FC2ブログ

試してみたい

 認知症に興味があり勉強しています。認知症は脳の一部が壊れ認識したり、記憶したり、判断したりする力が弱まり、生活に影響がでている状態のことです。研究開発は進み様々な方法が試されていますが今のところ決定的な予防法は見つかっていません。

 日本では65歳以上の方の約4人に1人の割合が認知症またはその予備軍だそうです。そして日本の人口の約28%は、65歳以上であり、その割合は暫く増えるとともに平均寿命は延びており特別のことが無ければ誰でもが65歳以上になります。あなたもです。

 私は私のために65歳以上になっても働いていたいと思い、その準備をしています。認知症に関われる仕事でチャンスがあれば学んできたICT(情報通信技術)を役立てたいとも思います。もちろん生きてきた分野が違いますので1からの出直しになりはします。

 色々な部分で恵まれない環境になるのだとも思いますが、それに代わる夢があります。自分なりに認知症についてまとめられるかも知れません(例えば男脳と女脳の違いによる認知症症状など)。まとめた結果を何かに役立てられるかも ・・ ボケる前にね。笑
 

川越の町

 momoさんが気になるというものだから、川越のお菓子横丁まで行ってきました。飴屋さんの奥は薄暗いのですが年配の職人さんが鍋で飴を作っているのが見えました。当たり前ですが出来たての飴は、温かく美味しかったけれども少し変な感じでした。

 同じ仕事でも楽しそうにされる方と、黙々とされる方と、辛そうにされる方がいます。何十年間も同じ仕事をしてきたとしたら毎日楽しそうという訳にもいかないかも知れません。食べるために働くのはあたりまえですがそれだけでは辛いのかも知れません。

 仕事に楽しさを見出せるのは才能ですが、家族のために仕事を続け、歳をとり今はそれしかできないからと仕事を続けられるとしたら、それも才能なのかも知れません。もちろん、生きるに必要なだけ働いてノンビリと余生をおくれれば、それも才能です。

 川越の街並みを若い方たちが浴衣で楽しんでいるのを幾人も見かけました。大概は女性のお友達同士のようでしたがカップルも幾組か見かけました。何れもとても楽しそう。仕事は付いて回りますが仕事だけが大切なわけではありません。何より自分。
 

追い込み

 何にでも区切りはあり、終了間際は誰だって焦るものなのです。ピリピリし行動や言動が荒くなり素が出やすく成ります。気を付けねばなりませんが落ち着いていてもダメ、周囲の雰囲気に合わせておかないと、それはそれで危険です。

 何度も見てきた光景ですが、不器用な私は上手く波に乗れません。何が出来て何を切り捨てるべきかが分かるまでは、動いでも無駄だと勝手に思ってしまいます。まずは、ここまでに行ったことの整理と不足の確認、最期に詰め込み。

 昔の様に、200%で頑張ることは、しません。200%で頑張るも貴重な経験でしたが、それを誰かに行うよう指示したことはありません。時には、100%を試してみて欲しいとは思いますが、普段は70%、壊れる危険を犯したくは無いのです。

 皆が頑張っているように私も頑張ります。多少皆とは違うのかも知れませんが、私は今が楽しい。追い詰められた私が面白い。そして何時もよりほんの少し余計に頑張る私に期待していたりする。でも、楽しいを表に出すと危険なのです。
 

切り替え

 誰だって眠れない夜は、あります。そんな時は、思い切って散歩に行きましょう。雨さえなければ、この時期の夜は良いですよ。虫の音が聞こえます。ボンヤリと月を見るのもいいものです。のんびり歩けば、新しい発見もあります。

 昨夜は、新しい抜け道を2つ見つけました。1つは公園に行く近道で、1つは小川に続く道でした。どちらも入り口では、抜けれるのかなとおっかなびっくり、途中の草の高さに恐れをなしながら抜けれた時の安堵と嬉しさ、面白さ。

 戻ってから時間は短かったですが、グッスリ眠れました。目覚めはスッキリ、昨夜の散歩が夢のようでしたが、枕元には拾ってきた小石が1つ、「おはよう」と言ってくれました。おはよう小石くん、昨夜は世話になったね、ありがとう。
 
 さて、今日が始まります。何時もの様に予定をチェックして準備を整えます。長年続けてきている戦闘モードに入る儀式が、キビキビと行われていきます。そう、私は百戦錬磨。今日もバッタバッタと・・夜の散歩、とても楽しかった。
 

緊張も楽し

 久々の発表会があり自分の番では、大いに緊張しました。緊張するので何時もの実力は出来ません。と言うか私の場合は大概のことが人より劣っているので三倍頑張って、やっと一人前です。

 緊張していても何とかなる程度に持っていくには最低人の六倍の練習が必要です。努力は人を裏切りません、今回も何とか人並みにスタートが切れ、伝えたいことがある私が後を引き継ぎました。

 今回のテーマは「障害」。全ての人は、何かしらの障害を持っていますが国の定める障害者の定義は「その障害によって普通の社会生活が営めないもの」としています。多くは何とかしています。

 私が、とても緊張しやすいのも興味が向かないことをまるで覚えられなかったりするのも障害です。でもそれは、周囲の人の励ましや指摘によって普通の生活が営める程度には・・普通と言える?