少し頑張れば、「TOYOTA MIRAI」が買えちゃうわけです。ちりも積もれば何とやら、燃費○○○は、止められません。
 

雨の燃費

今朝は、しくじった。雨の下り坂、計3度もタイヤを滑らせてしまった。 orz

ご存知の通りプリウスのブレーキは、回生協調(油圧とモータ)ブレーキである。ブレーキング時、運転者に大きな違和感が出ない程度に調整されたモータを止めようとする力を利用しブレーキと発充電(回生)を行う。

したがって発電効率を上げ燃費を良くするには、このモーターによるブレーキから従来の油圧でのブレーキへ移らないようなブレーキング操作が重要だと言う事は論をみない。

プリウス20型ではこれに横滑り防止装置(ESC)と言う新たな機能が加わる事となる。こいつがやっかいだ。何がと言うと横滑りしてしまうと例えば今まで気持ちよく50Aで回生していたモーターが突如10数Aの回生に落ちてしまう。しかも1度停止するまでこれを解除できないのだ。

では、どうするか。簡単である。路面を良く見てマンホールはもちろんの事、小さな凹凸、水溜りを意識したブレーキングをするのである。(ようは滑ると思えばブレーキを適量ゆるめる横滑りさせないこと)これで、ESCに燃費の邪魔をされる事もなくなる。

しかし、今朝はどうしてしまったんだろう、3度もESCを動かすなんて ・・ 悔しい!
  

こども

 5月5日は、こどもの日!今朝は、曇り空なれ度も外気温19度のプリウス日より、後8Lは有ったので200km以上走れましたけれど明日は、父母両方の本家へご挨拶に行く予定ですので給油しました。

20150505EMV

 前回の給油は、3月28日ですので、ほぼほぼ1月ぶり、色々あり、あちらこちらを走ったり、ジュニアに運転任せた割には、良い燃費なのは、前回給油時とは外気温が10度も違う、暖かくなったお蔭様です。

20150505燃費監督

 本日のガソリン価格は、1円引き129円でした。片道約18kmですが帰路の燃費が良いのでこの時期往復1Lでほぼほぼ通勤できます。屋根付としては、かなりのものかと ・・ 子供ですから今、鼻膨らんでいます。
 

雨の燃費マニア

2日つづけての燃費ネタでごめんなさい!
m( _ _ )m

車の燃費は、タイヤの性能(燃費10%UP)と空気圧(燃費10%UP)で大きくかわります。それがプリウスですとより顕著に表れます。そしてこやつ「PZ-XC」は、雨にも強いのです。

通勤往路到着時のEMV

走行用バッテリーを多様したので通勤往路燃費としては「35km/L」辺りですが出だしから雨がパラツキ途中そこそこ本降りの区間も抜けましたので以前の「GT3」でしたらガックと20%落ち?

通勤往路到着時の監督

外気温は少し低めでしたがそれでも21℃、平均速度は何時もと同じ24km/Hですが信号運が良く低回転でのエンジン比率を上げれエンジン燃費が上がったのが吉。

通勤往路到着時のM-1

「PZ-XC」「GT3」はどちらもタイヤの銘柄です。以前は神の「GT3」でしたが「PZ-XC」の実力は晴天で互角か上、雨で完勝。燃費の良いと言われる他のタイヤも試してみたいものです。