FC2ブログ

成長期

ジュニア(息子)の会社が順調です。立ち上げて数年ですが市からの援助が決まり県から表彰の話も頂きました。生産は追い付かず新しいお話も次々と入り売上利益ともに毎月倍々に。

 素晴らしいと思います。思いますが毎晩夜中の3時ごろに目が覚めアイデア出るので書き止め翌日会社で再検討するそうです。何だかちょっと前の私と同じになってしまった様ですね。

 四六時中仕事のことを考えています。責任感とプレッシャーで頭がパンパンなのでしょう。悪いことではありません。それに私と違って運動の趣味を持っていて良い結果が出ています。

 生きていると幾つもの波に出会います。楽しむ余裕も無い時もあります。それでも毎日達成感のようなものを感じたりするので頑張ったりします。そんな時も必要、応援したいと思います。
 

社長の役目?

 ハローワークを見学してきました。就職先をを紹介していらっしゃる方のテーブルの上にはなぜか雇用する側の社長の責任について書かれた案内があり、見渡せばどのテーブルにも紹介される側に見やすいよう置かれていました。

 個人的には雇用側と雇われる側の気持ちがそろった時だけ就職が決まるものと思っていますが、力関係は時代やタイミングにもよるだろうし必要とする能力と持っている能力にもよります。

 いずれにしてもご縁なのですが一度就労が決まれば目的は同じ、会社の利益が満足の範囲で得れるよう行動する。その意味において雇用の責任は社員にもある、そんな風にも思ってしまうのですが長く勤め過ぎたせいでしょうか?

 仕事に良い仕事と悪い仕事がないように人にも良い人と悪い人は無いのだと思っています。あるのはご縁と相性、それに若干のまじめさが必要なのでしょう。だから社長も社員も自分を楽しめばいい。そんな風に案内を見て思いました。

 

証明

 何十年ぶりかで証明写真を撮りました。いや待て、数年前に運転免許証の更新で撮っていました。

 自分が自分であることを証明するものは何でしょう?2種類あります。1つは、今回写真を張って送り作成依頼したマイナンバーカードなど。もう一つは何らかの行動を通して証明する自分らしさなのだと思います。

 私の性分や経験と知識を一言で書き表すことは出来てもそれが相手に伝わることはありません。何らかの切っ掛けがありご縁を通して初めて披露することが出来るものですが相性もあり理解されるとも限りません。

 私は私が私であることを誰かに証明したいのか?証明しようとして出来るものではなく、そうありたいとしても行動から相手は勝手にわかってしまうものなのです。うーん、久しぶりに撮った証明写真は頑固そう?(笑
 

未前処置

 今やっておかなくてはならないことが分かりますか?過去においてやるべきことを聞かれれば答えることが出来ました。対外のことは未来と社会を整理すれば方向性がハッキリします。後は、本人の気持ち次第ですし、進み方は個性ですからご自由にです。

 今やるべきことを家族単位で考えるのは、ちと難しいです。両親、夫婦あたりまでは大丈夫でも子供逹の未来は見通せません。会社の将来の方が全然楽です。一人一人の未来と社会を整理して方向性について一緒に考えそぞれが見えてくるまで待つだけです。

 何れにしてもその時々での考えるが必要です。当たり前ですよね?でも考えないのも普通です。何故でしょう?多分考える癖が付いていなかったのでしょう。何かにぶつからなくては人はなかなか考えようとはしないので同じことを繰り返します。不思議ですね。

 未然処置でよく知られているのは予防接種です。保険などと言うのも何かにぶつかる前の手立てでしょう。そのように誰かが環境作ってくれたりを教えてくれるのを待つのも手ですが自分の将来設計は自分でやる。そして今やるべきこと、考えてみる。〇です。
 

環境を作れる人

 痴呆症の方逹に農業を行える環境を用意しお手伝いしている方のニュースを見ました。そう言えば以前読んだ本でも痴呆症介護現場で入所者の趣味に合った花の手入れや囲碁の時間を作ることで感情の起伏が落ち着いたと言う記事を読みました。

 人の寿命が延びているのですから様々な症状が体にも出るでしょう。それに気付かない人も大勢いて難しい問題が目立ってきて手助けする仕組みが徐々にですが出来てくる。良いこと悪いこと色々ありますが人の世界はそうしてユックリ変化します。

 人には反抗期というものがあります。理屈はよくわからないのだけれども今の環境を壊したくなる感情、と私は理解しています。若いころに起こる感情で見方を変えれば新しいものを生み出す基礎の感情だとも思っています。でも多くは何も変えれない。

 自分から環境を変えれる人は少ないのです。何となく何かを感じていても多くは不自然を不自然とも思わず今ある環境に染まります。でも誰かがより良い状態を教えてくれて今を見る力が自分自身に備わったら。そんな方が新しい環境を作ってくれます。